最終更新日:2020/6/18

  • 正社員
  • 既卒可

杉田電線(株)

業種

  • 非鉄金属
  • その他電気・電子関連
  • 半導体・電子・電気機器
  • 重電・産業用電気機器
  • 精密機器

基本情報

本社
埼玉県
資本金
4,500万円
売上高
14億9,000万円(2019年度実績) 13億4,000万円(2018年度実績)
従業員
75名
募集人数
若干名
  • 業種 非鉄金属、その他電気・電子関連、半導体・電子・電気機器、重電・産業用電気機器、精密機器
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 4,500万円
  • 売上高 14億9,000万円(2019年度実績) 13億4,000万円(2018年度実績)
  • 従業員 75名
  • 募集人数 若干名

世の中に絶対残るもの電線。社会の血管であり、神経である【電線】の製造会社!創業67年を迎えました。今よりも活氣ある働き続けたい環境に整えて創業100年を目指します!!

6/1☆久しぶりの更新!☆表彰実績≪めぶきビジネスアワード最優秀賞受賞≫ (2020/06/01更新)

PHOTO

新型コロナ感染対策を「これでもか!!」というほど実施している皆さまには本当に感謝しております。

さて、本日のテーマ『これから求められる人材になる為に』です。
今回もマイナビの求人とは全然違う話です!!

自分が進みたい分野で既に求められている人材になっている方は今回のテーマは読む必要ありません。
もし、『求められる人材になりたい』という方は是非読み、一つの参考にしてください。

最初に、考えてみてください。
☆人間とロボットの違いについて

人間は目的を伝えると『何をすればいいか』を見つけ出すことが出来ますが、ロボットは目的をプログラムしても行動プログラムを指示しなければ何もしません。

求められる人材1つ目は『相手に目的を聞いて自分から行動をする』ことです。

☆やった方がいいことをお伝えします!!
・セルフコミュニケーション
自分自身と『今何をしようか、それは後にしようか』は常に頭の中でやっています。そして普段考えている『どうしたら自分が成長できるか』『どうしたら人間関係が上手くいくか』を『よし、やってみよう』や『今試してみよう』にしてみませんか。
※先輩から教えてもらったことを忘れてしまったり、調べても分からない場合は遠慮なく聞き直してくださいね。

前にもお伝えしましたが、『失敗』という言葉は『成功への一歩前進』

人生ゲームはご存じですか?
ゴールに向かって、ふりだしに戻ったり、損することなど色んな悪い事が起こります。その時、諦めて辞めますか?
辞めませんよね。だって通過点なんですから。

これはどの場面でも通用します。考えてみてください。

2つ目として今後AI技術が進歩したら出来るようになるかもしれませんが、もし出来てしまったら、人間に求められることって?
これは次回にしましょう!!

このような価値向上の話をよくしている人事責任者と『ちょっとだけならお話してあげてもいいよ』という方は気軽にエントリーもしくは説明会の参加をしてみてください。

会社紹介記事

PHOTO
入社後は電線知識を深める現場実習です。その後適性や希望に合わせて製造現場や事務関係に配属となります。新鮮な意見を活かして、働きやすい職場に馴染んでください。
PHOTO
人間の体は血管に流れる血液が循環することで生き永らえています。現在生活する中で電気を使わない暮らしを想像してみてください。想像したら怖くないですか?

根っこにあるのは「おかげさま」の気持ち。従業員の喜びを大切にしています

PHOTO

私は会社に関わる皆が笑って暮らすために『何が出来るか』を常に考えています。だって、会社が幸せになったって人が幸せにならなきゃ働いている意味がないですから。

当社は電線製造会社として1953年(昭和28年)に創業し、当初はテレビを映すための同軸ケーブルや電気カーペット・自動車内部で使用される電線など様々な電線をお客様のブランドで生産しています。

最近は少量短納期がお客様より求められ、品質が良いのは当たり前の時代で『いかにお客様の期待に応えられるのか』という事に重点を置いています。
強みと自負していることは多くの工程が関わる電線でも生産工程の一部だけではなく、始めの工程から最終工程まで一貫して生産可能なことです。

電線は世の中を繋ぐ「血管」と言われますが、当社ではお客様や従業員のみんなとも深く長く繋がっていきたいという考えもあります。

例えば、お客様よりクレームをいただくことがあります。本来はあってはならないものですが、より良い企業になるためのアドバイスだと真摯に受け止め改善に繋げてきました。
震災時には支援物資の供給など、売り買いの関係を超えた『人と人との繋がり』も大切にしています。
創業時から長きに渡りお取引をいただき続けられているのは、お客様の期待に応え、築き上げてきた信頼関係によるものと言えるのではないでしょうか。

根っこにあるのは創業時から変わらぬ「おかげさま」という感謝の気持ち。
働いてくれる全員が『杉田電線で働いててよかった』と喜びと幸せを感じられる会社であり続けたいと考えています。

クリスマスの前週金曜日には1年間会社に命削って働いてくれた従業員に感謝の氣持ちを込めて全員でクリスマス会を開き、豪華な食事や商品をかけたゲームで騒ぎます!お土産には1人1つクリスマスケーキがあり、ご家族の方にも喜んでもらいます。そして、最後まで楽しんだら『また来年も楽しいクリスマス会が出来るように』と心に誓います。
年が明けて始業式には前年に活躍した方へ業務表彰等で賞状と金一封を贈るなど、些細なことかもしれませんが言葉でも目に見える形でもお礼の気持ちを伝えることで、仕事のやりがいに繋げてもらえたら嬉しいです。

会社があるのは従業員の幸せを手助けするためにあり、従業員は楽しい人生を継続・向上するためです。
会社と従業員のバランスがマッチすれば会社も従業員も発展していきます。

創業67年を迎え、従業員が働き続けたい環境を整えることが事業継続には大切です。

会社データ

プロフィール

世の中にある様々な会社は何を目指しているのでしょうか。

2020年の今必要とされている会社は『幸せな人生を過ごす』為に自己成長が出来る会社と考えています。
『モノづくりが好き』や『地元から離れたくない』ことを条件に探す人も多くいらっしゃると思いますが、それは大元を辿れば『幸せな人生のために』と似ていると思いませんか。

上記にもありますが、
『会社は従業員の為(CS)に』 →働いてくれる従業員のの未来のために。
『従業員はお客様の為(ES)』 →お客様の笑顔のために。


これら精神の最上級になると3者(会社・従業員・お客様)が笑顔になれます。
会社から始まる笑顔の輪を作ることでプラスのサイクルが回り出します。
会社はお客様の感謝(売上)を感謝(労働環境改善・賃金UP)へ変えて、更なる感謝(生産力・品質向上)に変えてお客様の感謝に応える。

これらの感謝サイクルを永遠とグルグル回す事が出来たら心までも笑顔でい続けられそうな気がしませんか?

そして、この循環の出発点は杉田電線です。
会社は受け身になって待っていたら、現状維持すらままなりません。

何の為に企業があるか。
(1)お客様の満足を追求
(2)従業員の満足を追求
(3)社会貢献の追求

楽しい会社より嬉しい会社で働きませんか。

事業内容
電線の製造、及び加工
カーボンナノチューブ(CNT)の開発

(1)自動車用電線、(2)通信用電線、(3)発熱電線、(4)ヒーター線等を一貫した電線製造に専念しています。

電線の製造・加工を行い、世の中が "より"「豊か」になる為の貢献が出来る企業でありたいと考えています。
本社郵便番号 339-0037
本社所在地 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷2290
本社電話番号 048-798-3165
創業 1953(昭和28)年1月
設立 1960(昭和35)年2月
資本金 4,500万円
従業員 75名
売上高 14億9,000万円(2019年度実績)
13億4,000万円(2018年度実績)
事業所 ◆岩槻本社工場
〒339-0037 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷2290

◆足利工場
〒326-0102 栃木県足利市板倉町383
事業表彰実績 2018年、銀行が主催するビジネスアワードにて当社技術を高く評価していただき、600社を超える企業の中、最優秀賞に選ばれることができました!
今後もこの評価に甘んじることなく精進していくために、一緒に働いてくれる仲間になりませんか?

・日刊工業新聞掲載(2018/1/1、2018/6/12、2019/02/01)
・ナノテク展出展(2018/2/14-16、2019/1/30-2/1)
・CNT紹介動画(2018/2/20)
 埼玉県先端産業創造プロジェクト協力
・茨城新聞掲載(2018/5/26)
・日本経済新聞掲載(2018/6/9付)
・茨城新聞掲載(2018/6/9)
・下野新聞掲載(2018/6/9)
・鉄鋼新聞掲載(2018/6/11)
・埼玉新聞掲載(2018/6/14)
その後のCNT情報 2020/01/28現在
1. 新聞掲載
  鉄鋼新聞 (2020/01/07、08、10)
  日刊工業 (2020/01/14)

2. ナノテク展(nanotech 2020)3年連続出展
  ナノテクノロジー推進協議会ブース内にて

※研究開発は着々と前進しています。
沿革
  • 1953年(昭和28年)
    • 杉田電線製造所 創業
  • 1960年(昭和35年)
    • (株)杉田電線製造所 設立
  • 1962年(昭和37年)
    • 電気毛布用ヒーター線生産開始
  • 1964年(昭和39年)
    • 埼玉県岩槻市(現さいたま市岩槻区)に工場移転
  • 1972年(昭和47年)
    • 栃木県足利市に工場開設
  • 1973年(昭和48年)
    • 日本工業規格表示認可(器具用ビニルコード)(S53.5:600Vビニル絶縁電線)
  • 1977年(昭和52年)
    • 三菱電線工業(株)と技術及び業務提携
  • 1983年(昭和58年)
    • 撚線工場新設
  • 1985年(昭和60年)
    • 抵抗線工場増設
  • 1986年(昭和61年)
    • 加工工場新設
  • 1989年(平成元年)
    • 編組工場新設
  • 1993年(平成5年)
    • 杉田電線(株)へ改称
  • 1994年(平成6年)
    • (株)フジクラと業務提携及び協力工場へ

      同年、フッ素線生産開始
  • 2001年(平成12年)
    • 同軸コード品種拡大
  • 2004年(平成16年)
    • ISO9001認証登録

      同年、熱収縮チューブ生産開始
  • 2008年(平成20年)
    • 電子線照射機導入
  • 2011年(平成23年)
    • 制御用ケーブル生産開始
  • 2018年(平成30年)
    • 創立65周年
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 16時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 11日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 0.0%(10名中0名)

採用データ

問い合わせ先

杉田電線(株)
採用担当 杉田・豊田
TEL.048-798-3165
FAX.048-798-5388
(受付時間 平日09:00~17:00)
URL http://sugita-ew.com/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp214964/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

杉田電線(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ