最終更新日:2020/10/12

  • 正社員

(株)調布みつぎ不動産研究所

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 不動産
  • 不動産(管理)
  • 物流・倉庫
  • 住宅(リフォーム)
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
東京都
PHOTO

仕事を通して、不動産業以外の仕事についても知ることができる

A.T
2017年入社
25歳
駒澤大学
経済学部
事業用賃貸部・賃貸管理部
事業用賃貸物件の仲介・管理業務

現在の仕事内容

私は事業用賃貸部と賃貸管理部という2通の部署を兼務しています。事業用賃貸部では、主に法人のお客様に対して事務所や店舗、倉庫などの物件探しをお手伝いをする営業の仕事をしています。様々な業種・業態のお客様それぞれに合った物件をご紹介するためには、お客様のお仕事を深く知ることが不可欠です。自らの職業を通して、不動産業以外の仕事についても知ることができる点が魅力的です。また、賃貸管理部では物件をご利用いただいているお客様の賃料を管理し、物件のオーナー様へ正確な報告を行うための報告書を作成をしています。


仕事をする上で大事にしていること

疑問に思ったことをそのままにせず、必ず解決するように心掛けています。事業用賃貸部では物件に関する知識だけではなく、物件周辺の環境や開業にともなう工事に関することなど幅広い知識が求められます。入社して3年が経ちますが、入居工事の際など、自分の知識・経験が足りないと感じる場面は少なくありません。知識不足によってお客様へご迷惑をおかけすることが防げるように、疑問に思ったことは調べたり、先輩にきくなどして疑問のままにしておかないということを意識しています。


今後の目標

宅地建物取引士の資格を取得し、自分ひとりで契約締結までの業務を完結できるようになることです。現在は上司や先輩に助言を頂きながら業務に取り組んでいますが、経験を積み、自分で考え、判断できるようになりたいと思います。また、調布みつぎ不動産研究所では、「土の上できることすべて」というメッセージの下に農業やトランクルームなど、他の不動産会社では着手していない事業も積極的に行っています。調布という街に根差しており、仕事を通して私の生まれ育った調布の街やそこに住む人々へ少しでも貢献できたら良いなと考えています。


学生のみなさんへ

エントリーシートや面接などの予定に追われ、気持ちに余裕がなくなることもあるかと思いますが、自分としっかりと向き合う良い機会です。誰しも得手不得手がありますが、自分にはこの業種・業態は向いていないだろうと最初から決め付けずに、様々な企業の説明会に足を運んでみてください。さほど関心がなかった業界でも説明会でお話を聞いてみたら興味がわいたということもあると思います。仕事をする時間は、今後の皆さんの人生において大半を占めることになりますので、妥協せずに、納得がいくまでやり切ってください。


ページTOPへ