最終更新日:2019/6/11

岡田建設(株)

  • 建設
  • 建築設計
  • 住宅
  • 住宅(リフォーム)
  • 建設コンサルタント
本社
愛知県
資本金
9,680万円
売上高
113億円(2018年6月実績)
従業員
106名
  • 業種 建設、建築設計、住宅、住宅(リフォーム)、建設コンサルタント
  • 本社 愛知県
  • 資本金 9,680万円
  • 売上高 113億円(2018年6月実績)
  • 従業員 106名

住宅・建築・土木を通して、人と街の暮らしをより豊かに。社員一人ひとりが自分に合ったチャレンジをできる職場です。

会社紹介記事

PHOTO
1954年に創業し、東三河で地域密着企業として知られている当社。土木、建築事業から始まり、現在は、愛知県・岐阜県・三重県での住宅事業に注力しています。
PHOTO
長い歴史を持つ安定企業だからこそ人材育成の重要性を知っています。ベテランから年齢の近い先輩にまで、分からないことや不安を相談しやすい環境です。

時代の変化に対応すべく、社員も変化に挑戦し続ける岡田建設

PHOTO

個人に高いノルマを課すよりも、会社一丸となって、パシフィックホームをより良い商品にして広めていく。そのために社員全員が目の前の仕事に柔軟に挑み続けています。

「時代の変化に対応できる会社であること。社員が変化に挑むスピリッツを持つこと。」
これが60年以上に渡り、土木事業、建築事業、住宅事業と拡大してきた当社の強みです!と語る岡田司代表取締役。

公共工事が中心の「土木事業」は、長年にわたり地域の人々の安心、安全を支えるべく、道路や下水道、公園や公共施設の整備工事などを請けおってきました。近年は、東三河エリアの官公庁案件にとどまらず、国土交通省から発注を受けた大規模なプロジェクトも増えています。
また、「建築事業」では、学校や病院などの公共的な建物から、マンション、工場、店舗、銀行、オフィスビル、商業施設など多様な建築を行っています。 一つとして同じものはない建築に携わることで、経験と技術の向上が図られています。
そういった土木、建築事業で培ってきたノウハウをフル活用して取り組んでいるのが、「住宅事業 PACIFIC HOME(パシフィックホーム)」です。企画、開発から設計、施工、販売まで全てを自社ですることで、柱事業にまで成長しました。2017年5月には名古屋支店を構え、愛知県・岐阜県・三重県で約4,000棟の販売実績を誇り、ますます拡大路線を歩んでいます。

このように常に変化し続けている当社が求めるのは、変化を恐れずチャレンジする人材。
凝り固まった考え方ではなく、どんな仕事にも柔軟に対応することを入社後0から指導しています。その甲斐あってか、若手のうちからお客さんの要望を的確につかみとったり、自身のやりがいを感じている社員が数多くいます。
お客様の声を持ち帰り、社内で意見を出し合い、チームワークで希望を実現する営業職。
技術職は、早い段階から現場を任せられ、一つひとつの建物の完成時の達成感もひとしおです。
社員が協力して、今一番の建物を作り、より高いブランド力をつけていく。
そんな当社での仕事に挑戦し、これからの岡田建設を一緒に盛り上げていく若者を待っています!

会社データ

事業内容
○分譲住宅販売及び注文住宅の請負高品質・低価格の分譲住宅「PACIFIC HOME」は、お客様から高い評価を得ています。その理由は、2×4工法に特化して企画・開発・設計・施工・メンテナンスのすべてを [自社で直接] 行うことなどによりコストダウンを実現。さらに、価格には土地・建物・設備・外構・消費税まで全てを含んでおり、追加費用が発生しません。機能面においても、高断熱・高気密で耐震性も抜群。また、中2階やロフトを活用した大型収納スペースを確保して、住みやすさにも気配りした設計となっています。3年間250棟もの施工実績を誇る分譲住宅のスケールメリットを活かした、お値打ちな注文住宅も人気を呼んでいます。

○土木・建設他工事請負人々の暮らしを支える道路、下水道、公共住宅建設、河川改修などの公共工事は、国交省、愛知県、豊川市などから多くの受注実績があります。豊川市内を中心に、県内各地での工事に携わっています。技術力には定評があり、これまでに幅広い領域にわたる生活、社会基盤造りに取り組んできました。民間発注の工事も病院やマンション、店舗など多数の事業実績を誇る、豊川市内最大の事業規模を誇る総合建設会社です。自社をあくまで「中小企業」と位置づけてその良さを生かし、時代に合わせたフレキシブルな対応を信条とする社風。その原動力は若いエネルギーです。若い力を生かすため、新人社員は少人数の班に所属し、ベテラン社員の班長から教えを受ける教育システムを採用しています。
本社郵便番号 442-8577
本社所在地 愛知県豊川市白鳥町京次52番地の1
本社電話番号 0533-87-5191
名古屋支店便番号 452-0848
名古屋支店所在地 名古屋市西区西原町44番地
名古屋支店電話番号 052-505-5700
創業 1954年
設立 1961年
資本金 9,680万円
従業員 106名
売上高 113億円(2018年6月実績)
事業所 本社、名古屋支店
グループ会社 ・(株)オカダ総合管理
・(株)アクト・パシフィック
・(株)パシフィックスポーツクラブ
・(株)パシフィックリフォーム
・(有)京成

※グループの総合力で、人々と地域の暮らしを育む生活創造企業を目指しています。
沿革
  • 1954年
    • 先代岡田重吉氏により創業
  • 1961年
    • 岡田建設(株)に組織変更(資本金500万円)
  • 1973年
    • 現在地に本社を新築
  • 1975年
    • 現会長の岡田 洋が代表取締役に就任
  • 1979年
    • 岡田総業(株)を設立
  • 1983年
    • 岡田総業(株)を(株)パシフィックに商号変更
  • 1989年
    • 岡田建設の各部門が独立
      (株)パシフィックスポーツクラブ設立
      (株)オカダ総合管理設立
  • 1992年
    • (株)パシフィックを(株)アクト・パシフィックに商号変更
  • 1995年
    • (有)京成設立
  • 2001年
    • ISO9000を取得
  • 2002年
    • ISO9001を取得
  • 2005年
    • 名古屋支店を開設
  • 2011年
    • 現社長の岡田 司が代表取締役に就任
      名古屋支店を愛知県日進市に新築移転
  • 2017年
    • 名古屋市西区に名古屋支店を新築移転
平均勤続勤務年数 13.6年(2018年時点)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 34時間(2017年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(2017年時点)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

岡田建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
岡田建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ