最終更新日:2020/3/5

  • 正社員
  • 既卒可

(株)東京スタデオ

業種

  • 空間デザイン・ディスプレイ
  • 建築設計
  • アミューズメント
  • イベント・興行

基本情報

本社
東京都
資本金
1,120万円
売上高
10億円(2019年03月期)
従業員
43名(2019年9月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 空間デザイン・ディスプレイ、建築設計、アミューズメント、イベント・興行
  • 本社 東京都
  • 資本金 1,120万円
  • 売上高 10億円(2019年03月期)
  • 従業員 43名(2019年9月現在)
  • 募集人数 1~5名

東京スタデオは「記憶に残る展覧会づくり」をお手伝いしています。

  • 積極的に受付中

【東京スタデオ】2021年卒採用を開始します! (2020/03/05更新)

PHOTO

こんにちは。東京スタデオ採用担当です。
この度、2021年4月入社の方々向けの募集を開始します。
展示会やイベント、美術館・博物館の会場設営に関わりたい方は是非ご応募ください。
皆様からのエントリーをお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
スケジュール会議の様子。人員配置や業務分担、資材手配などの情報共有を行います。チームワークが発揮される時間。
PHOTO
施工や展示作業は作品を効果的に魅せる大切な要素のため、丁寧さとスピードにこだわります。

自分の仕事が直接多くの人の目にふれるということに責任とやりがいを感じます

PHOTO

2018年新卒入社。大学では芸術文化や美術教育を学ぶ。現在は展覧会の内装・展示関連の物品制作と現場進行を担い、美術館や博物館、商業施設など幅広い現場に携わる。

●志望の理由●
 私は美術が好きで、特に近現代の美術に興味を持っています。
 学生時代に携わってきた美術に触れ続け、今まで見たことのない作品に出合いたいという思いのもとで就職活動を進めていましたが、特に関心のあった展示や作品そのものの制作、展覧会の会場づくりの面から美術に関わりたいと思うようになりました。
 中でも、美術館や博物館の展覧会、作品展示で多くの実績をもつ当社を知り、様々な試みの依頼に応えようとする会社の姿勢から、この会社ならば「美術の最前線」に携わることができると思い、入社を決意しました。

●一日の過ごし方●
 私の所属する制作部の主な仕事は展覧会の作品展示や会場の施工です。
現場の施工管理に加え、細かな作業が必要な際には自ら手を動かします。
 また、展覧会によって必要な作業は大きく異なり、規模も様々です。
 現場に出る日が多いですが、資材の手配や、見積作成など施工の準備に欠かせない様々な業務をデスクで行う日もあります。各地を巡回する展覧会であれば出張もあります。

●先輩とのかかわり●
 入社前には、職人気質で固い社員像を持っていましたが、個性豊かで優しい先輩ばかりでした。また、先輩方との距離が近く教えていただくこと以外の仕事も常に目に入るので、業務内容を具体的にイメージできず不安だった私も、自然と仕事を覚えていくことができました。
 わからないことは気兼ねなく尋ねられますし、能力に応じて仕事を任せていただきもするので、よい信頼関係を築けています。

●やりがいについて●
 この仕事には決まった型がないことも多く、現場毎に新しい経験があります。
また、その時の必要に応じて新しい技術を取得するため、着実にステップアップできます。自発的な考えは尊重されますし、趣味が現場に活きることもあります。そして、自分のアイディアで仕事が前進するのは嬉しい瞬間です。
 このように試行錯誤を重ね、自分の考えをひとつひとつ形にしながら展覧会をつくり上げること、そして自分の仕事が直接多くの人の目にふれるということに責任とやりがいを感じます。
<制作部/守修平/2018年入社>

会社データ

プロフィール

展覧会とは何なのか。

展示会には博物展、美術展、イベント、さまざまな名称がありますが、
わたしたちは「多くの人々が会場でさまざまなことにふれ、感じることができる
機会・場所・空間、そのすべてが展覧会である」と考えます。

業界シェアトップクラスのプロ集団として、長きにわたり「展覧会づくり」をしてきました。
専門企業ならではの技術とノウハウで、文化をわかりやすく、親しみやすく、楽しく形にすることを目指します。

事業内容

PHOTO

恐竜博2016 設計・制作・施工を担当しました。

美術館、博物館で行われる展覧会のプロデュース
現場管理
作品修理・制作・設置・塗装

上記とは別事業にて、本社の1階に現代アートギャラリー「KOMAGOME1-14 cas 」を構えております。
本社郵便番号 170-0003
本社所在地 東京都豊島区駒込1-14-6
本社電話番号 03-3846-3481
創業 1945年12月
設立 1955年5月
資本金 1,120万円
従業員 43名(2019年9月現在)
売上高 10億円(2019年03月期)
事業所 東京都、埼玉県
主な取引先 宮内庁
文化庁
東京国立博物館
東京国立近代美術館
国立西洋美術館
国立新美術館
国立科学博物館
東京都美術館
東京都現代美術館
東京都庭園美術館
東京都写真美術館
東京都江戸博物館
東京都埋蔵文化財センター
江戸東京たてもの園
世田谷美術館
宮本三郎記念美術館
向井潤吉アトリエ館
世田谷文学館
練馬区立美術館
目黒区美術館
板橋区立美術館
町田市立国際版画美術館
三鷹市美術ギャラリー
北海道立近代美術館
札幌芸術の森美術館
岩手県立美術館
宮城県美術館
仙台市博物館
福島県立美術館
神奈川県立近代美術館
横浜美術館
平塚市美術館
横須賀美術館
千葉県立美術館
千葉市美術館
千葉県立中央博物館
佐倉市立美術館
流山市立美術館
埼玉県立近代美術館
うらわ美術館
川越市立美術館
そごう・西武
資生堂
日本近代文学館
京都国立近代美術館
新宿歴史博物館
名古屋市博物館
名古屋市美術館
滋賀県立近代美術館
京都府京都文化博物館
京都市美術館
国立国際美術館
大阪市立美術館
石川県立美術館
金沢21世紀美術館
広島市現代美術館
福岡県立美術館
福岡市美術館
福岡市博物館
福岡アジア美術館
北九州市立美術館
熊本県立美術館
大分県立芸術会館
東京藝術大学大学美術館
上野の森美術館
大倉集古館
久米美術館
サントリー美術館
損保ジャパン東郷青児美術館
虎屋ギャラリー
根津美術館
原美術館
ホキ美術館
NTTインターコミュニケーション・センター
森美術館
山種美術館
東京オペラシティアートギャラリー
パナソニック 汐留ミュージアム
小山登美夫ギャラリー
日本科学未来館
セゾン現代美術館
川村記念美術館
箱根彫刻の森美術館
箱根ガラスの森
UKAI河口湖オルゴールの森
小杉放菴記念日光美術館
大岡信ことば館
出光美術館
国際交流基金
カナダ大使館
スペイン大使館
東京造形大学
東京学芸大学
学習院大学
明星大学
明治大学
エフ・プロジェクト
I&S BBDO
東京文化財研究所
朝日新聞社
毎日新聞社
読売新聞社
日本経済新聞社
産経新聞社
中日新聞社
東京新聞
日本放送協会
日本テレビ放送網
TBSテレビ
フジテレビジョン
NHKプロモーション
電通



《順不同、敬称略》
沿革
  • 1945年12月
    • 東京都荒川区西日暮里に創業
  • 1955年 5月
    • 「(株)東京スタデオ」として登記
  • 1962年 9月
    • 東京都豊島区駒込に本社ビルの建設
  • 1965年10月
    • 埼玉県蕨市にBスタジオ建設
  • 1986年 7月
    • 東京都豊島区駒込に現社屋落成
  • 1990年 5月
    • 埼玉県蕨市に現工場落成
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 17年
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 1名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 1名 3名

採用データ

問い合わせ先

(株)東京スタデオ 新卒採用担当
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-14-6
URL http://www.tokyo-studio.co.jp/
E-mail soumu@tokyo-studio.com
交通機関 JR山手線/東京メトロ南北線「駒込駅」 徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp214790/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)東京スタデオと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)東京スタデオを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)東京スタデオを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ