最終更新日:2019/11/8

  • 上場企業

(株)インテリックス【東証一部上場】

業種

  • 不動産
  • 住宅(リフォーム)
  • 建築設計
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 住宅

基本情報

本社
東京都
資本金
22億5,300万円
売上高
約369億円(2019年5月期)
従業員
従業員数連結312名、単体219名 (2019年5月末現在)
  • 業種 不動産、住宅(リフォーム)、建築設計、商社(インテリア・住宅関連)、住宅
  • 本社 東京都
  • 資本金 22億5,300万円
  • 売上高 約369億円(2019年5月期)
  • 従業員 従業員数連結312名、単体219名 (2019年5月末現在)

不動産・リノベーションを軸に多様な事業を展開中。建物や街、金融、IT、住宅・インテリアやデザインなど関心を広く持ち、人々の「くらし方」「生き方」をつくる仕事です。

会社紹介記事

PHOTO
不動産仲介会社との広範なネットワークを生かし、良質な物件を仕入れ、収益率の向上と取扱件数の拡大に取り組んでいる。
PHOTO
中古住宅市場の活性化は喫緊の課題。国土交通省の後押しもあってリノベーションマンションの需要は確実に拡大している。

リノベーションの総合商社。拡大するリノベーションマンションを手がける

PHOTO

日々の仕事に手ごたえを感じている後藤さん。「難しく考える必要はありません。新人は半年程度の研修を通して必要な知識を確実に身に付けていくことができます」

当社は、中核であるリノベーションマンション事業やアセットシェアリング事業(不動産小口化商品の販売)、リースバック事業(買い取った不動産を元のオーナーに賃貸する)のほか、ホテル&レジデンス事業など、新たな不動産事業を多数手がけています。リノベーションマンション事業は、中古マンションを1戸単位で取得し、リノベーションした後、アフターサービス保証をつけて販売する事業のこと。中古住宅の利活用が社会で声高に叫ばれるなか、13年連続で年間1,000戸以上を販売。

当社の営業職は、入社年次を問わず自身の実力を試すことができます。基本的な営業手法や不動産に関する基礎知識は研修などで学べますが、そこから先は自分次第。ときには目標を達成することが難しい場合もあるかもしれませんが、個性や自由を重んじる社風のなかで、伸び伸びと創意工夫して乗り越えてほしいですね。もちろん、頑張った分は賞与やインセンティブで還元しています。不動産について広範囲にわたる知識や経験が身に付くので、「不動産業界で身を立てたい」と考えている人にもぜひ来ていただきたいですね。

■後藤 和宏さん(渋谷第1営業部/2014年入社)
当社に興味を持ったのは、中古マンションの再生ビジネスに関心があったからです。今は次々とビルを建てて壊すような時代ではない。再生マンション・リノベーションは、日本の中古不動産市場にとって間違いなく必要不可欠な存在になると思いました。
営業の役割をわかりやすく言うなら、リノベーションマンションのプロデューサーということになるでしょう。そのままでは買い手のつかないマンションを、どのように再生させれば売れるのか。その際、どれくらいの価格帯が妥当なのか。そのためには、仕入価格はどれくらいで交渉すべきなのか。つまりは、中古不動産に潜むポテンシャルを見極め、利益を上げていく仕組みを、自分の頭の中でシミュレーションしていくわけです。
最も重要なポイントは「いかに適切な価格で仕入れを行うか」ということ。この相場観を身につけるには、経験のなかで自分なりのやり方を見つけ、少しでも精度を高める努力を続けなければなりません。そのためには、商談相手に信頼してもらえる存在になり、より多くの情報を得られるようになることが大切です。当社の営業の仕事は、日々膝を突き合わせた対話を通して、自分という人間を買ってもらうことだと考えています。

会社データ

事業内容

PHOTO

リノベーション実績の一例。お客様の暮らしを隅々までサポートし、住まいを創造していきます。

◆リノベーション事業
築年数の経過した中古マンションを、一般の市場から一戸単位で取得し、最適なリノベーションを行った後、アフターサービス保証を付け、 不動産仲介会社を通じて一般のお客さまに販売します。 毎年1,000戸を超える販売により、中古住宅流通の促進を図っています。販売累計戸数は2万戸を超える業界トップクラスです(買取再販年間販売戸数ランキングリ:フォーム産業新聞2018年7月)。

◆リノベーション内装事業
インテリックスグループは、年間1,000戸を超すリノベーションで培ったノウハウを活かし、個人や法人に向けて、快適で安心なリノベーションを提供します。 また、取り扱い戸数が多いことから質のいい素材を価格を抑えて仕入れることができる、スケールメリットの面でもお客さまの住まいづくりに貢献します。

◆アセットシェアリング事業
良質な不動産を小口にして所有しやすくした資産商品の販売・管理・運営を行う事業です。 不動産特定共同事業法に基づき、リノベーション事業で蓄積したノウハウで資産価値の維持、向上を重視し、長期の資産運用を行います。

◆リースバック事業
ご自宅等の不動産資産を活用して資金調達するサービス。インテリックスが買取りをさせていただき、所有者から借主になるだけで住み続けることが可能。
定期建物賃貸借契約終了後は「再契約による居住延長」「退出」という2つの選択肢から自由にお選びいただけます。

◆その他不動産事業
<新築分譲マンション事業>
リノベーションのノウハウを最大限に活用した新築マンション 「リシャール・シリーズ」を分譲しています。
<賃貸アセット事業>
オフィスビルやオーナーチェンジマンションなどの不動産を保有し、 賃貸収益を得る事業を行っています。
<不動産コンサルティング事業>
マンションを売買する際のより良い方法や、資産管理や運用、 相続対策など、不動産にまつわる様々な問題をサポートします。
本社郵便番号 150-0002
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル11F
本社電話番号 03-5766-7639
設立 1995年7月17日
資本金 22億5,300万円
従業員 従業員数連結312名、単体219名 (2019年5月末現在)
売上高 約369億円(2019年5月期)
事業所 【(株)インテリックス】本社(渋谷)、横浜、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
沿革
  • 1995年 7月
    • 東京都世田谷区に中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)を目的として資本金1,000万円で設立(旧社名:(株)ブレスタージュ)
  • 1995年 8月
    • 本店を東京都目黒区に移転
  • 1996年 2月
    • 宅地建物取引業者として東京都知事免許を取得
  • 1996年 7月
    • 商号を(株)インテリックスに変更
  • 1996年 8月
    • 本店を東京都世田谷区に移転
  • 1998年 2月
    • (株)インテリックス空間設計(現・連結子会社)を設立
  • 1999年 7月
    • 本店を東京都渋谷区に移転
  • 2001年 7月
    • (株)エムコーポレーション(現・(株)インテリックス住宅販売、連結子会社)の全株式を取得
  • 2003年 2月
    • 横浜市西区に横浜店を設置
  • 2003年 2月
    • 宅地建物取引業者として国土交通大臣免許を取得
  • 2003年 3月
    • 不動産流通経営協会へ加入
  • 2003年 6月
    • 当社グループの(株)セントラルプラザを吸収合併
  • 2005年 4月
    • ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2007年 5月
    • 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
  • 2007年 12月
    • ジャスダック証券取引所における株式を上場廃止
  • 2009年 7月
    • 一般社団法人リノベーション住宅推進協議会設立時に加入(現・一般社団法人リノベーション協議会)
  • 2013年 6月
    • 札幌市に札幌店を設置
  • 2013年 9月
    • 大阪市に大阪店を設置
  • 2014年 2月
    • 福岡市に福岡店を設置
  • 2014年 7月
    • 名古屋市に名古屋店を設置
  • 2014年 12月
    • 仙台市に仙台店を設置
  • 2015年 3月
    • 不動産特定共同事業許可(東京都知事許可)を取得
  • 2015年 4月
    • (株)インテリックスプロパティ(現・連結子会社)を設立
  • 2016年 6月
    • 東京証券取引所市場第一部に市場変更
  • 2018年 5月
    • 広島市中区に広島店を設置
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 6.1年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 20時間

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)インテリックス【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)インテリックス【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ