最終更新日:2021/2/5

  • 正社員
  • 既卒可

東京千住青果(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • イベント・興行

基本情報

本社
東京都
資本金
3億3,700万円
売上高
688億円(2020年3月期)
従業員数
156名(2020年7月実績)
募集人数
11~15名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、専門店(食品・日用品)、食品、農業協同組合(JA金融機関含む)、イベント・興行
  • 本社 東京都
  • 資本金 3億3,700万円
  • 売上高 688億円(2020年3月期)
  • 従業員数 156名(2020年7月実績)
  • 募集人数 11~15名

食材の流通をプロデュースする仕事” 関東の食品商社のプロとして、食文化を守るだけでなく、担当食材を愛する、心の熱いプロデューサー集団です!

  • 積極的に受付中

新型コロナウイルスへの対応 (2021/02/05更新)

【説明会についての対応】
今年度の説明会は、感染リスクを考え下記対応・対策をとらせていただきます。

WEBセミナー開催

学生様の安全第一を考え開催致します。状況によっては中止となる可能性もございます。何卒、ご了承下さい。

情報は随時更新致します。まずはエントリーお待ちしております!!

会社紹介記事

PHOTO
毎朝市場では全国の生産地から出荷された青果物をせりで販売します。消費者の生活を支える大事な台所として4つの市場を運営しています。
PHOTO
生産者と消費者の架け橋となる食品プロデューサー職。日々、生産者とコミュニケーションを取り、青果物を販売するバイヤーに交渉する仕事です。

『 青果物のプロデューサーとしての”めちゃくちゃ熱い5つの役割” 』

■熱い役割(1)『バランス調整!』
青果物は安定供給が求められるため、毎日新鮮な野菜や果物を集め、需要を先読みしながら、全国へと供給させていきます。消費地や産地の天候も加味し、流通量をコントロールし、需要と供給のバランスを保つを担っています。

■熱い役割(2)『いいもの探し!』
トレンド情報に高いアンテナを張りつつ、日本全国から“いいものさがし”を行う一方、今まで市場になかなか出回っていない「これから世に出したい青果物」を発見し、生産から販売までをプロデュースします。

■熱い役割(3)『WIN-WINの絆作り!』
生産者と私たちがWIN-WINになるように、ニーズの高い青果物の作付け交渉や価格交渉を行いますが、そこには人情や信頼がとても大事であり、生産者の思いを消費者に届けるための使命感を持ち、熱く話し合いを重ねていきます。

■熱い役割(4)『販促プロデュース!』
季節やトレンド情報を百貨店や小売店の売場担当者に提供し、魅力的な売り場作りもサポートします。

■熱い役割(5)『食文化を守る!』
大きな使命である「食文化を守り、育てること」。
日本の農業をもっと明るくし、消費者と農家を流通で繋げ、安心で安全な商品を届けるために、私たちが何をすべきなのかを考え実行する、公共性の高い仕事です。

これらの5つの重要な役割を果たす私たちの根底には、食を通じた社会貢献をしたいという熱意、担当する野菜や果実を自分の子どものように思える優しさが溢れています。
この気持ちがあるからこそ、私たちは努力し続けられます。
一緒に心が震えるような経験を共有できる方と沢山出会えれば嬉しいかぎりです。

会社データ

プロフィール

農業生産者の方が収穫した野菜や果物に対し、“せり”などの販売方法で適正な価格をつけ、仲卸や小売業者へ販売する。これが私たちの事業。
生産者と消費者を結ぶコーディネーターとして、日本の台所を支える役割を担っています。
まさしく青果物は“生きた商材”。
季節はもちろん、天候や収穫量、生産方法によって値段は大きく変わります。
その中で私たちは仲卸、小売業者と三位一体となって収益を築ける体制を構築。
生産者の想いを多くの食卓に届ける事で、生産者から強い信頼を得ています。
また、創業以来、常に無借金経営を継続しています。
近年では、震災で起きた風評被害に対し「絶対応援宣言」に取り組み、被災地応援フェアを開催。
生産者に代わり、「安全・安心」を全国にアピールしています。

事業内容
■国内外の青果物(野菜・果実・加工品)の集荷
■受託販売及び買付・卸売業
■青果物(野菜・果物・加工品)の流通・販売プロデュース業
本社郵便番号 121-8588
本社所在地 東京都足立区入谷6丁目3番1号
(東京都中央卸売市場北足立市場 )
設立 1947年5月20日
資本金 3億3,700万円
従業員数 156名(2020年7月実績)
売上高 688億円(2020年3月期)
代表者 代表取締役社長  岩澤 均
事業所 【本  社】
東京都中央卸売市場北足立市場
東京都足立区入谷6丁目3番1号

【葛西支社】
東京都中央卸売市場葛西市場
東京都江戸川区臨海町3丁目4番1号

【東葛支社】
松戸市公設地方卸売市場南部市場
千葉県松戸市松戸新田54番地
事業の優位性と実績 農林水産大臣の認可を受けて、市場法に基づいて営業を行っている大型卸売会社は日本で83社。 これらは中央卸売会社と言われ、東京千住青果は83社中、上位の売上実績があります。
7つの特徴 1:生活に欠かせない食のプロデュースをしている企業であること

2:創業以来無借金経営を続けており財務基盤が安定していること

3:新入社員研修・職階別研修など教育研修制度に力を入れていること
(※当社社員の国家資格セリ人試験合格率は90%以上を誇ります。)

4:退職金制度・保養所・独身寮などが完備されており、福利厚生に力を入れていること

5:中央卸売業界売上高上位の実績を有していること

6:若い人材の採用に力を入れていること
(大卒新卒採用募集は約25年前から継続して実施)

7:入社後3年以内の離職率が平均おおむね15%未満であること
グループ企業の紹介 ■マルセンフーズ(株)

■東京青果商事(株)

■東京青果冷蔵(株)

■(株)花畑スイミングセンター

■猶興商事(株)

■向陽印刷(株)

■北東京商事(株)

■(株)グローバルフーヅ
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 10時間

採用データ

問い合わせ先

東京千住青果(株) 
採用担当

東京都中央卸売市場北足立市場
東京都足立区入谷6-3-1

※お問い合わせに関しましては、全てメールにて対応させて頂きます。
MAIL:tokyo-senjuseika@gakunavi.net
URL ★HPはこちら
http://www.tokyo-senjuseika.jp/
交通機関 【本社】東京都中央卸売市場北足立市場

都営日暮里舎人ライナー『舎人公園』下車徒歩10分

舎人公園駅の改札を出て右折し西口方面に出る。(改札を背にして)
流通センター南方面に直進し流通センター南の交差点を右折し直進する。
左手前方に大きな白い建物が見えます。(市場内の立体駐車場)

正面から入らずに直進して流通センター中央の交差点を
左折すると左手に市場内の駐輪場が見えます。
駐輪場の入り口から入り直進するとエレベーターがありますので
エレベーターで4階の総務部までお越しください。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp201883/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

東京千住青果(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

東京千住青果(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ