最終更新日:2020/5/27

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人東京聖労院【児童指導員 等 採用】

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
東京都
資本金
社会福祉法人のためなし
事業活動収入
31億8,900万円 (平成30年度実績)、サービス活動収益計による
従業員
665人 (令和2年1月1日現在、常勤・契約・非常勤・登録ヘルパー含む)
募集人数
6~10名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 東京都
  • 資本金 社会福祉法人のためなし
  • 事業活動収入 31億8,900万円 (平成30年度実績)、サービス活動収益計による
  • 従業員 665人 (令和2年1月1日現在、常勤・契約・非常勤・登録ヘルパー含む)
  • 募集人数 6~10名

令和3年4月定期採用 ~ 5名募集 ~(東京都 港区・北区内事業所)

  • 積極的に受付中

★★令和3年4月定期採用 ~ 8名募集 ~(東京都 港区・北区内事業所)★★ (2020/05/27更新)

PHOTO

毎年、新しい施設が増えている伸び盛りの児童福祉事業!!

  募集人数・・・新卒及び既卒8名
  勤務場所・・・東京都港区及び北区に展開する法人受託運営の各児童施設
  採用試験・・・応募順で書類選考及び面接日調整
  募集要項・・・東京聖労院のホームページで詳細をご覧ください。
         http://www.seirouin.or.jp/recruit/page-73/
  応募方法・・・上記ホームページ内、採用エントリーシートを送信の上、
         応募書類は郵送、履歴書は法人ホームページ内の指定書式を利用。
  問い合せ・・・honbu@seirouin.or.jp(担当:ハマノ)
  施設見学・・・受け入れ可能


◆◆施設見学のメリット◆◆
  1、現場を見ることで、業務概要や職場の雰囲気がわかる。
  2、先輩職員から、生の声を聞くことができる。
  3、入職後の自分の姿をイメージ出来る。

 ★見学対象施設(東京都)
   港区:港区立赤坂子ども中高生プラザ
      港区立赤坂子ども中高生プラザ青山館(令和2年4月開設)
   北区:北区立八幡山子どもセンター
      北区放課後子ども総合プラン(以下7か所)
        わくわく荒川ひろば、わくわく滝四ひろば
        わくわく王三ひろば、わくわく豊川ひろば
        わくわく梅木ひろば、わくわく田端ひろば
        わくわく桐郷ひろば           他

◆◆「職員満足」なくして「利用者満足」なし
  利用者、そして職員の“笑顔”を大切にする仕組があります★★

特に働く職員の”笑顔”を実現するための具体策として、
 1、年間公休数120日以上
 2、実際に取得職員が多数ある有給休暇制度
 3、安定した社会人生活を送れる給与水準

--------------------------------------------------------------------------
社会福祉法人 東京聖労院 採用担当:濱野(ハマノ)
 〒204-0003 東京都清瀬市中里5-91-2
 電子メール honbu@seirouin.or.jp

会社紹介記事

PHOTO
《 東京聖労院の基本理念 》東京聖労院は、「四恩報謝」、「聖労」、「地域とともに育つ」という基本理念に基づき、社会福祉の目的実現を目指しています。

職員一人ひとりが誇りを胸に、地域にかけがえのない施設をつくる

PHOTO

近隣の福祉施設と交流するなど、地域に開かれた施設として運営しています。

「職員満足なくして、利用者満足なし」を信条とする東京聖労院は、働く職員のことを考えてくれている法人です。新しいことに積極的に取り組み、みんなに投げかけて、新人の意見も吸い上げるボトムアップの体制があり、私はそこに魅力を感じています。入職した頃、自ら企画したことを先輩方が「やってみよう」と後押しして下さいました。失敗もしましたが、繰り返さない為にはどうすれば良いか考える力が付きました。だから、若い人達にも、新しいことに挑戦して失敗から学んで欲しいのです。行事一つにしても、前年と同じことをすれば失敗はありませんが、一味変えてその年の企画を考えれば、失敗にせよ成功にせよ、そこから得るものは大きいと思います。進化することが、東京聖労院の魅力ですから。

会社データ

プロフィール

1927年に生活困窮者の収容保護を開始して以来、「その時々の時代要請に合わせた社会福祉サービス」という考えを元に事業展開を行ってきた東京聖労院。1990年代中頃より、少子高齢社会への社会貢献を目指し1996年に高齢福祉へ業種転換を図り、以降2003年迄の間に都内4箇所で特別養護老人ホーム、在宅サービスセンター、支援センターなどを展開。さらに2003年からは児童福祉の分野へも活動を広げ、現在は少子高齢化のもとでの人のいのちと人生のあり方のすばらしさについて模索しています。今後は法人の歴史、基本理念を周知し検証することを通して、特に社会福祉法人として現在どのような課題を担っているのかを考え、事業の拡充、サービスの質の向上に結びつけることが求められています。そのためにも職員の待遇改善、研修やスキルアップ支援の充実、福利厚生制度等のさらなる拡充を目指し努力していく所存です。
※現在、東京都内、10カ所で児童施設を運営、4カ所で特養・デイ・居宅・ヘルパーなどの高齢施設を経営しています。特に、児童施設においては、積極的な事業展開を行っています。

事業内容

PHOTO

東京都内で9つの児童施設(北区、港区)、4つの高齢施設(清瀬市、小金井市、北区、港区)を経営

●児童福祉事業
 港区立赤坂子ども中高生プラザ(プラザ赤坂なんで~も)
 港区立赤坂子ども中高生プラザ(青山館)★令和2年4月開設
 北区立八幡山子どもセンター
 北区放課後子ども総合プラン(以下、7か所)
    わくわく荒川ひろば、わくわく滝四ひろば
    わくわく王三ひろば、 わくわく豊川ひろば
わくわく梅木ひろば、わくわく田端ひろば
    わくわく桐郷ひろば

●高齢福祉事業
<特別養護老人ホーム 清雅苑 グループ>
 特別養護老人ホーム 82床
 ショートステイ    6床
 デイサービス 一般型  45名
 地域包括支援センター

〔みやびやか旭(旭が丘地区)〕
 居宅介護支援事業所
 ヘルパーステーション

<特別養護老人ホーム つきみの園 グループ>
 特別養護老人ホーム 93床
 ショートステイ   10床
 デイサービス 一般型  35名
 居宅介護支援事業所
 地域包括支援センター
 ヘルパーステーション

<北区立特別養護老人ホーム 桐ケ丘やまぶき荘 グループ>
 特別養護老人ホーム 106床
 ショートステイ    10床
 デイサービス 一般型  40名
        認知症型 22名
 居宅介護支援事業所
 地域包括支援センター
 
<港区立特別養護老人ホーム サン・サン赤坂 グループ>
 特別養護老人ホーム 80床
 ショートステイ   20床
 デイサービス 一般型  30名
        認知症型 10名
本社郵便番号 204-0003
本社所在地 東京都清瀬市中里5-91-2 (特別養護老人ホーム 清雅苑内)
本社電話番号 042-493-0180
創業 1926 (大正15)年6月
設立 1952(昭和27)年5月
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 665人 (令和2年1月1日現在、常勤・契約・非常勤・登録ヘルパー含む)
事業活動収入 31億8,900万円 (平成30年度実績)、サービス活動収益計による
事業所 ●港区立赤坂子ども中高生プラザ【愛称:プラザ赤坂なんで~も】 (港区)
●港区立赤坂子ども中高生プラザ青山館(港区)
●北区立八幡山子どもセンター (北区)
●北区放課後子ども総合プラン(以下、7か所)
   わくわく荒川ひろば、わくわく滝四ひろば
   わくわく王三ひろば、わくわく豊川ひろば
   わくわく梅木ひろば、わくわく田端ひろば
   わくわく桐郷ひろば
●特別養護老人ホーム 清雅苑 (清瀬市)
●特別養護老人ホームつきみの園 (小金井市)
●北区立特別養護老人ホーム 桐ケ丘やまぶき荘 (北区)
●港区立特別養護老人ホーム サン・サン赤坂 (港区)
沿革
  • 大正15年 6月
    • 東京浅草において浮浪者、生活困窮者を収容保護する
  • 昭和 3年 2月
    • 収容人員増大のため豊島区に移り「東京聖労院」と称する
  • 昭和22年1月
    • 東京都の要請により新宿区西落合更生施設「聖隣館」を設置する
  • 昭和27年 5月
    • 社会福祉法人東京聖労院として認可される
  • 昭和35年 1月
    • 東京都の保護施設再建整備計画により「聖隣館」を宿所提供施設に変更する
  • 昭和53年 4月
    • 特別区人事・厚生事務組合設置、宿泊所「葛飾荘」の受託運営を開始する。中国帰国者の受入れも行う
  • 昭和53年 4月
    • 中野区母子緊急一時保護事業を開始
  • 昭和58年 4月
    • 特別区人事・厚生事務組合設置、宿泊所「千歳荘」の受託運営を開始する
  • 平成元年10月
    • 「葛飾荘」においてベトナム系難民一時宿泊の事業を行う
  • 平成 4年 3月
    • 葛飾荘及び千歳荘を特別区人事・厚生事務組合社会福祉事業団に業務移管する
  • 平成 8年 1月
    • 法人本部を東京都清瀬市中里5-91-2に移転する
  • 平成 8年 4月
    • 清瀬市において「特別養護老人ホーム清雅苑」の設置経営及び老人短期入所事業の受託運営を開始する
  • 平成 8年 6月
    • 清瀬市において「高齢者在宅サービスセンター清雅」「高齢者在宅介護支援センター清雅」の受託運営を開始する
  • 平成12年 4月
    • 小金井市において「特別養護老人ホームつきみの園」「中町高齢者在宅サービスセンター」「中町在宅介護支援センター」「中町ヘルパーステーション」の運営を開始する
  • 平成13年 5月
    • 東京都北区において「北区立特別養護老人ホーム桐ヶ丘やまぶき荘」の受託運営を開始する
  • 平成13年 7月
    • 東京都北区において「シルバーピア桐ヶ丘第一」の生活援助員派遣業務委託の受託運営を開始する
  • 平成15年 4月
    • 東京都港区において「港区立赤坂子ども中高生プラザ(愛称:プラザ赤坂なんで~も)の受託運営を開始する
  • 平成15年 5月
    • 東京都港区において「港区立特別養護老人ホームサン・サン赤坂」「港区立高齢者在宅サービスセンターサン・サン赤坂」の受託運営を開始する
  • 平成15年10月
    • 「清雅苑」「つきみの園」「桐ケ丘やまぶき荘」においてISO9001の認証を取得する。
        ⇒ 認証後、一定の成果を得た為、平成27年9月30日で
      ISO認証資格を返還した。
  • 平成18年 4月
    • 小金井市ひがし地域包括支援センターの受託運営を開始する
  • 平成19年 4月
    • 北区立八幡山児童館(育成室含む)の指定管理者として受託運営を開始する
  • 平成20年 4月
    • 北区立桐ケ丘やまぶき荘地域包括支援センターの受託運営を開始する
  • 平成21年 4月
    • 北区立西ヶ原東児童館、北区西ヶ原東育成室及び北区滝小こどもクラブの受託運営を開始する
  • 平成22年 7月
    • 日本工業規格「JISQ1500個人情報保護マネジメントシステム要求事項」を 満たした事業者として認定され、Pマーク(プライバシーマーク)取得
  • 平成23年 5月
    • 清瀬市旭ヶ丘において「清雅居宅介護支援事業所」と「清雅ヘルパーステーション」の経営を開始する。
      ●この年度以降は法人ホームページをご参照下さい。
        http://www.seirouin.or.jp
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 10.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 5.5日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 17名 2名 19名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 17名 2名 19名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 20.0%(30名中6名)

2020年度、仕事と子育ての両立支援に取り組んでいる企業を認定する制度「くるみん」と女性の職業生活における活躍の推進「えるぼし」の認証申請を法人全体で行う予定です。

採用データ

問い合わせ先

〒204-0003
住所:東京都清瀬市中里5-91-2
社会福祉法人東京聖労院 事務局
担当:濱野(ハマノ)
honbu@seirouin.or.jp
URL http://www.seirouin.or.jp
E-mail honbu@seirouin.or.jp
交通機関 西武池袋線 清瀬駅下車、北口より西武バス
●旭が丘団地行 (けやき通り経由)
<下清戸二丁目> バス停下車 徒歩5分
●志木駅南口行 <台田> バス停下車 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp224131/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人東京聖労院【児童指導員 等 採用】と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人東京聖労院【児童指導員 等 採用】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

社会福祉法人東京聖労院【児童指導員 等 採用】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ