最終更新日:2020/7/16

  • 正社員

社会福祉法人あかりの家

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
兵庫県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
社会福祉法人のためなし
従業員
90名
募集人数
6~10名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 社会福祉法人のためなし
  • 売上高 社会福祉法人のためなし
  • 従業員 90名
  • 募集人数 6~10名

兵庫県で唯一の自閉症・発達障害の人たちの支援を専門とする施設です

  • 積極的に受付中

まだまだ間に合う!安定志向!コロナにも不況にも強い仕事 (2020/06/26更新)

就職活動はまだ始まったばかりです。
今年はコロナウイルスの影響で動けなかった方も多いはず。
大丈夫です、説明会や面接はこれからですよ!

【法人説明会】
  説明会セミナーページよりお申込みいただけます。
 ★LINE@に登録いただいた方には先行予約をお知らせしています★
 ★この機会にぜひ「あかりの家LINE@」をフォローしてみてください★


施設内の様子や仕事の一コマなど最新情報をお届けするため、LINE@を開設しました。
【LINE@登録方法】
 LINEアプリ⇒左下[ホーム]⇒画面上部検索[@688mtgej]
 あるいは、マイナビ企業マイページにあるQRコードをご利用下さい。


会社紹介記事

PHOTO
自閉症の方は一度覚えた作業や習慣を忘れることはありません。何度も失敗して覚えられなくても「いつかは絶対できるようになる」と信じて学習活動を行うことが大切です。
PHOTO
知的障害者や自閉症者の方が、作業を軸に張りのある生活が できるよう、職員が一丸となって惜しみない支援を行っています。

利用者さんのできなかったことをできるように導く、人生を応援する仕事です。

PHOTO

料理や体操など入居者の余暇活動では、入居者と職員が一緒に活動を行うことで、心の通った支援になります。集中して行動することで情緒の安定や動きの安定を図ります。

【障害者支援施設あかりの家 支援部 藤原美貴 2016年入職】
子どもの頃から近所に障害者の同年代の友だちがいて、はじめは特別支援教育の先生を目指していたのですが、福祉にも興味がでてきたので、大学で社会福祉を専攻。障害者施設の実習やボランティアを通じて自閉症の方と関わる仕事がしたいと思うように。あかりの家は、自閉症専門で他にも児童のデイサービスや就労支援施設、相談支援事業所もあり、いろいろ経験できると思い入職を決めました。
新人研修がしっかりありますし、普段の支援中も少しでも困った時は先輩が気にかけて声をかけてくださり、きめ細やかに教えてくれます。1年目には利用者の観察と考察のレポートを作成するのですが、丁寧に添削してくれるのですごく参考になりました。
実習の時は軽い障害の方と楽しく過ごすことが多かったのですが、職員になると責任の重さが違うと感じています。最初の頃は障害が重度の方とコミュニケーションがうまくできないこともあったのですが、先輩が間に入ってサポートして頂けたので少しずつ関係を築けたと思います。
ベテランの先輩は利用者と心が通じ合っていて関係性の深さに憧れます。私も担当の方にとって頼れる存在になって、いろんなことを一緒に頑張っていきたいです。

【障害者支援施設あかりの家 支援部 土井孝介 2010年入職】
大学で福祉について専攻していたのですが、心理学も学んでいたので発達障害にも関心がありました。あかりの家を見学した時に病院や施設っぽくないアットホームな落ち着いた施設だったので、こういう所で働きたいなと思いました。
入職する前は「お世話をする仕事」と何となく思っていましたが、全然違いました。何でも職員がしてあげるのではなく、利用者自身ができないことをできるようにしていく、人生の応援をする仕事です。人の人生を応援するには自分のことを知っていないといけないので自分とかなり向き合います。自分はどういう人間なのか、どういう考えでどういう捉え方をしているのかなど。人の人生を変えていくわけですから、関わる自分によって良くも悪くもなる。自分自身を追い込むこともあるけれど、成長できる機会が多いと思います。
今、新入研修担当をしているのですが、後輩に力がつくような応援ができればと思っています。そして私自身ももっと力をつけて利用者をしっかり応援できる支援をしていきたいです。

会社データ

プロフィール

あかりの家は自閉症の子をもつ3人の親が発起人となり誕生しました。開設から31年を迎え、自閉症を中心とした知的障害の人たちの生活施設あかりの家、働く事をテーマにした多機能型の知的通所施設、ひょうご発達障害者支援センター、相談支援事業所、児童デイサービス、グループホームなどを運営。多くの利用者が幸せな社会生活を送ることができる応援を追求しながら、彼らの人生に寄り添い続けます。

事業内容

PHOTO

あかりの家では採用情報、施設の様子、お問合せをLINE@で行っています。ぜひご活用ください。

【障害者支援施設・自閉症成人施設 あかりの家】
 自閉症という障害を持つ人たちを中心とした居住施設です。
 
【多機能型事業所 ワークホーム高砂】
 2003年4月にクリーニングの専門工場として開設された知的障害者通所授産施設です。
 ここでは、知的に障害を持つ人たちがそれぞれの能力に応じて、業務用機械を操作し、衣類やシーツのたたみ等の、クリーニングに従事しています。

【グループホーム『希望山荘日笠』】
 「地域の中で自立した生活をしたい」という願いを実現するために誕生しました。5人の入居者と世話人が、アットホームな雰囲気の中で生活しています。

【グループホーム オリーブの家】
 2015年4月に開設したばかりの自閉症の人達を中心としたグループホームです。
 生活する一人ひとりが自分らしく、平和に暮らせるようにとの願いを込めて「オリーブの家」と名付けられました。

【ひょうご発達障害者支援センター クローバー】
 国の「自閉症・発達障害支援センター事業」現、発達障害者支援センター事業に基づき、2003年12月に兵庫県から社会福祉法人あかりの家に委託されて設立されました。
 センターには専属スタッフが配置され、ご家族、関係施設・関係機関等からの相談に応じ、必要な助言等を行なっています。 対象の方の年齢は問いません。また、関係施設・関係機関等との連携により、地域における支援体制の総合的な整備を図りたいと考えています。

【あかりの家 児童デイサービス】
 自閉症や発達に遅れのあるお子さんの将来を見すえて、大人になったときに自分らしく社会の中で生きていくことができるよう「発達の芽」を育てたいと考えています。 

【あかりの家 地域支援センターあいあむ】
 入所施設で培った自閉症療育等の専門性を「地域に返していく」という方針のもと、ご本人・ご家族が地域で安心して暮らすことが出来るように 「相談支援」・「地域づくり・人材育成」の2本柱を中心に、7つの事業を展開し東はりまにおける地域支援の拠点を目指します。

・施設入所支援事業
・生活介護事業
・短期入所事業
・日中一時支援事業
・就労継続支援B型事業
・共同生活援助事業
・児童発達支援事業
・放課後等デイサービス事業
・保育所等訪問事業
・計画相談支援事業
・地域移行支援事業
・地域定着支援事業
・高砂市障がい者自立支援協議会
本社郵便番号 671-0122
本社所在地 兵庫県高砂市北浜町北脇504-1
本社電話番号 079-254-3292
設立 1985年10月設立、今年で34年目となります。
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 90名
売上高 社会福祉法人のためなし
沿革
  • 1980・11月
    • 「兵庫県自閉症児親の会」の年長児の母親3人が発起人となり
      入所施設建設を呼びかけ
  • 1982・7月
    • 加西市に建設地を確保
  • 1984・9月
    • 高砂市に建設地を確保(加西市での建設を断念)
  • 1985・9月
    • 「社会福祉法人あかりの家」認可
  • 1986・4月
    • 精神薄弱者更生施設あかりの家開設(現、障害者支援施設)
  • 2002・10月
    • グループホーム「希望山荘日笠」開設
  • 2003・4月
    • 知的障害者通所授産施設「ワークホーム高砂」開設
      (現、多機能型事業所;生活介護、就労B型)
  • 2003・12月
    • 自閉症・発達障害支援センター 受託

      (現、発達障害者支援センター)
  • 2012・1月
    • 児童デイサービスあかりの家 開設
  • 2014・4月
    • 地域支援センターあいあむ 開設
  • 2015・4月
    • グループホーム「オリーブの家」 開設
  • 2017・4月
    • グループホーム「友愛の家」 開設
  • 現在実施事業1
    • 1. 障害者支援施設 あかりの家
      1)生活介護、施設入所(定員40名)
      2)短期入所事業(定員6名)
      3)日中一時支援事業(定員10名)

      2. グループホーム
      1)共同生活援助
      希望山荘日笠 10名
      オリーブの家 7名
      友愛の家   6名
  • 現在実施事業2
    • 3. ワークホーム高砂
      1)生活介護、就労継続B型(定員40名)
      2)日中一時支援事業(定員3名)

      4. ひょうご発達障害者支援センタークローバー

      5. 児童デイサービス あかりの家
      1)児童発達支援事業、放課後等デイサービス(定員10名)
      2)保育所等訪問支援事業
  • 現在実施事業3
    • 6. 地域支援センター あいあむ
      1)特定相談支援事業、一般相談支援事業
      2)障害児相談支援事業
      3)障害者等相談支援コーディネート事業
      4)東播磨臨海地域におえる相談支援機能強化事業
  • 廃止・終了事業
    • 1. あかりの家四郷分場
      (03年3月 授産施設開設に伴い閉鎖)

      2. 障害児(者)地域療育等支援事業
      (07年3月 委託事業廃止に伴い終了)

      3. 強度行動障害者特別支援加算(事業)
      (08年3月自立支援法移行に伴い終了)
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 9日

採用データ

先輩情報

謙虚、感謝
後藤 比香理
2014年
28歳
関西学院大学
人間福祉学部 社会福祉学科
障害者支援施設 あかりの家 支援部
障がい者の方(自閉症の方)の生活支援。人生の応援。
PHOTO

問い合わせ先

〒670-0122
兵庫県高砂市北浜町北脇504-1
社会福祉法人あかりの家 採用担当 金鹿(かねしか)
TEL:079-254-3292
LINE@:@688mtgej
URL http://akarinoie.org/
E-mail career@akarinoie.org
交通機関 1. 山陽電鉄大塩駅下車(特急停車)
「あかりの家」まで2km、徒歩30分。
国道250号線を西に700m、ゴダイ薬局のある三差路(信号;西浜南)を右折し、県道大塩・別所線を道なりに1.5km北上すると、右側に「あかりの家」看板。

2. JR曽根駅下車 JRひめじ別所駅下車 ともに、約4km、徒歩1時間

3. 車の利用
(1) 国道2号線
 播但自動車(高架)の西200mにある最初の信号「佐土」を南下すると、約3kmで「あかりの家」看板。

(2) 国道250号線(浜国道)
 山陽電鉄大塩駅、あるいは駅の西700mの「ゴダイ薬局」(信号;西浜南)を目指す。(以降、1.参照)

(3) 加古川・姫路バイパス
神戸・加古川方面から 高砂北ランプで降りる。(高砂西ランプでは降りられない) 国道2号線を西へ約6km行くと信号「佐土」。(以降、3.の(1)参照)
姫路方面から  高砂西ランプで降りて左折し2号線信号「豆崎東」へ。信号を左折して信号「佐土」まで約3.5km。(以降、3.の(1)参照)
または、別所ランプで降りて側道を引き返すコースもある。

(4) 明姫グリーンロード(明姫幹線)
 姫路バイパス高砂西ランプの高架下(終点)を
右折北上して、2号線信号「豆崎東」を左折。(以降、3.の(3)の2参照)
左折南下して、信号「曽根」、「西浜南」経由コースは距離的に近い。(1.参照)

(5) 播但自動車道
 姫路ジャンクション手前の「大塩・別所」ランプ(地図に載っていないことが多い)で降り、右折南下。12キロメートル程で「あかりの家」の看板。

【黄色の看板「あかりの家・クローバー」】
(一般県道 大塩・別所線沿い;あかりの家への進入路入り口、地図参照) 、看板を左(右)折、200m進入すると「あかりの家」。
⇒ 看板の前(道を挟んで)「木場工業」の工場
⇒ 養護老人ホーム「高砂荘」の200m南、「イシハラ自動車」の100m北
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp223594/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人あかりの家と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人あかりの家を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ