最終更新日:2019/11/7

(株)江藤製作所

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • 機械設計
  • 精密機器

基本情報

本社
大分県
資本金
4,000万円
売上高
25億40万円
従業員
71名
  • 業種 機械、金属製品、機械設計、精密機器
  • 本社 大分県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 25億40万円
  • 従業員 71名

幅広い事業を展開する江藤グループの安定基盤のもと、商品・医療・宇宙開発・化学など、幅広い分野で高い技術力を誇るプラント・設備機器メーカーです!

会社紹介記事

PHOTO
設計から据付までトータルで携われることが魅力!入社年次や社歴に関係なく、幅広い仕事にチャレンジできる。
PHOTO
プロジェクトの方向性を常に共有し、設計から製作、施工、品質管理、検査までをチームで行う。

「大分の地で、世界に通用する技術力持つ当社に魅力を感じました」

PHOTO

■化工機事業部 洞ノ上 大輔(岡山理科大学工学部出身/2006年入社)
地元・大分での就職を考え、製造業を中心に就活をしていたとき、大分では名の知れた江藤グループである当社に興味を持ちました。化工機事業部では、高度な溶接技術を用いてSUS、アルミ、銅、チタンなどの特殊材を試用した圧力容器や貯蔵タンク、醸造タンクなど、各種プラント設備の設計・製作・現地取り付けを一貫して手掛けており、私は各種申請に必要な書類作成や申請業務、検査を担当しています。お客様によってタンクの中身は異なり、基本は共通する部分もありますが、大きさなども毎回違うので、そこが面白くもあり、大変でもあるところですね。設計から据え付けまで、各工程のスペシャリストが各々の役割を果たし、1つのモノを造り上げていくので、完成したときは大きなやりがいを感じることができます。私が担当する「検査」は、いちばん最後の工程になりますが、当然のことながら、不具合があった場合は、目上の方であっても言うべきことはしっかり言うことを心がけています。今後は、仕事の幅を広げるためにも必要な資格を積極的に取得し、スキルを高めていきたいと思います。

会社データ

事業内容
●各種醸造機器・化学機器・超低温機器の設計製作
●SS、SC、SCM極厚鋼板の切断加工
●ステンレス鋼板、アルミニウム板等の切断加工
●精密板金加工、静電塗装
●炭酸ガスレーザー加工
●精密自動化機器設計製作
●廃棄物処理装置設計製作
本社郵便番号 870-0145
本社所在地 大分県大分市乙津町4-7
本社電話番号 097-521-1834
創業 1971年4月
設立 1973年2月
資本金 4,000万円
従業員 71名
売上高 25億40万円
事業所 大分工場、志村工場(大分市)、杵築工場、八幡工場(北九州市)、佐賀工場
売上高推移 2018年11月 売上高:25億40万円
2017年11月 売上高:21億5,000万円
2016年11月 売上高:19億500万円
2015年11月 売上高:18億2,000万円
2014年11月 売上高:16億8,000万円
2013年11月 売上高:16億100万円
2012年11月 売上高:15億10万円
株主構成 江藤酸素(株):56.4%
江藤産業(株):20%
江藤 伸一 :8.7%
主な取引先 江藤酸素(株)、(株)志磨テック、(株)深江工作所、アリアケジャパン(株)、川重ファシリテック(株)、ホソカワミクロン(株)
関連会社 江藤酸素(株)
江藤産業(株)
江藤産業(株)
高熱炉工業(株)
平均年齢 39歳
沿革
  • 1971年
    • 4月 江藤酸素(株)溶断工場として極厚鋼板の精密溶断加工販売を開始。
  • 1973年
    • 2月 江藤精密溶断(株)として江藤酸素(株)から分離独立。資本金1,000万円。
      9月 北九州市八幡西区に八幡工場(精密溶断)開設。
  • 1978年
    • 2月 大分工場にステンレス鋼を主用材料とする製缶組立工場を増設。各種化工機を中心とした機器の設計製作を開始。
  • 1982年
    • 5月 第一種圧力容器製造許可取得。同時に液化ガス貯槽及びガス化装置設計製作開始。
  • 1983年 
    • 8月 社名を(株)江藤製作所に変更。
  • 1989年
    • 1月 資本金を3,000万円に増資。
      12月 佐賀県神埼郡三田川町に精密板金工場を開設。
  • 1991年
    • 1月 資本金を4,000万円に増資。
      12月 大分県杵築市に精密板金工場を開設。(株)江藤製作所本社社屋新築。
  • 1993年
    • 11月 大分県中小企業フロンティア賞受賞。
  • 1995年
    • 5月 大分県知事より建設業(一般-7第10214号)の許可を受ける。
  • 2001年
    • 10月 宇宙開発事業団より感謝状受賞。(HIIAロケット開発への貢献)
  • 2003年
    • 1月 化工機事業部 ISO9001(2000年版)認証取得。(登録番号:03QR・997)
  • 2005年
    • 1月 化工機事業部ガス事業法工作物の溶接施工方法の認定取得。
      3月 化工機事業部電気事業法工作物の溶接施工方法の認定取得。
      10月 大分市志村にレーザ志村工場新設、レーザ切断機(6KW)を導入。八幡工場、プラズマ切断機(500A)を導入。
  • 2006年
    • 11月 杵築工場、YAGレーザ溶接機導入。八幡工場、事務所新築。
      12月 佐賀工場にレーザー切断機(3.5KW)を導入。
  • 2007年
    • 10月 八幡工場のレーザー切断機(2.0KW)を代替。厚生労働省労働基準局より「第1種 無災害記録」表彰を授与。
  • 2008年
    • 7月 大分事業所が労働安全に関して“大分労働局長奨励賞”を受賞、表彰を授与。志村工場にプラズマ切断機を導入。
  • 2009年
    • 2月 厚生労働省労働基準局より「第2種 無災害記録」表彰を授与。
  • 2013年
    • 10月 大分溶断工場のNCアイトレーサー設備2機を代替。志村工場B棟に8mクランプシーマーを導入。
  • 2014年
    • 3月 志村第2工場に8mベンディングロールを導入。
      11月 化工機工場に大型製缶用テーパーロールを導入。
  • 2015年
    • 4月 化工機工場に大型製品組立棟を増設。(クレーン30t×2基,10t×2基設置)
      5月 大型製品組立棟(大分工場B棟)新築落成
  • 2016年
    • 11月、杵築工場にファイバーレーザー切断機(LCG3015AJ)×1台導入。
  • 2017年
    • 5月 志村工場B棟に6kwレーザー切断機1台を増設。
      11月 八幡工場ガス切断機(KT-530GX)2台をリプレース。
  • 2018年
    • 5月 旧建屋解体、同地に化工機D棟が新築、落成。
      10月 九工大学及び大分地場企業との共同プロジェクトで人工衛星「てんこう」打ち上げ成功。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 12年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 17.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 6日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 3名 6名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)江藤製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ