最終更新日:2020/9/24

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人友愛学園

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
東京都
資本金
社会福祉法人のため資本金なし
売上高
13億9,841万円(2018年度)
従業員
223名(2018年度)
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 東京都
  • 資本金 社会福祉法人のため資本金なし
  • 売上高 13億9,841万円(2018年度)
  • 従業員 223名(2018年度)
  • 募集人数 1~5名

【文理不問!】わたしたちが先頭に立ち、子供から大人まで全ての人が安心して暮らせる共生社会を作ろう。そして福祉をより魅力のある仕事、業界へと、我々が取り組もう。

新型コロナウィルス禍での採用について (2020/09/18更新)

PHOTO

こんにちは、社会福祉法人友愛学園採用担当です。

この度は当法人の採用ページをご覧いただきありがとうございます。

当法人では青梅地区、渋谷地区共に追加募集を行っております。これまで、見学会の中止、ウエブ方式による採用試験を行って参りましたが、今現在は対面式での採用試験を行っております。
学生の皆様や当法人の利用者の皆様の安全を担保した形で実施していきたいと考えておりますので、ご協力、ご理解のほど、お願い申し上げます。

【見学会について】
今現在、関東地方をはじめ、東北北陸、関西地方など日本全国からエントリーを頂いております。見学会参加のため長距離移動を強いられる学生もおられるかと思います。学生の皆様が一定程度のリスク中お越しいただくことは避けたいと考えております。よって、当面の間、LINEもしくはZOOMを活用したウエブ見学会とさせて頂きます。
※その他、電話やメールでのご相談が可能です。

【採用試験について】
9月からの追加募集に関しては、青梅地区、渋谷地区のどちらかにお越しいただき、対面式での選考とさせて頂いております。日時等は個別に調整してまいります。

会社紹介記事

PHOTO
都内随一の広い園庭は、子どもの療育にも適した環境で休日や放課後は子どもたちの笑顔で溢れます。音楽療法やBBQ、法人行事の場でもあります。
PHOTO
「話し合うこと」を大切にしています。コミュニケーションを密に、傾聴と共感で徹底した話し合いを日常的に行っています。

スキルや経験を生かし、利用者の幸福の実現を支援する。

PHOTO

法人との出会いは、デザインの仕事をしていた頃、知人の紹介で日中活動を見学したことから始まります。日中活動で作られた食器の絵柄、鳥の造形、凸凹の和紙などの見たことのない表現の形を見ることが出来ました。決められた枠の中でデザインの仕事をしていた私は、衝撃を受けました。
それは、表現に対して純粋で自由があったからです。モノ作りにとって本質的な行為でした。
転職を決意したのは、利用者さんが嬉しそうな笑顔で迎えてくれたことが影響しています。利用者さんに対して「心のゆとり」を感じました。福祉に対する興味をより強く持ちました。

入園後2年間は生活支援をしました。その後、創作活動を軸とした日中活動に異動し、現在に至ります。
日常的な生活介助に、和紙、刺繍、陶磁、手織布、草木染などの自然素材を軸とした多種多様の創作をサポートしています。
日中活動に参加される成人部の利用者の皆さんは平均年齢50才であり、利用者全体が高齢化してきています。その為、日々の仕事は、利用者さんの健康状態を把握することから始まります。体調を崩しやすい方もおられます。私たちは、利用者の表情や気分をよく観察し、そこにあるリスクを職員間で共有することで予防していきます。大変さはありますが、その日々の繰り返しが安全な活動参加に繋がります。

私が楽しく働けているのは、家庭と仕事が両立できているからです。
家庭では、入社して5年後に結婚し、子宝に恵まれ育児をしています。共働きということがあり、子供が体調不良になると、仕事をやすまなければなりません。職場では、連携が取れており、上司や同僚のやさしい声掛けが自然にあります。育児休暇や有休をとることで、家庭と仕事の両立ができています。職場環境が明るく、とても働きやすい職場だと感じています。

日中活動の副主任になって私は、自分の過去の学びに経験したデザインのスキルを活かし、利用者のオリジナルグッズ制作や作品展の企画を行い、社会に向け情報発信をすることができました。結果、問い合わせや来園者が増え、創作活動を行うYUAI工房への多くの関心を得ることが出来ました。その注目は、利用者の笑顔が増える事にも繋がっていきました。ワクワクや、ドキドキ、ルンルン、ニコニコ…様々な感情、心が踊り、輝くような笑顔が生まれるよう支援していくことがこの仕事の魅力であり目標です。

会社データ

プロフィール

当法人の始まりは児童施設でした。
当時の設立趣意書には「児童憲章にあるように全ての児童が心身共に健やかに育てられ、その生活は保障されるべきである。しかし現在は多くの障害児がかえりみられていない状況にある。適切な環境で暖かな愛情と理解ある指導が、その子供達の隠された能力を伸ばし社会に寄与していく存在へと成長していく…。私たちはその子供達が長い生涯にわたって幸福であるようにと社会福祉法人友愛学園として一歩踏み出すのです(要約)。」とあります。

私たちは今、先人達が立ち上げた法人、理念を引き継ぎ、利用者一人ひとりが安心して暮らし希望に満ちた生活の実現のため9つの事業所21の事業を展開しています。

事業内容
友愛学園では、幼少期から高齢期まで途切れのない一環した支援を提供しています。また、地域社会の発展、福祉増進のため社会貢献活動を積極的に行っています。

■青梅地区
友愛学園児童部(施設入所支援・短期入所)
友愛こどもクラブ とことこ(放課後等デイサービス・日中一時支援)
友愛学園成人部(施設入所支援・生活介護・短期入所)
すてっぷ小中尾(共同生活援助)
相談支援事業所おおぞら(一般相談支援・特定相談支援・障害児相談支援)
青梅福祉作業所(就労継続B型・就労移行支援)
青梅市障害者就労支援センター
■渋谷地区
渋谷区障害者福祉センターはぁとぴあ原宿
    (施設入所支援・生活介護・短期入所・児童発達支援・日中一時支援)
渋谷区障害者福祉センター代々木の杜ピア・キッズ
(児童発達支援・放課後等デイサービス)

■社会貢献活動
福祉市民講座への参画
地域祭礼への参画、実施協力
本社郵便番号 198-0001
本社所在地 東京都青梅市成木2-107
本社電話番号 0428-74-5453
設立 1957年(昭和32年)
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
従業員 223名(2018年度)
売上高 13億9,841万円(2018年度)
沿革
  • 1957年4月
    • 法人の前身「むさしの手をつなぐ親の会」により東京都三鷹市に知的障害児施設を開設する。
  • 1957年7月
    • 知的障害児施設として認可を受ける。定員30名。
  • 1966年8月
    • 青梅市成木に園舎および職員宿舎を新築し移転する。
  • 1969年4月
    • 青梅市成木敷地内に友愛学園成人部(定員40名)を開設、知的障害児施設を友愛学園児童部と改称する。
  • 1988年4月
    • 友愛学園成人部園舎増改築し定員60名に変更する。
  • 1991年3月
    • 友愛学園児童部生活棟改築、定員35名に変更する。
  • 2003年4月
    • 友愛学園成人部内に自活訓練棟「ほっぷ」を開設、定員7名。
  • 2007年4月
    • 東京都から「青梅福祉作業所」の経営を移譲され、就労継続支援B型の事業を開始する(定員60名)。
  • 2007年8月
    • グループホーム「フォレスタ」を開設、定員4名。
  • 2008年4月
    • 青梅福祉作業所の事業を変更する。就労移行支援事業(定員6名)、自立訓練事業(定員6名)、就労継続支援B型(定員48名)に変更する。
  • 2008年6月
    • 渋谷区障害者福祉センター「はぁとぴあ原宿」の運営業務を受託し、生活介護事業(定員64名)、施設入所支援事業(定員30名)、短期入所事業(定員4名)、児童発達支援事業(定員20名)、日中一時支援事業(定員12名)で開始する。
  • 2008年7月
    • グループホーム「ハウス小嶺」を開設、定員3名。
  • 2008年10月
    • 青梅市障害者就労支援センターの運営業務を受託する。
  • 2012年4月
    • 相談支援事業所「おおぞら」を開設する。
  • 2012年6月
    • 放課後等デイサービス事業所「とことこ」を開設、定員10名。
  • 2014年5月
    • 渋谷区障害者福祉センター「はぁとぴあ原宿分室」運営開始、定員15名。
  • 2015年10月
    • グループホーム「やまなみ」を開設、定員7名。
  • 2016年5月
    • 渋谷区障害者福祉センター代々木の杜、児童発達支援事業「ピア・キッズ」定員20名、放課後等ディサービス事業「コパン」定員10名の運営業務を受託する。代々木の杜ピア・キッズ開所に伴い、はぁとぴあ原宿分室を移転する。
  • 2017年9月
    • グループホーム「あすなろ」を開設、定員7名。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 2.2時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 13.3日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 4名 5名 9名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 4名 3名 7名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 38.5%(13名中5名)

採用データ

問い合わせ先

〒198-0001
東京都青梅市成木2-107
社会福祉法人友愛学園 法人本部事業管理部 採用担当 宮崎啓太
TEL:0428-74-4192(採用担当)
   0428-74-5453(法人本部)
FAX:0428-74-6906
URL http://www.yuaigakuen.or.jp/
E-mail seijinbukanri-m@yuaigakuen.or.jp
交通機関 JR青梅線東青梅駅南口下車バス25分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp211106/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人友愛学園と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人友愛学園を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ