最終更新日:2020/9/10

  • 正社員

インプレスグループ【(株)インプレス・(株)リットーミュージック】[グループ募集]

業種

  • 出版
  • 広告
  • インターネット関連
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO

健康第一を心掛けています。

U.M(インプレス)
2018年入社(中途)
27歳
共立女子大学大学院
文芸学研究科文芸選考
インプレス/ビジュアル&ライフ編集部
編集

現在の仕事内容

編集職です。私の所属している編集部では季節商材の手帳をメインに制作しています。手帳制作の繁忙期外のシーズンには女性ライフスタイル系やカメラ本など色々なジャンルの書籍を制作しています。入社1年目にはIT系出版社ではあまり見られない「ひとり暮らし」をテーマにした書籍を出版しました。


今までの仕事の中で、特に印象に残っているエピソードや嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

初めて出版した書籍が発売1か月で重版がかかったことです。発売日は「売れなかったらどうしよう」と不安でいっぱいでしたが、営業部と相談して書籍先行販売やキャンペーンなどを企画し、売上も好調。発売1か月で重版がかかりました。自分が一から制作した書籍が多くのお客様に手に取って、楽しんでいいただけることが何よりも嬉しいです。
手帳業務ではこいぬ・こねこ・しばいぬの写真をたくさん使った手帳を担当しています。紙面に使う写真を選ぶとき、最初は可愛い動物たちをず~と眺めながら仕事ができ楽しかったのですが、1000枚以上の動物写真を見るのはちょっと大変でした。


仕事をするにあたって心掛けていることは何ですか?

編集業務ということもあり、校了シーズン(〆切前)は帰りが遅くなり生活が不規則になってしまうこともあります。だからこそ、なるべく健康第一を心掛けています。自分が体調を崩すと色んな方に迷惑をかけ、出版物が発売できない事態になるので、体調が悪くなったらすぐに病院に行き、悪化させず即治療です!


インプレスを志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

入社前、インプレスという名前を聞くと「できるシーズン」を出版している出版社だと頭に浮かびました。でも実は手帳・カレンダー・野球・ライフスタイル・ハンドメイド・カメラなど様々なジャンルの書籍を出版しています。IT系出版社だからその分野の書籍のみを出版するのではなく、「色々なジャンルの編集に挑戦できる」ことに魅力を感じ志望しました。面接時は「何に興味をもっている?」と質問され、緊張のあまり「いちごを食べるのが大好きです!」と答えてしまい爆笑されました。


学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします

私は学生のとき、たくさんの出版社をエントリーして全滅、一度出版社の道を諦め、違うジャンルで内定をいただいた企業に進もうとしました。でも、やはり諦められず卒業間際に新卒・中途片っ端から編集職を受け、ウエディング雑誌を出版している出版社に就職。そして今はインプレスで働いています。諦めたくないと思ったら、最後まであがいて頑張るのも就職活動の1つの道だと思います。


ページTOPへ