予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/16

(株)放送サービスセンター

業種

  • サービス(その他)

基本情報

本社
東京都
資本金
3,500万円
売上高
8億円(2018年度)
従業員
76名(2019年10月現在)
  • 業種 サービス(その他)
  • 本社 東京都
  • 資本金 3,500万円
  • 売上高 8億円(2018年度)
  • 従業員 76名(2019年10月現在)

【ホテルをご利用になるお客様へ 音と光と映像の感動を】【会議に参加されるお客様へ 音声情報をクリアに確実に】

会社紹介記事

PHOTO
人力、機材力、技術力…統合的なソリューション。
PHOTO
お客様にとって価値ある存在であること…それが「放送サービスセンター」の使命です。

顧客の皆さまの、また社員の価値を創造します

PHOTO

時代のニーズに応える最新のハード&ソフトウエア

当社は1964年の創立以来50余年に亘り、同時通訳システムを中心とした会議音響分野におけるリーディングカンパニーとして広範なサービスを提供すべく、常に「誠実」に努めて参りました。

また、1979年に第一回目の開催となった東京サミットをはじめ、これまでの日本におけるすべての主要国首脳会議、その他数多くの大規模な会議の最前線において、お客様にとって常に、「価値ある存在である」ことを念頭に置きながら取り組んで参りました。

失敗の許されないシビアな環境でのオペレーションは一方で、私達のノウハウを他の追随を許さない確固たるものへと育てるのに、格好の舞台でもあったのです。

これからも、コンベンション業界の一翼を担う「MICE」における役割を意識しながら、ホテルや会館での音響・照明・映像技術、また、同時通訳システムを中心とした会議音響技術のご提供といった2つの柱を基軸とし、広い視野の下この業界を支えて参る所存です。

会社データ

事業内容
  • 技術派遣

PHOTO

音に、「価値」と「信頼」を。

【都内有数のホテル等における音響・照明・映像技術の運用・保守】
日本を代表するホテルや会館、国際会議場などに技術スタッフを常駐。
音響・照明・映像設備のトータルオペレーションに関わっております。
各施設の顧客満足サービスとして仕上げるサービスマインドや、誠実な業務姿勢、機密保持などでもご信頼いただいております。

【同時通訳システムを基軸とした国際会議における、音響技術の企画・運用】
国内外のありとあらゆる会場へ、必要となる全ての機材、システム、通訳ブースなどを経験豊かな技術者が搬入、設営、安心かつ高品質なオペレート。
お打合せから本番終了まで一貫した管理、運用をご提供、ノウハウに裏付けされたバックアップ体制の下、大切な音声をクリアかつ確実にお届けいたします。
本社郵便番号 160-0003
本社所在地 東京都 新宿区 四谷本塩町4-40 光丘四谷ビル
本社電話番号 03-3357-3071
設立 昭和39(1964)年7月21日
資本金 3,500万円
従業員 76名(2019年10月現在)
売上高 8億円(2018年度)
事業所 本社    東京都新宿区四谷本塩町4-40 (JR四ツ谷駅)
両国事業所 東京都墨田区立川2-14-5 (JR両国駅)
主な取引先 外務省ほか官公庁
国際機関
国際会議イベント コンベンション企画運営 通訳各社
ホテル、国際会議場、ホール、会館
NHK他、TV、新聞、関連各社
国内、外資系企業各社
資本出資・業務提携 会議イベント映像 (株)プレタコンポゼ
コンサートPA音響 (有)ファインリーフ
PA音響、同通システム (有)プロサウンドスタック
平均年齢 43.0歳
沿革
  • 1964年
    • 創立
  • 1965年
    • ホテルオークラ、ホテルニューオータニ
       音響照明システム運用の受託開始
  • 1970年
    • 経団連会館
       同時通訳システム運用の受託開始
      パレスホテル
       音響照明システム運用の受託開始
  • 1971年
    • 外務省
       同時通訳システム運用の受託開始
  • 1972年
    • ホテルグランドパレス
       音響照明システム運用の受託開始
  • 1973年
    • 日本海運倶楽部
       同時通訳システム運用の受託開始
  • 1979年
    • 東京サミット(第5回主要先進国首脳会議)
       同時通訳システム企画運用
  • 1986年
    • 東京サミット(第12回主要先進国首脳会議)
       同時通訳システム企画運用
  • 1990年
    • ホテルラフォーレ東京
       音響照明システム運用の受託開始
  • 1993年
    • 東京サミット(第19回主要先進国首脳会議)
       同時通訳システム企画運用
  • 1995年
    • APEC(第7回アジア太平洋経済協力会議)
       同時通訳システム企画運用
      パーク ハイアット 東京
       音響照明システム運用の受託開始
  • 1997年
    • 東京国際フォーラム
       同時通訳システム運用の受託開始
  • 1997-1998年
    • 長野での国際的な総会、理事会、委員会 、他
       同時通訳システム運用
  • 2000年
    • 九州・沖縄サミット(首脳会合、外相会合、蔵相会合)
       同時通訳システム企画運用
  • 2005年
    • 六本木アカデミーヒルズ 49・40
       同時通訳システム運用の受託開始
  • 2007年
    • 東京ミッドタウン ホール & カンファレンス
      有楽町朝日ホール
       同時通訳システム運用の受託開始
  • 2008年
    • 北海道洞爺湖サミット
       同時通訳システム企画運用
  • 2009年
    • (新)経団連会館のAV、同時通訳システム運用の受託開始
  • 2010年
    • APEC JAPAN (アジア太平洋経済協力会議)
      首脳会議の他、閣僚会議、実務者会合、関連会合、記者会見
       「同時通訳・音響・映像システム」の企画運用
  • 2012年
    • IMF(国際通貨基金)・世界銀行年次総会
       同時通訳システム企画運用
  • 2013年
    • 第5回アフリカ開発会議(TICAD)
       同時通訳システム企画運用
  • 2014年
    • 国立京都国際会館
       同時通訳システム用赤外線受信機レンタル契約開始
      虎ノ門ヒルズフォーラム 
       同時通訳システム運用の受託開始
      ユネスコ世界会議
       同時通訳システム企画運用
  • 2015年
    • つくば国際会議場
       催事関連サービスの提供受託開始
  • 2016年
    • G7伊勢志摩サミット
       同時通訳システム企画運用
      オバマ大統領広島訪問演説
       同時通訳システム企画運用
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 20年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 35時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 3.9%(76名中3名)

取材情報

歴史が動く瞬間に立ち会い、陰で支える、コミュニケーションの橋渡し役
同時通訳サービスの先駆けとしての信頼と誇り
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)放送サービスセンターと業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

(株)放送サービスセンターを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ