最終更新日:2020/6/19

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)メディカル一光(フラワー薬局)【薬剤師職】

業種

  • 調剤薬局

基本情報

本社
三重県
PHOTO

患者さまを第一に考えられる薬剤師になれるよう心掛けています。

野元 政規
2009年
大阪薬科大学
薬学部
調剤業務全般

現在の仕事内容について教えてください。

総合病院の門前にある調剤薬局で働いています。患者さまといっても老若男女さまざまな方が来局されます。本人ではなく家族の方や代理の方が来局されることもあり、画一的な投薬ではうまくいかないことがあります。その方にとって必要な情報を提供し、質問に答えるよう心掛けています。


仕事のうえで、入社後いちばんうれしかったことは?

私が薬剤師になった理由は何かしら人の役に立ちたい、医療に関わりたいと思ったからですが、実際全てが上手くいくわけではありません。ただそんな私に元気を下さるのは患者さまの笑顔であったり、何気ない言葉だったりします。患者さまの「ありがとう」の一言に救われたことは多々ありますし、感謝されることは素直に一番うれしいことです。この仕事は、感謝されることに対して感謝できるようになれる素敵な仕事だと思います。


メディカル一光ってどんな会社ですか?

入社して感じたことは新入社員に対しての教育やサポートがしっかりしているということです。人の命に関わる仕事をしているため、他の仕事に比べて責任やプレッシャーは大きいと思います。新入社員にとってはより厳しいものでしょう。しかし弊社では入社してすぐに2週間程度の研修があり、社会人及び薬剤師としての基礎を学びます。その後も年2回は全体の研修があります。さらにブラザーシスター制度というものがあります。配属先の薬局では初め、右も左もわからないと思いますが、新人専属の先輩がついて下さり、仕事面でも精神面でも助けて下さいます。新入社員にとってこれほど心強いものはないはずです。


メディカル一光を選んだ理由は?

弊社と出会ったきっかけは友人からの紹介でした。どの会社がいいのか、何をしたいのかもよくわからなかった私にとって友人からの紹介は大変ありがたかったことを今でも覚えています。弊社に決めた理由は現場で働くスタッフや薬局内の雰囲気の第一印象の良さだと思います。ある調剤薬局の見学をさせて頂き、仕事内容を教えて頂きました。スタッフ全ての方が患者さまを第一に考え仕事をされている姿に感動しました。薬局での仕事はもっと事務的に淡々としているものだと思っていたのでびっくりもしました。一人一人が心に熱い何かを秘めて仕事をしているように私は感じられたので弊社に決めました。


就職活動中の学生にメッセージ(アドバイス)を。

今後さらなる高齢化社会に伴って医療人はさらに必要になると思われます。その中でも薬剤師は多様化する薬剤の知識をフルに活用して患者さまに、また社会に貢献していかなければならないと思います。薬局、病院、研究職、MRなど薬剤師といっても様々な仕事がありますが、最終的には全て患者さまのためであります。そのことだけは忘れないでほしいと思います。もし弊社に入社して仲間になることがあれば私はあなたの味方です。自分に自信を持って一緒にがんばりましょう。


ページTOPへ