最終更新日:2019/3/28

福寿製薬(株)

業種

  • 薬品
  • 化学

基本情報

本社
富山県
資本金
6,000万円
売上高
7億1,900万円(2018年3月実績)
従業員
60名(男41名、女19名)
  • 業種 薬品、化学
  • 本社 富山県
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 7億1,900万円(2018年3月実績)
  • 従業員 60名(男41名、女19名)

他に真似のできない、モノ創りを合い言葉に、世界へ。

会社紹介記事

PHOTO
新薬開発のあらゆるフェーズに対応する福寿製薬。その大きな特徴は、お客様である製薬会社からの依頼に柔軟に応えるマルチユースの製造ラインです。
PHOTO
新薬開発は特許期限が限られるためスピードが命。安全面を考慮し、製造部全員が協力し、短期間で高品質な原薬製造に力を尽くしており、お客様からの信頼に繋がっています。

自動車に例えるならエンジン。福寿製薬は、薬の"効き目"の専門メーカーです。

PHOTO

和やかに話をしてくれた代表取締役小杉照男さん。「新人でも、頑張り次第では会社の代表として重要な役目を担えることも当社の魅力ですよ」

私たちが作るのは、製剤ではなく薬効を持った成分。つまり、薬の効き目そのものとも言える原薬を合成し、製薬会社に提供しているのです。

◆原薬専門の製薬会社です。
福寿製薬は、化学合成に基づき医薬成分を作る原薬専門のメーカーです。お客様は製薬会社であり、プロを相手にしているため、日本のみならず世界と同じ高い基準での仕事が求められます。決められた事柄を遵守し、丁寧な作業で高品質のものを安定して製造するというものづくりに共通する基本はもちろんのこと、人命に大きく関わるだけに、製品の品質やその工程までも毎日基準を満たすことが求められるため、GMPをきっちりと理解して仕事に臨むことも重要です。
◆高い技術力と研究力で少量多種の注文に対応。
私たちには、さまざまな薬効を持つ原薬の注文が寄せられます。薬局などで誰でも購入できる市販薬には安価で大量の原薬が必要とされるのに対し、病院などで使われる医療用の特殊な薬は少量で十分。当社はコンパクトな設備を生かした少量多種のオーダーへ柔軟に対応できることが強み。毎日、毎週といった短い期間でいくつもの違った原薬を作ることは、難易度が高くリスクも大きいのですが、高い技術力と研究力、そしてチームワークで可能にしており、その結果、多くのお客様と厚い信頼関係を築いています。
◆製薬業界には無限の可能性がある!
医学の進歩と共に、求められる薬も増えています。製薬業界への期待は今後ますます大きくなることでしょう。そういった意味でこの世界には、無限の可能性と高い将来性があると言えます。これからこの世界で仕事をする皆さんは、大きなチャンスに恵まれているのです。
◆会社の未来への"エンジン"を求めています。
1950年の創業以来、福寿製薬は未知なる分野へ積極的に挑戦してきました。今後は、お客様のオーダーに応えるだけではなく、積み重ねてきた知見を生かし、より高い品質のものを、より安全に、より安く製造するための提案を行い、自ら生み出すこともできる組織へのシフトも視野に入れています。そのためにも、若い皆さんの力が必要なのです。何がしたいか分からなくても、何かがしたいという意欲があれば、いつか必ず新しい可能性の芽に気付くはずです。当社には、挑戦と変化を受け入れる風土があります。車ならエンジンに当たる薬の原薬を作っている福寿製薬。その未来への原動力となって活躍しませんか。

会社データ

正式社名フリガナ

フクジユセイヤク

事業内容
  • 受託開発
医療用医薬品原薬・中間体製造、販売
治験原薬・中間体製造
研究品合成受託、合成プロセス開発受託
医薬品の粉砕
本社郵便番号 939-8261
本社所在地 富山県富山市萩原48番地
本社電話番号 076-429-1152
創業 1950年(昭和25年)3月27日
資本金 6,000万円
従業員 60名(男41名、女19名)
売上高 7億1,900万円(2018年3月実績)
沿革
  • 1950年
    • 創立(軟膏剤の生産開始)
  • 1955年
    • 太郎丸工場を建築 (合成医薬品の生産開始)
  • 1959年
    • 本社移転(富山県富山市南田町→東京都練馬区)
  • 1964年
    • 富山工場を建築、移転
  • 1977年
    • 富山工場内に製剤工場を建築
  • 1984年
    • 本社移転(東京都練馬区→富山県富山市萩原)
  • 1985年
    • 製剤工場を増築
  • 1994年
    • 研究所・品質管理部棟を建築
  • 1996年
    • 4工場を建築(クリーンルーム)
  • 2000年
    • 原料・製品倉庫を建築、本社社屋を建築
  • 2003年
    • 第3乾燥室を改修(クリーンルーム)
  • 2004年
    • 5工場を建築(クリーンルーム)
  • 2005年
    • 第2乾燥室を改修
  • 2008年
    • 第3乾燥室を改修(クリーンルーム)
  • 2014年
    • 6工場(旧製剤工場一部)を改修(クリーンルーム/封じ込め対応)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2018年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

福寿製薬(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
福寿製薬(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ