最終更新日:2020/9/29

  • 正社員

レッドホースコーポレーション(株)

業種

  • 通販・ネット販売

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
212億8,200万円(2018年12月期)
従業員
608名(2019年12月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 通販・ネット販売
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 212億8,200万円(2018年12月期)
  • 従業員 608名(2019年12月現在)
  • 募集人数 11~15名

「前例のないものは自ら創り出せ!」私たちは、変化と挑戦の先に、新たな未来を創造する企業です。

◇◆対面面接の際の 新型コロナウイルスへの対応◇◆ (2020/09/29更新)

PHOTO


選考は、3回を予定しております!
1.説明会&一次面接
2.二次面接
3.最終面接・適性検査
当社は、ふるさと納税の為のお土産開発、エンタメ事業、旅行用品販売など
多岐に渡る事業展開をしております。
当社でしか得られないキャリアが積めますよ!


※状況により説明会日程の予定変更あり※

会社紹介記事

PHOTO
人々の「楽しさ」を追求し、新たな価値を世の中に提供することが当社の使命。社員一人ひとりの挑戦と情熱が、さらなる飛躍の原動力になっている。
PHOTO
仕切りのない広々としたオフィスには、多様性あふれる人材が活躍中。国内・海外に向けてビジネスを創出し続ける、まさに同社の勢いを体現する空間である。

社員インタビュー「新たな価値を創り出し、社会に拡散する社員たち」

PHOTO

それぞれの立場から会社の魅力を語る山田(右)と小室(左)。社内はフリーアドレスのため、年次や部署に関わらず活発に交流を図れる環境である。

■いま転換期を迎えるレッドホース。「挑戦」を好む人材を求めています。

当社は常にお客様のニーズと市況に合わせた新たなビジネスを創造し、成長してきました。そうして成長を続けてきた当社には、年次や役職に関係なく新たなアイデアを歓迎する風土があります。事実、最近リリースされた産直D2Cサービスの「OWL(アウル)」や海外ショッピングサイトの口コミ「Postag」は、入社1年目の新卒社員がサービス公開前から企画立案に参加していて、現在もプロジェクトの中心で活躍しています。このように入社間もなく事業開発に携わることができる環境は珍しいのではないでしょうか。

当社には長年の歴史のなかで蓄えてきた「財産」が数多くあります。創造力に富んだ人材、様々なビジネス領域における知見・ノウハウ、全国に展開する拠点、日本各地の企業・自治体とのリレーションなど、新たな挑戦にのぞむうえで活用できる材料は数え切れないほどです。こうした「財産」を生かして、新たなビジネスを生み出し、次世代の当社をリードしてくれるような方に是非お会いしたいです。

(執行役員CTO 兼 情報戦略研究所所長 兼 OWL総責任者 兼 SBU1業務推進部部長 兼 REDEE責任者 山田健介)

■入社1年目から「最前線」に立てる環境が成長を後押し

入社して約1年。いま強く感じているのは「この会社はとても自主性を尊重してくれる」ということです。私は防災事業部で蓄電池のソリューション営業を担当していますが、そこでの働き方にも自主性を重んじる社風が反映されています。

例えば、営業先のお客様を自らで選んで企画提案を行っています。決まったことを単に行うのではなく、いま「防災」にニーズがあるのはどんな地域のどんな業種の企業かをリサーチし、その後も自らのプランで提案から商談、クロージングまでを行います。経験が浅いなか、案件全体を担当するのは不安でもあります。しかし、だからこそ業務の全体像を把握することができ、いち早く「自分の営業スタイル」を確立することが可能になります。
現在、私自身の営業スタイルを確立するため、挑戦を続けている最中です。ときには失敗もありますが、先輩や上司の皆さんが手厚いカバーをしてくれて、尚且つ若手の意見にも積極的に耳を貸してくれるので、成長への意欲を保ったまま仕事に励むことができています。

(防災事業部 小室実:2019年入社)

会社データ

プロフィール

現在様々な事業を展開しているレッドホースコーポレーション。
一見繋がりのないように思えるそれぞれの事業も一つ一つ見ていくと、全て繋がっています。

長年取り組んでいる「お土産の販売・宅配、旅行グッズの販売」を行う中で培ったノウハウを活かし、立ち上げたのが「地域活性化事業」。この事業は、単に地域の特産品を提供するだけではなく、将来的にその地域に人を呼び込み、地域活性化につながる事業へと拡大していくことを目指しています。
この2つの事業から得たノウハウを活かして新たな事業を展開できないかと考えた時、生まれたものが現在力を入れている防災事業やWifi事業などです。全ての事業がレッドホースコーポレーション株式会社の強み・創造力・財産から生まれたものになっています。

またグループコンセプトとして「創造力集団」と掲げており、日々新たなことを創造し、挑戦する姿勢を大事にしています。

これからも当社は、『レッドホースコーポレーション』という社名の通り、スピード感をもって新しい世界へ駆け出します。それは日本だけではなく、アジア、そして世界へ。一人ひとりの挑戦意欲と情熱が、さらなる飛躍の原動力になります。

事業内容

PHOTO

お土産事業や地域活性化事業で培ったノウハウを生かし、通信事業・ウェルネス事業・防災事業ソリューションなど新規事業に力を入れています。

■力を入れている事業
〇産地直D2C事業「OWL」
生産者と飲食店の市場を通さない直接取引を支援しており、新鮮で安全な食材の売買ができるWEB上のファーマーズマーケットを展開しています。
〇防災ソリューションコンサルティング事業
自然災害にみまわれ苦労されている自治体、地域住民や事業様を目のあたりにし、防災への重要性を高めてきました。その想いを形にすべく、現在は主に大容量蓄電池を取り扱っています。
〇ウェルネス事業
加速する健康志向のニーズに応えるべく発足し、自社商品の開発・販売などを行っています。独自の商品開発技術と物販のノウハウを組み合わせ、新たな健康市場へ参入を図っています。
〇エデュテインメント事業
「エデュテインメント」とは教育(Education)とエンタテインメント(Entertainment)をかけあわせた用語です。日本最大のeスポーツ体験施設「REDEE」は、子供たちがゲームの体験を通じて広範な知識・スキルを獲得するための施設です。ゲームとの関わり方、異なる背景をもった他社とのコミュニケーション、科学技術の知識を育んでいます。
〇コミュニケーション事業
今まで培ってきた旅行軸を焦点に当てた基幹事業のリソースを最大限に活用し、『法人向けWi-fiレンタル事業』へと参画します。そして通信新事業ノウハウの蓄積を5G時代を見据えたさらなるビジネスチャンスを狙います。

■地域活性化事業
ふるさと納税に参加する自治体に向け、返礼品事業者対応、各ポータルサイトへの商品掲載、寄付者コールセンター、受発注管理、在庫管理など、様々なサポートサービスをワンストップで提供。制度初期からノウハウを蓄積し現在、約250の自治体と7,000の事業者との契約を締結、地方自治体の寄付拡大に努め、地方創生を力強くサポートしています。

■トラベルサービス事業
海外・国内のおみやげを、旅行出発前に予約できるサービスを提供。
おみやげ通販カタログ「おみやげ宅配便」、おみやげ通販サイト「ギフトランド」、旅行用品サイト「トラベラーストア」をはじめ、空港内にショップを展開し、旅行者のあらゆるニーズに応えます。
本社郵便番号 135-0061
本社所在地 東京都江東区豊洲3丁目2番24号 豊洲フォレシア9階
本社電話番号 03-5144-5721
第二本社郵便番号 105-0013
第二本社所在地 東京都港区浜松町1‐10‐17 向陽ビル5階
第二本社電話番号 03-6402-7614
創業 1964年(昭和39年)3月
資本金 1億円
従業員 608名(2019年12月現在)
売上高 212億8,200万円(2018年12月期)
事業所 本社/東京都江東区
第二本社/東京都港区
空港販売センター:成田空港・中部空港・関西空港
おみやげ受付カウンター:中部空港
物流センター:大阪府八尾市
受注センター:大阪市西区
関連会社 レッドホースプラス株式会社
平均年齢 42歳
沿革
  • 2009年
    • Redhorse Groupとしてコンシューマー事業へ参入
      同年8月に 旅行お土産通販を手がけるトラベラー社株式の過半数を取得し子会社化する(経営権取得)
  • 2012年2月
    • Redhorse Corporation香港によるTOBで100%子会社化(JASDAQ上場廃止)
  • 2014年6月
    • 自治体・事業者への後方支援業務として、ふるさと納税事業へ参入
  • 2014年10月
    • 予防医学としてウェルネス事業へ参入
  • 2015年8月
    • 大阪EXPOCITYに日本最大級の観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」を建造
  • 2016年1月
    • 持ち株会社Redhorse Corporation香港(現Redhorse Group Co.Ltd)が台湾市場(Taipei Exchange)へ上場(証券番号2928)
  • 2016年4月
    • Redhorse Groupとしてのグループブランディングのため、レッドホースコーポレーション株式会社へ商号変更し、CI(corporate identity)を刷新
  • 2017年6月
    • 旅行業免許(東京都登録旅行業第3-7385号)を取得
  • 2019年1月
    • ふるさと納税返礼品一元管理プラットフォームとして『Furusato360』を開始
  • 2019年5月
    • 防災ソリューションコンサルティングに参画(『蓄電池』の販売を開始)
  • 2019年12月
    • 産直D2C事業として、生産者に寄り添った新しい地方創生を目指すサービス『OWL』を開始
  • 2019年12月
    • ウェルネス事業:
      「アスパラルチン」は機能性表示取得と共に、『スイミナイト』へリニューアル発売
  • 2020年3月
    • 子供たちがゲームを通じ、コミュニケーション・科学技術の知識を育む場として大阪EXPOCITYに日本最大のeスポーツ専用施設『REDEE』を開業
  • 2020年3月
    • 店舗運営事業部門を分社化し、新会社『レッドホースプラス株式会社』を設立
  • 2020年4月
    • 通信事業ノウハウの蓄積と5G時代を見据え、コミュニケーション事業に参画
  • 2020年6月
    • 監査役設置会社から指名委員会等設置会社へ移行
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 150名 148名 298名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 1名 3名

採用データ

問い合わせ先

レッドホースコーポレーション(株)
採用担当

〒135-0061
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア9階
TEL:03-5144-5722
URL https://www.redhorse.co.jp/
E-mail recruit@redhorse.co.jp
交通機関 豊洲駅より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp202898/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
レッドホースコーポレーション(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

レッドホースコーポレーション(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

レッドホースコーポレーション(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ