最終更新日:2019/6/1

北つくば農業協同組合【JA北つくば】

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • 専門店(食品・日用品)
  • 農林・水産

基本情報

本社
茨城県
出資金(資本金)
33億8,281万円
事業収益(売上高)
138億928万円
役職員数
役員42名 職員678名(正職員374名、パート304名)
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済、専門店(食品・日用品)、農林・水産
  • 本社 茨城県
  • 出資金(資本金) 33億8,281万円
  • 事業収益(売上高) 138億928万円
  • 役職員数 役員42名 職員678名(正職員374名、パート304名)

農業と地域のために ~筑西市、桜川市、結城市の3市で地域密着運営~

会社紹介記事

PHOTO
深谷さんは、管内にある21カ所の共同乾燥倉庫を管理・運営。新人時代には自ら田植えを手伝うなど、農家の方々との交流を育みながら、農業への思いをくみ取っていった。
PHOTO
採用4年目の富田さん。支店の窓口に勤務し、入出金や振り込み、貯金やローンなどを利用されるお客さまに応対している。

営農や信用など、さまざまな事業を通じて、地域農業の未来を応援しています!

PHOTO

「必要な知識は採用後の研修で身につけることができます。ぜひ当JAで、皆さんが“やりたい”と思ったことにチャレンジしてほしいです」と富田さん(右)と深谷さん(左)。

■深谷浩之さん 営農経済部米穀管理課  2014年採用
私は採用後、岩瀬支店に配属となり、約4年にわたって、支店周辺の組合員から集荷した穀物の検査および出荷に関わる業務を担当してきました。2017年春、営農経済部米穀管理課に異動。現在は、農家の方々から集荷した米・麦・大豆・そば等を保管する“共同乾燥施設”の管理・運営を担っています。

JA北つくばの米の集荷量は年間約1万5000トンあり、管内に21カ所ある共同乾燥施設で保管しています。共同乾燥施設には、単に米を保管するだけでなく、「もみを乾燥させて、出荷前に玄米にする作業を行う」「保管中、温度や湿度などを調整して、米の品質を守る」といった重要な役割があります。そこで農閑期には各施設内に設置された乾燥機の点検・補修を実施。農繁期も万が一のトラブルに備え、故障などが発生した際にはいち早くかけつけて、修理対応をしています。

昨年の農閑期には、共同乾燥施設の修繕に関する調査を実施。その調査結果をもとに、必要性や効果を検証し修繕計画を提案しました。業者を選定し施設の修繕を行った結果、従来よりも修繕費の大幅な削減に成功しました。自ら行った業務によって成果を出せた時、大きなやりがいを感じます。

JA北つくばの職員は常に「農家の方々のために」という思いを抱いています。私も共同乾燥施設の管理・運営を通じて、農家の方々に貢献できたらと願っています。

■富田佳南さん 下館南支店信用課 2016年採用
信用課は、貯金や振り込み、融資・ローンなど、金融に関わる業務を行う部署。私は下館南支店の窓口担当として、ご来店くださったお客さまに対応しています。

採用1年目、まだ知識も経験も浅かった頃、お金をキレイにそろえてお客さまにお渡しするなど、自分なりにできることに精いっぱい取り組んでいました。その姿を見たお客さまが褒めてくださって、すごく嬉しい気持ちになったのを今もよく覚えています。このように、JA北つくばのお客さまはとても温かくて、やさしい方ばかり。「今年の収穫はね」と農業の話題をしてくださることもよくあります。

今の仕事を通じて、金融に関する知識が身についたのはもちろん、コミュニケーション力も高まってきたように思います。今後もお客さまお一人おひとりとのかかわりを大切にしていき、お客さまはもちろん仲間の職員にも信頼されるようになりたいですね。

会社データ

事業内容
【信用事業】
銀行同様の業務を行っています。より安全安心にご利用いただくため「JAバンクセーフティーネット」に参加し、地域金融機関「JAバンク」として展開しています。多様なニーズにお応えできる貯金・融資の各商品を取り揃えています。

【共済事業】 
『ひと・いえ・くるま』の総合的な保障として、生命総合共済・建物更生共済・短期共済などを割安な掛け金でご用意しています。組合員および地域の皆さまの幸福で安定した生活の維持を目的とした大きな保障を「JA共済」がご提供しています。

【購買事業】
農産物の生産や出荷に必要な資材や、生活に必要な物資を、組合員や地域のみなさまにご提供しています。大量仕入によるメーカーとの価格交渉力を生み出し、また、JAの統一規格品の供給により農産物の品質安定に貢献しています。

【販売事業】
JAに出荷された農産物を、販売戦略に基づき競争力のある価格で市場への供給を行っています。JA北つくばブランドの確立・浸透を図りながら、大消費地をにらんだ産地形成を目指し、新たな販路開拓にも積極的に取り組んでいます。

【加工事業】
JAに出荷された農産物を加工し、オリジナル商品を製造しています。JA農産物直売所・高速道路のサービスエリア・通信販売・インターネット通販などの販売チャネルを複合的に活用し、消費者のニーズを捉えた商品提供を行っています。

【利用事業】
JAの大規模施設に農産物を集約し、農家の労力軽減と規格・品質の統一を図っています。農家は農産物の生産に集中でき、人材や農地を有効に活用した規模拡大を可能にします。また、JAと農家が一体となった農作物のPRなどを行っています。

【指導事業】
農家に対し農作物の生産、販売、流通にいたる一貫した指導をJAの営農指導員が行っています。環境保全型農業への対応をはじめ、農家の経営スタイルや人生設計に応じたきめ細かな対応を行っています。

【その他事業】
子育て支援、高齢者介護、資産管理、インショップ、旅行などの事業を複合的に展開しています。当JAの関係会社が提供するサービスと合わせて、農業や生活で生じる多くのニーズをカバーしています。
本社郵便番号 308-0051
本社所在地 茨城県筑西市岡芹2222
本社電話番号 0296-25-6600
設立 1993年2月1日
出資金(資本金) 33億8,281万円
役職員数 役員42名
職員678名(正職員374名、パート304名)
事業収益(売上高) 138億928万円
事業所 本店(2)、支店(10)、センター(13)、農産物直売所(3)
農産物集選果場(11)、農産物倉庫(12)、穀類乾燥調整施設(30)
※( )は営業施設数
業績 経常利益8億666万円
※参考:2018年1月31日現在
出資者構成 正組合員16,810名(個人16,714名、法人・その他96名)
准組合員 7,079名(個人6,886名、法人・その他193名)
※参考:2017年1月31日現在
主な取引先 JA全農いばらき
JA茨城県信連
JA共済連茨城
関連会社 ジェイエイ北つくば燃料(株)
北つくば農協葬祭(株)
JA北つくばハウジング(株)
JA北つくばアグリファーム(株)
平均年齢 40.8歳
平均勤続年数 17.4年
平均給与 306,226円

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北つくば農業協同組合【JA北つくば】と業種や本社が同じ企業を探す。
北つくば農業協同組合【JA北つくば】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ