予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2019/12/26

(株)シマブンコーポレーション

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 環境・リサイクル
  • 受託開発

基本情報

本社
兵庫県
資本金
6,550万円
売上高
988億円(2018年12月期)
従業員
1,200名(2019年3月末現在)
  • 業種 商社(鉄鋼・金属)、環境・リサイクル、受託開発
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 6,550万円
  • 売上高 988億円(2018年12月期)
  • 従業員 1,200名(2019年3月末現在)

鉄のオールラウンダーとして世界に2つとない企業を目指して

会社紹介記事

PHOTO
(株)神戸製鋼所で中枢の一翼を担うシマブン。定評ある品質管理と技術力により、高炉メーカーで出荷前の最終工程を管理し、安定生産に貢献。
PHOTO
鉄スクラップは日本が輸出できる数少ない資源。リサイクル分野においては独自性を発揮し、海外への取引先拡大にも注力。

PHOTO

2018年12月に経済産業省より「地域未来牽引企業」に認定。これからも地域経済を牽引し、貢献する企業として成長し続けます。

 

会社データ

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

神戸に本社をおき、110周年を迎えるシマブン。他には真似できない販売網と確かな技術力で成長を続けます。

■営業事業部/製鋼原料部
・鉄スクラップの集荷、加工、販売
鉄鋼の原料となる鉄スクラップを集荷し、(株)神戸製鋼所をはじめとした大手鉄鋼メーカーへ販売。現在では、中国・韓国・東南アジアなど、海外鉄鋼メーカーと直接取引を積極的に行っており、幅広い営業活動を展開しています。
また、国内8カ所にスクラップヤードを保有し、大型船舶が接岸可能な岸壁を備える工場も。“鉄の再生商社”として業界をリードする機能を備えています。

■営業事業部/鉄鋼製品部
・鉄鋼製品、半製品の集荷、加工、販売
厚板、薄板など各種鉄鋼半製品、製品の加工、販売を行っています。クライアントによって求められる細かな要望に対応するため、多種多様な加工設備を用いてニーズにあった商品へと加工し販売します。販売先は国内にとどまらず、グローバルに広がっています。

■工事事業部
・ビル、工場、大型設備の解体工事
最新の技術を駆使して工期短縮、低コストを実現。大型建屋の解体から機械の撤去まで幅広く対応しています。

■生産事業部
・(株)神戸製鋼所、日新製鋼(株)での生産請負
・金属ラベル、印刷物表示板等の製造、販売
主に、(株)神戸製鋼所などの大手製鋼メーカーの構内で、生産ラインのオペレーション業務や生産ライン設備の導入などを担当しています。中には約1,000名ものスタッフが駐在する事業所もあり、現場作業員の労務管理および生産ラインの設備改善提案など、取引先企業の事業パートナーとして大きな役割を担っています。
本社郵便番号 657-0845
本社所在地 神戸市灘区岩屋中町4丁目2番7号
本社電話番号 078-802-9518
創業 1909年10月
設立 1949年8月9日
資本金 6,550万円
従業員 1,200名(2019年3月末現在)
売上高 988億円(2018年12月期)
事業所 ■本社/神戸市灘区岩屋中町4-2-7
■支社/東京都中央区京橋1-1-1 八重洲ダイビル2F

【営業事業部/鉄鋼製品部】
■厚板営業室・薄板営業室・加古川工場
 加古川市尾上町池田1884-1
■池田工場
 加古川市尾上町池田1884-1
■養田工場
 加古川市尾上町養田1706
■尾上工場
 加古川市尾上町池田2065-1

【営業事業部/製鋼原料部】
■神戸工場・神戸営業室
 神戸市東灘区住吉浜町13
■東京営業室
 東京都中央区京橋1丁目1番1号八重洲ダイビル2F
■加古川営業室
 加古川市尾上町池田1884-1
■呉営業室・呉工場
 呉市吉浦新町2-5-10
■九州出張所
 北九州市小倉北区浅野2-11-15

【生産事業部】
■神戸事業所
 神戸市灘区灘浜東町2 神鋼神戸製鉄所内
■堺事業所
 堺市西区石津西町5番地 日新製鋼(株)堺製造所内
■新在家工場
 神戸市東灘区御影塚町3-3-13
■加古川事業所
 加古川市尾上町池田1884-1
■高砂事業所
 高砂市荒井町新浜2-3-1 神戸製鋼所 高砂製作所ふれあい会館内
主な取引先 (株)神戸製鋼所、東京製鐵(株)、ヤマトスチール(株)、山陽特殊製鋼(株)、日本製鉄(株)、日鉄日新製鋼(株)、大阪製鐵(株)、虹技(株)、産業振興(株)、(株)神鋼エンジニアリング&メンテナンス、コベルコ建機(株)、神鋼商事(株)、神鋼鋼板加工(株)、神鋼鋼線工業(株)、神商鉄鋼販売(株)、三井物産(株)、三井物産スチール(株)、三井物産メタルズ(株)、(株)メタルワン、(株)メタルワン建材、住友商事(株)、住金物産(株)、小野建(株)、KSサミットスチール(株)、日鐵商事(株)、丸紅テツゲン(株)、伊藤忠丸紅テクノスチール(株)、阪和興業(株)、岡谷鋼機(株)、大阪物産(株)、JFE商事(株)、(株)大林組、清水建設(株)、鹿島建設(株)、大成建設(株)、三菱マテリアル(株)、(株)熊本商店、村田機械(株)、月星海運(株)
(順不同・敬称略)
関連会社 ■シマブンエンジニアリング(株)
■シマブンスチールパートナーズ(株)
■シマブンテック(株)
■アイランドフューチャーコーポレーション(株)
■(株)ベンソニック
■シマブンオフィスサポート(株)
■(株)宮地サルベージ
お客様のために Corporate Topics 1
 お客様のために

■顧客ニーズの変化を的確に捉え、常に継続的な改善を行い、顧客満足度を高める
お客様の信頼と満足を得ることが、事業の発展に何よりも大切であると当社は考えています。お客様のご要望に応えるだけではなく、常に顧客ニーズの変化に敏感に反応し、当社ならではの高い付加価値を提供すること ― これがシマブンの変わらぬ姿勢です。そのため「全員参加型経営」を掲げ、部門を問わず、社員全員がシマブンの営業職としての心構えをもって、それぞれの業務に取り組んでいます。

■コンプライアンス経営への取り組み
シマブングループでは「倫理規範」「行動基準」を制定し、その実践に努めています。社員に対する教育の実施、内部通報窓口の設置など、様々な取り組みを通じてコンプライアンス経営を推進しています。
社員のために Corporate Topics 2
 社員のために

■「人」を中心に考え、「人」をどう活かすか、これがシマブンのDNA
当社には「社員こそがシマブンの宝であり生命線である」という伝統的な認識があります。この考えには、人材を最も重要な経営資源と捉え、企業の発展には社員の成長が不可欠であるという、大きな意味が込められています。 社員の意欲向上を図るため、教育や福利厚生の充実はもとより、「次世代育成支援対策推進法」に基づく労働環境の整備を推進し、社員の生活レベルの向上を目指しています。
沿革
  • 1909年
    • 10月 島田商店として創業
  • 1933年
    • 合名会社島文商店に改組
  • 1949年
    • 8月 島文工業(株)設立
  • 1990年
    • 1月 島文工業(株)を(株)島文に社名変更
  • 1995年
    • 1月 阪神・淡路大震災により、本社ビル、島文第二ビル、
         島文第三ビル別館全壊、その他神戸地区各工場被災
      12月 加古川シマブンビル完成
  • 2003年
    • 8月 新本社ビル完成
         (株)島文を(株)シマブンコーポレーション
         に社名変更
  • 2004年
    • 11月 新本社ビル隣に商業棟(BB Plaza)完成
  • 2009年
    • 7月 BBプラザ美術館開館
  • 2010年
    • 4月 東京支社開設
  • 2011年
    • 7月 シマブンシステムサービス(株)設立
  • 2012年
    • 4月 (株)宮地サルベージの全株式を取得
  • 2018年
    • 12月 経済産業省より「地域未来牽引企業」に認定
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2016年
    • 12.7日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)シマブンコーポレーションと業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

(株)シマブンコーポレーションを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ