最終更新日:2019/6/14

(株)上原園

  • 食品
  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)
本社
栃木県
資本金
2,000万円
売上高
65億9,900万円  (2018年4月)
従業員
400名(正社員 100名  パート・アルバイト 300名)
  • 業種 食品、農林・水産、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 栃木県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 65億9,900万円  (2018年4月)
  • 従業員 400名(正社員 100名  パート・アルバイト 300名)

食を通じてひとりでも多くの人たちに、より健康な食生活を提供する企業として、時代ニーズの変化に対応しながら、成長を続けています。

会社紹介記事

PHOTO
1968年にもやしの生産・販売業として創業した上原園。安全・安心にこだわりを持ち、現在ではカット野菜など時代のニーズを柔軟に取り入れた事業展開を行っている。
PHOTO
「より良いものをお客さまの食卓へ」部門を問わず、同じ志を持って働く仲間たち。職位による垣根もなく、困っている時には自然と助け合う社風が備わっているという。

時代のニーズを柔軟に取り入れ、 お客様が求める安全で安心な製品を食卓に届ける

PHOTO

「何事もやってみなければ分からない。失敗してもいいんです。自身の可能性を決めつけず、広い視野を持って取り組んでください」と話してくれたお二人。

<変化を続ける食品業界。ともに歩む仲間を>
スーパーマーケットなどの小売業が大企業化されてきている食品業界。時代の流れの中でビジネスとしての形態も様変わりしています。業界の状況やお客さまの要望は一定ではありません。ならば、会社の中身も柔軟に変化をしていかなくてはならないと私は考えます。
異業種から転職した私が、企業の差を1番感じるのは「教育」。学ぶ機会を設ける事と学ぶ意識を育てる事が何よりも重要だと考え、当社では社内の教育制度だけでなく外部の研修も積極的に取り入れています。
また、ある程度の責任とそれを果たす機会を得る事で自身のプライドを培って行けるよう、早い段階で責任のある役職や役割を任せることもあります。入社1年目から重要な業務改善プロジェクトに関わり活躍している社員など、その成長に驚かされる事もありますね。
社員同士の年代が近い事もあり、同じフロアで働く私自身もその風通しの良さを肌で感じています。新入社員の方には何も知らないというフレッシュさをむしろ武器にして、興味を持った事にどんどん挑戦してほしいですね。
(代表取締役社長 岡部一法)

<達成感を得ながら一歩一歩着実に学べる環境>
一人暮らしの方や核家族が増えている現代、お客さまの食卓へ1番届きやすいのはカット野菜だと思います。地元栃木で就職活動を行っていく中で出会ったのが上原園。毎年右肩上がりに売り上げを伸ばしている点と、カット野菜にいち早く注力し事業を拡大した点に強い魅力を感じ入社しました。
入社後は新入社員研修で各部門の業務を経験した後、自身の希望であった生産管理課へ配属。
生産数や出荷数を管理する生産指示書の作成や副資材の発注が生産管理課の主な仕事です。当社ではトレーナー制度を設けており、正式配属後は年次の近い先輩から実務を学んでいきます。一人ひとりに合わせた目標を毎月設定し、現在私は副資材のシール作成に取り組んでいます。実際に作成したシールが、製品に使用されているのを見た時の喜びはひとしおでしたね。早い段階で仕事を任せていただける事は大きな達成感につながっています。
社内全体で支え合い、見守ってくれる社風がある当社。今後も尊敬する先輩方を手本とし、生産管理の一員として自身の技術を高めていきたいです。
(生産管理課 嶋田江美子 2018年入社)

会社データ

事業内容

PHOTO

・健康発芽野菜の栽培・卸
 (もやし、カイワレ大根、豆苗、ブロッコリースプラウト等)

・カット野菜の生産・卸

・もやし用原料種子の開発輸入および卸・販売
本社郵便番号 328-0111
本社所在地 栃木県栃木市都賀町家中4665-1
本社電話番号 0282-21-8813
創業 1954年2月
設立 1967年5月
資本金 2,000万円
従業員 400名(正社員 100名  パート・アルバイト 300名)
売上高 65億9,900万円  (2018年4月)
事業所 <国 内>
本社 … 栃木県栃木市都賀町家中4665-1
都賀インター工場 … 栃木県栃木市都賀町家中4665-1
栃木工場 … 栃木県栃木市城内町2-6-20
西方農場 … 栃木県栃木市西方町金井1610
売上高推移 2018年4月期  65億9,900万円
2017年4月期  60億4,200万円
2016年4月期  56億200万円
2015年4月期  50億6,900万円
2014年4月期  48億5,100万円
2013年4月期  41億7,900万円
2012年4月期  32億7,800万円
2011年4月期  28億7,500万円
関連会社 (株)スリーライフ
上原園農産品加工(大連)有限責任公司
平均年齢 34.7歳
経営理念 使命

「私たちは生きていく上でもっとも大切な食を通じて、
一人でも多くの人たちに感謝と誠意をもって、
より健康な食生活を提供する企業になります」

信条
一、お客様の立場をまず第一に考え、より良い品質とより良いサービスを通して一生懸命に働こう
一、常に誠心、誠意を持って行動しよう
一、働き甲斐があり、努力が報われる会社を作ろう
品質方針 各種もやし等健康発芽野菜、カット野菜の生産、販売に関わる仕事を通して、より多くのお客様においしさ、健康、安心、安全、鮮度、感動を与えられる仕事をし、役に立つ企業であり続ける。
沿革
  • 1954年2月
    • 栃木県栃木市川原田町1674にて上原園発芽研究所としてもやし製造を始める
  • 1968年5月
    • (有)上原園を設立
  • 1970年12月
    • 需要増大に伴い、新工場用地を都賀地区に造成
  • 1972年3月
    • 最新式オートメーションによる日産20トンもやし工場建設
  • 1981年1月
    • アルファルファ、カット野菜工場完成。もやしの全自動包装ライン化
  • 1987年7月
    • 本社所在地を都賀工場に移転、西方工場にてかいわれ大根の育成開始
  • 1989年4月
    • 中国河北省張家口に緑豆原料買付に入る
  • 1989年10月
    • 中国、吉林省に緑豆原料買付に入る
  • 1993年9月
    • 中国、大連市に事務所開業、農産物貿易業務スタート
  • 1998年5月
    • 中国吉林省にもやし用種子の直営オーガニック農場開設
  • 1999年8月
    • JONA(日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会)による工場有機認定証明書取得
  • 2001年4月
    • 従来のもやし栽培室に高品質育成システムを導入し、日産50トンの生産能力に増改築
  • 2001年05月 
    • JQA(財)日本品質保証機構よりISO9001、9002認証取得
  • 2005年11月
    • 栃木市城内町にカット野菜の専門工場を移転、稼動
      本部事務所も同工場内に移転
  • 2009年5月
    • 本社を栃木市城内町に移転
  • 2010年9月
    • JQA(財)日本品質保証機構よりISO22000認証取得
  • 2014年11月 
    • 新工場(都賀インター工場)稼動、本社を都賀町家中に移転
  • 2015年2月
    • 都賀インター工場にもやし製造ライン移転、全面稼働
  • 2015年4月
    • 岡部一法が代表取締役社長に就任
平均勤続勤務年数 6.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.9日
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 10%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)上原園と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)上原園を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ