予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/22

  • 上場企業

(株)ウィザス【第一ゼミナール・第一学院高等学校】

業種

  • 教育
  • 人材派遣・人材紹介

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
12億9,937万5,000円
売上高
169億5,800万円(2019年3月期実績)
従業員
3,012名(内 正社員812名)※2019年3月末時点
  • 業種 教育、人材派遣・人材紹介
  • 本社 東京都、大阪府
  • 資本金 12億9,937万5,000円
  • 売上高 169億5,800万円(2019年3月期実績)
  • 従業員 3,012名(内 正社員812名)※2019年3月末時点

『´社会で活躍できる人づくり’を実現できる最高の教育機関』を目指し、 人財育成に関わる事業を多角的展開!

会社紹介記事

PHOTO
「社会で活躍できる人づくり」の実現を目指し、学習塾・幼児英語教育,通信制高校等の運営をはじめ、ランゲージ、ICT教育など、人財育成に関わる事業を多角的に展開
PHOTO
未来を生きる子どもたちにとって、本当に必要な力を身につけられるよう、先端技術にふれながら、「主体的な問題解決力」と「創造性」を育む取組みを実践

教育・人財育成に関わる幅広い事業を多角展開しています

PHOTO

「社会で活躍できる人づくり」実践の一つが、「未来を描き、意欲的に学ぶ」独自の教育プログラム

■総合教育サービスを多角的に展開

 学習塾だけではなく、英語で過ごすプリスクール・学童スクールや、通信制高校、日本語学校など幅広く事業を展開し、通ってくださる全ての人の「成長実感」を支援しているのが、私たちウィザスグループです。

 ウィザスでは、学習塾・幼児英語教育,通信制高校を主な事業として展開するほか、ICT教育・能力開発事業、企業内研修ポータルサイト・コンテンツ開発販売事業を展開しています。
また、ランゲージサービス事業として、外国人向け日本語学校の展開や通訳・翻訳サービスへの進出など、それぞれの事業において、新たな取組みを行っています。
これからも、全ての人の“未来のきっかけ”をつくる事業を創造し続けます。
 
 このように多様な事業展開をしながらも、グループ全体で一貫して大切にしているものがあります。それが「理念」です。

 私たちは、ただ勉強を教えたり、資格に合格してもらうことだけを目的として事業をおこなっているわけではありません。大切にしているのは「社会で活躍できる人になってほしい」ということです。コーポレートビジョンに掲げている「”社会で活躍できる人づくり”を実現できる最高の教育機関をめざす」ということ。社員一人ひとりが常にこの想いを大切にしながら、日々の業務に取組んでいます。

会社データ

事業内容

PHOTO

学習塾・幼児英語,通信制高校の運営を基幹事業としながら、
日本語学校の運営、ICT教育、企業内研修・ポータルサイト開発、ランゲージサービスなど、社会に求められる事業を広く行っています。

様々な顧客ニーズに対応し、全年齢層を対象に、将来設計指導を通した教育事業を展開し、約30,000名以上の生徒が在籍しています。

生徒の「成長実感型」教育を実践し、独自の教育プログラム「プラスサイクル学習法」をはじめ、顧客満足を第一に置いた教育を実現。時代のニーズをふまえて常に事業領域を拡げ、成長を続けています。

この他にも、ICT教育の展開、法人向け研修ポータルサイトやコンテンツの開発から、インバウンド型日本語教育サービスとして、外国人向け日本語学校の運営や、通訳・翻訳等のランゲージサービス分野への進出も果たしています。

昨年は、学校法人柏専学院との業務提携も実現。
ICTを活用した遠隔教育や地域を巻き込んだ教育カリキュラムをはじめ、新たな教育機会の提供も目指しています。

■学習塾事業
 ・第一ゼミナール (集団指導学習塾)
 ・ファロス個別指導学院 (個別指導学習塾)
 ・第一ゼミアクティバ (アクティブラーニング指導校)
 ・第一ゼミパシード (中学受験専門校)
 ・SUR合格指導会大学受験 (現役高校生予備校)
 ・SUR (中・高校生の数学・英語ハイレベル指導専門校)
 ・ブルードルフィンズ (英語で過ごすプリスクール・学童スクール)

■高校・キャリア支援事業
 ・第一学院高等学校
 (教育特区を活用した株式会社の通信制高校)
 ・第一学院専門カレッジ
 (資格取得を目的とした専門的な知識を学べる学校)
 ・日本語教育サービス
 (留学生向け日本語学校の展開)

■その他 関連グループ事業
・ICT教育・能力開発事業 
(WEB上での速読を主体とする各種教育サービス、ICTソリューションサービスの提供)
・企業内研修ポータルサイト・コンテンツ開発販売事業
(リッチメディアを活用した教材開発および学習環境のプロデュース)
・ランゲージサービス事業
(通訳・翻訳および高度人材派遣サービス)
・ヘルスケア事業
(介護予防サービス)
本社郵便番号 541-0051
本社所在地 大阪市中央区備後町3丁目6番2号 KFセンタービル4F
本社電話番号 06-6264-4200
東京本部 東京都港区芝1丁目5番9号 住友不動産芝ビル2号館5F
設立 1976年7月10日
資本金 12億9,937万5,000円
従業員 3,012名(内 正社員812名)※2019年3月末時点
売上高 169億5,800万円(2019年3月期実績)
事業所 ○本社/大阪市中央区備後町3-6-2 KFセンタービル
○東京本部/東京都港区芝1丁目5番9号 住友不動産芝ビル2号館5F
○全国179拠点(2019年3月末時点)
関連会社 顧客ニーズに応じたサービスを提供するため、
20社以上の子会社・関連会社でウィザスグループを構成しています。

■(株)学習受験社
(沖縄県と福岡県を中心とした幼児・小・中学生の学習塾事業)
■(株)佑学社
(小・中学生を対象とし、地域密着型の集団指導教室と個別指導教室を展開)
■(株)フォレスト
(最難関中学受験専門の個別指導形式の学習塾として「学びの森 国語学習会」を近畿圏に展開)
■(株)SRJ
(全年齢を対象とする能力開発ソフトを活用した講座の展開、速読用学習ソフトを用いた教室の普及)
■(株)レビックグローバル
(法人向けの人材育成・能力開発に向けた教材コンテンツ提供サービス)
■(株)エヌ・アイ・エス
(留学生を対象とした語学学校の運営)
■(株)吉香
(通訳・翻訳等の語学サービスおよび各種人材派遣事業)
■(株)Genki Global
(ヨーロッパ諸国からの日本語学習者・留学生を対象とした、日本語教育サービスを展開)
■(株)ブリーズ
(生徒募集のための広告宣伝企画や人材募集企画、当社が使用する各種印刷物等の制作等、広告代理業務を中心とした事業を展開)
■京大ゼミナール久保塾(株)
(兵庫・大阪を中心に、小学生・中学生を対象に学習塾事業を展開 )
■(株)V-Growth
■(株)ふみコミュニケーションズ
■(株)第一プログレス
■(株)ウィルシステム
■(株)ウィザス グローバル ソリューションズ
株式公開 ジャスダック上場(証券コード:9696)
独自の意欲喚起指導 ~脳の機能を活かして、学ぶ姿勢を前向きに変える!~

ウィザス独自の意欲喚起指導「プラスサイクル学習法」は、脳科学分野の研究結果を活かした指導です。
人間の脳や能力に生まれつきの個人差はほとんどなく、生まれてからの環境や体験、学習によって大きなが差が生まれることが、最近の研究でわかってきています。

「何のために勉強するのかわからない」。
そんな声があるのは子どもたちが、現在の学習と将来の仕事の関連に気づいていないから。
「社会」や「将来」について知ることで、未来を「自分ごと」としてとらえ、学びが主体的なものへと変化します。
「将来に向けて、今何を学ぶべきか」という「自己理解」を深めることで、学習意欲の向上につながるということが、近年の脳科学の研究で明らかになっています。

創設以来数十万人の生徒と向き合ってきた私たちは、試行錯誤の末「成績アップに良い指導法はもちろん必要。その上で生徒自身のやる気が一番大きな力になる」と確信しました。

生徒が本気の全力を発揮するために、学習することの意義を理解し「自分ならできる」と信じて前向きに勉強することの大切さを伝える、これがウィザス独自の意欲喚起指導『プラスサイクル学習法』です。
沿革
  • 昭和51年7月
    • 昭和51年4月開講の学研塾(現、第一ゼミナール)松原教場を母体として(株)学力研修社(現、(株)ウィザス)を大阪府松原市に設立
  • 昭和60年4月
    • 高校生を対象とした大学受験指導部門「学びの杜ユリーカ」を発足(現、SUR大学受験合格指導会)
  • 昭和62年6月
    • 当社の商号を「(株)学力研修社」から「(株)第一教研」に改称
  • 昭和62年10月
    • 当社の小・中学生部門「学研塾」を「第一ゼミナール」に改称
  • 昭和63年5月
    • 本社を大阪市西区から大阪市東区(大阪市中央区淡路町)に移転
  • 平成2年10月
    • 社団法人日本証券業協会へ当社株式を店頭売買登録銘柄として登録
  • 平成4年11月
    • 子会社「(株)第一プロジェ」(現、(株)ブリーズ)を設立し、広告・印刷・人材採用企画を中心とした広告代理店業務を開始する。(現、連結子会社)
  • 平成10年4月
    • 4月1日、(株)学育社と合併し、商号を「(株)学育舎」に変更する。
      サポート校事業を発足、第1号キャンパスを東京都豊島区池袋に開設
  • 平成13年6月
    • 速読用ソフト開発および速読教室の事業展開を行う(株)SRJ(旧称:(株)スピードリーディングジャパン)に資本参加。(現、持分法適用関連会社)
  • 平成14年10月
    • 本社を大阪市中央区淡路町から大阪市中央区備後町に移転
  • 平成15年6月
    • 幼児を対象とした才能開発教室、小学校受験準備教室、小学校低学年指導教室運営を主要事業とするユニ・チャームエデュオ(株)を、ユニ・チャーム(株)と合弁で設立。(出資比率50%。現、持分法関連会社)
  • 平成15年10月
    • 10月1日、商号を「(株)ウィザス」に変更する。
  • 平成16年1月
    • 構造改革特区を活用した株式会社による広域通信単位制高等学校の経営母体として、(株)ハーモニックを設立
  • 平成16年3月
    • 内閣総理大臣より高萩市教育特区が認定され、(株)ハーモニックより高萩市に対して広域通信単位制高等学校設置計画承認申請書を提出(平成17年4月 名称:「ウィザス高等学校」開校)
  • 平成18年11月
    • 構造改革特区を活用した株式会社による広域通信単位制高等学校の経営母体として、(株)ナビを設立
  • 平成20年4月
    • 内閣総理大臣より養父市教育特区が認定され、(株)ナビより養父市に対して広域通信単位制高等学校設置計画承認申請書を提出(平成20年4月 名称:「ウィザスナビ高等学校」開校)
  • 平成24年4月
    • 4月1日、(株)ハーモニック並びに(株)ナビを(株)ウィザスへ吸収合併。「ウィザス高等学校」、「ウィザスナビ高等学校」を「第一学院高等学校」へ改称
  • 平成30年8月
    • 学校法人柏專學院(「新潟産業大学」・「新潟産業大学附属高等学校」)と業務提携
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 41.3年
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 19名 2名 21名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 19名 2名 21名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 12.8%(235名中30名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ウィザス【第一ゼミナール・第一学院高等学校】と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

(株)ウィザス【第一ゼミナール・第一学院高等学校】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ