最終更新日:2020/10/19

  • 正社員

東根市農業協同組合

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
山形県
出資金
11億7,942万円(2019年2月28日現在)
事業総利益
15億692万2,000円(2019年2月)
従業員
176名(2019年2月28日現在、季節的雇用者は除く。)
募集人数
1~5名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済
  • 本社 山形県
  • 出資金 11億7,942万円(2019年2月28日現在)
  • 事業総利益 15億692万2,000円(2019年2月)
  • 従業員 176名(2019年2月28日現在、季節的雇用者は除く。)
  • 募集人数 1~5名

おなじみのよってけポポラは当組合が運営しております!

令和3年度職員採用 (2020/10/19更新)

PHOTO

【採用担当より】
JAさくらんぼひがしねの採用担当です。
当JAのページをご覧いただきありがとうございます。

令和3年度職員採用の応募は10月9日(金)で締め切りました。
これをもちまして令和3年度職員採用試験の応募受付は終了致しました。

会社紹介記事

PHOTO
当農協自慢のファーマーズマーケット「よってけポポラ」は、とにかく新鮮で安全・安心!600名の会員が自慢の生産物を毎日出荷しています。
PHOTO
東根市はさくらんぼ生産量日本一でさくらんぼの最高品種「佐藤錦」の発祥の地です。2017年4月に国の地理的表示(GI)保護制度に「東根さくらんぼ」が登録になりました。

日々がんばっております!

PHOTO

2018年入組
所属部署 神町支所 信用係
現在の担当 信用窓口担当
入組のきっかけ 
農業が好きで、「農家さんのサポートがしたい!」と思っていたことと、自分が生まれ育った東根市に何か貢献できないかと考えたため、入組しました。
目標
入組当初は業務に慣れるまで時間がかかっていましたが、現在は先輩方が指導してくださるので、安心して業務に臨むことが出来ています。今後は、お客様とのコミュニケ-ションを大切にし、丁寧かつ正確な業務を心がけて日々精進していきます。

会社データ

プロフィール

国内の農業をめぐる情勢は、国際的な市場開放が進む中で国外産との競合や国内他産地との競争の激化、コメ政策の見直しや米消費量の減少に伴う産地間競争の激化が懸念されています。また、人口減少と超高齢社会を迎えるなか、地域農業を支える担い手の高齢化や担い手・労働力不足による農業生産基盤の縮小が進んでいます。
こうした情勢のもと、第28回JA山形県大会決議の実践初年度となる2019年度は、JAグループが直面している「農業・農村」「JAの組織・事業・経営」「協同組合」の3つの危機を突破するため、基本目標を掲げる「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実現に向けたさらなる取り組みと、その実践を支える盤石な経営基盤の確立を重点課題とし「創造的自己改革の実践」に取り組むことが決議されました。
また、引き続き財務の健全化に努め、内部統制システムの確立、コンプライアンス態勢の整備強化、持続可能な経営基盤を確立・強化し、組合員・地域利用者から信頼されるよう努めて参ります。
東根市農業協同組合 代表理事組合長 佐藤勝藏

事業内容

PHOTO

写真は700g入りのさくらんぼです。最盛期のよってけポポラには、お手軽なパック詰から1kg入りの箱詰まで様々なさくらんぼが並び、店内の売り場が埋め尽くされます。

【経営理念】
●農業振興を通じて、「食」と「農」と「緑」を守り、かけがえのない自然を次世代に引き継ぎます。
●地域の皆さまとともに生き、地域のみなさまとの共感の中で、心ふれあう地域づくりに取り組みます。
●高い倫理観と責任感を持ち、地域社会に貢献できる事業と組織づくりに取り組みます。

【経営方針】
「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」への挑戦
「農業者の所得増大」や「農業生産の拡大」を達成するため、「儲かる園芸」の指導、マーケットインの生産啓蒙および販路拡大や直接契約販売の拡大を目指します。また生産資材価格の引き下げを実現するため、他社商品の品質や販売価格を随時調査し、競合店に負けない価格設定の取り組みを一層強化し、安全で高品質な購買商品の提供に努めます。
「地域の活性化」への貢献総合事業(営農販売、購買、信用、共済、特販等の各事業)を通じて、組合員と地域住民の生活インフラの一翼として役割を発揮します。
健全経営のための取り組み「健全な経営体質」と「透明感のある組織運営」を構築するため、財務体質の健全性向上に努め、リスク管理態勢の確立とコンプライアンスを重視した職場づくりに取り組みます。
農協法の理事構成要件の改正もふまえ、業務執行体制を見直し、地域農業の担い手や実践的な能力を有する者の登用拡大に向けて取り組みます。
自ら策定した自己改革の取組施策を着実に実践するため、経営資源のシフトや人材育成を通じ、営農・経済事業の体制を強化します。
本社郵便番号 999-3707
本社所在地 山形県東根市新田町2丁目1番10号
本社電話番号 0237-43-1111
設立 2009年10月1日
出資金 11億7,942万円(2019年2月28日現在)
従業員 176名(2019年2月28日現在、季節的雇用者は除く。)
事業総利益 15億692万2,000円(2019年2月)
事業所 東根支所(本所の1階にあります。)
所在地 : 東根市新田町2丁目1番10号
TEL : 0237-43-1121
FAX : 0237-43-1120

大富支所
所在地 : 東根市大字羽入1793
TEL : 0237-47-1165
FAX : 0237-47-1156
 
小田島支所
所在地 : 東根市大字郡山423-8
TEL : 0237-42-0352
FAX : 0237-42-0328

高崎支所
所在地 : 東根市大字関山15-1
TEL : 0237-44-2415
FAX : 0237-44-1319

長瀞支所
所在地 : 東根市大字長瀞1254
TEL : 0237-42-0309
FAX : 0237-43-5000

若木支所
所在地 : 東根市若木通り1丁目69
TEL : 0237-47-0001
FAX : 0237-48-2032

神町支所
所在地 : 東根市神町中央1丁目8-1
TEL : 0237-48-1500
FAX : 0237-47-3335

東郷支所
所在地 : 東根市大字野川1325
TEL : 0237-44-2111
FAX : 0237-44-2766

市役所出張所(東根市役所1階にあります。)
所在地 : 東根市中央1丁目1-1
TEL : 0237-42-1736
組合員数 正組合員 3,833名(2019年2月28日現在)
准組合員 1,183名(2019年2月28日現在)
沿革
  • 平成21年10月
    • 東根市農協・神町農協・山形東郷農協が合併し、新生「東根市農業協同組合」設立
  • 平成22年3月
    • よってけポポラリニューアルオープン
  • 平成22年4月
    • 機構改革により特販部新設
  • 平成23年4月
    • 機構改革により園芸部新設
  • 平成24年4月
    • 高崎支所・若木支所 信用・共済事業事務移管(高崎は東郷支所、若木は神町支所へ移管)
  • 平成25年7月
    • よってけポポラ来店者数300万人突破
  • 平成25年12月
    • 東郷資材倉庫、農機具格納庫、東郷スタンド灯油貯蔵施設竣工
  • 平成26年4月
    • 野菜栽培実践研修施設竣工
  • 平成27年4月
    • 3フルーツセンター(東部・中部・西部)による集約共選体制化
  • 平成27年4月
    • 育苗センター増設
  • 平成27年9月
    • よってけポポラ来店者数400万人突破
  • 平成28年4月
    • 機構改革により営農販売園芸部新設
  • 平成28年5月
    • よってけポポラリニューアルオープン
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 4名 6名 10名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 4名 0名 4名

採用データ

問い合わせ先

〒999-3707
山形県東根市新田町2丁目1番10号
採用担当:吉田・植松
TEL:0237-43-1111
URL http://jahigashine.or.jp/index.php
E-mail jinji@jahigashine.or.jp
交通機関 JRさくらんぼ東根駅より徒歩30分
山形交通バス停三日町下車徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp217882/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
東根市農業協同組合と業種や本社が同じ企業を探す。

東根市農業協同組合を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ