最終更新日:2020/6/25

  • 正社員

江夏商事(株)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産

基本情報

本社
宮崎県
資本金
1,000万円
年間売上高
128億円(2019年9月期)
従業員
67名(2020年3月)
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、農林・水産
  • 本社 宮崎県
  • 資本金 1,000万円
  • 年間売上高 128億円(2019年9月期)
  • 従業員 67名(2020年3月)
  • 募集人数 1~5名

今年で創業120年を迎える専門商社です!南九州の恵みを全国にお届けします。

≪新型コロナウイルスへの対応≫ (2020/06/25更新)


★江夏商事ってどんな会社?★
弊社は、新鮮・安心な食の供給をおこなうために、鶏肉の生産から加工・販売までを一貫して手掛けている会社です。
今年で創業120年を迎え、地元の信用を活かし、業容を拡大してきました。
これからも南九州産に特化した食の供給をおこない、継続してお客様からお喜びの声をいただく事を目指しています。
皆様からのご応募、お待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
生産部において、農場での技術指導は重要な仕事。南九州にある直営・委託農場に出向いて、直接飼料や肥育の指導を行う。
PHOTO
2016年に新規事業展開で設立した東京支店。今後、更なる発展が見込まれ、若手の活躍のフィールドもあり、成長の舞台となるだろう。

1900年に創業。鶏肉を生産から販売まで手掛けるクリエイティブな企業です

PHOTO

「枠からはみだしてもいいし、そのための応援もします。不条理なことでも言い訳せずに克服したことのある人なら、必ず評価される社風があります」と話す江夏会長

弊社は1900年(明治33年)に米穀・雑荷商として創業しました。戦後は、食品や酒の問屋業なども経営していましたが、その後業容を変えて、畜産の飼料販売に集中。現在では農家への飼料販売だけでなく、自社の農場で鶏を育て、関連会社である宮崎サンフーズ(株)で処理・加工された鶏肉を販売するまでの一連の事業を展開しています。

海外からの輸入肉が増加していく中で、一時期、日本では畜産業は成り立たないと言われた時代もありました。しかし、食の安全や安定供給などの面から、現在、国産肉に対する評価は確固たるものがあります。精肉だけでなく、今後は加工肉や飲食店においても原産地表示が徹底されていくと考えられます。その点、当社で生産する製品は、どの農場でどの飼料を食べて誰が育てたのかが分かる、100%トレーサビリティーが可能です。当社は100年以上の歴史と信頼をベースに、作り手の見える安心・高品質な食肉をこれからも供給していきたいと考えています。自分たちで育てた鶏を自ら販売する。いい製品をつくればつくるほど、お客さまに喜ばれ、信頼される。地方だからこその仕事であり、そこに喜びややりがいを見いだすことができると信じています。

弊社は100年を越える歴史を持つ会社ですが、常に時代のニーズや状況に合わせて選択と集中を繰り返し、事業を展開してきました。販売事業を始めたのも最近ですし、そのための拠点として東京支店・大阪支店も開設しました。まだまだ伸びしろがたくさんあると考えています。枠にとらわれず、チャレンジできる土壌がある会社ですし、現在も多くの新規事業が進行中です。一方、畜舎や飼料、器具や機材などはどんどん改良され進化し続けているため、海外での技術研修などを通して、新しい技術を学ぶことにも積極的です。

このような地方ならではの仕事に、誇りを持って取り組んでくれる方、明るく前向きに取り組める、クリエイティブな人材をお待ちしています。(代表取締役会長 江夏俊太郎)

会社データ

プロフィール

当社は1900年に故江夏芳太郎が都城市上町にて米穀・荒物の営業を開始して以来、100年以上に亘り、業容を変えながら事業を拡大してまいりました。
2001年には『選択と集中』により、創業当初の取扱品目の一つである「家畜の飼料販売」に事業の主軸を移し、その後ブロイラーのプロセスセンターである宮崎サンフーズ(株)を中心に養鶏分野のローカルインテグレータ化を図り、飼料・畜肉生産・食肉事業に経営資源を集中しました。また自社製品の販路拡大を目的に、2016年には東京支店、2018年には大阪支店を開設し、目的であった生産から販売までの一貫した事業運営が可能になりました。
また、2019年10月に業容の拡大をはじめとする諸般の事情により、本社機能を宮崎市(旧:宮崎支店)に移管しました。
今後は、農場生産・処理・加工・販売までの一貫した事業をさらに発展・拡大させ、南九州の恵みを全国にお届けして行きます。

事業内容

PHOTO

宮崎本社は2017年に改築し、さらに働きやすい職場環境となりました。

◆飼料・素畜の卸売小売
◆ブロイラーの生産・販売
本社 郵便番号 880-0951
本社 所在地 宮崎県宮崎市大塚町樋ノ口1971番地
本社 電話番号 0985-51-2924
創業 1900年(明治33年)
設立 1970年(昭和45年)
資本金 1,000万円
従業員 67名(2020年3月)
年間売上高 128億円(2019年9月期)
事業所 ◆宮崎本社
 宮崎県宮崎市大塚町樋ノ口1971番地
◆東京支店
 東京都千代田区神田松永町19-3 THAビル3F
◆大阪支店
 大阪府大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル9F
◆都城事業所
 宮崎県都城市花繰町8街区5号
◆さつま事業所
 鹿児島県薩摩川内市入来町副田5830-25 2F
代表 代表取締役会長 江夏 俊太郎
代表取締役社長 岩崎 和也
関連会社 宮崎サンフーズ(株)
沿革
  • 1900年
    • 江夏芳太郎が都城市倉の馬場にて米穀・荒物・雑貨商を創業
  • 1905年
    • 都城市上町2丁目に江夏商店を創設
  • 1935年
    • (名)江夏商店を設立
  • 1954年
    • 社名を(名)江夏芳太郎商店に改名
  • 1968年
    • 江夏産業(株)を設立。養鶏業を開始
  • 1970年
    • 本社事務所を上町より花繰町に移転し、社名を江夏商事(株)に改名
  • 1999年
    • 宮崎サンフーズ(株)を設立。ブロイラー処理・販売を開始
  • 2001年
    • 酒類・食品卸売業務を移譲
  • 2007年
    • サツマチキン(現さつま事業所)生産体制100万羽達成
  • 2008年
    • 都城単味飼料部門を移譲
  • 2009年
    • 江夏グリーン(株)<2008年10月設立>へ肥料部門の業務を移管
  • 2016年
    • 東京支店開設
  • 2017年
    • 経済産業省『地域未来牽引企業』選定
  • 2018年
    • 養豚部門を移譲
      大阪支店開設
  • 2019年
    • 本社を宮崎市に移転
      宮崎県『健康長寿推進企業等知事表彰』奨励賞受賞
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 0名 0名 0名

採用データ

問い合わせ先

〒880-0951
宮崎県宮崎市大塚町樋ノ口1971
江夏商事株式会社 / 宮崎本社
人事総務部 田中
TEL:0985-51-2924
URL http://www.enatsu.co.jp/
E-mail soumu@enatsu.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp213665/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
江夏商事(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

江夏商事(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ