予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/23

陣上グループ(陣上工業(株)/(株)モノリス)

業種

  • 物流・倉庫
  • 設備工事
  • 商社(その他製品)
  • 環境・リサイクル
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)

基本情報

本社
北海道
資本金
2億円(グループ合計)
売上高
150億円(グループ合計)(2019年5月31日付け実績)
従業員
グループ 420名
  • 業種 物流・倉庫、設備工事、商社(その他製品)、環境・リサイクル、陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 本社 北海道
  • 資本金 2億円(グループ合計)
  • 売上高 150億円(グループ合計)(2019年5月31日付け実績)
  • 従業員 グループ 420名

鉄の町「室蘭」を支えて1世紀。あなたのやりたいことができる会社です。

会社紹介記事

PHOTO
輸送の現場では、何よりも安全管理が大切です。事前に危険箇所がないかを確認するなど気持ちに余裕を持つことが、現場作業員やドライバーの安全確保につながっています。
PHOTO
「長い付き合いのお客様も多く、信頼関係を何より大切にしています。メーカー代理店として取引先メーカー担当者との商談もあり、経験と知識を蓄える毎日です」と奥澤さん。

明治42年創業。鉄の町「室蘭」を支えて1世紀。

PHOTO

■陣上工業株式会社
当社は主に日本製鉄(株)室蘭製鉄所の輸送に関わる業務を幅広く行い、そのほか環境事業も行なっています。輸送は製鉄所構内の各工場や施設間での運搬を行う『製鉄所内輸送』と、全国や海外への出荷を行う『複合一貫輸送』があります。
構内ではコークスやダスト等の原料・副原料をダンプカーなどで運び、また製品・半製品は大型特殊車両を用いて工場から工場へ搬出します。そして全国や海外への出荷の際には、工場から船への輸送を担います。一部、地方への輸送などでは船ではなくトラックで運ぶ場合もあり、一貫体制での輸送サービスを実現しています。
私は製品・半製品の輸送を担当する部門で、車両手配を担当。お客様と連絡を取り合い、またドライバーとのやりとりも多いので、コミュニケーションや情報共有を心がけています。さらに仕事をする上で大切なのは「安全管理」の徹底です。現場の安全を確保し、危険な作業をどう排除していくかが第一。経験をしっかり蓄えていくと、安全面の工夫や対応力が身についていきます。
(鍛合 元基/製品輸送課製品輸送係 係長/2012年入社)

■株式会社モノリス
就職活動中に、大学の教授から勧められて当社を知りました。工事関係の仕事は考えていませんでしたが、日本製鉄室蘭製鉄所からの依頼で「規模の大きな工事」を手掛けているところに魅力を感じ入社を志望しました。
私の所属する部署では機械分野に関わる修理や保全業務を行い、製鐵所構内ならではの大きな設備を扱っています。大型のボイラーや配管などのメンテナンスは特殊な分野で、工事期間は年単位になる場合もあります。デスクワークでは、その日の作業指示書や見積もり作成等を担当。現場での詳しい説明などお客様と直接お話しする機会も多いですね。
また、三年目までは先輩と業務を担当するので、一人で任せていただいてからもそれほど不安はありませんでした。経験が多くなれば自信もつき、お客様や協力会社の方々とも関係性を築けるようになりました。そして職場は日ごろから会話も多く、上司や先輩が親しみをもって接してくれます。フォローしていただく場面もあり、自分はまだ知識が足りないと自覚していますので、イレギュラーな場面にも対応できるよう専門知識を身につけていきたいです。
(白戸 浩樹/工事部工事1課/2014年入社)

会社データ

事業内容
■陣上工業株式会社

・物流サービス
日本製鉄(株)室蘭製鉄所の原料から製品までの運送を担っています。
・製鉄所構内輸送
 製鉄所構内で原料から製品までの輸送を行っています。
・複合一貫輸送
 全国各地への物流ネットワークを利用して製品を出荷しています。

・環境事業
プラスチックリサイクルや焼却炉の運用など、室蘭製鉄所や自治体が行っている環境事業に運送の面からサポートしています。

・プラスチックリサイクル事業
 廃プラスチックのリサイクル工場の運営を実施しています。北海道内各自治体からの廃プラスチックの運搬も実施しています。

・焼却炉事業
 廃油、廃プラスチックなどの産業廃棄物を適切に処理して、廃棄物の削減・環境保全に努めています。

・スラグ運搬
 製鉄所から発生するスラグは、セメントや道路の土木材料などに有効利用されている資源です。 

■株式会社モノリス
・日本製鉄(株)室蘭製鉄所の設備メンテナンス(蒸気配管、気送菅、ボイラー修繕など)
耐摩耗セラミック配管のメーカーとして全国の火力発電所を中心に営業展開、理化学機器販売の代理店としても主に室蘭市、苫小牧市、札幌市にて営業展開をしております。

・工事部門
 大型ボイラー設備、気送配管など大型プラント設備の修繕から秤量設備、空調設備などの設備メンテナンスなど、日本製鉄(株)室蘭製鉄所様の各工場設備メンテナンスを中心に胆振管内を拠点とした事業活動を展開しております。

・セラミックス部門
 耐摩耗セラミック配管の設計製作を行っております。また、他社では対応が難しい複雑な形状や施工条件に対してのセラミック加工も設計から製作までおこなっております。主に全国各地の発電所に対し製品を納入しており、各発電所のニーズにマッチしたモノリスオリジナル製品でお客様から高い信頼を得ております。

・商事部門
 理化学検査機器や工業試薬、その他商品販売サービスを行っており、島津製作所や関東化学などのメーカー代理店としてお客様のニーズに沿った商品を提案しております。
本社郵便番号 050-0087
本社所在地 ■陣上工業株式会社
北海道室蘭市仲町16番地(日本製鉄(株)室蘭製鉄所構内)
本社電話番号 0143-45-5121
第二本社郵便番号 050-0087
第二本社所在地 ■株式会社モノリス
北海道室蘭市仲町12番地(日本製鉄(株)室蘭製鉄所構内)
第二本社電話番号 0143-44-5002
創業 1909年(明治42年)(陣上工業)1959年(昭和34年)(モノリス)
設立 昭和28年1月28日(陣上工業)、昭和34年7月8日(モノリス)
資本金 2億円(グループ合計)
従業員 グループ 420名
売上高 150億円(グループ合計)(2019年5月31日付け実績)
事業所 ■モノリス
札幌営業所(〒065-0028 札幌市東区北28条東18丁目4番16号)
苫小牧営業所(〒059-1364 苫小牧市字沼ノ端2番地45)
登別営業所 (〒059-1364 登別市幸町2丁目4)
苫小牧工場 (〒059-1364 苫小牧市字沼ノ端2番地45)
主な取引先 (順不同)
■陣上工業株式会社
日本製鉄(株) 棒線事業部室蘭製鉄所
三菱製鋼室蘭特殊鋼(株)
日鉄テックスエンジ(株)
(株)ムロランスズキ
松菱金属工業(株)
北海道住電スチールワイヤー(株)
大岡技研(株)
(株)むろらん東郷

(順不同)
■株式会社モノリス
日本製鉄(株)室蘭製鉄所
日鉄テクノロジー(株)
三菱製鋼室蘭特殊鋼(株)
日本製鋼所(株)
日鉄テックスエンジ(株)
日鉄環境プラントソリューションズ(株)
日鋼検査サービス(株)
登別市
農林水産消費安全技術センター
苫小牧市
北海道・その他主要官公庁
(独)北海道立総合研究機構【水産研究本部・産業技術研究本部・環境地質研究本部・農業研究本部】
伊達市
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
石狩東部広域水道企業団
室蘭市
国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所
農水省 動物検疫所 北海道出張所
北海道対がん協会
(独)産業技術総合研究所
江別市(入札参加資格保有)
札幌市
北海道工業技術研究所
北海道保健福祉事務所
千歳市(入札参加資格保有)
恵庭市(入札参加資格保有)
北海道大学
室蘭工業大学
北海道医療大学
酪農学園大学
苫小牧工業高等専門学校
千歳科学技術大学
近畿大学
北海道教育大学
北海道科学大学
東海大学
北海道電力(株)
北海道パワーエンジニアリング(株)
東北電力(株)
中部電力(株)
東京電力フュエル&パワー(株)
相馬共同火力発電(株)
関西電力(株)
北陸電力(株)
中国電力(株)
四国電力(株)
九州電力(株)
酒田共同火力発電(株)
日鉄住金セメント(株)
太平洋セメント(株)
(株)ダイナックス
フルーハーフ北海道(株)
トヨタ自動車北海道(株)
北海道いすゞ自動車(株)
(株)デンソー北海道
JXTGエネルギー(株)
出光興産(株)北海道製油所
石油資源開発(株)
北海道エア・ウォーター(株)
(株)三和化学研究所
JR北海道(株)
(株)北炭ゼネラルサービス
北海道曹達(株)
雪印メグミルク(株)
日本食品分析センター
カイゲンファーマー(株)
日本動物特殊診断(株)
(株)エコニクス
(株)福田水文センター
住友電気工業
新酸素化学(株)
DIC北日本ポリマ(株)
オージー化学(株)
ハリマ化成(株)
中部飼料(株)
ホクレンくみあい飼料(株)
苫小牧飼料(株)
MFフィード(株)
関連会社 (株)モノリスエンジニアリング
南北海道ヂーゼル工業(株)
(株)オイルサービス
(株)北海道興産
(株)極東総開
平均勤続年数 ■陣上工業株式会社
9.4年(2018年実績)

■株式会社モノリス
8年(2018年実績)
募集会社1 陣上工業株式会社
 本社所在地:北海道室蘭市仲町16番地(日本製鉄(株)室蘭製鉄所構内)
 設立:1953年1月
 資本金:4,000万円
 従業員数:179名(2019年8月現在)
 売上:60億円(2018年10月実績)
事業内容;物流サービス、環境事業
募集会社2 株式会社モノリス
 本社所在地:北海道室蘭市仲町12番地
 設立:1959年7月
 資本金:3,500万円
 従業員数:98名(2019年8月現在)
 売上:50億円(2019年3月実績)
事業内容;設備メンテナンス、建設業、卸売業
沿革
  • 陣上工業1909年
    • 陣上哲弥の先々代斉藤小太郎が、北海道炭鉱汽船(株)の創設に伴って、鉄鉱石運送全請負の「斉藤組」を創立
  • 陣上工業1929年
    • 陣上哲弥の兄 斉藤満が「カネサン斉藤組」を発足
  • 陣上工業1940年
    • 日鐵港運(株)との統合
  • 陣上工業1951年
    • 戦後、日鐵港運(株)が解散となり、「カネサン斉藤組」を復活し、「陣上工業」と改称
  • 陣上工業1953年1月
    • 陣上工業(株)として法人化。社長に陣上哲弥が就任
  • 陣上工業1954年5月
    • 富士製鐵(株)室蘭製鐵所の作業請負業者の指名を受ける
  • 陣上工業1981年9月
    • 代表取締役会長に陣上哲弥が就任、代表取締役社長に陣上雅人が就任
  • 陣上工業1990年10月
    • 新日本製鐵(株)室蘭製鐵所構内にて鉄道運送作業及びCP・UCTの大型車による製品輸送開始
  • 陣上工業1994年4月
    • 三菱製鋼室蘭特殊鋼(株)の構内輸送の下命を受ける
  • 陣上工業2000年6月
    • 第一種利用運送事業内航海運の許可を受ける
  • 陣上工業2003年10月
    • 特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を受ける
  • 陣上工業2008年4月
    • 陣上工業(株) 創業100周年記念

      新日本製鐵(株)棒線事業部室蘭製鐵所構内にて、プラスティックリサイクル設備運転業務を開始する
  • 陣上工業2009年4月
    • 新日本製鐵(株)棒線事業部室蘭製鐵所構内にて、焼却炉業務を開始する
  • 陣上工業2013年6月
    • 通関(国際物流)事業の許可を受ける
  • 陣上工業2016年4月
    • 代表取締役会長に陣上 雅人が就任、代表取締役社長に杉上 学が就任
  • モノリス1959年
    • 札幌法務局室蘭支局に於いて法人設立登記 資本金:200万円
  • モノリス1960年
    • 札幌陸運局長認証自動車整備事業者となる。認証番号:第3の145号
      富士製鐵株式会社室蘭製鐵所工事請負人の指定を受ける。
  • モノリス1962年
    • 富士製鐵株式会社室蘭製鐵所作業請負人の指定を受ける。
  • モノリス1965年
    • 富士製鐵株式会社室蘭製鐵所資材請負人の指定を受ける。
  • モノリス1971年
    • 新日本製鐵株式会社室蘭製鐵所構内自動車整備工場。
      第2工場認可なる 第3-389号
  • モノリス1979年
    • 増資 資本金:3,500万円
  • モノリス1984年
    • 新日本製鐵株式会社室蘭製鐵所構内オートセンター開業。
  • モノリス1999年
    • 社名を(株)モノリスとする
      (車輛整備部門は南北海道ヂーゼル工業(株)へ分社)
      商事部開設
  • モノリス2001年
    • ISO9001登録取得 登録NO:JSAQ1067
  • モノリス2009年
    • 株式会社共伸機工と統合
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 8.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 25.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 9.7日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

陣上グループ(陣上工業(株)/(株)モノリス)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

陣上グループ(陣上工業(株)/(株)モノリス)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ