最終更新日:2020/7/8

  • 正社員

(株)ヒューテック

業種

  • 精密機器
  • 機械設計

基本情報

本社
香川県
資本金
9,610万円
売上高
82億円(2019年12月期)
従業員
204名(男174名、女30名) ※2020年1月時点
募集人数
1~5名
  • 業種 精密機器、機械設計
  • 本社 香川県
  • 資本金 9,610万円
  • 売上高 82億円(2019年12月期)
  • 従業員 204名(男174名、女30名) ※2020年1月時点
  • 募集人数 1~5名

【FUTURE×TECHNOLOGY】 モノづくりのクオリティを左右する『検査装置』のトップメーカー。業界の「スタンダード」を作りあげてきたパイオニア企業です!

会社紹介記事

PHOTO
表面検査装置のパイオニアとして業界をリードしてきた当社。高機能な自社製カメラをはじめ、さまざまな商品の品質を守るための技術を日々進化させています。
PHOTO
活発な議論が弾む、レンガ造りの壁がおしゃれな会議室。営業、設計、製造、技術など、各部門が気軽に情報を共有し合える社風も、当社の培ってきた財産です。

検査装置業界を牽引し、香川から世界へ発信するモノづくり

PHOTO

全製品がオーダーメイドなので、世にないものを創り出す喜びがあります(大西さん・右)技術のことは吉村に聞けば大丈夫!と言われるようになりたいです(吉村さん・左)

●「どれだけ自信をもって世に送り出せるか」が、製品開発の要です
会社見学の際に印象的だったのは、社員や協力会社の皆さんが、アドバイスし合いながら一丸となって装置を創り上げようとしている光景。ぜひここでモノづくりに携わってみたいと思いました。
入社後は製造と開発の部署間を何度か異動しましたが、嬉しかったのは、開発の現場で独り立ちした頃に、韓国のお客さま向けに一から仕様を検討してソフトを生み出せたこと。先輩方の助けもあって完成し、「この製品のおかげでさまざまなことができるようになった」と、お客さまにご満足いただけたのが忘れられません。

現在は開発の部署で、新しい検査装置のソフトウェアを担当中。とにかくモノを完成させることが第一だった昔と比べ、現在は「どれだけ自信をもって完成させられるか」が大事だと実感しています。
責任も大きいですが、何でも前向きにやらせてくれる社風が当社のよさ。私自身、学生時代は電子関係の専攻だったので、入社後はゼロからのスタートでした。知識は後からついてきますので、当社でやりたいことがあれば、学生時代の経験は気にせずぜひチャレンジしてみてください。(開発1部 システム2課 大西宏昌さん/2010年入社)

●お客さまの生産ラインを守る、厳しくもやりがいのある仕事です
地元での就職がしたくて出会った当社。表面検査装置というニッチな分野で国内トップ、世界でも3位のシェアを誇る(※1)と知って、香川にこんなすごい会社があったのかと驚きました。入社以来、技術部で検査装置の立ち上げや点検、トラブルや修理対応に携わっています。お客さまからの要請では、生産ラインが止まるかもしれないほど一刻を争う場合が多く、事態がヘビーなぶん、復旧できて感謝された時は何にも代え難い達成感があります。

働きやすさという点でも、すごく恵まれていると思います。緊急事態の多い技術部でも有給消化率は高いですし、私は男性で初めて育児休暇を1ヶ月間とることもできました。思えば、面接時にいちばん素を出せたのも当社でしたし、縁があったんだと思います。就職活動時は、自己分析ができる貴重な機会ですから、自分が働きたいと思う会社とうまくマッチングできるよう、悔いのないよう頑張ってください。(技術部 高松技術課 吉村拓也さん/2017年入社)

※1 「2018画像処理システム市場の現状と将来展望」富士経済(2019年)

会社データ

プロフィール

ヒューテックは製造業向けの各種検査システム(シート面検査装置、印刷面検査装置、厚さ計など)の開発、設計、製造、販売を手掛けています。
具体的には紙やフィルム、スマートフォンや乾電池など多用途に使われている金属箔などのシート面に汚れや凹凸がないかなどを検査する装置を提供しています。非常にニッチな製品ですが、みなさんの元に安心・安全に商品を届けるためには欠かせない役割を担っています。当社はその品質をチェックできる数少ない企業です。

事業内容

PHOTO

製造業向けの各種検査システム(シート面検査装置、印刷面検査装置、厚さ計など)の開発、設計、製造、販売。

■弊社は画像処理技術を用いた外観検査装置の専門メーカーです。
QCインラインシステムを用いて、国内/海外の大手企業の生産現場(工場)で、その品質管理と生産性向上に貢献しています。 

ヒューテック(ヒューチャー&テクノロジー)の社名が象徴するように、常に新しい技術の開発に挑戦し、柔軟な発想でたえず革新に挑戦しています。
世界シェア2位、国内トップシェアの企業として、国内外を問わず販売網を広げています。
本社郵便番号 761-0301
本社所在地 香川県高松市林町1217
本社電話番号 087-867-6792
設立 1955年1月
資本金 9,610万円
従業員 204名(男174名、女30名)
※2020年1月時点
売上高 82億円(2019年12月期)
事業所 ■本社・工場/香川県高松市
■支店/東京支店(さいたま市)、神奈川支店(平塚市)、京都支店(京都市)、
 高松支店(高松市)
■研究所/QCインライン研究所(高松市)
沿革
  • 1955年
    • 富士塗油器(株)として設立、車両塗油器を製造販売
  • 1977年
    • システム事業部より(株)ヒューテックとして独立
  • 1978年
    • 赤熱鋼材識別装置開発
  • 1981年
    • CCDラインセンサカメラ(256pix/2.5MHz)開発
  • 1984年
    • 不織布欠陥検出装置・アルミ箔表面欠陥検出装置開発
      東京支社開設(現:東京支店)
  • 1985年
    • プラスチックフィルム表面欠陥検出装置開発
  • 1986年
    • 超大型フィルム欠陥検出装置を開発
  • 1987年
    • 印刷面欠陥検出装置・感光性フィルム欠陥検出装置を開発
  • 1991年
    • 機械振興協会「中小企業向自動化機械開発賞受賞
      欠点画像表示装置開発
  • 1992年
    • ブランクス印刷検査装置開発
      西部支社開設(現:京都支店)
  • 1994年
    • QCインラインシステム開発
  • 1995年
    • 「芦原科学厚労賞」受賞
      富士営業所開設
  • 1996年
    • QCインライン研究所完成
  • 1998年
    • リモート診断システム開発
  • 2005年
    • 上海事務所開設
      資本金を9,610万円に増資
  • 2006年
    • 南関東営業所開設
  • 2007年
    • 第二工場社屋完成
      優視科上海商貿有限公司(中国)設立(旧:上海事務所)
  • 2010年
    • Futec America Inc.(アメリカ)設立
      飛達科視覺設備股分有限公司(台湾)設立
      富士営業所と南関東営業所を統合し神奈川支社開設(現:神奈川支店)
  • 2011年
    • Futec Southeast Asia Sdn.Bhd.(マレーシア)設立
  • 2014年
    • Futec Europe GmbH(ドイツ)設立
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 17時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 17.8日

採用データ

先輩情報

やる気次第で様々な仕事を任せてもらえます!
Y.H
日本大学
経済学部 経済学科
営業1部 東京支店 販売課
PHOTO

問い合わせ先

(株)ヒューテック
総務部 担当/川原・池田

〒761-0301
香川県高松市林町1217番地
TEL:087-867-6792
FAX:087-867-8817
URL http://www.futec.co.jp/index.php
E-mail fu-recruit@mail.futec.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp207549/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ヒューテックと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ヒューテックを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ヒューテックと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ