最終更新日:2020/3/1

  • 正社員

日鉄ファーストテック(株)(日本製鉄グループ)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 金属製品
  • 商社(鉄鋼・金属)

基本情報

本社
北海道
資本金
7,000万円
売上高
72億円(2018年度実績)
従業員
約800名 (2020年2月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 金属製品、商社(鉄鋼・金属)
  • 本社 北海道
  • 資本金 7,000万円
  • 売上高 72億円(2018年度実績)
  • 従業員 約800名 (2020年2月現在)
  • 募集人数 若干名

日本製鉄グループの一員として、技術を磨き・成長したい! そんな仲間を求めています!

2019年4月、NIPPON STEEL 日鉄ファーストテック(株) へ (2020/02/15更新)

PHOTO

日鉄ファーストテック(株)のページをご覧いただきありがとうございます。

皆様の若い才能を存分に発揮し、当社と共に成長していただける人材を
募集しております。

当社単独の企業説明会および工場見学会を実施していきます。
詳細・お申し込みは「セミナー/説明会」情報をご確認ください。

ぜひ「ものづくり」に興味のある方の参加をお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
主に自動車の重要保安部品として用いられる特殊鋼棒線。私たちは日本製鉄グループの一員として鋼材の品質保証を通じ、皆さまに安全・安心を提供しています。
PHOTO
スタッフの業務は製品の品質向上および工場の安全性、生産性向上を図った生産ラインの改善。現場作業員の声に耳を傾けながら、工程や設備の改善点をあぶり出していきます。

ものづくりのエキスパートを目指して!「やる気」と「可能性」を求めています!

PHOTO

成長できる環境の中で自分を高め、共に会社の明るい未来を創造してくれる仲間を求めています。

 当社は、日本製鉄グループの一員として、室蘭および名古屋の製鐵所構内で
製品の検査・精整・加工・梱包および設備の整備・改造等の業務を事業の核としている会社です。
 さらに、機械部品の製作、製鉄ラインの消耗品等の販売を行う事業部も展開しています。

 特に、厳しい品質が求められる「特殊鋼」は自動車のエンジン、駆動系、足回りなどの重要保安部品などに使われており、当社はその製品の重要な最終工程を担っています。

【世界を勝ち抜く製造実力の構築】
 日本製鉄(株)やユーザー様の期待に応えるためには、日々技術と品質を追求し、「ものづくりのエキスパート集団」として製造実力を高める必要があります。

【スタッフの仕事は…】
 各生産ラインの安全や品質、設備など生産性向上のための「改善業務」が主な仕事です。
また、作業者がより働きやすくなるよう、職場の環境づくりも行っています。

 当社では、自ら考え、改善しようと思った事がすぐ実行に移せる仕組みになっており、取り組んできた事が成果となって現れたり、作業者に喜んでもらえた時に大きな喜びを感じる事ができます。

 また、スタッフの能力のスキルアップのための教育やサポート体制もできており、わからない事があった時は上司も丁寧に教えてくれる社風になっています。
 
【求める人材】
・現状に満足せず、常に進歩を求め挑戦する。そんな人に来てほしい!

 日々進化を続ける世界で、技術力を磨き、自分の価値を高めていきたい方との出会いを、心から楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

 当社は北の大地室蘭にて創業し、以来60有余年にわたり、室蘭・名古屋・苫小牧を拠点に、日本製鉄(株)とともに鋼材の検査・精整・加工・梱包、および設備の整備・改造等の業務を推進してきました。とりわけ24時間365日連続稼動を前提とした「鋼材生産に関わる人・操業・設備」において広範な技術や管理のノウハウを培ってきました。

 今、当社は日本製鉄(株)の連結子会社として、「世界一高品質な鋼材」を安定的にかつ効率よく生産することを目標に、事業に取り組んでおります。これにより、自動車産業をはじめとするハイグレード鋼材ユーザーの皆様の期待に応えていく所存であります。

 そのためにも、最新鋭の装備力に加えて、ものづくりのエキスパート集団育成のための教育システムを充実させ、社員一同「常に進化を!」を合言葉に日夜研鑽に励んでおります。

 また、女性活躍にも力を入れており育児休暇取得実績あり。 社員一人ひとりが”働きやすく、働きがいの職場づくり”を目標に、ワークライフバランスの推進にも取り組んでおります。

2019年4月、 日鉄ファーストテック(株)に(日本製鉄/東証一部上場グループ) へ社名変更しました。

事業内容

PHOTO

日本製鉄の連結子会社として室蘭では、鋼材検査・精整、二次加工処理および設備保全など、名古屋では熱延薄板製品の梱包および関連業務を行っております。
フジメック事業部では機械部品の製作、製鉄ラインの消耗品等の販売、苫小牧営業所では産業機械のメンテナンス事業を行っております。
本社郵便番号 050-0087
本社所在地 北海道室蘭市仲町12番地[日本製鉄(株)室蘭製鐵所構内]
本社電話番号 0143-47-8226
設立 1953(昭和28)年8月
資本金 7,000万円
従業員 約800名 (2020年2月現在)
売上高 72億円(2018年度実績)
支店 名古屋支店
 愛知県東海市東海町5丁目3[日本製鉄(株)名古屋製鐵所構内]
 TEL:052-603-2435
事業部 フジメック事業部
 北海道室蘭市中島本町1丁目11番7号
 TEL:0143-44-3915 
営業所 フジメック事業部 苫小牧営業所
 北海道苫小牧市勇払266-7
 TEL:0144-56-2760
平均年齢 39.7歳(企業全体)
平均勤続年数 13.8年(企業全体)
沿革
  • 1950年11月
    • 山本組として発足、富士製鉄(現:日本製鉄)室蘭製鐵所におけるコークス炉解体、屑化処理、船内荷役請負作業の指定を受ける
  • 1953年 8月
    • 法人組織とし、社名を山本弘業(株)とする
  • 1963年 6月
    • 東海製鐵(現:日本製鉄)の指定を受け名古屋支店を 開設する
  • 1967年 4月
    • 社名を(株)やまこうと改称する
  • 1969年 4月
    • 社名を第一鉄鋼産業(株)と改称する
  • 1972年 6月
    • フジ観光(株)[現:(株)フジメック] を発足させる
      輪西工業[現:(株)フジメック] の営業権継承する
  • 1974年10月
    • 資本金を7,000万円とする
  • 1991年 4月
    • 社名を第一鉄鋼(株)と改称する
  • 1993年 7月
    • 設備事業班(現:苫小牧営業所)を新設、 機械設備の製作、加工、 保守点検の事業を開始する
  • 2005年 4月
    • 新日本製鐵(現:日本製鉄)の連結子会社となる
  • 2008年 9月
    • 名古屋支店において錫メッキ工場の梱包および関連業務の移管を受ける
  • 2014年10月
    • (株)フジメックを統合し、フジメック事業部とする
  • 2015年11月
    • 新日鐵住金グループ(現:NIPPONSTEEL)3社の社員向け独身寮「室蘭みゆき寮」完成
  • 2019年4月
    • 社名を日鉄ファーストテック(株)と改称する
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 22時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 16.1日

採用データ

先輩情報

パッと見、入社5年目 
A.K
2016年入社
室蘭工業大学
機械航空創造系学科
設備部 設備課(日本製鉄出向中)
PHOTO

問い合わせ先

〒050-0087
北海道室蘭市仲町12番地
日鉄ファーストテック(株)
TEL:0143-47-8282
担当:総務部 原田(はらだ)
URL http://www.ftc.nipponsteel.com
E-mail saiyo@ftc.nipponsteel.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp200270/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日鉄ファーストテック(株)(日本製鉄グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

日鉄ファーストテック(株)(日本製鉄グループ)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

【有力企業グループ特集】日本製鉄グループ

ページTOPへ