最終更新日:2020/3/4

  • 正社員
  • 上場企業

(株)ブイ・テクノロジー【東証一部上場】

業種

  • 機械
  • 精密機器
  • 機械設計
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
神奈川県
資本金
28億4,700万円
売上高
721億3,200万円(2019年3月 連結)
従業員
単体:272名 連結:771名 (2019年3月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、精密機器、機械設計、半導体・電子・電気機器
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 28億4,700万円
  • 売上高 721億3,200万円(2019年3月 連結)
  • 従業員 単体:272名 連結:771名 (2019年3月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

FPD製造関連装置で世界トップシェア製品多数。新規装置の開発に力を入れるファブレスメーカーで一緒に最先端の技術を生み出しませんか?

新型コロナウイルスへの対応について (2020/03/04更新)

PHOTO

ブイ・テクノロジーの採用担当です。
多くの企業情報の中から弊社のページを御覧頂き、ありがとうございます。

当社では新型コロナウィルス対策のため、3月上旬に予定しておりました説明会を延期し、3月下旬ごろを目途に説明会を開催いたします。
エントリーいただいた方には、別途説明会のご案内をお送りいたしますので、ご確認いただけますようお願い致します。

皆様にお会いできることを楽しみにしております!
※弊社では選考ステップの一つとして、会社説明会への参加が必須となります。
 ご応募の際は、説明会予約画面よりご予約をお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
多種多様なノウハウを持ったベテラン社員の技術を継承するため、若手採用にも力を入れている当社。若手とベテランの距離も近く、チームワークも抜群だ。
PHOTO
パネルを製造する上で極めて重要な役割を果たす同社の装置。自分の技術が世界のメーカーのものづくりをささえていく――そんなやりがいを味わえる。

世界に誇れる製品を有する、グローバルな規模でFPD生産を支えるメーカー

PHOTO

当社で開発する液晶ディスプレイ(LCD)の高画質化に貢献する露光装置と、生産の効率化と品質向上に貢献する修正装置は、世界で圧倒的なシェアを誇っております。

 当社は、スマートフォンや薄型テレビに使用されるフラットパネルディスプレイ(以下FPD)の製造装置・検査装置・測定装置の開発・設計・販売・サービスを行うメーカーです。FPD(フラットパネルディスプレイ)生産に欠かせない製造装置や検査装置、フォトマスク用装置といった製品を自社で開発・販売し、アジアを中心とした各国のパネルメーカーから高い支持を受けています。特にカラーフィルター露光装置、FPD検査装置の一種である欠陥修正装置、精密座標測定装置は圧倒的なシェアを誇り、世界規模でFPD生産を支えています。
今後は更なる飛躍を図るべく、FPDだけにとどまらず、有機EL(OLED)分野や半導体事業などにも積極的に進出を図り、事業規模と事業領域拡大を目指していきます。その中で欠かせないのが次世代の当社を担う皆さんの存在。新卒採用は、当社が新たな成長期へと向かうにあたっての極めて重要な機会であるだけに、特別な思いを持っています。
そんな当社の強みは「柔軟性」にあります。あえて工場を持たないファブレスメーカーという立ち位置をとることで開発に専念することができ、それによって独自性の強い製品を生み出すことができます。当社の製品もそうした体制から生まれたもの。また、新規事業をスタートするにあたっては、積極的にM&Aや外部企業と協業を図り、他社から豊富なノウハウを持つ技術者を招聘(しょうへい)するなどしてスピーディーな事業展開へとつなげていくのが当社のスタイル。こうした柔軟性があるからこそ、スピードが求められるグローバルなものづくりで確かな実績を築くことができるのです。そうした先進性や柔軟性から生みだされる技術や製品に惹かれて当社を志すエンジニアも少なくはありません。
さまざまな年次の社員がおり、独自のスキルを持つプロフェッショナルばかり。そうした先輩から貴重なノウハウを吸収することができるのも当社の魅力の一つだといえます。また、当社の仕事は、機械設計から光学設計、電気電子設計、制御設計まで幅広く、自分の専門性を磨きつつもすべての領域の技術に関わりながらスキルを磨くことができます。そんな点にも当社の魅力を感じていただければ幸いです。
<人事部 高村>

会社データ

プロフィール

 株式会社ブイ・テクノロジーは、テレビやスマートフォンなどで使用されるフラットパネルディスプレイ(FPD)製造用装置の開発・製造・販売・サービスを行っている会社です。
 当社は、「独自技術の開発」、「ファブレス」、「独自のサプライチェーン構築」を強みとして、お客様のニーズにこたえる製品をタイムリーに提供して参りました。

現在、事業規模の拡大と同時に、事業領域の拡大を目指し、有機EL(OLED)関連、半導体事業などにも積極的に進出しています。

正式社名
(株)ブイ・テクノロジー
正式社名フリガナ
ブイテクノロジー
事業内容

PHOTO

「独自技術の開発」「ファブレス」「独自のサプライチェーン構築」ブイ・テクノロジーの強みのキーワードです。

FPD(フラットパネルディスプレイ)製品、半導体製品の製造に用いられる各種装置の開発、設計、製作、販売及びサービス等
本社郵便番号 240-0005
本社所在地 横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク イーストタワー9F/5F
本社電話番号 045-338-1980
設立 1997年10月16日
資本金 28億4,700万円
従業員 単体:272名
連結:771名
(2019年3月1日現在)
売上高 721億3,200万円(2019年3月 連結)
売上高推移 2015年3月 164億5600万円
2016年3月 391億5300万円
2017年3月 453億7600万円
2018年3月 660億6700万円
2019年3月 721億3200万円
営業利益推移 2015年3月  8億6200万円(5.2%)
2016年3月  25億7800万円(6.6%)
2017年3月  54億1400万円(11.9%)
2018年3月 125億4500万円(19.0%)
2019年3月 166億2800万円(23.0%)
※( )内は営業利益率について記載
主な取引先 Hefei BOE Display Technology Co., Ltd.
Xianyang Caihong Optoelectronics Technology Co., Ltd.
Chengdu CEC Panda Display Technology Co., Ltd.
Fuzhou BOE Optoelectronics Co., Ltd.
Innolux Corporation
Chongqing HKC Optoelectronics Technology Co. Ltd.
Shenzhen China Star Optoelectronics Technology Co., Ltd.
関連会社 (株)ブイ・イー・ティー
Lumiotec(株)
(株)FLASK
オー・エイチ・ティー(株)
(株)ナノシステムソリューションズ
V Technology Korea Co., Ltd.
V-TEC Co.,Ltd.
VN Systems Taiwan Co., Ltd.
Shanghai VN Systems Co., Ltd.
Kunshan V Technology Co., Ltd.
VETON TECH LIMITED
平均年齢 45.1歳
平均勤続年数 5.9年
平均給与 840.4万円
沿革
  • 1997年
    • (株)ブイ・テクノロジーとして神奈川県厚木市に設立
      (資本金3,000万円)
  • 1998年
    • PDP用検査装置Neptuneシリーズ・精密座標測定装置Saturnシリーズ・精密座標測定装置Venusシリーズを販売開始
  • 1999年
    • 超精密座標測定装置Mercuryシリーズ・修正装置Jupiterシリーズ・観察装置RVシリーズを販売開始

      アドバンストディスプレイオブザイヤー検査装置部門グランプリを受賞(Super Neptune 9000)
  • 2000年
    • ミクロ観察装置Satelliteシリーズ・マクロ観察装置AsteroidIIシリーズを販売開始

      当社製品の販売・サービスサポートを目的として韓国にV Technology Korea Co., Ltd. 設立

      東京証券取引所マザーズ上場(銘柄コード:7717)
  • 2001年
    • 当社製品の販売・サービスサポートを目的として台湾にV-TEC Co., Ltd. を設立
  • 2002年
    • LCD用欠陥検査装置Capricornシリーズを販売開始
  • 2003年
    • 台湾子会社(V-TEC Co., Ltd) 台南にオフィスを開設
  • 2004年
    • 本社・ショールームを横浜市保土ヶ谷区(横浜ビジネスパーク)に移転

      台湾子会社(V-TEC Co., Ltd) 台中にオフィスを開設
  • 2005年
    • LCD基板製造にかかわる装置の開発・製造・販売を行う子会社として(株)ブイ・イメージング・テクノロジーを設立

      LCD用露光装置AEGISシリーズを販売開始
  • 2007年
    • 当社製品の販売・サービスサポートを目的として中国・上海に駐在員事務所を開設
      (V Technology Shanghai office)
  • 2010年
    • 業務効率化のため、(株)ブイ・イメージング・テクノロジーを吸収合併
  • 2011年
    • 東京証券取引所マザーズより東京証券取引所1部へ上場指定変更

      高精細LCD用露光装置AEGIS-HRシリーズを販売開始

      中国国内での販売・サービスサポート体制を更に強化する為、駐在員事務所を改め、正式に子会社として現地法人化(Shanghai V Technology Co., Ltd.)
  • 2013年
    • オムロンレーザーフロント(株)より「FPD・半導体業界向リペア装置事業」を取得
  • 2014年
    • 中国 昆山にKunshan V Technology Co., Ltd.を設立
  • 2015年
    • (株)NSKテクノロジーを100%子会社化し、同社商号を(株)VNシステムズへ変更

      香港にVETON Tech LIMITED.を設立

      Shanghai V Technology Co., Ltd.をVNシステムズの中国事業サポートを主とした運営とし商号をShanghai VN Systems Co., Ltd.へ変更
  • 2016年
    • オー・エイチ・ティー(株)の発行済株式の内67%を取得し子会社化
  • 2017年
    • (株)ブイ・イー・ティーを設立
      業務効率化のため、(株)VNシステムズを吸収合併
  • 2018年
    • 海寧瑞美科技有限公司との合弁会社Z-CESTを設立
      Lumiotec(株)を子会社化(当社100%出資)
      オー・エイチ・ティー(株)の発行済株式の内100%を取得し完全子会社化
  • 2019年
    • (株)フラスクを子会社化。
      CHOT 社との合弁会社「Xianyang CHVT New Display Technology Co., Ltd.」を設立。
      (株)ナノシステムソリューションズを子会社化
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 20時間

採用データ

問い合わせ先

〒240-0005
横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク イーストタワー9F/5F
採用担当
TEL:045-442-4411
URL http://www.vtec.co.jp/
E-mail vtj-recruit@vtec.co.jp
交通機関 ・横浜駅より相模鉄道線利用、「天王町」駅下車徒歩 約5分
・横浜駅よりJR横須賀線利用、「保土ヶ谷」駅下車徒歩 約15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp208471/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ブイ・テクノロジー【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ブイ・テクノロジー【東証一部上場】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ブイ・テクノロジー【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ