最終更新日:2020/5/23

  • 正社員
  • 既卒可

(株)グランドワンファーム

業種

  • 農林・水産
  • 食品

基本情報

本社
北海道
資本金
500万円
売上高
11億1,000万円(2019年12月)
従業員
34名 男性18名女性16名
募集人数
1~5名
  • 業種 農林・水産、食品
  • 本社 北海道
  • 資本金 500万円
  • 売上高 11億1,000万円(2019年12月)
  • 従業員 34名 男性18名女性16名
  • 募集人数 1~5名

目標1,500頭!「従業員・牛・地域・会社」それぞれがwin-winの関係に!

「just anotherよりonly one」ともにグランドワンファームを創りませんか。 (2020/02/16更新)

PHOTO


「凹むより凸ろう」当社を一言で表す表現です。
これでも1000頭以上を飼育する全国でも屈指の規模を誇るギガファームなんです。
 
 当社で働く従業員の9割は道外出身者そして酪農とは全く縁のない環境そして学生生活だった方がほとんどです。酪農専攻だったとか、動物系の学部や学科また学歴などにあまり関心はありません。

当社の求めてる人材、人に対する考え、「just anotherよりonly one」一芸を好むからです。昨今様々な業態やそして酪農家もIT化や機械化を進めてます。機械はどれも平均点は働くのです。それでは面白くないと考えてます。人間が考えるから大成功も大失敗もあって人生と仕事が退屈なく楽しくなると考えてます。失敗は次の糧にすればよいです。当社はその考えに共感できる方、また興味ある方、そして何か変えてみたいと考えてる方と共に歩んでいきたいと考えてます。

1年後、5年後そしてこの先の未来をグランドワンファームと共に歩んでいきませんか。

当社では本年度、新しい仲間を募集しています。
皆様からのエントリーを心よりお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
2018年6月撮影 左建設中の建屋はコンポストバーン牛舎(11月完成)下の建屋はバイオガスプラント。
PHOTO
写真はコンフォートシュートと呼ばれる装置で牛の蹄をメンテナンスする機械で自分達で行っております!

100年先もこの北海道湧別町で「ユニークな牧場を目指して」

PHOTO

グランドワンファームは牛乳を作る「酪農企業」100年先もこの湧別町で酪農業が地域産業の担い手としてますます発展していくことを目指しています。その為に必要なのは、従業員が希望をもって働き続けることだと考えます。
 知恵を出して働く事は利益につながる実感。自分たちの仕事が地域の経済や文化にいい影響を与える実感。自分次第で将来が変えられる実感をもつことです。働きがいと働きやすさを重視し、とことん人を大切にする姿勢。これが私たちの
「ユニーク」の根幹です。牧場という常識にとらわれず、革新的な成長を遂げてきた自負があります。

 これからも地域に貢献し、地域に愛される牧場であるために。私たちの挑戦は続きます。

(代表取締役 横山原一郎)

会社データ

プロフィール

当社の前身は、現代表取締役社長の祖父母がこの地に5頭ほどからスタートした小規模な酪農家からスタートしました。それから長い年月かけて飼育頭数を増やし250頭になり、2009年に法人化そして現在900頭を飼育するまでになりました。
当社の目標は1,500頭飼育を目指しております。積極的にIT技術を導入し、全飼育牛に「活動センサー」「反芻センサー」etcを取り付け、経験や勘による管理ではなく、システム化して管理がしやすい形を構築してきました。クラウドからスマホやPCでデータ確認するシステム・循環型農業推進の為に自社でバイオガスプラントも稼働、国内では最大規模となるコンポストバーン牛舎、社員食堂のOPEN そして近い将来の完全週休2日制度導入へと、「従業員・牛・地域・会社」それぞれがwin-winの関係に!を目指しております。

事業内容

PHOTO

「得意な分野で活躍」・「自分らしい仕事」あなたの未来・挑戦・夢を応援します!

酪農業
■搾乳管理ユニット 
■哺乳管理ユニット 
■飼料管理ユニット 
■事務管理ユニット

当社では「牧場の事は自分達で」「常にチャレンジを」をモットーに、酪農業界でも昨今の流れであるアウトソーシングをせずに様々な事にチャレンジしております。
たとえば牛の治療とケアに関しては並々ならぬ意欲をもっており、色々な困難や失敗もありましたが、学会やセミナーの参加・外部講師を招いての勉強会・データ分析を駆使した理論的な根拠への導きで自信が持てるようになってきました。自信は確信にかわり、それがチャレンジ精神を掻き立て、さらに色々な事にチャレンジするといういいスパイラルで様々な事にチャレンジしております。
本社郵便番号 099-6411
本社所在地 北海道紋別郡湧別町東239
本社電話番号 01586-5-3715
創業 1948年
設立 2009年(法人化)
資本金 500万円
従業員 34名
男性18名女性16名
売上高 11億1,000万円(2019年12月)
酪農家から楽農企業へ ◇最新設備による乳牛の管理体制
当社では積極的にIT技術を導入しています。例えば、乳牛の首につけている「加速度センサー」は食事量をモニタリングし、無線でデータを集積することで、牛1頭1頭の健康状態を離れた場所からでも把握することができます。
もちろん、人の目で見て判断することは重要ですが、データが1つの判断基準となり、状態の悪い乳牛をいち早く発見できるなど、乳牛にとってより最適な健康管理を実現しています。
このように最新設備を積極的に導入することで生産性を高め、規模拡大を進めながらも、牛への配慮を最大化し、一人ひとりの業務量を削減するなど、牛にも人にも働きやすい環境を実現しています。

2018年当社の最大の目玉はバイオガスプラントと国内最大規模のコンポストバーン牛舎が完成した事です。分娩前の牛が快適に過ごせる環境を整える事により分娩後の立ち上がりが良くなり繁殖に非常に良い影響がでると考えております。

2018年5月
牛の糞尿や余った餌をエネルギーに変えて発電をするバイオガスプラントが稼働を開始しました。このプラントは糞尿や残餌で発電を行い、その後残ったモノは有機肥料として畑や牧草地へ使用可能となり、まさに循環型農業の最たるものと言えます。

2019年4月
隔週週休2日制を導入。念願の完全週休2日制導入まであと少し

地域の一員としての責任、微力ながら酪農業界の発展への尽力、2019年で法人化から10年、酪農家から酪農企業を目指します!
大事なのは働く「人」 ◇働く「人」を大事にする組織だからこそ、牛にも愛情を注げます。

事業展開の理念は、「牛も従業員も地域も安心して幸せに」です。
事業規模拡大で、飼育頭数は増えて会社規模が大きくなったものの、世話をする従業員が足りないという話をよく耳にします。事業拡大をして成長する事は企業として当然ですが、その為に働く従業員が疲弊するのは本末転倒と考えています。

◇人の成長こそが、企業の成長
頭数を増やしたとしても、乳牛をきちんと管理できるスタッフがいなければ牧場経営は成立しません。「人の成長こそが、企業の成長」と考え、当社では一人ひとりの成長としっかり向き合います。

入社後は、まず一通りの業務が覚えられるよう様々な業務をジョブローテーションしていただきます。得意不得意やそれぞれがやりがいを感じる業務を確認しながら、一人ひとりの今後を見据えた配置を行い、評価制度も設けています。自分が今どの程度の力があるのか、どのようなスキルを身につければいいのかをしっかり把握して、自分の成長を実感しモチベーションが向上できる環境を作っています。出来ることは積極的に任せていきますから、成長のスピードも早いです。あと当社で進めている事は多能工化です。様々な業務を一定のレベルでこなせる事により他部門の業務フォロー、また有給休暇の取得を容易にしやすくしております。

◇働いてよかったと思える環境づくり
当社が最も注力しているのがスタッフの労働環境の整備です。
残業が極力発生しないようにや、旅行や帰省などで長期休暇取得の奨励などオンとオフをきちんと区別するように心がけています。また2週間のバカンス休暇取得を目指しており近い将来実現可能となってきました。

このように環境整備への投資が結果的に仕事に対する集中力・モチベーションを向上させ、スタッフ一人ひとりが、スキルアップを実感し、それが現在の当社の規模拡大そして業績向上につながっていると考えます。

2018年4月から開設した社員食堂は1食200円で提供しております。メニューの一部は当社のインスタグラムで公開中です!また無線LAN環境の整備、酪農家では非常に珍しいコンクリート舗装化なども進めてきました。当社はこの先の1年、また50年先また100年先にも続く牧場を目指しております。
あなたが創る理想の環境 当社は、働く人にとって「将来の希望がある牧場でありたい」と考え、自分の頑張り次第で将来が変えられるという実感を持ちながら働ける牧場経営を目指しています。

◇常に新しい技術に触れられる環境があります。
動物相手の仕事なので、判断に迷うことも少なくありません。そんな時に収集したデータを活用することで「迷い」を「確信」に変えることが可能になりました。データはスマホやPCで全員で共有できるようにスマホアプリで管理しており、積極的に活用してほしいと思います。様々な当社の取り組みに興味のある他の酪農家、また大学や研究機関が頻繁に視察に来場されます。酪農の技術は日々進歩しており、当社でも積極的に導入していきたいと考えていますので、最新の酪農技術を学びたい方にはピッタリの環境です!また牛に触れる機会すらなかった(畜産学部以外の方はほとんどですが)方でも敷居が低いのが当社の強みです。
双方に受け入れやすい環境と考えています。その環境を皆さんのアイデアでさらなる理想の環境に仕上げてください。まだまだ道半ばです!
平均年齢 30歳
沿革
  • 1948年
    • 現代表取締役の祖父母が酪農業をスタート
      飼育頭数:5頭
  • 2009年
    • 法人格を取得
      40Pロータリーパーラー導入
      飼育頭数:約250頭
  • 2015年
    • ログハウス事務所完成
      飼育頭数:800頭
  • 2016年
    • 一戸建てタイプの社員寮完成
      飼育頭数:870頭
  • 2017年
    • アパートタイプ(1LDK)の社員寮完成
      バイオガスプラント着工
      飼育頭数:900頭
  • 2018年
    • バイオガスプラント稼働
      コンポストバーン牛舎完成
      新哺乳舎完成
      社員食堂オープン
      場内コンクリート舗装化
  • 2020年
    • 飼養頭数1000頭を超える
      メガファームからギガファームへ
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 60.0%(5名中3名)

役員1名 管理職2名

採用データ

問い合わせ先

(株)グランドワンファーム
採用担当:長尾(ながお)までご連絡下さい。
TEL:01586-5-3715
mobile 080-9155-0649
E-MAIL nagao@groundone-farm.com
URL 会社HP : http://groundone-farm.com
新卒採用特設HP : http://groundone-farm.com/recruit/
E-mail nagao@groundone-farm.com
交通機関 関東方面から
☆羽田からオホーツク紋別空港
☆羽田から女満別空港
関西方面から
☆関空または神戸からLCCで新千歳→札幌→遠軽(JRまたは高速バス)
☆関西から新幹線また高速バスで羽田へ

オホーツク紋別空港・女満別空港・遠軽駅(バスターミナル)までお迎えにあがります!

来道方法は相談ください!安価で来れる方法お教えします!
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp215722/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)グランドワンファームと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)グランドワンファームを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)グランドワンファームを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ