最終更新日:2020/7/13

  • 正社員
  • 既卒可

福島ダイハツ販売(株)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険

基本情報

本社
福島県
資本金
1,500万円
売上高
112億8,194万円(2018年3月実績)
従業員
180名(男性142名 女性38名)(2018年4月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)、損害保険
  • 本社 福島県
  • 資本金 1,500万円
  • 売上高 112億8,194万円(2018年3月実績)
  • 従業員 180名(男性142名 女性38名)(2018年4月現在)
  • 募集人数 1~5名

創立70周年!お客様に”笑顔”と”感動”を届けます!!

会社説明会予約受付中です! (2020/07/13更新)

PHOTO

こんにちは!福島ダイハツの採用担当松浦です。
福島ダイハツの伝言板をご覧頂きありがとうございます!

当社は昨年創立70周年という節目の年を迎えました。
これもお客様からの厚い信頼があってこそ…!!
これから80年、100年と地域に根ざした、お客様に寄り添ったディーラーであり続けたいと思います!!

会社紹介記事

PHOTO
福島ダイハツ販売でも最大規模の『ふくしま矢野目店』。明るく広々とした店内が特徴です。国道沿いに立地していることもあって、毎日たくさんのお客さまが来店しています。
PHOTO
女性や家族連れが入りやすい店舗を目指し、店内のディスプレイに取り組むスタッフ。年2回、店舗演出の社内コンテストが行われるため、店舗全員で装飾に取り組んでいます。

人と人とのつながりを築いた先にこそ、ダイハツ車を購入していただく喜びがある

PHOTO

入社当初は人と話すことが得意ではなかったという八巻さん。「日々仕事と向き合うなかで、いかに自分が成長したかが分かりますね!」と笑顔を見せていました。

ふくしま矢野目店の販売課で営業職として働いています。普段の業務では、ご購入を検討されているお客さまに車の説明を行うほか、既にお買い上げいただいたお客さまへのフォローも行っています。フォローについては、3カ月に1回を目安にお客さま一人ひとりを訪問。私のことも知っていただけるよう実際にお会いすることを心がけています。その際は愛車の調子をうかがうのが一般的ですが、私の場合はお客さまの近況や体調などについても尋ねながら、コミュニケーションを深めています。現在、約400名のお客さまを担当していますが、これでも社内では少ない方です。ベテランの方だと1,000名を担当される方もいらっしゃいますので、先輩に少しでも近づけるよう勉強の毎日です。

もともと人と話すことが得意ではなかったのですが、この仕事に就いてからお客さまと接するうちに自然と話し方が身についてきたように感じます。初めてお買い上げいただいたのは若い女性の方でしたが、その2年後には「いつも細かく対応してもらってるから」とお母様の買い換えもお手伝いさせていただくことになりました。未熟なりにがんばっていると感じていただけたのでしょうか。人とのつながりが広がったように思われ、とてもうれしかったことと同時に、人と人とのつながりを築いていくことが、この仕事のやりがいだと感じました。今後については、より多くの車の知識を身につけたいと考えています。普段から整備スタッフの話を聞き、ネットや本などを見て情報を吸収。点検についてもある程度は自分でお答えできるよう知識を深めています。カーディーラーで働いていますが、以前はそれほど車に詳しい訳でもなかったんですよ。入社当初はダイハツ車と他社の車との違いもよく分かっていませんでした(笑)。

そんな私でも営業職として働けているのは、当社の環境があってこそだと思います。上司や先輩のみなさんは、いずれも仕事に真面目な半面、普段は明るく楽しげに接してくださいます。何か問題が起きても、みんなで解決しようという雰囲気があるんです。私にとってこの会社は、まさにアットホームな職場。会社としてもお客さまが入りやすいアットホームな店舗づくりを目指しているため、それが体感できる環境となっています。当社は従業員とお客さまを問わず、人の温かみを感じながら働ける職場だと思います。
(八巻一樹/ふくしま矢野目店販売課・2017年入社)

会社データ

プロフィール

当社は福島県全域を営業エリアとし、ミライース、ムーヴ、タントなど「環境にやさしい」軽自動車を主力に販売しております。
1970年代、軽自動車は6台に1台の割合だったのに対し、現在は3台に1台まで急増しております。「2台に1台は軽自動車」そんな時代がやってきつつあり、軽自動車需要が増加し続ける中で、私たち福島ダイハツは変化するニーズを捉え、成長し続けていきます。

車は高価な商品であると同時に、お客様の生活にとても密着したものです。お客様一人ひとりの生活に合わせて「最適なカーライフ」を提供するのが営業スタッフの役割ですので、“販売して終わり”ではありません。
点検・車検時期のご案内、定期的なご連絡など、販売した後のアフターサービスも重要な仕事です。お客様のニーズを常に把握して要望にお応えし、お客様一人ひとりと末永くお付き合いしていくことが、私たちスタッフの目標です。

また当社では、『親しみのあるお店づくり』を目指しており、家族連れはもちろん、女性お一人であっても気軽に来店できるよう工夫しております。
カフェのようなショールームを作り、暖色を基調とした木目調のフロア、オリジナルスウィーツプレゼント、手書きのウェルカムボード・スタッフ紹介ボードなど各店舗ごとに演出したり、スタッフが笑顔でおもてなしをしたりと、お客様の「居心地の良い空間を追求」しながら来店しやすい環境を作り出しています。

私たちの仕事は、とにかく“お客様第一”。嬉しいこともたくさんありますが、時には厳しい意見をいただくこともあります。そのような場面に立たされたときでも、自分を分析し、改善していける向上心のある方、お客様目線に立って物事を考えることのできる方を私たちは求めています。
少しでも当社に興味をお持ちになりましたら、ぜひエントリーをお願いします!

事業内容
■新車・中古車販売、車検・点検整備、一般修理
■保険業代理業務
本社郵便番号 960-1106
本社所在地 福島市下鳥渡字八幡塚14-1
本社電話番号 024-545-8001
設立 1948年(昭和23)年6月14日
資本金 1,500万円
従業員 180名(男性142名 女性38名)(2018年4月現在)
売上高 112億8,194万円(2018年3月実績)
売上台数 6,684台(2018年3月実績)
平均年齢 41.5歳 (2018年4月現在)
事業所 ■県北地域
ふくしま郷野目店、ふくしま矢野目店、本宮まゆみ店

■いわき地域
いわき内郷店、いわき小名浜店、いわき勿来店

■相双地域
原町店
株主構成 ダイハツ工業(株)(100%出資)
関連会社 ダイハツ販売会社
主な取引先 ダイハツ工業(株)
社是 お客様に常に奉仕と感謝の精神で接し、信用を得て、常に高い目標に挑戦し高収益会社を作り地域社会に貢献する。
ダイハツの販売シェア 2017年度軽自動車販売 国内シェアNo,1
(「2017年度(17/4~18/3)軽四輪車新車販売台数確報」/一般財団法人 全国軽自動車協会連合会)
沿革
  • 設立
    • 1948年6月14日
      福島ダイハツ販売(株) 設立
      (前身は「(株)昭和モーター商会」) 
      本社 福島県福島市郷野目字師々田27-1
      分割協定により県北・浜通り地区を担当、いわき市の発展により浜通り地区は後に分離独立となる
  • 連結
    • 1980年10月1日
      ダイハツ工業(株)の全額出資会社となる
  • 合併
    • 1999年6月1日
      浜通り地区の「ダイハツいわき販売(株)(1978年11月設立)」と合併
  • 本社移転
    • 2007年9月1日
      本社 福島県福島市下鳥渡字八幡塚14番地1 へ移転
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 18年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 19.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8.2日

採用データ

問い合わせ先

福島ダイハツ販売(株)
〒960-1106
福島県福島市下鳥渡字八幡塚14-1
管理部/松浦 恵美
TEL:024-545-8001
URL https://www.fukushima-daihatsu.jp/
E-mail emi_kobayashi@fukud.daihatsu-dlr.co.jp
交通機関 JR福島駅より車で約15分、福島西ICより車3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp205492/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
福島ダイハツ販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

福島ダイハツ販売(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

福島ダイハツ販売(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ