最終更新日:2020/9/10

  • 正社員

インプレスグループ【(株)インプレス・(株)リットーミュージック】[グループ募集]

業種

  • 出版
  • 広告
  • インターネット関連
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO

編集

インプレスS.R
2020年入社
23歳
早稲田大学
文化構想学部
文化構想学科
編集

現在の仕事内容と、仕事の中で特に印象に残っているエピソードは

できるネット編集部にて、主にパソコン関係の書籍の編集をしています。また、パソコンやスマートフォン、Excelの操作方法などを解説するWebサイト「できるネット」にも携わっています。

印象に残っている事は、2冊目に担当した書籍が最寄り駅の書店に置いてあるのを見たときです。500ページを超える厚さだったので、すべての作業の量が多く制作期間は終わりの見えない日々でした。印刷所にデータを渡したあともトラブルがあり、最後まで大変な書籍でしたが、地元の小さな書店にも置いてもらえる書籍になったことが嬉しかったです。長くしっかり売れてくれることを願っています。


今の仕事のやりがい

著者から原稿がきたとき、紙面のフォーマットができたとき、ゲラができたとき、カバーのデザインができたとき、印刷所からカバーの見本が届いたときなど、自分が依頼・指示をしたものが形になっていく過程にやりがいを感じます。自分の力では執筆もデザインも組版も製本もできませんが、自分の指示が元でそれぞれのプロによって書籍ができあがっていくというのは、この仕事ならではです。できた書籍が手元に届くとき、心から「頑張ってよかった」と思えます!


仕事をするにあたって心掛けていること

ターゲットやテーマを意識して編集することを心がけています。「何を伝えるための本か」「どんな人に向けた本か」がぶれてしまうと、どの読者にとっても中途半端で、何も伝わらない本になってしまいます。頑張ればお金をかけずに情報が手に入る時代なので、「伝わりやすさ」に価値を生み出し、手に取ってもらえるようにしたいです。他には、ゲラに分かりやすく赤字を入れることです。最初のほうは慣れず、うまく指示が伝わらないことも多かったのですが、回数を重ねるうちに多少は伝わりやすく書けるようになったかなと思っています。いまだに試行錯誤中ではありますが。


当面の目標、将来の夢

まだ自分で考案した書籍を作れていないので、それを作るのが一番の目標です。まだまだインプットが足りていない自覚があるので、ジャンルを問わずにもっとたくさんのものを見て知りたいと思っています。あとは、上司の手を借りる頻度を少しでも減らせるようにさまざまな作業の精度を上げたいです。

ジョブローテーションで部署異動する前に一人前の編集者になることが夢でもあり目標でもあります。プライベートでは、スケジュールの調整がうまくなって平日のライブや舞台公演にも躊躇せずたくさん行ける状態が夢です。


この会社に決めた理由と、学生さんへのメッセージ

とにかく出版に携わる仕事がしたいと思っていたので、「出版社であること」自体が最初の志望理由でした。説明会で専門書の出版社であることの強みや、Webメディアなど出版に限らず事業を展開しているのを知ったことや、面接で私の話を熱心に聞いてくださる社員の皆さんの様子から、実際に働きたい会社に変化していきました。実際に入社して、社内でたくさんの人と出会いましたが、皆さんとにかく優しくて、面接で受けた印象は間違っていなかったんだなと思っています。

メッセージ
私は嘘をつくのが苦手なので、どの企業の面接でも、嘘はつかず、ありのままの自分に近い状態で臨んでいました。そのせいか、正直一次面接で落ちる企業だらけで苦労の多い就活だったのですが、インプレスは不思議と波長が合っている感覚があり、選考を通過できました。入社後も会社の雰囲気が私に合っていてとても過ごしやすいので、自分に正直に就活をしてよかったです。いろいろなところで言われていることですが、就活は受験とは異なり自分も企業も互いに相性がいい企業・人を選んでいるという考え方が大事だと思います。


ページTOPへ