最終更新日:2020/6/4

  • 正社員
  • 契約社員

グローバルシステムズ(株)

業種

  • 専門コンサルティング
  • フィットネスクラブ

基本情報

本社
東京都
資本金
1,500万円
売上高
非公開
従業員
69名
募集人数
1~5名
  • 業種 専門コンサルティング、フィットネスクラブ
  • 本社 東京都
  • 資本金 1,500万円
  • 売上高 非公開
  • 従業員 69名
  • 募集人数 1~5名

Digital Technology × Health Care Technologyで顧客の未来を創造する

  • 積極的に受付中

新型コロナウイルスへの対応 について (2020/04/30更新)

【説明会についての対応】
オンラインでの会社説明会を随時実施中です。



【弊社新卒採用について】
弊社は通年採用を行っており、応募は来年卒業予定以外の学生の方についても受付を行っております。 会社説明会にもご参加いただけます。 


会社説明会には弊社代表の吉原が参加し、会社概要のほか、最新のビジネス状況など就職活動の役に立つお話もさせていただきます。 

会社紹介記事

PHOTO
独自性と成長性のある事業計画として、2008年東京都より「経営革新企業」の承認を受けています。
PHOTO
2020年より世界に先駆けて、東京・横浜・愛知で開始される国家プロジェクト『認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験』に参画

The state of the art : 最先端の商品・サービス・環境を創り出す

●Digital Technology × Health Care Technology 

GreatShapeというブランドによる、コンサルティングサービスを展開。デジタルとヘルスケア のテクノロジーを活用した新しいビジネスモデルを展開、顧客企業へは、顧客企業が最先端のサービスを展開するための支援を行っている。
社内業務は、最先端のITシステムが装備され、少人数で高い効率で運用されている。

超高齢化が進行し、社会問題化する日本において、急速に変化する社会に対応するためのサービスを官公庁、企業へ提供している。

2020年からは、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)がおこなう、『認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験』に参加する。

このプロジェクトは、国立長寿医療研究センター、SOMPOホールディングス株式会社、SOMPOヘルスサポート株式会社、コナミスポーツ株式会社、ネスレ日本株式会社と連携し、生活習慣病管理、運動、栄養、認知機能訓練の複合的な介入による、認知機能低下の抑制に対する有効性を検証することを目指すものである。



●新しいビジネスモデルで独自性を発揮し、「経営革新企業」に承認
経営革新企業とは、提出された事業計画が、従来にない、新たな取り組みで、かつその計画が適正と認められた企業について法律に基づき承認されるものである。

会社データ

プロフィール

1995年設立 ヨーロッパ・アメリカなどの外資系自動車メーカーへITソリューションを提供するコンサルティング・システム開発事業により起業。

2000年からは、新規事業としてGreat Shapeブランドを立ち上げ、当時法人での提供がなかったパーソナルトレーニング事業を他に先駆けてサービスを提供開始。複数の大手スポーツクラブを中心にサービスを展開。

介護予防運動が一般的でなかった2004年には、すべての動きに科学的な根拠がある介護予防運動プログラムを開発。大手高齢者施設運営企業の多くに採用された。

2008年、これらの新しいビジネスモデルの独自性、革新性が認められ東京都より経営革新企業の承認を受ける。

2013年より防衛省 防衛大学校のリハビリルームの新設/運営にも携わっている。

2016年 AI を活用したマーケティングシステム導入

2017年 モバイルを活用した活動データー処理システム開発

事業内容

PHOTO

GreatShapeは、Digital Technology × Health Care Technologyでお客様をサポートしています。

■健康経営、コンサルティング、運用サービス

■オリジナルプログラム制作・実施
 Great Shape Improvement programs(GS機能向上プログラム)

■専門施設コンサルティング

■デジタルマーケティングコンサルティング

■セミナー・コンテンツ制作

■専門スタッフ常駐

■イベント企画・実施

■評価・測定・分析実施

■スタッフ向け研修

■食事サポート
本社郵便番号 108-0073
本社所在地 東京都港区三田3-4-9-501 リーラヒジリザカ
本社電話番号 03-5442-7707
設立 1995年9月18日
資本金 1,500万円
従業員 69名
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 吉原新一
事業所 ■本社
東京都港区三田3-4-9-501 リーラヒジリザカ
主な取引先 防衛省
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
三井不動産レジデンシャル(株)
東京海上日動ベターライフサービス(株)
SMC(株)
東急イーライフデザイン(株)
東急ウェルネス(株)
(株)東急スポーツオアシス
京王ウェルシィステージ(株)
(株)ハーフ・センチュリー・モア
(株)木下の介護
SOMPOケア(株)
SOMPOホールディングス(株)
(株)長谷工 シニアホールディングス
メディカルケアサービス(株)
トラストガーデン(株)
(株)ユニマットライフ
住友不動産エスフォルタ (株)
セントラルスポーツ(株)
コナミスポーツ(株)
JR東日本スポーツ(株)
(株)ティップネス
テクノジム ジャパン(株)
スポーツクラブNAS(株)
(株)ネスタジャパン
ヒューマンホールディングス(株)
アルソア本社(株)
など
こんな会社です ■大きなビジネスを小さなチームで
グローバルシステムズは、少数精鋭のチームで構成されています。
本社は驚くほどコンパクトに運営されていますが、顧客先は各省庁はじめ各業界を代表する企業ばかりです。

2013年より防衛省 防衛大学校のリハビリルームの新設に携わり、現在まで運営を担当しています。

2020年からは、国家プロジェクトとして運営される『認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験』に国立長寿医療研究センター、SOMPOホールディングス株式会社、SOMPOヘルスサポート株式会社、コナミスポーツ株式会社、ネスレ日本株式会社と連携し参加します。
このプロジェクトは、日本の認知症発症リスクの減少に向けたエビデンスベースのアプローチの第一歩となるものであり、早期リスクの低減・進行抑制・自立支援・社会受容の領域において、課題の整理に向けた実証基盤を世界に先駆けて整備していくものです。


■Small Team × IT , AI
小さなチームで大きなビジネスの運営を可能にしているのは、最新のITテクノロジーの活用。
創業者である吉原は20代に外資系企業でプログラマー/IT部門管理者とし活動し、ITコンサルタントとして起業し、多くの外資系企業にコンサルティング・システム導入を提供してきたバックグラウンドを自社の運営にも活かしています。
経営革新企業って?? 2008年8月 東京都より、経営革新企業として承認されました。

これは提出された事業計画が、従来にない、新たな取り組みで、かつその計画が適正だと認められた企業に承認されるものです。

2008年当時、日本ではまだ一部の人にしか利用されていなかったパーソナルトレーニングを、フリーランスなどの個人が提供していた形態から、いち早く法人によるモデルを確立し、この事業内容が認められ、承認されました。
事業内容の特徴1 ■健康経営コンサルティング 運用サービス
高齢化が進む日本においては特に注目度が増している健康経営に関する支援を一般企業に対して提供する。健康経営の目標設定や体力診断の実施、健康診断後のセミナーやイベントの実施など運用面までサポートを行う。

■オリジナルプログラム制作・実施
Great Shape Improvement programs(GS機能向上プログラム)
グループレッスン・パーソナルトレーニングなどオリジナルのプログラムをお客様の希望に合わせながら科学的根拠に基づいたプログラムを提供。

■専門施設コンサルティング
スポーツクラブ、高齢者施設など各運営企業の問題解決を行う。売上対策、求人対策、新商品・サービス開発などを専門スタッフが提案、実行。
パーソナルトレーニングビジネスの運営支援、介護予防運動プログラム提供、リハビリ関連業務の受託など、問題解決のサポートのみならず、運用面の提供も行う。

■デジタルマーケティングコンサルティング
ITを使ったマーケティング対策の提案、実行、分析を行う。具体的な数値分析をすることで効率的なマーケティングをできるようお客様をサポートする。

■セミナー・動画コンテンツ制作
『健康経営推進セミナー』『新規入居見込み者募集セミナー』など集客促進のためのセミナー企画。
『療法士が教える負担にならない正しい介助方法』『スタッフ向け腰痛改善』など専門スタッフ向けセミナーも実施。
動画コンテンツ制作では、雑誌やテレビでの健康や運動の監修もおこなっている。
事業内容の特徴2 ■専門スタッフ常駐
各施設が自社雇用しなくても、必要なスタッフを必要な時に必要な分だけ実施できるためのサービスを提供。

■イベント企画・実施
企業、施設の集客向上、ブランド価値向上につながるイベント企画を提案、実施
『新規入居見込み者募集セミナー』『リハビリ体験会実施』『認知症レベルチェック』『健康経営セミナー』『カラダ年齢測定会』など

■評価・測定・分析実施
介護レベル抑制分析、機能評価、認知症チェック、ロコモチェック、体力測定、健康経営レベル評価、栄養分析など

■スタッフ向け研修
スタッフの専門知識取得のための効率のよい研修プログラム
『腰痛対策:負担の少ないトランスファーのレクチャー、ストレッチ』『自社運営できる運動プログラム』『健康診断後におこなうメタボ対策セミナー』

■食事サポート
食事分析、栄養指導 自社雇用しなくても栄養分析を提供可能にする
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 66.7%(3名中2名)

実績による評価で活躍できる会社です。

採用データ

問い合わせ先

〒 108-0073
東京都港区三田3-4-9-501 リーラヒジリザカ
グローバルシステムズ(株)
TEL03-5442-7707
URL http://www.g-sys.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp203355/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
グローバルシステムズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

グローバルシステムズ(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

グローバルシステムズ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
グローバルシステムズ(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ