最終更新日:2020/11/25

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人川越にじの会

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
埼玉県
資本金
社会福祉法人のため無し
売上高
社会福祉法人のため無し
職員数
56名
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 社会福祉法人のため無し
  • 売上高 社会福祉法人のため無し
  • 職員数 56名
  • 募集人数 1~5名

WEBでの説明会も開催中♪個性を重視する川越にじの会で利用者様の人生を支えてみませんか?【選考直結】【スピード選考】【無資格OK】【賞与年4.5ヵ月】

  • 追加募集開始

秋採用!川越にじの会をちょっと覗いてみませんか?(Webでの説明会も開催しています!) (2020/11/25更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは! 川越にじの会採用担当の菊池です。

 学生の皆様!季節は秋ですね。もうほとんどの方々が就職先を決められているのではないかと思いますが、実習などで忙しくて就職活動はこれから!という方も大丈夫!当法人では、まだ来年度春の採用活動を継続して行っています。

★21年卒をまだまだ募集中!既卒の方も積極募集中です♪

 可能な限りの感染予防策を図りながら、時間もなるべく短縮した中で皆様のご都合の良い日時に会社説明会を開催しています!また、直接おいでになることが難しいという方のためにウェブでのミニ会社説明会も行っております!もちろん採用試験も実施中です!

 採用試験に関しては、ご希望であれば説明会終了後にすぐ受験することも可能です!是非ご検討ください!

★11月・12月でのリアル説明・WEB説明会の開催決定♪選考付き説明会も!

 福祉の学部ではない学生さんも大丈夫。心配ありません。まずはウェブ上で話を聞くだけでも良いですし、見学だけでも結構ですから当法人の会社説明会においでになりませんか?当法人のページをご覧いただいたのは偶然かもしれませんが、何かの縁であると思っています。

★無資格・未経験OK!安心の新人研修やキャリアップ制度も充実しています♪

  出会いは”一期一会” 仮に始まりは偶然だったとしても、私たち川越にじの会はその偶然を大切にしていきたい…。そう考えることで、いつかこの出会いは”必然”だったと言えるようになるのだと考えています。ですから、まずはエントリーください!
 ツイッターやインスタからも情報発信しています!
 たくさんの方々にエントリーいただき、お会いできることを職員一同楽しみにしております。

★まずはエントリーして、法人のことを知ってください!インスタ・ツイッターでも情報公開中♪

*新型コロナウィルスの対応
新型コロナウイルス感染症のリスク対策のため、
当法人では、オンラインでの《WEB説明会》を開催中です!
オンラインで皆さんと対話をしながら説明会を開催しています。

※自宅にPC、スマホがあれば簡単に参加可能です!

会社紹介記事

PHOTO
緑豊かな地域に建つ『にじの家』。作業所で行うコースターやハガキなどの小物作りのほか、季節の行事やクラブ活動など、充実した生活支援を行っています。
PHOTO
明るい声が響くアットホームな職場で、若いスタッフが中心になって活躍しています。より良い支援や資格取得に向けた勉強会を開催するなど、一緒に成長できる環境です。

かかわり方次第で笑顔もできることが増やせる。それが見える瞬間が最高にうれしいです

PHOTO

「大好きな仕事を長く続けたいからこそ無理なく働ける環境が大事。家庭と両立させながら、後輩のお手本となるような支援を追求したいです」と語る畑仲啓江さん

私は、障害者支援施設「にじの家」で利用者さんの生活や作業活動支援を行っています。昨年に産休を取得して、復帰したばかりで現在は時短勤務をしています。子供が小さい間は急な発熱などでお休みすることもあるのですが、周りのスタッフがカバーしてくれているので、精神的な負担もなく家庭と仕事を両立できています。また、うちの法人では、私のような子供がいる職員を応援する制度として「にじの会版ウーマノミクス制度」があるので、時短勤務が終わった後も子供が義務教育の間は土日祝日はお休みなんです。「仕事は大好きでも、家庭はちゃんと大事にしたい」―そんな私の思いを尊重してもらうことができ、うれしく思っています。
私が「にじの会」に就職したのは、学生時代の施設見学がきっかけでした。当時は保育士を目指していたのですが、見学でここに来た時に何かピンとくるものがありました。仕事は先輩方が教えてくれたので不安になることもなく、1年目から楽しく働いていました。
入職3年目になる頃、「相談員にチャレンジしてみないか」と声をかけていただき、相談支援センターに異動となりました。それまでは利用者さんと直接触れ合い、生活の支援をしていくことが私の仕事でしたが、相談支援センターでは、障害のある方にとって暮らしやすい環境をつくるために、ご家族や行政と連携して業務を進めていきます。ご家庭を訪問して、その方に必要なサービスを調整したり、生活改善のためのヘルパーさんを依頼したりといったことが主な仕事で、他の施設で働く方とお会いする機会も多く、私自身の視野も広げることができました。行政との連携も必須で、利用者さんの生活をよりよくするために何をすべきかといった市の会議にも参加しました。相談支援センターでの経験は大変貴重なものだったと思います。その後、再び「にじの家」に戻ったのですが、相談支援センターを経験したことで、また違った視点で仕事ができるようになったと感じています。
現在は育児中ということで、急なお休みをしても周りが困らないように、私がメインとなる企画などはしていないのですが、私の下の世代の人たちが「こんな支援をしたい」と思ってもらえるような、利用者さんを第一に考えた仕事をしていきたいですね。男女問わず長く働ける職場なので、「やってみたい」という気持ちのある方はぜひチャレンジしてください。
(にじの家 生活支援員 畑仲啓江)

会社データ

プロフィール

社会福祉法人川越にじの会は1992年3月、自閉症という重い障害がある人たちも「ひとりの人間として有意義に人生を送ることができるように」という思いから設立されました。
 利用者に対する姿勢としては、こうした基本理念の具現化を進めていくこと、また、社会福祉法人の使命でもある地域に対する取り組みといたしましては、変化する地域ニーズに即応した施策推進が経営に求められていると考えております。日々の良質な利用者支援を維持、継続するなかで、地域の皆様とのふれあいを大切に健全経営に努めてまいります。以上のような理念の具現化、健全経営を推し進めていくためには、同時にスタッフの働き甲斐のある職場環境づくりも欠かせません。子育て世代の女性職員を支援する「川越にじの会版ウーマノミクス制度」をはじめとする、スタッフの個別の事情に応じた法人独自の制度作りにも引き続き注力していく所存です。

事業内容

PHOTO

相談支援センター「きゃろっと」外観

川越にじの会では、施設生活支援事業として、生活介護・施設入所支援・短期入所・日中一時預かり事業などのサービスを提供しております。利用者様は、入所者40名、通所者10名で4つのユニットに分かれた生活スペースで過ごされております。作業やクラブ活動、季節ごとの行事などを通して充実した生活を送ってもらえるように、50名を超えるスタッフで支援しております。
その他、障がいがある方々の地域生活を支える事業として、相談支援事業、共同生活援助事業(グループホーム)、放課後等デイサービス事業を法人で運営しております。
本社郵便番号 350-0002
本社所在地 埼玉県川越市古谷本郷992番地
本社電話番号 049-236-0666
設立 1992年2月
資本金 社会福祉法人のため無し
職員数 56名
売上高 社会福祉法人のため無し
運営施設 ・障害者支援施設 にじの家
・障がい者相談支援センター きゃろっと
・グループホーム にじいろ壱番館
・放課後等デイサービス なないろclub
沿革
  • 1985年 5月
    • 施設建設準備会 設立
  • 1985年 11月
    • 川越自閉症児者親の会 施設建設発起人会 結成
  • 1990年 4月
    • 無認可作業所「にじの家」 開所(川越市宮下町)
  • 1990年 10月
    • 地元説明会開催(古谷本郷公民館)
  • 1991年 4月
    • デイケアセンター「にじの家」 開所(川越市宮下町)
  • 1991年 12月
    • 知的障害者更生施設「にじの家」 建設着工
  • 1992年 2月
    • 社会福祉法人 川越にじの会 設立認可
  • 1992年 5月
    • 後援会 発足
  • 1992年 7月
    • 知的障害者更生施設「にじの家」 開所
  • 2010年 1月
    • 障がい者支援施設「にじの家」へ新体系移行
  • 2013年 4月
    • 障がい者相談支援センター「きゃろっと」開所
  • 2014年 4月
    • 川越市障害者相談支援委託事業受託
  • 2017年6月
    • グループホーム「にじいろ壱番館」開所
  • 2018年8月
    • 放課後等デイサービス「なないろclub」開所
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 3.1時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 9.4日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 2名 4名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 33.3%(6名中2名)

採用データ

先輩情報

日々、多くの方々に支えていただきながら仕事をしています!
水沼 友美
2012年入社
41歳
淑徳大学
社会学部 卒業
相談支援センターきゃろっと
相談支援専門員
PHOTO

問い合わせ先

社会福祉法人 川越にじの会 TEL:049-236-0666
(受付時間 平日9:00~17:30)担当:菊池
※メールでの問い合わせはいつでも可能です。
メールアドレス:niji@k-nijinokai.com

ご質問などもお気軽にお問い合わせください。
URL http://k-nijinokai.com/
E-mail niji@k-nijinokai.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp203623/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人川越にじの会と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人川越にじの会を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ