最終更新日:2020/10/14

  • 正社員
  • 既卒可

双和電機(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電気・電子関連

基本情報

本社
京都府
資本金
4,500万円
売上高
20億2,000万円(2018年5月期実績) 22億2,000万円(2019年5月期実績) 18億2,000万円(2020年5月期実績)
従業員
129名(パート24名を含む)(2020年6月) 男性:69名 女性:60名
募集人数
1~5名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、その他電気・電子関連
  • 本社 京都府
  • 資本金 4,500万円
  • 売上高 20億2,000万円(2018年5月期実績) 22億2,000万円(2019年5月期実績) 18億2,000万円(2020年5月期実績)
  • 従業員 129名(パート24名を含む)(2020年6月) 男性:69名 女性:60名
  • 募集人数 1~5名

【技術職・総合職 募集中!】産業用プリント基板実装のパイオニア。

  • 積極的に受付中

【技術職採用実施中!】年間休日120日・月平均残業時間5時間以下、教育研修も充実した働きやすい環境です! (2020/10/14更新)

PHOTO

双和電機(株)の採用ページをご覧いただき、ありがとうございます。
更なる発展を目指し、ともに挑戦できる方のエントリーをお待ちしています!

【新型コロナウイルス感染症の対応について】
技術職を対象に、10月も引き続き会社説明会・採用選考を実施いたします。
ぜひ日程を調整いただき、ご予約くださいますようお願いします。

◇◆コーポレートサイトはこちら◆◇
https://www.sowa-denki.co.jp/

会社紹介記事

PHOTO
当社は京都・伏見に拠点を構え、半世紀以上にわたって「まじめな製品づくり」に取り組んでいます。
PHOTO
多品種少量生産に特化したEMS企業として、各種電子機器の設計製作を行っています。

確たる実装技術でエレクトロニクスに貢献する

PHOTO

【産業用プリント基板】

私たち双和電機(株)は、京都で半世紀年以上にわたって、誠実に、まごころをこめて「まじめな製品づくり」に取り組んでいます。単なる実装請負業者ではありません。私たちはお客様の「パートナー企業」であることを常に心がけています。

【多品種少量生産のスペシャリスト】
当社はプリント基板の実装を中心に、各種電子機器の設計製作を行うEMS企業です。月間800機種、平均ロットは約20台。これらに対応すべく、部材のオーダーから実装・組立、出荷に至るまで一貫した生産システムを自社で構築しています。

【飽くなき現場改善】
近年ではタブレット端末による作業指示や大型モニタによる製造ラインの見える化など、時代の変化に合わせて生産現場は絶えず進化しています。生産システムに限らず、何事も「まずは自分たちで作ってみる」という文化が根付いており、積極的な改善提案のための報奨制度も採用しています。

【パートナー企業として】
大手企業からベンチャー企業まで年間取引は100社以上。分野も多岐にわたり、食品工場の生産設備や道路情報の表示システム、公共交通機関、医療機器等々、数多くの産業機器に当社製品が搭載されています。当社は決して名の知れた大企業ではありませんが、様々な産業を陰から支えています。

会社データ

プロフィール

【経営理念】
 「まじめな製品づくり」
  真面目とは
  一、真剣な態度、本気
  一、まごころがこもっていること、誠実なこと

【経営方針】
  一、創業の精神を継承し、顧客からの信頼と期待される企業を目指す。
  一、プロフェッショナルな社員を育成し、生きがいを生む会社を目指す。
  一、ものづくりを通した豊かな人間社会を実現できる会社経営を行う。

当社は1965年に創業者を含め7名の小さな会社からスタートしました。それから現在に至るまでのおよそ50年間は決して平坦な道のりではなく、大きな時代の変化の中で幾多の危機に瀕してきました。そうした危機を乗り越えることができたのは、常に「ものづくり」に対して真剣に取り組んできたからです。

共に働く仲間同士で一丸となり、技術への探求と創意工夫で他社にはできない独自の価値を創り出す。顧客と常に密接なコミュニケーションを図り、敏速な対応と高い品質を提供することで信頼を勝ち取る。こうした創意と熱意と誠意を持って「ものづくり」に取り組む姿勢が、今日の双和電機を築き上げてきました。

50周年を機に当社の原点を見つめなおすとともに、「まじめな製品づくり」の理念のもと、100周年に向けた次の50年の新たな一歩を踏み出し始めています。

事業内容
  • 受託開発

PHOTO

当社の最大の強みは「高品質」「少量多品種生産」に特化していること。独自の生産システムと現場力がそれを支えています。

◆産業用プリント基板の設計・製造
◆ユニット組立製品の製造

当社事業の詳細は、下記コーポレートサイトよりご覧いただけます。
https://www.sowa-denki.co.jp/

【01. 設計・開発】
 電子回路設計やソフトウェア開発はもちろん、製造治具や検査装置の製作など、
 様々な側面からお客様の製品づくりをサポートします。

【02. 資材調達】
 長年蓄積した情報を元に、お客様に最適な部品発注を行います。
 豊富な部品在庫は徹底して管理を行っており、短納期での対応を実現します。

【03. 実装・組立】
 多様な設備と卓越した技術により、数多くの機種を生産しています。
 プリント基板だけでなく、ユニット品の組立も行っています。

【04. 検査・品質保証】
 先進の各種検査装置による様々な検査を行い、品質の確保に努めています。
 万が一の不良時には、不良調査に加え、故障解析も行います。

受注から納品に至るまで、ワンストップサービスの提供を行っています。

YouTubeにて会社紹介動画を公開しています。ぜひご覧ください。
https://youtu.be/lQ1JyW0aPqs/
本社郵便番号 612-8392
本社所在地 京都市伏見区下鳥羽北ノ口町92
本社電話番号 075-622-3330
設立 1965年6月
資本金 4,500万円
従業員 129名(パート24名を含む)(2020年6月)
男性:69名 女性:60名
売上高 20億2,000万円(2018年5月期実績)
22億2,000万円(2019年5月期実績)
18億2,000万円(2020年5月期実績)
事業所 本社工場:京都市伏見区下鳥羽北ノ口町92番地
芹川工場:京都市伏見区下鳥羽西芹川町53番地
主な取引先 産業機器メーカーを中心に、年間取引100社以上
平均年齢 43歳(2020年6月)
男性:43歳 女性:42歳
平均勤続年数 16年(2020年6月)
男性:17年 女性:14年
沿革
  • 1965年
    • 京都市伏見区に双和電機(株)を設立
      社長以下7名で、理化学機器および制御機器の製造を開始
  • 1968年
    • 自動はんだ付け装置導入により本格的にプリント基板の量産を開始
  • 1982年
    • 現所在地に新本社工場を竣工
  • 1998年
    • ユニット組立製品の生産拠点として芹川工場を竣工
      ISO 9001:1994 JQA(JQA-2247)認証取得
  • 2004年
    • ISO 14001:1996 JQA(JQA-EM3939)認証取得
  • 2012年
    • 京都府より「中小企業優良企業(ものづくり部門)」として表彰される
  • 2015年
    • 創業50周年を迎える
      働きがいのある会社づくりを目的とし「双和電機向上委員会」を発足
  • 2018年
    • 京都市より「「真のワーク・ライフ・バランス」実現のための『ひと・しごと・くらし』応援企業」として表彰される
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 3.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 15.6日

採用データ

問い合わせ先

〒612-8392
京都市伏見区下鳥羽北ノ口町92
 双和電機(株) 総務部
TEL:075-622-3330(代表)
URL https://www.sowa-denki.co.jp/
E-mail soumu@sowa-denki.co.jp
交通機関 ◆各線京都駅八条口より、京都らくなんエクスプレス(路線バス)で20分
  油小路丹波橋・アクト京都前にて下車、徒歩5分
◆近鉄京都線/市営地下鉄烏丸線 竹田駅西口より、
 京都市営バス(南3系統)/ 京阪バス(24/24A)で5分
  油小路丹波橋・アクト京都前にて下車、徒歩5分
◆近鉄京都線/京阪電鉄本線 丹波橋駅より徒歩25分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp212543/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
双和電機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

双和電機(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

双和電機(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ