最終更新日:2019/7/11

パレクセル・インターナショナル(株)

  • 薬品
  • 受託開発
本社
東京都、大阪府
資本金
1,000万円
売上高
非公開
従業員
約1,300名
  • 業種 薬品、受託開発
  • 本社 東京都、大阪府
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 非公開
  • 従業員 約1,300名

グローバルCROのリーディングカンパニー、パレクセルで、共にイノベーションを巻き起こしていきませんか

会社紹介記事

PHOTO
社内のドレスコードは、エブリディ「ビジネスカジュアル」。社会人としての節度さえ守れば、服装や働き方などの自由度が高く、社員一人ひとりの自主性に任されています。
PHOTO
多様性を尊重するパレクセル。”Forbs The Best Employers for Diversity ”に2年連続でランクインしています。

パレクセルで働く魅力

PHOTO

パレクセルの臨床開発モニターは、薬を待ち望む患者さんに新薬を届けるために、世界中の仲間と協力しながら、日々努力を重ねています。

パレクセルの社員は、医療人としての高い自覚を持ち、病気に苦しむ患者さんにできるだけ早く新薬を届けることを目標に日々の業務に取り組んでいます。そんなパレクセルで働く魅力をご紹介しましょう。

1.世界基準のモニターに育成される
パレクセルのモニターは、基本どの国にいても同じ手法でモニタリングを行い、共通のプラットフォーム内に蓄積されている世界中のデータを活用しながら、効率よくプロジェクトを進めていきます。海外の仲間とも、メール、チャット、ビデオ会議システムなどを用いて、タイムリーに情報交換できます。このような環境下で経験を重ねることで、世界基準のモニターに育成されます。

2.ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容)
パレクセルは、ダイバーシティ&インクルージョンの考え方をとても大切にしている企業です。キャリアを追求するうえで、性別、年齢、国籍、社歴の長さなどは何の関係もなく、お互いの違いを尊重しながら共に協力して価値を創造することが求められています。もちろん日本のパレクセルも例外ではなく、女性活用の点では、女性活躍推進法に基づき、厚生労働省が認定する、「えるぼし」の最高ランクを取得しています。

3.フレキシブルな環境でワークライフバランスを実現
パレクセルでは、フレックスタイム制度や在宅勤務制度などを導入し、フレキシブルな働き方を推進しています。もちろん、プロジェクトの進捗状況によっては忙しい時期もありますが、プロジェクトを超えてお互いに協力する文化が定着しており、特定の社員が業務過多にならないよう配慮されています。パレクセルの社員は、長期休暇の取得やフレックスタイム制度を活用して早く帰るなどのめりはりある働き方で、仕事もプライベートも楽しんでいます。

4.風通しのいいカルチャー
組織体制はフラットで、全員が「さん」付けで呼び合う環境で上下関係が緩やかです。パレクセルが大事にしている5つのカルチャーの中の1つに、”I say what I think”ということがあります。つまり、どの社員も自分の意見をどんどん発言できる風土で、その権利も保障されています。また、社員同士で、仲間の支援や貢献に感謝を伝えるための”Recognition Program”というものがあり、社員同士「有り難う」を言い合う文化が根付いています。

会社データ

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

座席はフリーアドレス制で、日々活発なコミュニケーションが生まれます。社員同士協力しあうチームワークのよさが自慢です。

パレクセル・インターナショナルは、アメリカ、マサチューセッツ州に本社を有する、世界有数のグローバルCRO(医薬品開発業務受託機関)です。世界51カ国85の拠点に約18,000人の社員が在籍し、100カ国以上で医薬品・医療機器等の開発における臨床試験をサポートしています。

パレクセルのミッションは、「医薬品・医療機器メーカーのお客様に高品質のサービスを提供することで、世界の人々の疾患の予防、及び治癒に貢献すること」です。そのために、医薬品開発の計画段階から承認申請、そして承認後までの全行程をフルサポートできる体制を整えています。パレクセルには多くの部門がありますが、その中の主な部門を以下に紹介します。

■臨床開発部門
「第1相」から「第4相」までの臨床試験、観察研究などを行う部門です。パレクセルの中では最大の組織で、新卒で臨床開発モニターとして採用される社員もこちらの部門に配属となります。

■パレクセル・コンサルティング部門
医薬品開発全般の法規制や市場参入戦略のコンサルテーション、薬事申請のサポートなどを行う部門です。

■パレクセル・インフォマティクス部門
総合的な治験ソフトウェアアプリケーション、画像解析をサポートするメディカルイメージングなど、さまざまなeクリニカルソリューションを提供しています。

■クリニカル・トライアル・サプライ&ロジスティクス
治験資材の配送や管理に関するソリューションを提供しています。
本社郵便番号 104-0033
本社所在地 東京都中央区新川1-17-21 茅場町ファーストビル6F
本社電話番号 03-3537-5899
第二本社郵便番号 541-0042
第二本社所在地 大阪府大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋18F
第二本社電話番号 06-6201-7120
創業 1995年
設立 1997年
資本金 1,000万円
従業員 約1,300名
売上高 非公開
事業所 東京本社、東京第二オフィス、東京第三オフィス、大阪本社、神戸オフィス
沿革
  • 1982年
    • PAREXEL創設(米国本社)
  • 1995年
    • デラウェア法人であるPAREXEL International Inc.の神戸支店の設置
  • 1997年
    • パレクセル・インターナショナル(株)設立
  • 2012年
    • 大阪本社新設(東京本社と大阪本社の二本社制)
  • 2015年
    • パレクセル・インターナショナル日本法人創立20周年 20周年記念シンポジウム開催
  • 2016年
    • 東京第三オフィス新設
  • 2017年
    • Pamplona Capital Management社に発行済の全株式を売却し、プライベートカンパニー(株式非公開企業)となる
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 37%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

パレクセル・インターナショナル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
パレクセル・インターナショナル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ