最終更新日:2020/8/5

  • 正社員

京セラインダストリアルツールズ販売(株)

業種

  • 商社(電子・電気機器)
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器

基本情報

本社
愛知県
資本金
4億9,500万円(2020年4月1日現在)
売上高
138億4,831万円(2020年3月期)
従業員
351名(2020年4月1日現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 商社(電子・電気機器)、半導体・電子・電気機器、精密機器
  • 本社 愛知県
  • 資本金 4億9,500万円(2020年4月1日現在)
  • 売上高 138億4,831万円(2020年3月期)
  • 従業員 351名(2020年4月1日現在)
  • 募集人数 11~15名

新たなプロの選択 京セラの電動工具がはじまる。

  • 積極的に受付中

WEB会社説明会実施中! (2020/07/15更新)

PHOTO

5月29日(金)
WEB会社説明会を公開致しました。

6月5日(金)
選考会の予約受付を開始致しました。

会社紹介記事

PHOTO
京セラの電動工具を世界一のブランドに育てることが目標です。
PHOTO
当社のパワーツールは、ハンディタイプのドリル、丸ノコ、グラインダから、バンドソーなど大型機、芝刈機やヘッジトリマなどの園芸用機器まで幅広くカバーしています。

京セラの哲学を実践。一緒に新たな歴史をつくっていきましょう!

PHOTO

「就職活動では、自分が何をしたいかを見極めることが大切です。それが実現できる会社を選んだら、道を極めるつもりで仕事に取り組みましょう」と平田社長。

私たちの会社は2018年1月10日に京セラグループの一員となり、4月1日から「京セラインダストリアルツールズ販売」の社名で活動をスタートさせています。
それに伴い、社是や経営方針も京セラの考え方を踏襲することになりました。

社是である「敬天愛人」には、つねに公明正大謙虚な心で仕事に臨み、世のため人のために貢献していこうという想いが込められています。
さらに企業理念として「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会の進歩発展に貢献すること」を掲げました。

こうした考えの原点となっているのは、京セラ創業者である稲盛和夫名誉会長の実体験や経験則に基づいた企業及び人生の哲学。「京セラフィロソフィ」と呼ばれるものであり、人間として何が正しいかを判断基準として公明正大な経営、業務運行をしていこうという、基本的な倫理・道徳観です。
これから入社するみなさんにも、これらの考えをしっかりと理解していただき、実践していってほしいと考えています。

経営に関しても、京セラグループ独自の経営管理方法である「アメーバ経営」を採用します。これは会社の組織をアメーバと呼ばれる小集団に分け、各集団を独立採算で運営していこうというシステム。企業哲学を実現させるために生み出された手法であり、当社ではすでに生産現場で小ユニットをつくり、単位時間あたりの生産状況をチェックし、目標達成へつなげていこうとしています。
加えて会社として、より公明正大であるために、ガラス張りの経営も徹底させていきます。
そんな当社が求めるのは、プラス思考の考え方と熱意を持つ人材です。京セラフィロソフィでも、仕事や人生の結果は、考え方×熱意×能力とされています。この中で一番大切なのは考え方。次に熱意です。能力に関しては、知識やスキルは経験とともに培っていけますし、少々低くても掛け算のため、問題はありません。ただし逆に言えば何か1つでもゼロだったりマイナスであれば、結果としてプラスにはならないのも掛け算ならではです。
親会社である京セラは60年目を迎える歴史のある会社です。当社自体も60年以上の歴史を誇っています。その一方で私を始め、社員たちは「新たな一歩のスタート」という意識を持っています。新しい歴史をつくり、将来の中核を担うのは、これから入社されるみなさんにほかなりません(代表取締役社長 平田博史)。

会社データ

プロフィール

◆社是「敬天愛人」
常に公明正大謙虚な心で仕事にあたり
天を敬い 人を愛し 仕事を愛し 会社を愛し 国を愛する心

◆企業理念
全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
人類、社会の進歩発展に貢献すること

◆プロフィール
お客さまに「快適」をお届けするために。
私たち京セラインダストリアルツールズ販売株式会社は事業を通して、お客さまに「快適」を感じていただける技術や製品。サービスを提供することを最も大切なテーマとしています。さまざまな「業界初」をうみだしてきた当社の製品は、木工機械、ポータブル電動工具、ガーデン機器、高圧洗浄機や集じん機など、高い技術力と幅広い製品ラインアップを背景に、多くのお客さまにご愛用いただいております。

人の心をベースとする経営からうまれた「京セラフィロソフィ」と「アメーバ経営」の実践を通して、これまで培ってきた技術や製品、サービスを基軸に、京セラグループが有する技術と経営資源を活用することにより、シナジーの創出をはかり、新たな価値と事業機会を創造し続けます。

お客さまの期待を超える製品やサービスにより「快適」を感じていただくために、私たちはさまざまなチャレンジを通じて、成長、発展、飛躍する努力を続けてまいります。

事業内容

PHOTO

京セラグループの一員として、京セラブランド、リョービブランドの電動工具、ガーデン機器、清掃機器などの日本国内の販売を担当しています。

全国各地に47カ所の営業所を展開し、全国の販売店や大手ホームセンター等に対し、京セラブランド、リョービブランドの電動工具、ガーデン機器、清掃機器などの販売、サービスを行っています。
本社郵便番号 468-8512
本社所在地 愛知県名古屋市天白区久方1-145-1
本社電話番号 052-806-5111
設立 1957年2月18日
資本金 4億9,500万円(2020年4月1日現在)
従業員 351名(2020年4月1日現在)
売上高 138億4,831万円(2020年3月期)
事業所 東京、大阪、名古屋など全国主要都市47カ所
沿革
  • 1957年
    • 東和電器(株) <旧:リョービ販売(株)> を設立
  • 1968年
    • リョービ(株)と業務提携
  • 1971年
    • 資本金9,000万円に増資
      リョービグループに加わる
  • 1975年
    • 社名をリョービ東和(株)に変更
  • 1988年
    • 社名をリョービ販売(株)に変更
  • 1990年
    • 資本金9,500万円に増資
  • 1992年
    • 愛知県名古屋市天白区に本社新社屋完成
  • 2001年
    • 資本金4億9,500万円に増資
  • 2018年1月
    • リョービ(株)の電動工具事業の承継により京セラグループに加わる
  • 2018年4月
    • 社名を京セラインダストリアルツールズ販売(株)に変更
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20時間

採用データ

取材情報

自社製品のクオリティを誇り、魅力を最大限に引き出す営業の使命
営業一筋10年の中堅社員3人が語る、電動工具を扱う仕事の魅力
PHOTO

先輩情報

大切なことは、行動力!
匿名
2015年入社
中京大学
大阪営業所
PHOTO

問い合わせ先

京セラインダストリアルツールズ販売(株)
本社 総務部 総務課/諸岡(もろおか)

■住所:〒468-8512 愛知県名古屋市天白区久方1-145-1
■TEL:052-806-5111 ■FAX:052-806-5141
URL ■ホームページ http://www.kyocera-industrialtools.co.jp/sales/
E-mail yosuke.morooka.zs@kyocera-industrial.jp
交通機関 地下鉄桜通線 相生山駅 2番出口から相生山交差点に向かい、交差点を北に
渡り10分ほど歩くと、右手にございます。 
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp200813/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
京セラインダストリアルツールズ販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

京セラインダストリアルツールズ販売(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

京セラインダストリアルツールズ販売(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ