最終更新日:2019/6/10

立山電化工業(株)

  • 金属製品
  • 半導体・電子・電気機器
本社
富山県
資本金
5,700万円
売上高
44億円(2018年1月決算)
従業員
192名(男性147名、女性45名)
  • 業種 金属製品、半導体・電子・電気機器
  • 本社 富山県
  • 資本金 5,700万円
  • 売上高 44億円(2018年1月決算)
  • 従業員 192名(男性147名、女性45名)

お客様の「試してみたい」が信頼の始まり。裏切らない品質が私たちの日常を支える。

会社紹介記事

PHOTO
めっき技術はスマートフォンや自動車などの電子部品に採用されています。
PHOTO
電子化の拡大に伴ってめっき需要が拡大。めっき加工の効率化が求められ、工場の自動化を進めています。

高度なめっき技術で電子部品の進化を支えるパイオニア

PHOTO

園 雅雄(専務取締役)微細な製品の部分めっき加工など、複雑で困難なニーズにも積極的に対応しています。

立山電化工業は、自動車向け半導体やスマートフォン向けコネクター、チップ抵抗器をはじめ、主に電子部品への機能めっきを専門としています。対象品は数万点に及び、近年の電子機器の小型化に伴って電子部品へのめっき需要はますます拡大。対象品が微細であればあるほど、めっき加工に高い技術と精度が求められます。

品質管理は生産工程内の自動検査装置でチェックしているほか、顕微鏡を用いた外観検査も実施。高い品質の保持に努めています。一方、独自の在庫管理システムを構築し、製品の入荷から出荷まで、リアルタイムに管理しており、現場の納期管理にも一役買っています。

めっき工程で化学薬品を扱う会社として、自然環境に配慮し、排水処理設備を完備。各工場で排水処理を施した水で金魚を飼育し、環境に優しいことを証明しています。また、環境マネジメントシステム(ISO14001)にも登録しています。

当社は日々加速する電子部品の進化に対応すべく、めっき加工技術の開発や独自の製造ラインの構築に注力しています。特にめっき加工技術については、お客様の品質要求に応えるため日々技術力を磨き、ノウハウの蓄積に邁進しています。このほど、お客様からの要求に電気めっきでは対応が難しかった、より高精度な加工を実現するため、化学反応を用いた無電解めっきの量産化を開始しました。

創業70周年を迎え、今後も高い品質を維持しつつ、お客さまの信頼に応え続けるために、更なる技術力と対応力の向上が不可欠です。当社では、自ら考え、情熱を持って仕事にチャレンジできる社員が活躍しています。

会社データ

事業内容
電気めっき業

●コネクター・チップ抵抗体・PGAピンへのめっき
 (スマートフォン・モバイル機器・パソコン、電気自動車、家電製品等)

●短冊型半導体の樹脂バリ除去を含む表面処理
本社郵便番号 933-0806
本社所在地 富山県高岡市赤祖父546番地
本社電話番号 0766-23-1680
創業 1945(昭和20)年
設立 1954(昭和29)年
資本金 5,700万円
従業員 192名(男性147名、女性45名)
売上高 44億円(2018年1月決算)
事業所 本社工場(富山県高岡市赤祖父546)
新湊工場(富山県射水市有磯2-33-1)
主な取引先 日本モレックス(合)、KOA(株)、ファインネクス(株)
平均年齢 38歳
沿革
  • 1945(S20)年
    • 北陸鍍金工業(株)を創立
      自転車・雑貨用品用めっき開始
  • 1954(S29)年
    • 立山電化工業(株)に社名変更
  • 1968(S43)年
    • 富山県高岡市赤祖父に本社を移転
  • 1978(S53)年
    • 半導体等の電子部品への表面処理開始
  • 1981(S56)年
    • 電子部品のフープめっき開始
  • 1988(S63)年
    • チップ抵抗器へのバレルめっき開始
  • 1991(H3)年
    • 富山県射水市に新湊工場建設、電子部品専用工場として操業開始
      チップ抵抗器へのバレルめっき開始
  • 1996(H8)年
    • リードピンへのバレルめっき開始
  • 1997(H9)年
    • 半導体へのラックレス方式めっき開始
  • 2001(H13)年
    • 新湊工場を増築
  • 2002(H14)年
    • ISO9001取得(全社)
      ISO14001取得(本社工場)
  • 2004(H16)年
    • コネクタ用フープ金めっき開始(新湊工場)
  • 2005(H17)年
    • フープ錫リフローめっき開始(新湊工場)
  • 2008(H20)年
    • ISO14001(全社)
  • 2009(H21)年
    • LED用セラミック基板へのラック方式めっき開始(本社工場)
  • 2010(H22)年
    • LED用セラミック基板へのラック方式の全自動ラインによる量産開始(本社工場)
  • 2011(H23)年
    • スマートフォン部品へのフープ金めっき開始
  • 2016(H28)年
    • 無電解めっき設備を導入(本社工場)
平均勤続勤務年数 15年(2018年4月)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2018年4月)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 男性5名 女性2名
前年度の育児休業取得者数 男性0名 女性2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 20%
管理職 0%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

立山電化工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
立山電化工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ