最終更新日:2020/9/10

  • 正社員

インプレスグループ【(株)インプレス・(株)リットーミュージック】[グループ募集]

業種

  • 出版
  • 広告
  • インターネット関連
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO

高級炊飯器6機種の食べくらべ記事

N.Y(インプレス)
2014年入社(中途)
29歳
日本大学
芸術学部 文芸学科
インプレス/家電Watch編集部
編集・記者

現在の仕事内容

炊飯器やキッチン家電など、白物家電を中心に記事執筆・編集をしています。新製品の発表会があれば取材に行き、撮影・執筆・画像編集・ウェブにアップロードまですべて行ないます。ニュースのほかにも、実際に家電を自宅で使って撮影し、レビュー記事の執筆なども。自分で執筆するだけでなく、ライターさんから入った原稿の編集や、企画立案なども行なっています。


今までの仕事の中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

高級炊飯器6機種の食べくらべ記事です。10万円越えの製品もある炊飯器を、社内で同時に炊いて食べくらべ。企画からメーカー6社から製品の貸し出し手続き、社内で電源やイベントスペースの確保、米の用意、執筆まで行ないました。実際に炊く段階では編集部の人にも手伝ってもらいましたが、基本は1人でなかなか大変な企画でした。その分、記事を掲載したときの読者からの反響も大きく、やって良かったなと。ウェブの記事は、ツイッターとかで直接感想をもらえるので、頑張りが報われた気がしました。

 ほかにも発表会で速報記事を書いて、どこの媒体よりも早くニュースをアップできたときは達成感があります。速報なので、発表会の内容を聞きながら撮影、執筆まで同時にやって掲載するのは混乱しましたが、PVも良く、たくさん読まれたのがわかって励みになります。


仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

商品を紹介することが多いので、自分が本当に良いと思ったものしか薦めません。広告ではないので、悪いところは悪いとハッキリ言うことを心がけています。あとはどこにでもある文章にならないこと、自分の色が出るように個性を出すことには気を使っています。あまり色が強すぎてもですが……。

 また、最新の家電に触れる仕事なので、流行にも敏感になるようにしています。直接家電に関係ないことでも繋がったりするので、あらゆるジャンルにアンテナを張って、何が流行っているのかは気に掛けています。


あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

記者や編集者の仕事は「伝える」ことだと思うので、自分に思いやメーカーの思いが、読者に伝わったなと確信を持てたときにやりがいを感じます。家電だけでなく雑貨の紹介も扱っていますが、意外と知られていないスグレモノの製品とかを自分で見つけて紹介したときに、読者がツイッターなどで「欲しい」「家電Watch見て買った」などの投稿を見たときなどですね。


学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

私もメディア業界を志す学生だったとき、「本が好き」「雑誌が好き」「インターネットが好き」という気持ちがまずありました。しかし、「好き」と「できること」が違うことに気付いたのは社会人になってからです。もちろん好きという気持ちは大事ですし必要なことですが、仕事にするとなるとその先に、何ができるかということが大事になります。挫折することもありましたが、這いつくばるくらいの気持ちがないとやっていけない部分もあるので頑張ってください。


ページTOPへ