最終更新日:2020/9/25

  • 正社員

社会福祉法人白峰福祉会

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
東京都
資本金
社会福祉法人のため資本金なし
サービス活動収益
5億1,644万円(2018年度決算)
職員数
正社員60名・非常勤職員44名/ 男性48名・女性56名(2019年9月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 東京都
  • 資本金 社会福祉法人のため資本金なし
  • サービス活動収益 5億1,644万円(2018年度決算)
  • 職員数 正社員60名・非常勤職員44名/ 男性48名・女性56名(2019年9月現在)
  • 募集人数 1~5名

★残業月10h以下(2h以下の施設も)★土日祝休、年間休日129日(夏季休暇5日含む)★高有給休暇消化率(年間10~15日)★『TOKYO働きやすい職場宣言事業』認定

【町田福祉】エントリーの受付を開始しました!【新型コロナウイルス対応実施中】 (2020/03/04更新)

PHOTO

◆◇◆こんにちは!! 社会福祉法人白峰福祉会の採用担当です◇◆◇
【コロナウィルス対策実施中】
・予定通り、少人数での説明会を実施します。
・説明会会場にアルコール消毒薬を用意します。
・説明会会場でマスクを配布します。(数に限りがございます。)

数ある社会福祉法人の中から当法人に興味をもっていただきありがとうございます。
採用面接は、説明会・施設見学後にご希望があれば、実施可能です。

私たちと共に仕事をするなかで、あなた自身も成長していける仕事です。
ぜひ働いてみたいと思う仲間を求めています。
ご応募お待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
育休取得後復帰し活躍している職員が多いのが特徴。周囲の理解があり、育休を取得しやすい雰囲気が職場全体にあります。
PHOTO
職員男女比は、女性6:男性4 職員全員が活躍できる環境が整っています。「先輩職員の話しを聞こう」といった研修企画もあったり職場風土にも配慮しています。

利用者の方も私たち職員も、常に笑顔で幸せに過ごせる施設を目指しています!

PHOTO

福祉未経験で入職した奥田さん(写真右)と、大学で福祉を勉強した田村さん(写真左)。「残業がほとんどないので、ワークライフバランスも充実。長く働ける職場ですよ」

「サポートセンター 町田とも(以下、町田とも)」は、知的障がいのある方々が生活を送る「通所型の施設」です。運動や作業、外出、創作活動など、さまざまな活動を行っており、私は生活支援員として利用者の方のサポートを担当しています。
福祉の専門知識がまったくない状態で白峰福祉会に入職しましたが、入職後に実施される新採用職員研修では、毎月行われる集合研修を通じて障がいの専門的知識や支援スキルをしっかり学ぶことができます。また、現場では先輩と組んで利用者さんをサポートするので、悩みや疑問をすぐに相談できる環境が整っています。私自身、最初の頃は利用者の方との関わりで悩んだこともありましたが、先輩のアドバイスを参考にしながら支援していくうちに、少しずつ利用者の方への理解を深めていくことができました。入職2年目の今年はリーダーを務めているほか、介護者職員初任者研修を受講するなど資格取得にもチャレンジしています。目標は、「町田とも」に来るのを楽しみにしてくれている利用者の方のために、自分ができる支援の幅を増やしていくことです。引き続き支援スキルをしっかりと身につけていこうと思います。【奥田 颯太さん/2018年入職】

大学で福祉を学んでいた私は、自分に合う職場を求めて、さまざまな社会福祉法人への就職を検討していました。その中で特に印象的だったのが白峰福祉会です。施設見学をした際、開放的で全体的に雰囲気がとても明るく、すれ違う職員みなさんが挨拶をしてくれたりなどとても印象がよく、「ぜひここで働きたい!」と思い入職を決めました。
私が勤務する「町田とも」は通所型の施設なので、日中が勤務時間になります。午前中は散歩やボールペンの組み立て作業を行い、昼食を挟んで、午後は引き続き作業を行うほか、体操やランニングなどの運動をしています。
入職前の印象通り、「町田とも」は明るく元気いっぱいの優しい先輩ばかりでした。作業の進め方がうまくいかなかった時、「大丈夫。少しずつ覚えていけばいいんだよ。」と声をかけてもらって、気持ちがとても楽になったのを今も覚えています。
現場では、大学で「福祉の理論」を学んでいても勉強通りに行かないこともあります。尊敬する先輩のように、利用者の方一人ひとりを理解した上でその方に合った支援ができるよう、幅広い支援スキルを身につけていきたいと思います。【田村 千秋さん/2018年入職】

会社データ

プロフィール

『人に優しい職場は、利用者にも職員にも優しい』をモットーに。。。

職員の声を大事に働きやすい職場を目指し『はたらき方改革委員会』を
立ち上げ様々な取り組みをしています。
ほんの一例として
★時短勤務対象になるお子さんの年齢拡大
★入社時有給休暇前倒し付与
を実施しています。

その他こんな働きやすい環境も用意しています。
★残業月10h以下(2h以下の施設も)
★土日祝休、年間休日125日(夏季休暇5日含む)
★高有給休暇消化率(年間10~15日)
★『TOKYO働きやすい職場宣言事業』認定

その結果…
家庭の事情・結婚・パートナーの転勤などやむ得ない理由以外での
離職はほぼゼロという定着率の高さを実現しています。
「福祉はたいへん」というイメージがありますが、実際に来て見ていただくと全くイメージが変わると思います。
風通しの良い、明るく人にやさしい職場であることを感じていただけるはずです。

『 3つの職場レシピ』を用意して、みなさんをお待ちしております。

【人にやさしい職場】
利用者の方にはもちろんのこと、職員にもやさしい職場です。職員ひとり一人を大切にしており、将来にわたって安心して働くことができるように労働環境も整えています。一般的に「福祉職場はたいへん」という印象が強くありますが、実際に来て見ていただくと全くイメージが変わると思います。風通しの良い、明るく人にやさしい職場であることを感じていただけるはずです。
【成長できる職場】
希望する職員に対して海外研修を毎年行っています。広く学んでもらい、これからの知的障がい者福祉を担ってもらいたい願いがあるためです。キャリアに応じた研修も充実しており、特に入職一年目の職員に対しては、基本的な知識や技術を1年間で学べるように計画的な研修を行っています。そのため、資格や経験のない方も働きながら学べる環境となっています。
【クリエイティブな職場】
利用者の方への関わりが支援の基本となりますが、それだけが仕事ではありません。地域とのコーディネートやプログラムの開発、イベントや研修会の企画、将来に向けて人材育成や経営戦略の検討、等々の様々な仕事があります。白峰福祉会は、これまでの「人を大事にする」障がい者福祉の良さを大切にしながらも、新たなビジョンに向けてクリエイティブな人材を求めています。

事業内容

PHOTO

2013年に設立した「サポートセンター町田とも」利用者さんを気持ちよく迎え入れようと毎朝職員全員で清掃しています。トイレも玄関もとても清潔できれいですよ。

「町田市」で25年以上、知的障がいがある方を支援する社会福祉法人です。
3つの通所施設と2つのグループホームの運営およびヘルパー派遣事業を行う
ことで知的障がいがある方たちの幸せ作りを支援しています。
◆生活介護事業所
「町田かたつむりの家」「町田生活実習所」「サポートセンター町田とも」
◆グループホーム
「ほくほうホーム アイビー」「はくほうホーム オリーブ」
※短期入所事業「ショートスティアイビー」「ショートスティオリーブ」
◆居宅介護事業(ホームヘルプ)/移動支援事業(ガイドヘルプ)
「ライフサポートはくほう」
◆相談支援事業
「グリーングラス」
本社郵便番号 194-0038
本社所在地 東京都町田市根岸2-31-5
本社電話番号 042-794-6155
設立 1994年3月
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
職員数 正社員60名・非常勤職員44名/
男性48名・女性56名(2019年9月現在)
サービス活動収益 5億1,644万円(2018年度決算)
事業所 ◆本部【東京・多摩/武蔵野エリア】
 〒194-0038 東京都町田市根岸2-31-5
TEL:042-794-6155 FAX:042-794-6216

◆生活介護事業「町田かたつむりの家」
 〒195-0063 東京都町田市野津田町168-1
 TEL:042-736-6204 FAX:042-726-6274

◆生活介護事業「町田生活実習所」
 〒195-0064 東京都町田市小野路町1605-2
 TEL:042-735-2313 FAX:042-736-0823

◆生活介護事業「サポートセンター町田とも」
 〒194-0038 東京都町田市根岸2-31-5
 TEL:042-794-6017 FAX:042-794-6216
 
◆共同生活援助(グループホーム)・短期入所事業(ショートステイ)
「はくほうホーム アイビー」
 〒194-0202 東京都町田市下小山田町2728-4
 TEL・ FAX:042-794-8581
「はくほうホーム オリーブ」
 〒194-0032 東京都町田市本町田3047-43
 TEL・FAX:042-785-4840
※短期入所事業「ショートスティアイビー」「ショートスティオリーブ」

◆居宅介護事業(ホームヘルプ)・移動支援事業(ガイドヘルプ)
「ライフサポートはくほう」
 〒195-0063 東京都町田市野津田町168-1
 TEL:042-860-2975 FAX:042-726-6274

◆特定相談支援事業
「グリーングラス」
 〒194-0035 東京都町田市忠生2-31-14 メゾンN&B303
 TEL:042-794-6132 FAX:042-794-6132 
業績  決算期    サービス活動収益   経常増減差額
2017年3月    4億6,211万円     3,510万円          
2018年3月    4億8,457万円     1,559万円
2019年3月    5億1,644万円     3,118万円  
平均年齢 37.1歳(2019年9月時点)
平均勤続年数  6.4年(2019年9月時点)※新卒者多数入職中
沿革
  • 1980年10月
    • かたつむりの会(学童保育) 発足
  • 1983年01月
    • 町田市本町田に借家を借り、「かたつむりの家」とする
  • 1986年10月
    • かたつむりの家共同作業所開設
  • 1989年11月
    • かたつむりの家共同作業所せりがや分室設置
  • 1991年06月
    • 社会福祉法人設立準備会発足
  • 1994年03月
    • 「社会福祉法人白峰福祉会」認可
  • 1994年04月
    • 「町田かたつむりの家」開設
  • 2000年03月
    • グループホーム「井口ホーム」開設
  • 2003年04月
    • 居宅介護等事業「ライフサポートはくほう」スタート
  • 2004年09月
    • 東京都障害者(児)移動支援従業者養成研修事業(現名称)を開始
  • 2006年04月
    • 東京都より都立通所施設の経営移譲を受け「町田生活実習所」発足
  • 2008年04月
    • 町田生活実習所、新体系移行により生活介護事業となる
  • 2009年04月
    • 町田かたつむりの家、新体系移行により生活介護事業となる
  • 2010年10月
    • 町田かたつむりの家、従たる事業所「とも」開所
  • 2011年03月
    • 井口ホーム、移転に伴い「はくほうホームアイビー」に名称変更
  • 2013年12月
    • 「サポートセンター町田とも」開設
  • 2014年09月
    • 「はくほうホームオリーブ」事業開始
  • 2015年04月
    • 短期入所「ショートステイ オリーブ」事業開始
  • 2017年09月
    • 特定相談支援事業「グリーングラス 相談支援事業」事業開始
  • 2018年01月
    • 短期入所「ショートステイ グリーングラス」事業開始
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 6.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 4.4時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 11.4日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 10.0%(10名中1名)

採用データ

問い合わせ先

〒194-0038
東京都町田市根岸2-31-5
白峰福祉会 採用責任者:南川
TEL:042-794-6155 

E-mail t-minamikawa@hakuhou.org
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp208935/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人白峰福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人白峰福祉会を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

社会福祉法人白峰福祉会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ