最終更新日:2020/8/24

  • 正社員
  • 既卒可

(株)中尾鉄工所

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • プラント・エンジニアリング
  • 環境・リサイクル
  • 設備工事

基本情報

本社
広島県
資本金
2,000万円
売上高
24億7,000万円(2018年8月実績)
従業員
96名
募集人数
1~5名
  • 業種 機械、機械設計、プラント・エンジニアリング、環境・リサイクル、設備工事
  • 本社 広島県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 24億7,000万円(2018年8月実績)
  • 従業員 96名
  • 募集人数 1~5名

なぜ、広島の”鉄工所” が安定経営を継続できるのか(まもなく創業75年)

WEB会社説明会の申込を開始しました。【新型コロナウイルスへの対応について記載あり】 (2020/08/24更新)

会社説明会兼1次選考/WEB説明会の事前受付を開始しました!
国のインフラに貢献している当社。安定性の高い会社で自身を成長させたい!という方に合っていると考えています。皆様からのエントリーをお待ちしております!

新型コロナウイルスへの対応として、対面型の会社説明会兼1次選考につきましては、
■少人数制(定員3名)
■短時間(1時間)※1次選考参加者は1時間半を予定しております。
■会場入口に消毒液を設置
■対応社員はマスクを着用
■参加学生さんもマスクを着用したままご参加いただけます。
※恐れ入りますが、マスクは各自でご用意ください。上記を実施の上、ご参加いただく学生さんの安全面を考慮して実施します。

会社説明会では、HPで分かるような内容に限らず、会社の雰囲気や実際に働いている社員の紹介、職場環境等惜しみなくお見せします。ご参加いただいた際には、今後選考を受けられるかどうかをアンケートでお答えいただき、選考を希望される場合は、面接
日などのご案内も同時にさせていただきます。

直接ご来社いただくことが難しい学生の方や、まずは会社の概要を知りたいという方は別途WEB説明会のお申込も受け付けております。そちらも合わせてご検討ください!

(株)中尾鉄工所 新卒採用担当一同

会社紹介記事

PHOTO
若いメンバーが伸び伸びと活躍しています。福利厚生が充実していて定着率が高いことも当社の自慢のひとつです。
PHOTO
基礎から知識を学んで成長できます。上下水道などのインフラ整備に役立っていることは大きなやりがいになります。

代表取締役、中尾社長が考える企業の価値や今後のビジョンとは

PHOTO

「確かな実績を築いてきた当社で、新たな時代を切り拓いていきませんか。そのための人づくりにも余念がありません」

【中尾鉄工所の存在価値―】
普段、私たちの生活に欠かせない水をきれいにする「自動除塵機」。
昭和30年代、下水処理のためのこの機械は広島市における第1号として中尾鉄工所が手がけた。

公共工事では上下水道施設で使われる機械を設計から製造・メンテナンスを主に行っており、官公庁との取引が長いことは強みである。その自動除塵機は年間65台ほど製造され、納入先は全国にわたる。
自分の携わったものが試運転を経て実際に動く姿を目のあたりにでき、トータルでものづくりに関わることができる点も魅力の1つ。一方で、民間工事では鉄骨製作や建築工事も手掛けている。

社員一人ひとりが、目の前の仕事、お客様、一緒に働く社員に対して期待の1%でも超えようとする姿勢。その集合体が現在の「中尾鉄工所」を作っているといえる。


【世代交代に向けて―】
中尾鉄工所はまもなく創業75周年を迎える。
世代交代に向けて「私生活が充実してこそ、仕事を面白くなる。」と代表取締役の中尾社長。常に未来を見据えた組織を考え、社員一人ひとりの資格取得を手厚くバックアップしていることや、独身寮も含めた社宅制度などの福利厚生も充実していることもその一環。

黒字経営を続けていることも大きな強みである。
社員一人ひとりの頑張りが正当に評価され、社員が一丸となって利益を出せば、それをボーナスで社員に還元する。同時に社員全員が達成感を味わい、満足できる環境を整えていけるような、時代に沿った働き方へと変革している最中。
長年培ってきたものづくりの技術は、惜しみなく次の世代に「伝承」する。
これから当社に入る方には、「会社をより良くするために、柔軟な発想で、「もっとこうしたい」というアイデアを出し続けることで、時代にマッチした経営的なセンスを存分に発揮して活躍してほしい」と中尾社長は期待を寄せている。

会社データ

プロフィール

当社は戦後の復興期の1946年に創業。以来73年にわたり、日本の暮らしを支えるインフラ整備と歩調をそろえて成長してきました。

当社の主力事業は、下水の処理場・ポンプ場設備の各種機械、プラント製造などで、これが売上の約8割を占め、事業エリアも北は青森から南は鹿児島まで全国展開しています。
また、元請け業者として広島県内の浄化センター、ポンプ場の機械設備のメンテナンスを行っています。
さらに、他部門としてクレーン製作部門、建築部門、鋼構造物工事・鉄骨工事部門を持っています。

暮らしを支えるインフラ整備の下水道機械の設計から製作、据付工事まで行う一貫体制が当社の強みで、豊富な実績は高く評価されています。
また、下水道設備関係は顧客先が全国各地の官公庁になるため、景気に大きく左右されることがなく、安定経営を続けています。創業以来、黒字経営を保っているのが自慢です。

下水道機械の国内トップメーカーとして、社内外不良の削減はもちろんのこと、高効率化、高生産性を実現し、短納期対応により顧客満足の向上を目指しています。

そんな当社の要となるのが、技術力。当社が受注する機械設備には、ベテラン職人の経験と培われた高い技術、他社にはない独自のノウハウが生きています。これを若い世代へ伝えるために、毎年新卒の採用活動に努め、人材育成に力を注いでいます。

今後の展望としては、現在、廿日市市などに散在する当社工場を、近い将来、本社のある広島市出島地区に土地を確保し集約することで、より便利で効率的な体制を作り上げます。今までの軌跡からさらに視野を広げた、より効率的な生産から製品提供までのシステムとサービス体制の再構築を図り、技術革新へ積極的に取り組み、さらに高いステージを目指します。

事業内容

PHOTO

中尾鉄工所はインフラ社会を支えています。誰かの役に立ち、地球環境を守ることにもつながる仕事です。

1.「自動除塵機」の製造
当社の売上の約半分近くを占める事業が、下水処理施設に不可欠な「自動除塵機」の製造です。
長年の経験と実績を生かし、新規設備の設計・製造から据付調整、既存設備の改良・部品交換・メンテナンスまで一貫して行っています。

2. 下水機械 ポンプ設備
自動除塵機、沈砂掻場機、沈砂搬出機、ホッパー設備、水門扉など上下水道設備の各種機械の設計、製造、据付調整、メンテナンスなどを行っています。

3. 下水機械 終末処理場設備
主に官公庁の上下水道設備の終末処理場設備を、設計、製作、メンテナンスまで一貫して行っています。

4. 鉄骨工事
建築物の基となる骨組みを作る躯体工事を、鋼材を使って行うのが鉄骨工事です。広い空間や大きな開口部が必要な建物など、鉄骨の躯体工事を行っています。

5.建築工事
工場、ビル、マンションなどの設計・施工・管理はもちろん、リフォームやリニューアルも手がけています。

6.橋梁工事
豊富な工事実績から得たノウハウを基にさまざまな橋梁架設工事を施工しています。

7.クレーン製作 クレーンサービス業務
天井クレーン、橋型クレーンなど、各種クレーンの製作、点検、修理、改造なども行っています。
本社郵便番号 734-0013
本社所在地 広島県広島市南区出島1-34-56
本社電話番号 082-253-2181
創業 1946年9月4日
設立 1959年9月2日
資本金 2,000万円
従業員 96名
売上高 24億7,000万円(2018年8月実績)
事業所 本社/広島市南区出島1-34-56(本社) 
廿日市工場/広島県廿日市市峠185
第3工場/広島市南区出島1-32-54
第4工場/広島市南区出島2-15-3
倉庫/広島市南区宇品海岸・広島市中区南吉島(2カ所)
業績 売上高/24億7,000万円   経常利益/1億5,500万円(2018年8月) 
主な取引先 広島市他官公庁 
大手装置メーカー  
建設会社
関連会社 (株)建和ハイテック
平均年齢 男性 44歳  女性 33歳
先輩社員の声 ●理学部出身で、設計は1から学びました。分からないことは先輩がしっかり教えてくれるので安心です。コンベヤの設計から始まり、段階的に自動除塵機、ホッパーなどの設計をしていきます。1から構築し、設計するのはやりがいがあり、自分の設計した製品が目の前で出来上がった時の喜びは格別です。物件ごとにニーズに合った設計をするため、一つひとつの数をこなすことで自分の知識がついていく実感もあります。(設計グループ 岩本翔太郎さん)

●当社の強みは、機械のことが分からなくても、自社工場に行けばいつでも製作しているところが見られ、現場での据え付けも見られること。机上での勉強と違って、実際に目で見て勉強できるので成長も早いです。入社7年目。官公庁の入札案件をチェックして、戦略を考えて動いています。何億という大きな金額を動かす競争入札の駆け引きも面白く、入札で仕事が取れた時の喜び、その仕事が完成した時の感動、最後に「ありがとう」と言われた時の嬉しさは最高です。会社近くに社宅があるのも助かっています。(営業グループ 洲濱辰也さん)

●水処理の機械を製造することで、インフラ社会を支えています。誰かの役に立ち、地球環境を守ることにもつながる、すごい仕事です。文系出身の私は、初めは細かい部品名を覚えたり、図面を見るのも苦労しました。上司が手とり足とり仕事を教えてくれ、仕事でミスした時も上司がすぐに対応してくれるなど、周りに随分助けられています。若い世代からベテラン社員までフレンドリーな雰囲気で、ものづくりが好きな人には楽しい会社です。(工務グループ 坂本桂介さん)
沿革
  • 昭和21年9月4日
    • 広島市南区宇品西2丁目2番20号にて、中尾旭四郎が中尾鉄工所を創業。
  • 昭和34年9月2日
    • 同所にて(株)中尾鉄工所設立。資本金300万円。
  • 昭和41年9月1日
    • 広島市南区出島1丁目34番56号に本社及び工場を移転する。
  • 昭和49年6月1日
    • 関連会社(株)建和ハイテックを設立。
  • 昭和53年10月
    • 鉄骨加工工場 広島県知事認定。
  • 昭和57年4月
    • 鋼構造物製作工場 建設大臣認定(Mグレード)
  • 昭和59年12月1日
    • 広島市南区の社有地に社員住宅、独身寮を建設する。
  • 平成4年7月1日
    • 広島県廿日市市社有地に廿日市工場を建設する。
  • 平成9年6月11日
    • 当社に「(株)中尾鉄工所一級建築士事務所」併設。
  • 平成16年10月15日
    • ISO 9001 上下水機械の設計・開発・および製造 認証取得。
  • 平成26年9月
    • 創業70周年を迎えるにあたり、社屋、工場の整備に着手する。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 15年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 22時間

採用データ

問い合わせ先

(株)中尾鉄工所
新卒採用担当
〒734-0013
広島市南区出島1丁目34番56号 
TEL:082-253-2181
※ご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。
URL http://www.nakaoiw.co.jp/recruit/
E-mail info@nakaoiw.co.jp
交通機関 広島電鉄(市電)、広島バス「広島港」駅下車、徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp215945/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)中尾鉄工所と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)中尾鉄工所を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ