最終更新日:2020/5/25

  • 正社員
  • 既卒可

青森県民生活協同組合

業種

  • 生活協同組合
  • スーパーマーケット

基本情報

本社
青森県
出資金
11億9,387万円(2019年3月度末現在)
供給高
167億円(2019年3月度末現在)
従業員
正規職員198名、パート職員360人、アルバイト514名(2019年3月度末現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 生活協同組合、スーパーマーケット
  • 本社 青森県
  • 出資金 11億9,387万円(2019年3月度末現在)
  • 供給高 167億円(2019年3月度末現在)
  • 従業員 正規職員198名、パート職員360人、アルバイト514名(2019年3月度末現在)
  • 募集人数 6~10名

【地域密着型企業!】地域の皆様と「暮らしをよりよいもの」にしたい…

【暮らしをより良いものにしたい】が生協の願いです。 (2020/02/15更新)

PHOTO

こんにちは。初めまして!!
青森県民生活協同組合 採用担当の竹中と申します。
この度は当組合のページにアクセスいただきありがとうございます。
また、このメッセージをご覧いただきありがとうございます!

就職活動と言えば、私は遠い昔になりますが、今思えば「自分自身を知る」出発点ではないかなと思います。
自分自身を知り、就職先で「自分磨き」ができると想像すれば、就職活動は皆さんの将来に向けた楽しい活動となるはずです。

まずは、青森県民生協という組合が皆さんの「自分磨き」ができるかを確認しに、セミナーや説明会に来てみませんか?

それでは就職活動を通じて、皆さんにお会いできるのを心より楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
団結力が自慢の「アカシア館」のスタッフ。部門を越えてサポートし合える関係性があり、それがお客様の高い満足度へとつながっています。
PHOTO
商品は、お客様が手に取りやすいように、見やすく美しい陳列を心がけています。商品だけでなくプライスの高さをそろえるなど、常にお客様目線を大切に!

私たちはお客様の食と暮らしを支えるプロ集団!充実した研修・教育制度も魅力です!

PHOTO

グロサリー部門チーフの布袋裕弥さん(左)と、2019年に入協し、同部門で働く小野徹さん。日々のあいさつと、迅速で臨機応変な対応を心がけています。


大学時代4年間、県民生協アカシア館でバイトをしていたのですが、店長はじめ、みんな話しやすい方ばかりで、将来働くならこんなところがいいなと思っていたんです。大学卒業後、パート採用で入協、翌年、正職員に登用され、さらにその翌年からグロサリー部門のチーフを務めています。
グロサリー部門は、精肉、鮮魚、惣菜を除く、ほぼすべての商品を扱う部門です。お客様が商品を選びやすいように陳列の仕方を工夫したり、プライス表示をきれいにそろえるなど配慮しています。チーフとして特に気をつけているのは、日々のあいさつです。他部門と比べて、グロサリー部門は品出しなどでお客様と接する機会が多いですし、スタッフ同士のコミュニケーションを図るうえでもあいさつは重要です。求める人物像は、あいさつのできる人、そしてスピード感と粘り強さを併せ持った人です。私のように、最初はパートで入協してもキャリアアップできる環境が整っています。スタッフと力を合わせて計画通りの売り上げが出せた時はうれしいですし、お客様の日々の暮らしを支える仕事にやりがいを感じています。
(グロサリー部門チーフ 布袋 裕弥/2014年4月入協)

県民生協は、教育・研修制度がとても充実しています。入協後は、本部でビジネスマナー研修を行い、その後、青森市内の企業約10社の新入社員と合同で研修する機会がありました。異業種のメンバーがチームを組んでグループワークを行い、課題解決にあたります。3カ月おきに継続的に開催されるため、さまざまな気づきもあり、他の業界に知り合いもできました。このほかにも、外部講師による研修会や、店内でのチェッカー研修など、幅広く学ぶ機会があります。
現在、担当しているグロサリー部門は、食品や飲料、日用雑貨など、店内の8割方の商品を扱う部門です。日々、新しい発見があり、知らず知らずのうちに商品知識が増えていくことに面白さを感じています。先輩たちもみな話しやすい方ばかりで、スタッフも困った時はサポートし合える関係性があります。職場の環境がいいので、とても働きやすいと思います。
(グロサリー部門担当 小野 徹/2019年4月入協)

会社データ

プロフィール

〇これまでの青森県民生協
 青森県民生協は1988年に設立、1990年には青森市油川に第1号店「のぎわ店」をオープンしました。2015年には12店舗となる「おいらせ店」をオープンし、現在は、環境にやさしい設備への切り替えと併せ、店舗リニューアルを進めています。

〇これからの青森県民生協
 近年、人口減少や少子高齢化の影響から、小売業界の競争は激しい状況にあります。そのような状況下、店舗の運営だけではなく、遠方の地域にお住まいの方のための買い物バスの運行、買い物困難な地域への移動販売車の訪問、夕食の宅配等の「地域の皆様が【より良い暮らし】ができる」よう、サービス事業に取り組んでおります。
 これからも、組合員の皆様の声に耳を傾け、地域の皆様に喜んでいただけるよう、引き続き様々な事業に取り組んで参ります。

事業内容

PHOTO

青森県内12店舗を展開中!(青森市内11店舗、おいらせ町1店舗)今後、更なる事業発展を見込み新店舗展開の計画もあり!!

〇「生協」って?
 正式には、生活協同組合といいます。「協同組合」とは、同じ目的を持つ人々の結びつきよって生まれた、非営利組織のことです。わたしたち”生活”協同組合は、「暮らしをより良いものにしたい」と願う人々が、協力して生まれた組織と言えるでしょう。

〇青森県民生協の魅力
 現在、当組合の組合員は10万人を超えておりますが、ただのお客様ではありません。生協に出資する共同所有者であり、より良い暮らしを実現するという目的を持った、仲間なのです。このように地域にお住まいの一人ひとりが参加できる組織であることが生協の魅力であり、事業の強みです。

〇事業内容
 ・店舗事業(青森市11店舗、おいらせ町1店舗)
 ・ネットスーパー事業
 ・移動販売事業
 ・夕食宅配事業
 ・小売電気事業
 ・コープ共済事業
本社郵便番号 030-0947
本社所在地 青森県青森市浜館3丁目7-7
本社電話番号 017-742-8686
設立 1988年3月23日
出資金 11億9,387万円(2019年3月度末現在)
従業員 正規職員198名、パート職員360人、アルバイト514名(2019年3月度末現在)
供給高 167億円(2019年3月度末現在)
事業所 ●青森県民生協(本部)
・店舗運営本部 8:30~17:15 青森市浜館3-7-7 集配センター内
  TEL 017-742-8686 FAX 017-744-2122
●青森県民生協(店舗)
・つくだ店 (9:00~23:00)青森市中佃2丁目19-23 TEL 017-742-1424
・金沢店  (9:00~22:00)青森市浪館泉川20-5  TEL 017-739-8212
・八重田店 (9:00~22:00)青森市造道3-25-9  TEL 017-765-2501
・新城店   (9:00~21:00) 青森市石江江渡52-3 TEL 017-788-3401
・はまなす館(9:00~22:00) 青森市羽白沢田306-1 TEL 017-788-5800
・コスモス館(9:00~23:00) 青森市富田3-16-8 TEL 017-766-7771
・ひまわり館(9:00~22:00) 青森市浜館6-4-1 TEL 017-744-8000
・あじさい館(9:00~23:00) 青森市松原3-9-2 TEL 017-732-1515
・さくら館 (9:00~21:00) 青森市桜川7-649-1 TEL 017-765-1717
・アカシア館(9:00~23:00) 青森市柳川2-4-22 TEL 017-761-7722
・あやめ館 (9:00~22:00) 青森市三内丸山11-7  TEL 017-761-7733
・おいらせ店(9:00~21:00) 上北郡おいらせ町牛込平73-1
                          TEL 0178-80-7488
組合員数 104,611人(2019年3月現在)
平均年齢 45歳
平均勤続年数 8年
沿革
  • 1988年3月
    • 青森県民生活協同組合 設立
  • 1990年11月
    • 青森市油川に「のぎわ店」をオープン
  • 1994年8月
    • 青森市富田に「コスモス館」をオープン
  • 1996年8月
    • コープ共済の取扱いを開始
      同年12月、青森市浜館に「ひまわり館」をオープン
  • 1997年12月
    • 青森市松原に「あじさい館」をオープン
  • 1999年10月
    • 青森市桜川に「さくら館」をオープン
  • 2000年
    • 各町会へクリーンBOXの寄贈が始まる
  • 2002年12月
    • 青森市柳川に「アカシア館」をオープン
  • 2003年11月
    • 青森市三内に「あやめ館」をオープン
  • 2009年2月
    • ネットスーパー事業を開始
  • 2010年
    • 店内に共済相談窓口を設置
  • 2012年
    • 「コープ東北サンネット事業連合」に加入
  • 2013年4月
    • 夕食宅配事業を開始
      同年10月、県庁生協より4店舗(つくだ店、金沢店、八重田店、新城店)を事業譲受
  • 2015年10月
    • おいらせ町に「おいらせ店」をオープン
  • 2017年5月
    • 電気小売事業を開始
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 8.2年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 15時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 9日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 169名 380名 549名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 0名 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 14.3%(28名中4名)

採用データ

問い合わせ先

青森県青森市浜館3丁目7-7
TEL:017-742-8686 採用担当  竹中 まで
URL http://www.aomoriken-coop.or.jp/
E-mail takenaka@aomoriken-coop.or.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp213961/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
青森県民生活協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。

青森県民生活協同組合を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

青森県民生活協同組合を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】生協グループ

ページTOPへ