最終更新日:2021/2/4

  • 正社員
  • 既卒可

大和鋼管工業(株)

業種

  • 金属製品

基本情報

本社
栃木県
資本金
1億円
売上高
94億5,700万円(2018年12月実績)
従業員
177名(2020年2月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品
  • 本社 栃木県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 94億5,700万円(2018年12月実績)
  • 従業員 177名(2020年2月現在)
  • 募集人数 1~5名

自分の能力を出し切ることができる“人財”とともに、世界で最も愛されるメッキ鋼管メーカーを目指します!

新型コロナウイルスへの対応 (2020/04/21更新)

PHOTO

新型コロナウイルス感染拡大を受け、当社では対面での説明会実施を見合わせ
WEBでの会社説明会を随時開催しております。
WEB説明会は、説明会・セミナー申込みページからお申し込み出来ます。
お申し込みをお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
私たち大和鋼管工業(だいわこうかんこうぎょう)は鉄パイプ(溶融亜鉛メッキ鋼管)の製造・販売をする会社です。
PHOTO
製販一体の会社で企画や営業、技術、製造などさまざまな職種を募集しています。

「one to ONE」の理念で、モノを造ることから価値を創ることへの挑戦を続けています!

PHOTO

大和鋼管工業をリードする代表取締役社長の中村慎市郎。「自分の後継者としてプロパーの社長を育てることが夢」と語っています。

●社長メッセージ
■世の中に役立ち続ける為に、一人ひとりが考え、全社一致で変革を推進
私たち大和鋼管工業は、亜鉛メッキパイプの開発・製造・販売会社です。私たちのパイプは、建設現場の足場をはじめ、道路標識や公園遊具、ビニールハウスの骨組みなど社会のいろいろなシーンで活躍しています。これらのパイプを普段から意識している人は少ないですが、身近でシンプルな製品だからこそ、もっと丈夫にしたい、軽くしたい、環境にやさしくしたいというお客さまの要望が次々と出てくる。そこに我々が知恵と情熱を注いで、世の中に役立てる可能性があります。
私たちが「one to ONE」を経営理念に掲げているのはこのためです。造り手一人ひとりの視点(one)からお客様全員の為になる視点(ONE)へ、単にモノを造ること(one)から、顧客への価値提供を通して自らの遣り甲斐を創ること(ONE)へと我々は変革を進めています。そしてこの理念のもとで、私たちは業界を独自の方法でリードする製品を生み出してきました。

■願いは社員一人ひとりが「なりたい自分」を見つけ、大きく成長していこと
こうした企業変革の原動力になっているのは、言うまでもなく第一線で活躍する社員たち一人ひとりです。一人ひとりの社員が存分に力を発揮するうえで大切なのは、何よりも情熱をもって日々の業務に取り組んで貰うこと。どんなに才能が豊かでも、情熱がなければ能力を十分に発揮することはできません。逆に情熱さえあれば、才能や能力が劣っていても一定の成果を生み出す事は可能です。
仕事に対する情熱ややりがいは、他人から与えられるものではなく、社員一人ひとりが日々の仕事や生活の中から自分から見つけるものです。お客さまからいただく感謝の言葉や笑顔、同僚や先輩・後輩と一つの製品を作り上げたという喜びや達成感がモチベーションにもなりえます
もう一つ大切なのは、自分の才能と運を出し惜しみしないことです。「失敗は成功のもと」と言うように、何度も失敗しながら挑戦を繰り返す。自分が何をすべきか自ら考え、未来を切り拓いていく志をもった人に対して、当社はサポートを惜しみません。一人ひとりが「なりたい自分」を見つけて、それに向かって努力し続ける。我々は会社と共に成長していきたい人、自分の力を最大限に発揮して新しい価値を生み出したいという気概を持った仲間を求めています。

会社データ

プロフィール

私たち大和鋼管が日々つくるパイプはたくさんあります。しかし、そのパイプをご愛用いただくお客様は一人ひとりです。
一本一本のパイプ(one)に、ご愛用いただくお客様一人ひとりの想い(ONE)が載っていると私たちは考えます。
それは、利便性や経済性のみならず、すべての方の環境性や“命”を守る安全性をも載せているのです。
それ故につくり手である私たちは進歩し続けなければなりません。
メーカーの視点(one)からお客様の視点(ONE)へ。モノを造ること(one)から、価値を創ること(ONE)へ。
パイプにたずさわる私たち一人ひとりの想いが、パイプをご愛用いただく一人ひとりの想いと「one to ONE」で一直線につながっていくために ―――私たちの挑戦は続きます。

事業内容

PHOTO

栃木県さくら市にある本社・本社工場社屋です。

亜鉛メッキ鋼管の製造、加工、販売 (一般構造用、機械構造用等の各種溶接鋼管製造。ピン加工、塗装、マーキング、その他一般鋼管加工)
本社郵便番号 329-1411
本社所在地 栃木県さくら市鷲宿4530-1
本社電話番号 028-686-3581
創業 1932年(昭和7年)9月
設立 1944年(昭和19年)2月
資本金 1億円
従業員 177名(2020年2月現在)
売上高 94億5,700万円(2018年12月実績)
事業所 本社:栃木県さくら市鷲宿4530-1

■事業所
九州事業部、東京支店、大阪支店、名古屋営業所、仙台営業所

■製造物流拠点
本社工場、関西物流・加工センター
主な取引先 ■仕入先
日本製鉄、伊藤忠丸紅鉄鋼、日鉄住金物産、三井物産スチール、阪和興業

■主要販売先
伊藤忠丸紅鉄鋼、阪和興業、日鉄住金物産、三井物産スチール
主要取引銀行 りそな銀行、足利銀行、三井住友銀行、群馬銀行、日本政策投資銀行 他
沿革
  • 1932年
    • 創始者中村留市が大阪市大正区に中村巻パイプ製造所を創業。溶接鋼管の製造販売を始める。
  • 1944年
    • 同製造所を法人組織として大和鋼管工業(株)に改称。
  • 1970年
    • 中村松市社長就任。
  • 1973年
    • 世界特許取得の溶融亜鉛メッキ鋼管連続自動製造法「ダイワZプロセス」1号ラインを堺工場に設置。「ポストジンク」の販売を開始する。
  • 1977年
    • 本社を大阪市北区中之島に移転。「ダイワZプロセス」2号ラインを堺工場に設置。
  • 1981年
    • (株)ユニティ設立。
  • 1987年
    • 東日本の生産拠点として栃木県に関東工場完成。
  • 2003年
    • 中村慎市郎社長就任。大和鋼管工業(株)、(株)ユニティがISO9001を取得。
  • 2004年
    • 内外面溶融亜鉛メッキ鋼管「パーフェクトポストジンク」販売。
      スーパーライト700、STX700、STXR700、国土交通省「新技術情報提供システム(NETIS)」登録。
  • 2006年
    • 新JISマーク表示制度認証を取得。
  • 2007年
    • 700N級構造用高張力炭素鋼鋼管 国土交通大臣指定建築材料として認定を取得。
      本社機能を東京本社へ集約。
      東京と大阪に東西営業本部を設置。
  • 2008年
    • (株)ユニティをDSTIホールディングス(株)へ改称。
      パーフェクトポストジンク(財)土木研究センターから技術審査証明を取得。
  • 2011年
    • パーフェクトポストジンク、国土交通省「新技術情報提供システム(NETIS)」登録。
      本社を栃木県さくら市に移転。
      東京セールスオフィスを東京都中央区に設置。
  • 2013年
    • 大和鋼管工業(株)にDSTIホールディングス(株)を統合合併。
      鋼製電線管の製造販売を開始。
  • 2017年
    • STX780販売開始
  • 2019年
    • 関東工場を本社工場に名称変更
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 18時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 8.2日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 1名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 1.7%(177名中3名)

採用データ

問い合わせ先

〒 329-1411  栃木県さくら市鷲宿4530-1
採用担当 / 橋本・荒川
TEL:028 - 686 - 3581 
URL https://recruit.daiwast.co.jp/
E-mail recruit-web@daiwast.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp201236/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大和鋼管工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

大和鋼管工業(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ