最終更新日:2020/4/13

  • 正社員
  • 既卒可

ダイハツ九州(株)

業種

  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
大分県
資本金
60億円
売上高
会社規定により非公開
従業員
3,500名
募集人数
16~20名
  • 業種 自動車・自動車部品
  • 本社 大分県
  • 資本金 60億円
  • 売上高 会社規定により非公開
  • 従業員 3,500名
  • 募集人数 16~20名

『ダイハツ九州ならでは』のクルマづくりで世界一のスモールカーメーカーを目指す

採用担当者からの伝言板 (2020/02/15更新)

まずは履歴書をご送付ください。

履歴書(※)の受理をもって応募の受付となります。

応募書類は履歴書他、(1)卒業(見込)証明書(2)成績証明書が必要です。

履歴書以外の応募書類について、手続きに時間を要する場合は先に履歴書のみをご送付いただいてかまいません。手続き終了次第(1)~(2)をご送付ください。

会社紹介記事

PHOTO
2004年に群馬県前橋市から移転、コンパクトカーの一貫生産拠点として大規模な車両工場を大分県中津市に構えるダイハツ九州。九州から全国、世界へ事業を拡大している。
PHOTO
風通し抜群の職場だけに、社歴や年次に関係なく発言しやすい雰囲気も同社の魅力。手厚い待遇や福利厚生はもちろん、充実の教育・研修体制が新人の成長を後押ししている。

若手が第一線で活躍できる!九州に根ざしながら視野を広く知識を磨ける場所。

PHOTO

「当社は3千人規模の会社。中小企業のようにフレキシブルに動けるのも魅力だと感じています!」と八崎さん。

就職で重視したのは2点。1つは地元の近くにあること、もう1つは、好きな自動車関係の仕事に就くことです。九州には、国内自動車メーカーの生産拠点が複数ありますが、当時、最も勢いを感じていたのが当社でした。拠点を群馬から大分に移し、レベルアップを重ねているイメージがありましたね。また、普通車に比べて軽自動車の方が原価管理や生産スキルなど、より高い知識が身につけられると考えました。
現在は、組立グループに所属。新車種の設備導入立ち上げを主に手掛けています。具体的には、設備の手配や調達を担当。ダイハツ九州や社内の開発部で設計した車両の生産ラインをつくるため、既存設備の改造や新規設備の導入を行います。仕様を考えメーカーを決め、図面を描いて稼動までの一連の流れを担います。重量のある車両部品の補助装置を改造し、現場サイドから「作業しやすくなったよ。ありがとう!」と言ってもらえると、誰かの役に立てて嬉しく思いますね。また、製品が世に出て実際に走っているところを見ると「あれはお父さんがつくったクルマだよ!」と家族に自慢しています。

普段から風通しが良く、品質や生産性の向上に向けて部門を超えたチームワークがあるのも当社の魅力。設計、生産準備、製造、物流と全員が高い意識を持ち、ダイハツ九州のモノづくりを支えていると感じています。従業員3千人規模の当社には、上長や他部署との壁がなく、何でもフランクに相談できる社風もあります。私自身、周囲とコミュニケーションを図りながら仕事を進めることを大事にしていますね。車両の開発と生産技術が同じフロアにいるため、タイムリーに情報を共有しスピーディーに対応できるのも当社の強みです。
入社後1年目は新人研修が中心でしたが、生産技術に配属、24歳の時にマレーシアの新しい工場の立ち上げメンバーとして赴任。ずっと取り組んできたプロジェクトの最終段階でラインが動きだした瞬間の喜びは忘れられません。1台目のラインオフで自動車のエンジンが掛かった時は心から感動しましたね。今後の目標は、私の上司のように知識や技術を蓄えること。さらに、将来的には現場から信頼される人になりたいです。「八崎に言えば何とかしてくれる」そんな風に頼られる存在になりたいと思っています。

■生産技術部 塗装・組立生技室 組立技術Gr 八崎 慎司
2011年入社/九州工業大学機械知能工学科

会社データ

プロフィール

私たちダイハツ九州は大分県中津市と福岡県久留米市に生産拠点を持つ自動車製造メーカーです。当社はクルマの生産はもちろん、開発から調達、生産技術、品質保証他、管理部門である経理、人事、総務、生産管理、物流などクルマづくりの全てをまるごと担う、本社機能を備えた会社です。
お客様の生活に寄り添うクルマとして、その使命を果たすべく日々改善と挑戦を繰り返し、「現場」「技術」「管理」が一つのチームとなり取組んでいます。
軽自動車という決められた規格がある中、お客様のニーズを確保しつつ、現場スタッフのつくりやすさをも考慮し図面にしていく開発・設計。人と機械の強みを熟知し、スペース、動線等、工場内のあらゆる無駄を省き、逞しい生産ラインに仕上げていく生産技術、そしてすべてのものづくりの基軸となる『品質』を最高のレベルでつくり込み、守り抜く品質管理。
従業員、工場そのものがすこやかに、安心してクルマづくりができるよう環境や制度を整える管理部門。その全てのフィールドにおいてスタッフに共通することは「オールラウンダーである」ということです。ダイハツ九州では一人ひとりがあらゆる業務を担い、キャリアを積みます。自分のポジションは自分で守りぬく(責任をもって担う)という基本姿勢をとりながら、何かあればすぐに仲間のカバーにまわります。これは「ダイハツ九州ならではの働き方」であり、私たちの強みです。私たちはコンパクトカーならではの、ダイハツ九州ならではの車づくりを追求し、世界一のスモールカーメーカーを目指します。

事業内容
自動車、産業車両その他各種車両及び
その部品の開発、設計、製造、販売、修理
本社郵便番号 879-0107
本社所在地 大分県中津市大字昭和新田1番地
本社電話番号 0800-777-8700
資本金 60億円
従業員 3,500名
売上高 会社規定により非公開
沿革
  • 1960年6月
    • ダイハツ工業(株)(大阪府池田市所在)の100%出資(資本金1億5千万円)の子会社として「(株)ダイハツ前橋製作所」設立。軽三輪自動車「ミゼット」の専門工場として、関東甲信越地区向けの製造を開始。
  • 1962年4月
    • 各種ダイハツ小型三輪自動車の製造を開始
  • 1977年10月
    • 「ダイハツ車体(株)」に商号変更
  • 1980年7月
    • 資本金を3億円に増資
  • 1980年12月
    • 二直勤務体制に移行
  • 1982年10月
    • 資本金を4億5千万円に増資
  • 1985年10月
    • PM優秀事業場賞を受賞
  • 2001年1月
    • 生産累計350万台達成
  • 2001年10月
    • 群馬でのISO 14001認証取得
  • 2004年2月
    • 大分(中津)工場建屋完成
  • 2004年11月
    • 本社所在地を群馬県前橋市から大分県中津市に移転し、同時に前橋工場閉鎖
      (軽四輪生産累計4,005,809台)
  • 2004年12月
    • 大分(中津)工場にて生産開始
  • 2005年8月
    • 大分でのISO 14001認証取得
  • 2005年11月
    • 2005年日経ものづくり大賞受賞
      受賞事務所「ダイハツ車体 大分工場」
  • 2006年1月
    • 軽商用車で初めてのハイブリッド車
      「ハイゼットカーゴ ハイブリッド」が2005年度省エネ大賞の会長賞を受賞
  • 2006年6月
    • 「ダイハツ九州(株)」に商号変更
  • 2006年12月
    • 前橋城南事業所閉鎖
  • 2007年6月
    • 資本金を60億円に増資
  • 2007年11月
    • 大分(中津)第2工場が完成、操業開始
  • 2008年8月
    • 久留米工場完成、操業開始
  • 2008年11月
    • 2008年日経ものづくり大賞受賞
      受賞事務所「ダイハツ九州 大分(中津)第2工場」
  • 2009年1月
    • 大分(中津)工場 生産累計100万台達成
  • 2013年7月
    • 久留米工場生産能力増強
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 15.2日

採用データ

問い合わせ先

〒879-0107
大分県中津市昭和新田1番地
総務・人事部 人事室
畑中・藤原
TEL:0800-777-8700
URL http://www.daihatsu-kyushu.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp215903/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイハツ九州(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ダイハツ九州(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ダイハツ九州(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ