最終更新日:2020/10/30

  • 正社員
  • 上場企業

神奈川中央交通(株)【東証一部上場】

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 不動産

基本情報

本社
神奈川県

取材情報事業について伝えたい

PHOTO

創立100周年に向けた挑戦「歴史・伝統」×「未来創造力」“かなちゅう”グループの力

路線バス業界のリーディングカンパニーとして。

“かなちゅう”の黄色いバスは身近な存在。地域住民にとって欠かせない足となっている。地域のみなさまから“かなちゅう”の愛称で親しまれている神奈川中央交通株式会社は、神奈川県のほぼ全域と東京都の一部地域で路線バス事業を展開しています。首都圏在住の方ならば、“かなちゅう”の黄色いボディのバスを見かけたり、利用した人も多いのではないでしょうか。 地域密着型の路線バスではありますが、バス専業事業者としては国内で確固たる地位を誇っており、年間実車走行距離7,274万km、年間輸送人員2億3,846万人にも達しています。1949年には既に東京証券取引所に上場。以来、多くの株主さま、お客さまに支えられてきました。 そんな... 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「企業の存在価値」

PHOTO

バス事業から不動産、ホテル、飲食・娯楽事業まで。地域の「ゆたかなくらし」を創造

時代のニーズに合ったサービスをどこよりも早く実現してきた神奈川中央交通

神奈川中央交通は、2021年に創立100周年を迎える歴史のある企業です。メインとなるバス事業は、神奈川県のほぼ全域と東京都の一部のエリアに路線網を展開しており、地域の方には「神奈中バス」の愛称で親しまれています。戦中戦後の石油燃料が不足していた時期は、薪などで代用してバスを走らせていたこともありましたが、現在は2000台を超えるバスを保有する国内有数のバス会社に成長しました。 当社の経営理念は「お客さまの『かけがえのない時間(とき)』と『ゆたかなくらし』の実現」です。その理念のもと、いつの時代も地域のお客さまのニーズに目を向けてきました。整理券方式のワンマンバスや、都心からの遅い帰宅に配慮した深夜バス... 続きを読む