最終更新日:2020/8/6

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ナッシュ(inBlue)

業種

  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • アパレル(メーカー)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)

基本情報

本社
岡山県
資本金
1,000万円
売上高
2億円(2017年度実績)
従業員
9名
募集人数
1~5名
  • 業種 専門店(アパレル・ファッション関連)、アパレル(メーカー)、商社(アパレル・ファッション関連)
  • 本社 岡山県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 2億円(2017年度実績)
  • 従業員 9名
  • 募集人数 1~5名

オーダーメイドのデニムスーツの企画・販売で、デニムの新たな可能性を提案。テキスタイルからの商品開発で、全く新しいファッションを創造します。

  • 積極的に受付中

身だしなみも心も、「かっこいい」社会人になるための秘訣をお伝えします! (2020/03/01更新)

発想に柔軟性があり、自ら変化を創りだし
新しいことにチャレンジ出来る方を募集しています。
inBlueという可能性に満ちたフィールドで、
ともに成長していきましょう。

会社紹介記事

PHOTO
柳が揺れる川沿いに、白壁の建物が並ぶ倉敷美観地区。「inBlue」のショップは、その一角にあります。JR倉敷駅も近く、風情ある景色の中で仕事ができます。
PHOTO
2019年国内男子バスケットボール Bリーグ トライフープ岡山の公式スポンサーに決定。チームのオフィシャルスーツを手掛ける。チームメンバーと代表の松岡(前列中央)

商品を通じてお客様とのつながりが生まれ、継続することがやりがい。

PHOTO

「オフの楽しみは国内旅行で全国制覇が目標。県外のお客様が多いので、おすすめのスポットや食べ物などをお聞きして、会話のきっかけにします」と篠原さん。

ファッションが好きで、短大の服飾美術学科を専攻。自分でデザイン画を描いて服を作ったりしていました。inBlue(インブルー)との出会いは、テレビ番組で紹介されていたデニムスーツを見た時。その格好良さに衝撃を受け、実物を見に店を訪れました。実物を見て改めて感動しましたが、何より印象的だったのは接客でした。男性用のみで女性用は取り扱っていないにも関わらず、とても丁寧に説明をしてくれたのです。真摯な接客に憧れて入社を決めました。
現在はショップで、接客、ディスプレイ、DM・POPなどのビジュアル制作、SNSの更新、生地の企画など、inBlue(インブルー)に関するすべてのことに携わっています。経験を重ねたことで、接客以外の業務にも注力。SNSに使用する写真を一眼レフのカメラで撮影し、照明にもこだわるようになりました。写真を工夫したり、文章を考えることでブランド理解も深まります。生地の企画やビジュアル制作で、自分のアイデアが形になるとうれしいですね。
接客では、お客様との会話からファッションの好みを推察し、いろいろなタイプを提案するようにしています。その際には、言葉の選び方から会話のテンポ、表情にいたるまで、お客様ごとに最善の対応を考える必要があります。一人に対する“いい接客”が、すべてのお客様に好印象を与え、信頼感が得られるわけではありません。“心地いい接客”は、お客様一人ひとりで異なるところが難しさです。
それだけにお客様がスーツを着用して来店されたり、メールや手紙で連絡してくださると、とてもうれしいですね。遠方のお客様に仕上がったスーツをお送りしたところ、お礼のハガキが届きました。単に商品を販売して終わるのではなく、商品を通じてお客様との個人的なつながりが生まれ、継続していくことにやりがいを感じます。接客や制作物に対しては、他のスタッフから率直な意見やアドバイスがもらえるので、改善点はすぐに改めて次の接客や制作に生かすようにしています。
最近はお客様がお知り合いを連れて来店してくださり、そのつながりでお客様が広がっています。より多くの方にデニムスーツの魅力を知っていただき、おしゃれを楽しんでいただきたいですね。「inBlue(インブルー)」というブランドの可能性をもっと広げていくことが目標です。
(篠原ななみ/inBlue事業部/2015年入社)

会社データ

プロフィール

<会社概要>
~独自に生地を企画し、新たな価値を持つ商品を開発できることが最大の強み~
当社はテキスタイルメーカーとして長年にわたり、生地の企画販売を手がけ、
アパレルメーカーやジーンズメーカーに提供し続けています。
一方で全く新しいファッションのカテゴリーを創造するために、
2007年デニムの新たな可能性を提案するブランドinBlueを設立し、
独自に開発したデニムスーツの販売を行っています。
デニム=ジーンズという既成概念を一変させ、紳士が楽しめるおしゃれを演出したい。
inBlueのデニムスーツにはそんな思いが込められています。

<そもそも、デニムスーツとは?>
カジュアル服の代名詞ともいえるデニムをフォーマルに着こなす-。
一見、相反するようなファッションの組み合わせを実現したのが、
私たちinBlueが手掛ける「デニムスーツ」(110,000円~)です。
生地はデニムスーツ専用に開発されたオリジナルデニムを使用し、
薄くしなやかで、ごわごわした感覚は一切ありません。
糸は芯まで染め色落ちしにくくし、縫製にもこだわりと自信を持っています。
仕立てはパターンオーダーを採用し、サイズはもとより
ボタンホールカラーや裏地などのカスタマイズも可能です。
デニムが本来持つ爽やかなインディゴの色合いとスーツの品格が見事に融合し、
オフィシャルな場面でも着用可能な一着へと昇華しています。

事業内容

PHOTO

「接客販売の強化とともに業務体制の充実を図ることが目標。好奇心旺盛で何でもチャレンジしようという若い力を求めています」と採用担当の光本さん。

当社では、テキスタイル事業とデニムスーツの企画・販売(inBlue)事業を行っています。

●テキスタイル事業
当社の主力事業で、テキスタイルの企画販売を手がけています。アパレルメーカー・ジーンズメーカーといった得意先との打ち合わせをもとに、一歩先の流行を予測し、素材や色、柄などさまざまな種類の生地を企画し、提案を行います。生地の受注が決まると染織工場や加工場に製造を依頼し、出来上った製品を得意先に納品します。

●インブルー事業部
2019年から男子プロバスケットボール Bリーグのチームである
トライフープ岡山の公式スポンサーとなり、
チームのオフィシャルスーツを手掛けたことで飛躍的に知名度が向上。
店舗での接客/販売⇔マーケティング/施策⇔PRの
ビジネスルーティンを強固なものにしていくのが当面の目標です。
社内のデジタル化が進む中でも、最も強いマーケティングは
「One to One Marketing (お客様にダイレクトに届ける)」ということを念頭に、お客様の心に刺さる店づくり、商品作り、PRづくりを行うことを信条としています。
また、昨年度までは年に1度のみ実施していた受注会も、
東京以外に大阪、名古屋、福岡など各都市で行います。
また、百貨店でのポップアップイベントなどにも参加し、
待ちの営業から脱却し、攻めの営業に転換していきます。
また、マーケティングを強化し顧客管理(CRM) から有効な打ち手を考察、
実行しています。

<業務内容>
・店舗での接客・販売とスーツの採寸(主な業務)
・オリジナル生地の企画
・店舗のディスプレイ
・お客様へのDM作成
・顧客分析とWebマーケティング(強化項目)
・SNSを使用した告知
・メディア向けプレスリリースの配信
・東京・大阪受注会の開催
・百貨店のポップアップイベントへの参加
本社郵便番号 711-0937
本社所在地 岡山県倉敷市児島稗田町3292-1
本社電話番号 086-474-4898(代表)
inBlue郵便番号 710-0055
inBlue所在地 岡山県倉敷市阿知2丁目23-9-3(林源十郎商店内)
inBlue電話番号 086-441-5070(代表)
設立 1991年4月
資本金 1,000万円
従業員 9名
売上高 2億円(2017年度実績)
事業所 本社:岡山県倉敷市児島稗田町3292-1
inBlue:岡山県倉敷市阿知2丁目23-9-3
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 22.2%(9名中2名)

採用データ

問い合わせ先

採用担当:松岡浩文
Tel  :086-441-5070
URL http://inblue.jp/
E-mail h-matsuoka@inblue.jp
交通機関 JR倉敷駅より徒歩10分 美観地区内
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp210101/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

(株)ナッシュ(inBlue)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ナッシュ(inBlue)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
(株)ナッシュ(inBlue)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ