最終更新日:2020/10/22

  • 正社員
  • 既卒可

(株)東和製作所

業種

  • 金属製品
  • 輸送用機器
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
岐阜県、愛知県
資本金
5,200万円
売上高
41億8,000万円 (2018年度実績)
従業員
197名
募集人数
若干名
  • 業種 金属製品、輸送用機器、自動車・自動車部品
  • 本社 岐阜県、愛知県
  • 資本金 5,200万円
  • 売上高 41億8,000万円 (2018年度実績)
  • 従業員 197名
  • 募集人数 若干名

社会の課題をプラスに変えて新たな製品開発に活かすためには技術力とフットワークの軽さが欠かせません。その両者を兼ね備えているのが東和製作所です。

  • 積極的に受付中

【理系の皆さんからの応募受付中〈設計・生産技術〉】※文系採用は終了いたしました (2020/06/26更新)

PHOTO

【新型コロナウイルス対策として】
説明会等参加予定の方にはマスクの着用をお願いしております。
また、当社でも消毒液・マスクの準備をしております。ご利用ください

今後の会社説明会は中止・延期となる場合もございますのでご了承ください。
説明会等参加予約をされている方へは直接ご連絡いたします

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

会社説明会、工場見学は随時受付けています。
まずは、エントリー+会社説明会予約をお願いします!

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
当社の油圧シリンダの活用事例です。社会インフラ構築の裏方として活躍しています。
PHOTO
年1回の全社旅行の1コマです。多国籍のメンバーが活躍しています。社長の言う『内なるグローバル化』の具現化の1つです。

ニッチに攻める、新分野の製品を開発する、確かな技術力で新たなステージへ。

PHOTO

「美濃加茂市*」で製作される、私たちの油圧シリンダはこれからも日本中で活躍します。それは、お客様・家族・地域の将来をこの街で想うというミッションです。*創業の地

みなさん、油圧シリンダをご存じでしょうか。当社が製造している油圧シリンダは、モノを伸び縮みさせるための機器。小さな装置で大きな動力を生み出せることが特徴で、工作機械やクルマなどさまざまな製品に用いられています。多岐にわたる製品に用いられている油圧シリンダですが、当社はずっと「少量多品種」を貫いてきました。お客様での用途として、少量生産でも私達の社会を支える消防車やごみ収集車、季節が限定される農業機械や除雪車などがその例です。

「ニッチな製品のための油圧シリンダの製造はリスクもあるのでは?」と思われる学生さんもいらっしゃるかもしれません。確かにリスクや難しさはあります。しかし、メリットはそれ以上。多くの種類の油圧シリンダを製造する事で、多種多様な業界と関わることができ、多くのお客様から引き合いをいただく事ができます。また、ニッチな製品を開発・製造し続けることで、技術力の向上が図れます。さまざまなお客様の要望に応え続けた結果、いわゆる「はたらくクルマ」で国内トップクラスのシェアを獲得。確かな成果として実を結んでいます。

そして今、私達はどんな時代になっても勝ち残っていける対応策として「新しい選択肢」を手に入れようとしています。その旗振り役として活動しているのが、私が所属する「生産性向上推進室」です。私は社内コンサルタントのような立場で、会社の課題を見つけ、その課題を解決するための方法を企画し、実施しています。たとえばアームロボットの活用による人手不足の解消。目的は将来に向けた生産性向上ですが、ロボットを使おうとすると様々な要素技術に触れる事が出来ます。ロボットの活用で得た知識を油圧シリンダ開発に活かす事ができたなら、その先にはお客様により良いご提案をできるよう「引き出しの多い油圧シリンダメーカ」になれると考えています。私たちがめざす未来がそこにはあります。

さらに、今後の人口減少社会を見据え、生産量の増減に対応できる工場の改造計画や、海外シェア獲得のためのプロジェクトも担当しています。ニッチな技術を追究してきたからこそ、社会課題を背景とした多様で困難なニーズを次なる商機に変え、挑むことができる。それが私たち東和製作所の強みです。みなさん、ぜひ一緒に美濃加茂から世界で活躍する油圧シリンダを創造していきましょう。
(生産性向上推進室/板津 裕斗)

会社データ

プロフィール

当社は岐阜県美濃加茂市で創業し、皆様の身近な「働くクルマ」を中心とした各種産業用油圧シリンダの開発設計から部品加工~組立までの一貫生産を通じて、社会に貢献を致しております。

油圧シリンダはコンパクトでありながら重量のあるものも持ち上げられる。大きな力を出すことができ、効率的なエネルギーとして使われます。

近年はIOT化、自動化に伴い位置圧力センサを組み込んだ製品開発にも力を入れており、特許も取得。今後の需要の拡大が予想されるため、開発力向上に向けて体制強化を図っております。

◆当社は幅広い採用を行っており、既卒・留学生の方も大歓迎です。
◆美濃加茂市はもちろん、可児市・御嵩・関市・犬山市・多治見市・各務原市出身の先輩社員も多く在籍しております。

事業内容
各種産業用油圧シリンダの開発設計、製造販売再生修理及び長尺メッキ

◆建設現場、物流等働くクルマで高いシェアをもっています
◆ANA,日航等飛行機に荷物を運ぶケータリングリフト等でも当社製品が使用されています
◆病院にあるMRIにも油圧シリンダは使用されています
◆クボタ、KYB、小松製作所、住友ナコフォークリフト、三菱ロジスネクスト、ヤンマー等の上場企業様も多数お取引があります。
本社郵便番号 505-0022
本社所在地 岐阜県美濃加茂市川合町4-5-2
本社電話番号 0574-25-3828
創業 1948年
設立 1957年
資本金 5,200万円
従業員 197名
売上高 41億8,000万円 (2018年度実績)
事業所 本社工場
岐阜県美濃加茂市川合町4丁目5番2号

蜂屋(メッキ)工場
関連会社 東和組立(株)
主な取引先 (株)クボタ、ヤンマー(株)、(株)小松製作所、KYB(株)、KYB-YS(株)、極東開発工業(株)、新明和工業(株)、住友ナコフォークリフト(株)、(株)パプコ、三菱ロジスネクスト(株) 他
沿革
  • 1948年
    • 岐阜県美濃加茂市に創業
  • 1958年
    • 株式会社の改組
  • 1958年
    • カヤバ工業(株)(現KYB(株))の資本参加
  • 1974年
    • シリンダ内径加工方法で実用新案権取得
  • 1984年
    • 油圧調整装置で国内外特許取得
  • 1992年
    • 快適職場推進計画に対し岐阜県第1号取得
  • 1993年
    • 福利厚生棟完成
  • 2000年
    • アルミシリンダ開発にて特許取得
  • 2005年
    • 環境省認定「エコアクション21」県内第1号取得
  • 2006年
    • 長尺シリンダ工場完成、岐阜県環境配慮事業所「E工場」認定
  • 2008年
    • 長尺用メッキ内製化工場(蜂屋工場)完成
      オーバーホールサービス開始
  • 2015年
    • 設計棟完成
  • 2017年
    • KYB(株)(旧カヤバ工業(株))との資本提携解消
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 10年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 13日

採用データ

問い合わせ先

(株)東和製作所
〒505-0022
岐阜県美濃加茂市川合町4丁目5番2号
TEL:0574-25-3828 FAX:0574-27-1021
担当者:業務部 水谷
URL http://towa-gifu.co.jp/
E-mail tw-mizutani0260@towa-gifu.co.jp
交通機関 【公共交通機関】
<名鉄ご利用の場合>
名鉄名古屋駅→(犬山線)犬山駅→(広見線)日本ライン今渡下車~タクシー15分
<JRご利用の場合>
名古屋駅→(中央線)多治見駅→(太多線)→美濃川合駅下車~徒歩15分
または
名古屋駅→(東海道・高山線)岐阜駅→(高山線)→美濃太田駅下車~タクシー15分

【自動車】
東海環状自動車道・美濃加茂IC.から10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp207739/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東和製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)東和製作所を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)東和製作所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ