最終更新日:2020/7/14

  • 正社員

双葉ボビン(株)

業種

  • 化学
  • ガラス・セラミックス
  • 自動車・自動車部品
  • タイヤ・ゴム製品

基本情報

本社
岐阜県
資本金
2,000万円
売上高
6億4,200万円(2019年12月期)
従業員
62名(2019年12月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 化学、ガラス・セラミックス、自動車・自動車部品、タイヤ・ゴム製品
  • 本社 岐阜県
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 6億4,200万円(2019年12月期)
  • 従業員 62名(2019年12月現在)
  • 募集人数 若干名

【内定まで3週間!夏採用も実施中☆】 安定した経営基盤を持ち、「電気自動車」等次世代のモノづくりを陰で支える小さな大企業です!

「選考直結」の会社説明会う追加開催!コロナ渦の中で過去最高の業績を続ける秘密を公開! (2020/06/24更新)

PHOTO

当社に興味をお持ちいただきありがとうございます。
会社説明会へのご参加をお持ちしております。新型コロナ渦の中でも過去最高の業績を続ける弊社の秘密を、その目で確かめてください。希望者には選考試験と面接を実施、まさに選考直結の会社説明会です。

会社紹介記事

PHOTO
電気自動車やスマホに欠かせないリチウムイオン電池のセパレータフィルム。その巻芯は当社が製造し、シェアは世界No.1。最新のモノづくりを陰で支える小さな大企業です。
PHOTO
お客様の要望を踏まえ、製造現場と密に連携を取りながら新たな製品を開発します。自分が設計した製品がカタチになり、お客様から評価された時の喜びはひとしおです!

<営業><開発>の第一線で活躍する若手社員2人のインタビューをご紹介します!

PHOTO

「若手社員が多く、明るく活気がある職場の雰囲気も魅力です!」(臼井/写真左) 「有給を取得して海外旅行に出かけるなど、オフも充実しています!」(草次/写真右)

■独自技術があるからこそ、お客様から喜ばれる商品をお届けできる。
双葉ボビンに入社したのは、独自の技術で勝負していることに魅力を感じたから。大学時代には商業系の学部で学んでいましたが、入社後にイチから勉強し、現在では営業職として大手メーカーとの取引の多くを任されています。当社の取引先はほとんどが既存のお客様で、「新しいものを作りたい」「品質を向上させたい」といったご要望に対し、独自のノウハウを活かしたご提案を行うのが仕事です。
特に印象深かったのは、製紙業界のメーカーさんに巻芯をご提案した時のこと。それまでは重い鉄や紙製の巻芯を使われていましたが、当社のプラスチック製の巻芯を採用していただいたのです。紙を扱う会社だけに、当初は紙製の芯を変えることに難色を示されていたのですが、繰り返し使えばコストが削減でき、強度の面でもメリットが大きいことを粘り強くご説明し、切り替えてもらうことができました。後日訪問した際、「元が取れたよ」とお褒めの言葉をいただけたのが印象的でした。
こうした頑張りをきちんと評価してくれるのが当社ですし、その分は賞与として還元してくれます。また、若手社員がたくさんいて、職場が明るく活気があるのも魅力ですね。

【営業:臼井 裕亮(31歳・入社7年目)】

■自分が開発した製品が売れる。それが何よりのやりがいです。
大学時代は工学部でしたが、今の仕事とは関係のない化学系の研究をしていました。それでも当社に入社したのは、合同企業説明会に参加した際、経営者直々に「ぜひウチに来て欲しい」と声を掛けてもらい、その人柄に魅力を感じたから。独自技術を強みに安定した業績を上げている点にも惹かれました。
現在は、開発部門に所属し、主に設計業務などを行っています。お客様からの要望を踏まえ、既存の商品を改良するほか、全く新しい製品を企画したり、品質保証にも深く関ったりと、モノづくり全般に携われるのが面白いです。
若い世代でも主体的に仕事に取り組め、大きなやりがいを実感できるのが当社です。自分が開発した製品が売れた時や、私が中心となって進めたCADによる強度解析が高評価を受けた時もうれしかったです。今後はBtoBの製品だけでなく、一般消費者向けの製品も自分の手で開発してみたいですね。

【開発:草次 俊介(28歳・入社6年目)】

会社データ

プロフィール

工業用ボビン、ロール、コア等の専門メーカーです。独自の接着技術と社内一貫生産による高品質が強みとなっています。また顧客企業は様々な業界の大手企業が中心で、業界特有の景気変動の影響を受けにくく、企業業績は比較的安定しています。

事業内容
工業用プラスチック製品(ボビン、ロール、コア等)の開発・設計・製造・販売
(製品例)
1.リチウム電池のセパレータフィルムの巻取用リール
2.各種特殊フィルム、シートの巻取用コア、リール
3.工業用繊維の巻取りボビン
4.特殊加工品
本社郵便番号 501-2102
本社所在地 岐阜県山県市伊佐美73
本社電話番号 0581-27-2356
設立 1960年7月5日
資本金 2,000万円
従業員 62名(2019年12月現在)
売上高 6億4,200万円(2019年12月期)
主な取引先 ■リチウムイオン電池のセパレータフィルム業界
⇒旭化成(株)、東レ(株)、住友化学(株)
■タイヤ・ゴム業界
⇒(株)ブリヂストン、横浜ゴム(株)、東洋ゴム工業(株)、三ツ星ベルト(株)
■製紙業界
⇒王子製紙(株)、日本製紙(株)、三菱製紙(株)、大王製紙(株)
■ガラス繊維業界
⇒日東紡(株)、日本板硝子(株)、セントラルグラスファイバー(株)
■その他の業界
⇒パナソニック(株)、ヨネックス(株)、YKK(株)、ユニチカ(株)ほか

※敬称略
関連会社 (株)オーテック、音羽電機(株)、オケマツ水工(株)、中京マイクロダクト工業(株)
平均年齢 34.8歳(2019年12月現在、正社員)
沿革
  • 1960年7月
    • ・双葉木簡(株)として設立
  • 1966年
    • ・プラスチック製ボビンの製造開始
  • 1968年
    • ・双葉ボビン(株)に社名変更
      ・独自の接合技術「スピニング融着」を実用化(世界初)
  • 1974年
    • ・漁業用耐水圧フロートを製品化
  • 1984年
    • ・ガラス繊維メーカーへのコア納入を開始
  • 1989年
    • ・製紙メーカーへのコア納入を開始
  • 2004年
    • ・リチウムイオン電池用セパレートフィルムメーカーへ「プラリール」の納入を開始
  • 2015年
    • ・(株)オーテック(愛知県豊橋市)を中心とした企業グループに参加
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2017年
    • 10時間

採用データ

問い合わせ先

双葉ボビン(株)
担当:管理部 採用担当
URL http://www.39futaba.co.jp
E-mail saiyo1@39futaba.co.jp
交通機関 JR東海道本線「岐阜」駅よりバス40分、車35分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp221900/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
双葉ボビン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

双葉ボビン(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ