最終更新日:2020/4/2

  • 正社員
  • 既卒可

(株)江藤製作所

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • 機械設計
  • 精密機器

基本情報

本社
大分県
資本金
4,000万円
売上高
25億40万円
従業員
71名
募集人数
若干名
  • 業種 機械、金属製品、機械設計、精密機器
  • 本社 大分県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 25億40万円
  • 従業員 71名
  • 募集人数 若干名

5期連続増収増益! 江藤グループの安定基盤をもとに成長を続ける「ものづくり企業」。

  • 積極的に受付中

大分本社!21卒向け会社説明会実施中!!! 【新型コロナウイルス対策実施中】 (2020/03/04更新)

2021年度卒の新卒採用を開始いたしました!
エントリーならびに説明会予約、絶賛受付中です♪
皆さまにお会いできることを心より楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
宇宙ロケットや人工衛星に関わる技術、無重量環境試験設備など、宇宙開発関連領域にも長年にわたって培ってきた自社技術を応用し、積極的に進出しています。
PHOTO
技術者のみならず、事務や庶務などの部門も一丸となり、力を合わせてプロジェクトを推進していくのが江藤製作所の特色。各自のもつ強みが活かされます。

守備範囲は食卓から宇宙まで。あなた自身の活躍の場も、きっと見つかります!

PHOTO

「人材を型にはめて捉えない、各自の可能性を限定しないのが、当社の人材育成に対する考え方です」と語る神品代表取締役社長。

1971年に江藤酸素(株)の極厚鋼板およびステンレス鋼板の精密溶断工場としてスタートした当社は、常に時代の要請を先取りして次々と新分野に挑んできました。その結果、レーザ加工部門、化工機製造部門、精密板金塗装部門に、メカトロ機器の設計・製作と、逐次事業を拡大。大分本社工場を皮切りに、八幡、佐賀、杵築にも生産拠点を増やしてきました。

当社は、プラント・設備機器メーカーとして長年の伝統と実績によって多彩な技術を有しておりますが、専門性の高い高度な技術ゆえ、どういった製品を社会に送り出しているのか、わかっていただきにくい事が難点ともいえます。みなさんにとって比較的身近なところで例を挙げるなら、自動車の車体を造るための金型、トンネル工事に必要な型枠、新幹線の空調設備、病院で使われる液化酸素用タンク、焼酎やウイスキーの蒸留装置やビールの酵母タンクなど。変わったところでは、遊園地の観覧車、H-IIAロケットの発射用設備なんていうものも手がけています。

そして、そのすべてに当社の高度な技術が活かされています。例えば、醤油のもろみタンクには微生物による腐蝕を防ぐための製造技術が施され、衛生面や耐久性に優れた製品として高く評価されているのです。近年では、宇宙開発関連高圧ガス設備や化粧品開発など、さらに新たな分野へも進出しています。私たちは、これからも新分野の開拓にチャレンジしていくつもりです。そういった意味では、当社がこれまで手がけてこなかった分野にくわしい人、新事業の開発に関わってみたいという好奇心旺盛な人との出会いに大いに期待しています。まさに、食卓から宇宙まで、幅広い領域を網羅する当社にとって“できない分野はない”とさえ言えるでしょう。

当社は、働く環境としても理想に向かって進化を目指しています。高度な技術を身に付けるための資格講習、資格手当、5年ごとの勤続表彰制度など、だれもがモチベーションを高く保ちながらのびのびと働ける環境の整備に、継続的に力を入れているところです。

当社なら、きっとあなたの得意な分野、やってみたい分野の仕事が見つかるはず。もしもなければ創り出す勢いで、提案してもらってかまいません。さあ、あるべき未来をともに開拓しましょう!

[ 代表取締役社長 神品 誠治 ]

会社データ

プロフィール

1971年4月 江藤酸素(株)溶断工場として極厚鋼板の精密溶断加工販売開始。
1973年2月 江藤精密溶断(株)として江藤酸素(株)より分離独立。
1973年9月 北九州市八幡西区に八幡工場開設。(精密溶断)
1978年2月 大分工場にステンレス鋼を主材料とする製缶組立工場増設。
      各種化工機を中心とした機器の設計製作開始。
1982年5月 第一種圧力容器製造許可取得。
      液化ガス貯槽及びガス化装置設計製作開始。
1983年8月 社名を(株)江藤製作所に変更。
1989年1月 佐賀県神埼郡に精密板金工場開設。
1991年12月 大分県杵築市に精密板金工場開設。
1993年11月 大分県中小企業フロンティア償受賞。
1995年5月 大分県知事より建設業許可取得。(一般7第10214号)
2001年10月 宇宙開発事業団より感謝状受賞。(H2Aロケット開発への貢献)
2003年1月 化工機事業部ISO9001(2000年版)取得。
2005年1月 化工機事業部ガス事業法溶接方法の評定取得。
2005年3月 化工機事業部電気事業法溶接方法の評定取得。
2005年10月 大分市志村に志村工場開設。(レーザ切断)
2008年5月 大分事業所が労働安全に関して大分労働局長奨励賞受賞。
2013年11月 志村工場隣接地土地建物を購入。(志村工場拡張)
2015年5月 化工機B棟新築落成。
2017年11月 志村工場B棟に6kw大型レーザー切断機増設

事業内容
●各種醸造機器・化学機器・超低温機器の設計製作
●SS、SC、SCM極厚鋼板の切断加工
●ステンレス鋼板、アルミニウム板等の切断加工
●精密板金加工、静電塗装
●炭酸ガスレーザー加工
●精密自動化機器設計製作
●廃棄物処理装置設計製作
本社郵便番号 870-0145
本社所在地 大分県大分市乙津町4-7
本社電話番号 097-521-1834
創業 1971年4月
設立 1973年2月
資本金 4,000万円
従業員 71名
売上高 25億40万円
事業所 大分工場、志村工場(大分市)、杵築工場、八幡工場(北九州市)、佐賀工場
売上高推移 2018年11月 売上高:25億40万円
2017年11月 売上高:21億5,000万円
2016年11月 売上高:19億500万円
2015年11月 売上高:18億2,000万円
2014年11月 売上高:16億8,000万円
2013年11月 売上高:16億100万円
2012年11月 売上高:15億10万円
株主構成 江藤酸素(株):56.4%
江藤産業(株):20%
江藤 伸一 :8.7%
主な取引先 江藤酸素(株)、(株)志磨テック、(株)深江工作所、アリアケジャパン(株)、川重ファシリテック(株)、ホソカワミクロン(株)
関連会社 江藤酸素(株)
江藤産業(株)
江藤産業(株)
高熱炉工業(株)
平均年齢 39歳
沿革
  • 1971年
    • 4月 江藤酸素(株)溶断工場として極厚鋼板の精密溶断加工販売を開始。
  • 1973年
    • 2月 江藤精密溶断(株)として江藤酸素(株)から分離独立。資本金1,000万円。
      9月 北九州市八幡西区に八幡工場(精密溶断)開設。
  • 1978年
    • 2月 大分工場にステンレス鋼を主用材料とする製缶組立工場を増設。各種化工機を中心とした機器の設計製作を開始。
  • 1982年
    • 5月 第一種圧力容器製造許可取得。同時に液化ガス貯槽及びガス化装置設計製作開始。
  • 1983年 
    • 8月 社名を(株)江藤製作所に変更。
  • 1989年
    • 1月 資本金を3,000万円に増資。
      12月 佐賀県神埼郡三田川町に精密板金工場を開設。
  • 1991年
    • 1月 資本金を4,000万円に増資。
      12月 大分県杵築市に精密板金工場を開設。(株)江藤製作所本社社屋新築。
  • 1993年
    • 11月 大分県中小企業フロンティア賞受賞。
  • 1995年
    • 5月 大分県知事より建設業(一般-7第10214号)の許可を受ける。
  • 2001年
    • 10月 宇宙開発事業団より感謝状受賞。(HIIAロケット開発への貢献)
  • 2003年
    • 1月 化工機事業部 ISO9001(2000年版)認証取得。(登録番号:03QR・997)
  • 2005年
    • 1月 化工機事業部ガス事業法工作物の溶接施工方法の認定取得。
      3月 化工機事業部電気事業法工作物の溶接施工方法の認定取得。
      10月 大分市志村にレーザ志村工場新設、レーザ切断機(6KW)を導入。八幡工場、プラズマ切断機(500A)を導入。
  • 2006年
    • 11月 杵築工場、YAGレーザ溶接機導入。八幡工場、事務所新築。
      12月 佐賀工場にレーザー切断機(3.5KW)を導入。
  • 2007年
    • 10月 八幡工場のレーザー切断機(2.0KW)を代替。厚生労働省労働基準局より「第1種 無災害記録」表彰を授与。
  • 2008年
    • 7月 大分事業所が労働安全に関して“大分労働局長奨励賞”を受賞、表彰を授与。志村工場にプラズマ切断機を導入。
  • 2009年
    • 2月 厚生労働省労働基準局より「第2種 無災害記録」表彰を授与。
  • 2013年
    • 10月 大分溶断工場のNCアイトレーサー設備2機を代替。志村工場B棟に8mクランプシーマーを導入。
  • 2014年
    • 3月 志村第2工場に8mベンディングロールを導入。
      11月 化工機工場に大型製缶用テーパーロールを導入。
  • 2015年
    • 4月 化工機工場に大型製品組立棟を増設。(クレーン30t×2基,10t×2基設置)
      5月 大型製品組立棟(大分工場B棟)新築落成
  • 2016年
    • 11月、杵築工場にファイバーレーザー切断機(LCG3015AJ)×1台導入。
  • 2017年
    • 5月 志村工場B棟に6kwレーザー切断機1台を増設。
      11月 八幡工場ガス切断機(KT-530GX)2台をリプレース。
  • 2018年
    • 5月 旧建屋解体、同地に化工機D棟が新築、落成。
      10月 九工大学及び大分地場企業との共同プロジェクトで人工衛星「てんこう」打ち上げ成功。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 12年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 17.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 6日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 3名 6名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名

採用データ

取材情報

大規模な機械設備から宇宙開発までを手掛ける、モノづくりのプロフェッショナルへ。
やりたい仕事に挑戦できるフィールドだからこそ成長できる!
PHOTO

問い合わせ先

〒870-0145 
大分県大分市乙津町4-7
TEL:097-521-1834
URL http://www.etoss.co.jp/index.html
E-mail etoss@etoss.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp206595/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)江藤製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)江藤製作所を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)江藤製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ