最終更新日:2020/6/29

  • 正社員
  • 既卒可

Actvision 税理士法人

業種

  • 専門コンサルティング
  • コンサルティングファーム

基本情報

本社
大阪府
資本金
500万円
売上高
1億4,200万円(2019年12月)
従業員
31年:社員14名、アルバイト20名 30年:社員11名、アルバイト20名
募集人数
1~5名
  • 業種 専門コンサルティング、コンサルティングファーム
  • 本社 大阪府
  • 資本金 500万円
  • 売上高 1億4,200万円(2019年12月)
  • 従業員 31年:社員14名、アルバイト20名 30年:社員11名、アルバイト20名
  • 募集人数 1~5名

お客様のビジョンを共に育てる Actvision説明会予約受付中!教育も充実!

□■Actvision 税理士法人 採用担当からのお知らせ■□ (2020/03/13更新)

PHOTO

新卒採用を開始しました。
皆さまからのエントリーをお待ちしています!

2019年度
社員14名 アルバイト20名

会社紹介記事

PHOTO
20代の若いメンバーが財務アドバイザーとして活躍!社員の誰もがベンチャースピリットと誇りを持って、クライアント企業の未来を切り拓いています。
PHOTO
財務支援分野では、2016年の創業融資実績4億円、成功率100%と大阪でナンバーワンの実績。独自の財務顧問サービスとシステムで高い成長を遂げています。

Act(実行支援)により、経営者のVision(夢)の実現をサポートし、飛躍的に成長!

PHOTO

「将来性には自信があります!『社長の手伝いをしたい!』という熱い思いのある人に仲間に加わってほしいと思います」と語る塩谷代表。

税理士法人というと、領収書整理や税務処理という堅苦しいイメージが強いかもしれません。アクトビジョンは違います。私たちの仕事は、中小企業経営の社長に将来を提示し、そのための仕組みづくりを提案する「未来をつくる仕事」。アクション(実行支援)とビジョン(夢)を組み合わせた『アクトビジョン』という社名も、そんな思いで命名しました。
私たちの強みは、税理士法人では希有な財務顧問契約サービスです。「あなたのビジョン、共に育てます」の経営理念のもと、中小企業経営者の夢を直接ヒアリングし、事業計画を作成し、アクションプランづくりをサポート。経営者と共に、描く将来像へのロードマップを策定し、実行に導くことが私たちの使命です。銀行融資関係には圧倒的な強みを持ち、融資調達率は95%以上に達しています。
アクトビジョンの自慢は、充実した教育プログラム。実はスタッフや全員、業界未経験からスタートしていますが、その飛躍的な成長を支えているのはアクトビジョン独自の教育プログラムです。専門学校のDVDを毎週2回、各2時間にわたって視聴し、その確認テストを実施。正解率が95%となるまで追試も行います。他にも経営者と面談し、財務アドバイスなどをするための勉強会をロールプレイング形式で週2回実施。さらに2018年からは、例えば「中小企業における人材戦略」のようなテーマのもと、プロジェクト型勉強会を月1回実施するなど、業務の広がりに合わせて研修内容も高度化・多様化を図っています。当事務所では、これらの研修は全て勤務時簡内に行っています。
また、2020年より社員のチーム制を導入し、社員一丸、助け合ってお客様へのサービス提供を行っています。
私たちのビジョンは、5年後に売上5億円、総勢50人の会社となること。この業界は成長産業であり、ニーズは数えきれないほどあります。新卒の皆さんには将来の幹部候補として高い期待を寄せています。素直・勉強好き・プラス発想を持ち、人と話すのが好きな方なら、きっと成長できます。皆で会社を大きくしたいというベンチャー精神にあふれた方をお待ちしています。
【代表/税理士/塩谷 宣弘】

会社データ

プロフィール

Actvision税理士事務所は、梅田・新大阪を中心として”お客様のビジョンを共に育てる”といったコンセプトを元に経営をしております。

「資格業=サービス業」という考えのもと、日々、税理士サービスの品質向上を心掛けています。

事業内容
・財務コンサルティング(財務報告・経営相談業務)
・各種アウトソーシング業務(領収書入力・給与計算代行)
・経営支援業務(事業計画作成、補助金申請支援)
・起業家支援(会社設立、事業計画作成支援)
本社郵便番号 532-0011
本社所在地 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO SHINOSAKA704号
本社電話番号 06-6195-7490
設立 2014年
資本金 500万円
従業員 31年:社員14名、アルバイト20名
30年:社員11名、アルバイト20名

売上高 1億4,200万円(2019年12月)
売上推移 1億4,200万円(2019年12月)
1億2,000万円(2018年12月)
  9,500万円(2017年12月)
  6,300万円(2016年12月)
事業所 大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO SHINOSAKA704号
代表"塩谷宣弘"の経歴1 大阪府 淀川区で生まれる。
塚本幼稚園・塚本小学校を経て、小学2年のころに大阪府豊能郡に引越し、東ときわ台小学校・吉川中学校卒業。
雄大な自然に囲まれブラックバス釣りに明け暮れる。
代表"塩谷宣弘"の経歴2 大阪府の私立大阪高校の普通科(阪急京都線・相川駅)に入学。小学校2年から習っていたこともあり水泳部に入部(仮入部のつもりが、リーゼント先輩に凄まれ、いつの間にか入部届を書いていた…というのが入部動機)。

当時は男子校+スポーツ強豪校であったことから、部活動の厳しさを知る(特に、先輩が帰るまで帰れない+炭酸禁止+パシリの常態化はなかなかつらい…)。

厳しい練習のおかげで自由形(クロール)の記録が大阪府50傑に入る。また、同クラブでは高校2年の段階で副部長に指名されるも、
初彼女にうつつを抜かした結果、高校3年も副部長となってしまう。
代表"塩谷宣弘"の経歴3 高校3年の秋、進学を考えたとき最低でもいわゆる「産近甲龍」のいずれかに行かねばと思い立ち、勉強を開始。兄に受験勉強の極意「赤本+頻出英熟語+単語」をマスターせよとの言葉をひたすら信じ、高校をさぼり、専門学校にこもる。毎日12時間以上勉強に明け暮れる。

「平日に一人でご飯を食べるのは寂しかったなぁ、赤本にも八つ当たりしたなぁ…」

短期集中の約2カ月の勉強の末、E判定だったが近畿大学(近鉄大阪線・長瀬駅)商経学部経営学科に奇跡的に合格。
結局、高校の特進クラスを含めこの高校からの合格者が自分だけとなり「やったった感」にひたる(当時は高校のレベルが低かったため、近大でもかなりいい方だった)
代表"塩谷宣弘"の経歴4 大学には受かったものの、大学が自宅からドアツードアで2時間超とあまりにも遠い影響もあり、学校にいくのが億劫になりアルバイトに目覚め・そして明け暮れる。
バイト先のジャスコ(現イオン)で、男としては異例のサービスカウンターでプレゼント包装や店内放送に従事。ところが、他の部署での突然の退職により、激務である家電売場に突然異動が命じられ、家電商品の接客・販売を行う。

お客さんとケンカをしたこともあったけど、なんやかんや生きがいを感じ、大学生であることを忘れてバイト三昧(結果…留年)。

留年の結果、2回目の3回生を過ごしているとき、友達の「就職はしない、司法書士を目指す」という言葉に触発され、税理士試験に本格参戦する。最終的に授業・専門学校に忙しくした結果、無事卒業。
代表"塩谷宣弘"の経歴5 父が税理士であることもあり漠然と税理士を目指すという考えもあり、1回生のとき、簿記2級・3級を独学で取得。昔から算数・数学等数字に抵抗はなかったみたい。

また、漠然と中小企業の経営再生のような仕事がしたいと考えており、このような仕事を実現するには、より会社に近い税理士という職業を目指す。

これが壮絶な試験勉強の始まりになるとは知らずに…
代表"塩谷宣弘"の経歴6 大学卒業後、父の事務所で修行+受験勉強を始める。

仕事自体は夕方の5時終了の為、7時には家に帰宅できたため、そこから毎日最大8時間の勉強の日々
(寝る頃には、新聞配達を見かける日々…)。

正直つらかった。何より怖かったのは勉強していたはずが、気づけば朝、
ちゃんと布団で寝ている自分、寝た記憶がない…。

また、寝不足から金縛りに悩まされ、金縛りの呪縛を取る方法を編み出す。

日々の業務では、学校で習う税務知識と実務上の運用の差に悩む。経営という点からいえば税務の云々は思っているほど重要視されていないのか?などなど、現実と理想の間にいたことから悩み多い日々を過ごす(この時、本当の意味で経営者の立場に立っていなかったと思い返してみる)。

また、悩み多い時期に悪いことが重なるもので、税理士試験も全科目合格を確信した年で、
まさかの全科目落ちる…(試験勉強なんてやめてやろうか!!とヤケになる)。また、比較対象になる社員もいないため「井の中の蛙」と化す。
代表"塩谷宣弘"の経歴7 兄から「一回外でてみたら?」という助言を受け、転職活動を始める。
転職先を探していく過程で「世界4大会計事務所」という存在を知り、
自信に満ちていた私はミーハーにも転職なら東京と考え、面接を申し込む。

面接で「死ぬほど働かせて下さい」という熱意?が通じ、奇跡的に転職が決定する
(今考えると、本当に幸運だった、正直自分の学歴では無理…)。

晴れて東京事務所のM&Aタックスに就職を果たし、
あまりにも有能な先輩方と共に仕事をそれほど死ぬほどさせてもらう。

うすうす自分の実力不足に気づきつつも「井の中の蛙」から抜け出せず、
自信とプライドを失い、しょうむない自分に成り下がってしまう。

会社に入って思ったこと、それは「天才は本当にいる」「自分はまだまだアマちゃん過ぎる」
(東京事務所の2年間では、先輩方に本当に迷惑をおかけしました…)。

ただ、東京でも悪いことばかりではなく、標準語の彼女もできたし、税理士試験にも合格した。

税理士試験の合格がわかったときは、うれしさのあまり震えが止まらなかったのが印象的だった。

そんな、2年間の東京生活ののち、大阪に帰る必要が出てきたことに伴って大阪事務所へ転属
(この時、東京事務所の上司に話を通してもらい、本当に感謝)。

大阪では、東京での失敗を踏まえ「実直に、地道に基礎からやる」と心に決め仕事に取り組んだ結果、
少しずつ評価いただけるようになった。
また、とても大切にしてくれる先輩方に飲みにつれて行ってもらうなど、本当に感謝の日々でした。

サラリーマンって素晴らしい!と本気で思う。ただ、仕事は東京と変わらず厳しかったなぁ…。

副次的効果で10kg以上太る。
代表"塩谷宣弘"の経歴8 勤務時代も4年目に入り、いわゆる世界企業といわれる企業の日本法人や一部上場企業の法人税申告、大型のMA案件の補助など、通常では扱えない案件に多数関わることができました。

税理士という仕事からすれば、非常にダイナミックで、やりがいのある仕事でありました。

一方で、コンタクト先は基本的に経理部長などのため、
特に経営判断に大きなインパクトを与えるというより、会社の税務のみに特化した仕事で、
経営という面からすれば、取引先企業が大きい分、かなり遠い存在でした。

ダイナミックな税務も経験した30歳の時、やはり中小企業の経営をよくしたい、という気持ちがやはり心の中にあり、
それを最大限実現できる事務所を創ろうと決意し、Actvisionを設立するに至りました。
採用するならこんな人! 私は要領よく仕事をして、仕事をしている風にするのが嫌いです。
理由は自分ができないからです。
ですから、実力を反映した給与体系・会社の方針にあった成長を助ける仕組みし、結果として「仕事としてのやりがい」と「給与・待遇面での充実」を実現します。

この仕事は、コツコツと経営や税務に関する勉強をすることが何よりも重要な業種です。
わからないことがあれば、帰りに携帯で調べる。
先輩の言っていることをパクってみる。
経営に関する書籍を読んでみる。
そんなことでいいのです。
その一つ一つの積み重ねが、自身の厚みになり、自信を支える知識になります。

たとえば、塩谷はなんでも知っているのではなく、私自身も月に3冊以上は本を読みます。
もちろん、ネットサーフィンで四六時中調べ物をしています。同じ土台に立っていて、毎日の差が大切だと知る。
結果として、社長に対して的確な指摘や指導や、相談を受けることができ、信頼を得られる。
その延長に「●●さんが担当でよかった」と言ってもらえるようになります。
沿革
  • 2014年8月
    • Actvision税理士事務所開業 社員1名
  • 2015年度
    • 新規顧問60件達成
      社員3名
  • 2016年度
    • 新規顧問61件達成
      社員5名 アルバイト5名
  • 2017年度
    • 新規顧問90件達成
      社員9名 アルバイト12名
  • 2018年度
    • 新規顧問60件達成
      社員11名 アルバイト20名
  • 2019年度
    • 新規顧問49件達成
      社員14名 アルバイト20名
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 2.5日

採用データ

問い合わせ先

〒532-0011
大阪市淀川区西中島3-8-15 EPO SHINOSAKA704号
06-6195-7490
Actvision 税理士法人/採用担当
URL https://actvision.jp/new-graduate/
交通機関 大阪市営地下鉄「西中島南方」駅下車 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp220479/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
Actvision 税理士法人と業種や本社が同じ企業を探す。

Actvision 税理士法人を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ