最終更新日:2020/9/10

  • 正社員

インプレスグループ【(株)インプレス・(株)リットーミュージック】[グループ募集]

業種

  • 出版
  • 広告
  • インターネット関連
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO

目の前のことに全力で

Nさん(リットーミュージック)
2010年入社(中途)
横浜国立大学
教育人間科学部
コンテンツ企画営業部
企画営業

現在の仕事内容

アーティスト事務所に対し、オンデマンドTシャツやデジタル・コンテンツ、紙の出版物など幅広く企画を提案し、実行する仕事です。主にコンサートグッズやファンクラブグッズの制作を請け負う仕事が中心で、新規提案営業から制作進行、コンサート会場での物販サポートなども行うため、業務は多岐に渡ります。


今までの仕事の中で特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

中学生の頃から憧れてきたアーティストと仕事で関わることが当時からの夢だったのですが、それが実現したことです。ですがその反面、1番好きなことを仕事として行うことは相当なプレッシャーであり、必要以上に自分を追い込んでしまう部分もあり、正直なところこれまでに1番辛かったことでもありました。ですが、その気持ちと闘いながら、とにかく必死に目の前の事を一生懸命やろうと取り組んだ結果、無事実現して世に出た時の嬉しさは、この上ないのものでした。


あなたの仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

これまで付き合いの無いアーティスト事務所に提案に行くという、いわゆる新規営業が多いのですが、例えば初対面の方にプレゼンをする際、限られた時間の中で次第に相手の表情が変わっていき、帰り際に「心を掴めた!」というワクワクするような感覚が生まれる瞬間があります。直感的な感覚ですが、仕事が上手くいくかどうかというより、“人”対“人”として感じる感覚です。その瞬間が自分の中ではとても嬉しく、そこから関係性を築き上げていって企画が実現した時にやりがいを感じます。


仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

仕事の大小や実現出来る出来ないに関わらず、目の前の提案相手や仕事に誠実に向き合って、今出来ることに真面目に抜かりなく取り組むことです。例えば普段はおざなりなのに、自分がおいしい時だけ上手く取り繕うというのは、絶対に相手に見透かされ、結果的に大事な時に相談してもらえるビジネス相手にはならないと思うからです。ビジネスに直結するかは分からなくても”人”対“人”の関係性を地道に深めて、いざという時に自分の顔を思い出して連絡してもらえるようになりたいと思っています。あとは愛を込めて企画書を作ることです。結果ダメでも、そこに気持ちが込もっているかどうかは相手には伝わるのではないかと思っています。


学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

今思い通りにならない、やりたいことが出来ない・・・と思っても、自分を信じてまずは今あることを全力でやってほしいと思います。それが出来る人が、最終的に自分のやりたいことも出来るようになる人だと思います!


ページTOPへ