最終更新日:2019/6/1

築野食品工業(株)

  • 食品
  • 化学
  • 化粧品
本社
和歌山県
資本金
5,000万円(授権資本金 2億円)
売上高
2018年1月期:220億円 ※築野グループ4社合計実績
従業員
450名(築野グループ4社合計)※2018年12月現在
  • 業種 食品、化学、化粧品
  • 本社 和歌山県
  • 資本金 5,000万円(授権資本金 2億円)
  • 売上高 2018年1月期:220億円 ※築野グループ4社合計実績
  • 従業員 450名(築野グループ4社合計)※2018年12月現在

「米ぬか」研究の世界的リーディングカンパニー!食品から化学、医療、美容の分野まで、付加価値製品を開発製造。世界シェア国内シェア1位の商品を多く生み出しています。

会社紹介記事

PHOTO
当社製品はCMで流れる身近なお菓子や飲料、化粧品などに数百以上採用されています!自社製品も身近に販売されていて、自分が手掛けた商品が世の中に出る喜びを感じます!
PHOTO
経営陣との距離が近く、アットホームな社風。個人の意志を大事にし、やりたいと発信したことを積極的に支援する風土です。若いうちから大きい仕事ができます!

世界トップレベルの技術力で、日本の豊かな恵み“お米”を通じた国際貢献を目指します

PHOTO

昨年70周年を迎えた当社。10年毎の周年行事「国際シンポジウム」を開催。30カ国の協力を得、食糧問題や環境の改善、健康におけるお米の有益性が強く認識されました。

●「米ぬか」研究のパイオニア
【日本発信型】国内資源である米ぬかの高度有効利用を推進。日本発信型の事業ですので、業界の世界的リーダーとの自負を持って事業展開を進めています。世界から評価される技術力を有する開発型メーカーです。

【高付加価値なユニーク製品】米ぬかから栄養素の高い機能性成分を抽出し、食品・医薬・化粧品・飼料等の原料として世界中のユーザーに提供。健康意識が高まる中、天然由来の成分として世界各国から注目を浴びています。

【設備技術】生産プラントもオーダーメイドで比較的規模が大きく、独自技術を多く保有します。大手設備メーカーから技術提携の声がかかることもあります。

●当社の商品は身近なところに!
【自社ブランド製品】主力製品「こめ油」は、トップクラスのシェア。最近では、テレビや雑誌などメディアで取り上げられることも多く、高級料亭から一般家庭まで幅広く使用されています。その他、香味油や化粧品、サプリメント、飲料水など、様々な自社ブランド製品を展開しています。

【有名な商品に多数採用】米ぬか由来成分は、国内外の製品の原料となっています。皆さんが良く知るポテトチップスや加工食品、飲料、栄養ドリンク、医薬品、化粧品などに使用されています。

●品質へのこだわり
【分析装置への投資】安心な製品を提供するため、高性能な分析機器を自社で保有することにこだわっています。世界基準に対応できる製品をいち早く規格化するなど、先駆けた対応を行っています。

●人々の健康や美、環境への貢献を目指す
【理念】“環境にやさしい製品が人々の健康と美につながる”と信じ、環境配慮型の事業展開を進めています。世界的に資源枯渇が叫ばれる中、国内で唯一自給自足可能な植物資源を有効活用することは、自給率向上や、地球環境問題の改善にもつながる、意義のあることと考えています。

【取り組み事例】当社の製品はすべて、米ぬかおよび植物由来のカーボンニュートラルな原料で作られています。また、使用済み食用油や非食用油を有効利用し、リサイクル事業にも貢献。生産工程で発生する産業廃棄物を最大限に活用し、工場の燃料として有効活用するなど、ゼロエミッションへの挑戦も行っています。

会社データ

事業内容

PHOTO

トップクラスのシェアを誇る「こめ油」をはじめ、米ぬかを起点に食品添加物、化粧品原料、医薬品原料、工業製品、肥料飼料など、多岐にわたる製品を展開しています。

【3つの事業のご紹介】
私たちの事業は大きく3つに分けて説明することができます。

1.こめ油製造事業
米ぬか・米胚芽を原料として米原油を抽出し、精製工程を経て良質の食用油(こめ油)を製造しています。

2.ファインケミカル事業
こめ油を精製する課程で発生する副生成物からあらゆる機能性成分を抽出精製し、医薬品原料、化粧品原料、食品添加物、食品素材、飼料、飼料添加物、工業用薬品等を製造。また、これらの成分を採用した自社ブランドの化粧品製造を行っています。

3.オレオケミカル事業
こめ油を精製する過程で発生する副生成物、及び各種植物油から発生する副生成物から、脂肪酸、脂肪酸誘導体を製造。この技術を用いて使用済み食用油のリサイクルに役立てています。

【顧客】
私たちの製品は、一般消費者の方々から食品、医療、化粧品、化学など多岐にわたる業界のお客様、また、国内はもとより世界40カ国以上でご利用いただいています。

【主な商品のご紹介】
(1)国内トップクラスシェアを誇るTSUNO“こめ油”
こめ油は熱安定性に優れ、胸焼けを起こしにくく、素材の味を活かす美味しい風味を持つことから、長く大手スナック菓子メーカーや高級料亭・レストラン等でご利用いただいています。また、国内製造の安心な油として学校給食でも広く使われ、最近では一般家庭での使用も急増しています。

(2)各種高機能原料
米ぬか由来の成分は、成人病を中心とした各種疾患に対する効果的な作用(抗癌、抗アルツハイマー、抗糖尿病、抗動脈硬化、コレステロール低下、抗脂肪肝、抗アレルギー等)があり、各種製品の原料として使用されています。また、静菌作用、紫外線吸収作用、抗酸化作用等をもつことから、食品添加物としても使用されています。

(3)オレオケミカル製品
オレオケミカル製品は、印刷インキ、塗料、プラスチック樹脂、接着剤、繊維油剤他の原料として使用されています。

(4)化粧品
米ぬかから抽出している活性成分の中で肌に良い成分を配合し、自社ブランド“イナホ”シリーズとして各種化粧品を展開しています。

(5)栄養サプリメント、飲料水等の自社ブランド製品
米ぬか由来の高機能性成分をお手軽に摂取できるように展開しています。

(6)肥料飼料
米ぬか由来の高機能性成分を含んだ肥料飼料を開発、展開しています。
本社郵便番号 649-7194
本社所在地 和歌山県伊都郡かつらぎ町新田94
本社電話番号 0736-22-0061
創業 1947年2月
設立 1949年2月
資本金 5,000万円(授権資本金 2億円)
従業員 450名(築野グループ4社合計)※2018年12月現在
売上高 2018年1月期:220億円
※築野グループ4社合計実績
事業所 本社/     和歌山県伊都郡かつらぎ町新田94
研究所/   和歌山県伊都郡かつらぎ町新田94
      兵庫県加東市加西古瀬1029
本社工場/ 和歌山県伊都郡かつらぎ町新田94
関東工場/ 埼玉県本庄市児玉町秋山2166-1
大阪工場/ 大阪府堺市美原区今井370
宝塚工場/ 兵庫県宝塚市末成町38-3
ヤシロ工場/兵庫県加東市加西古瀬1029
支店/    広島県三原市本郷南7-19-12
営業所/   東京都中央区日本橋本町4-8-17
      兵庫県姫路市大津区堪兵衛町1-125
グループ会社 ●築野ライスファインケミカルズ(株)
●築野運輸(株)
●築野開発(株)
認証取得状況 ●ISO9001、ISO14001:
 全社の設計、開発、製造及び輸送について認証取得しております。
●ISO22000:
 食用こめ油の製造について認証取得
●FSSC22000:
 食品添加物(イノシトール)の製造について認証取得
●JAS:
 食用こめ油についての取得となります。
 本社工場はJAS認定工場、関東工場は遠隔地充填工場です。
●Halal
●Kosher
社会貢献・CSR 【教育】
●工業高校での技術指導
●高等専門学校での企業実践講座
●中学生・高校生による職場体験
【文化】
●文化財の保護:高野山開創1200年への寄付
【地域】
●自社農地における地元小学生による対象とした芋掘り体験
●地元小学生による工場見学
●災害時に使用する緊急物資置場を地元自治区に提供
【学術】
●1998年 第一回国際シンポジウム「米に含まれる生理活性物質による疾病予防」開催
●2008年 第二回国際シンポジウム「コメと疾病予防」開催
●2018年 第三回国際シンポジウム「コメとグローバルヘルス」開催
【災害支援】
●東日本大震災における義援金送付
●紀伊半島大水害におけるボランティアチーム派遣
●台湾南部地震における義損金送付
主要取引先 花王(株)/カルビー(株)/キューピー(株)/クラシエグループ/(株)湖池屋/サントリーホールディングス(株)/(株)資生堂/全国農業協同組合連合会/(株)J-オイルミルズ/大正製薬(株)/ダノンジャパン(株)/日油(株)/日清オイリオグループ(株)/ハウス食品(株)/ヘンケルジャパン(株)/(株)マンダム/ユニリーバジャパン(株)/(株)ADEKA/BASFジャパン(株)/DIC(株)/P&G(株) 等
沿革
  • 昭和22年 2月
    • 農林省指定精麦工場を目的として創業
  • 昭和35年 3月
    • 米糠を原料とする製油業を創業
  • 昭和47年11月
    • 米油工業の高度開発事業の一環として医薬品の製造に着手し、築野ライスファインケミカルズ(株)を設立
  • 昭和62年 6月
    • 食品添加物製造許可取得
  • 平成10年 4月
    • 創業者 築野政次 勲四等瑞宝章 受章
  • 平成10年 6月
    • 創立50周年を記念して国立京都国際会館において「米及び米糠の成分による疾病予防」に関する第一回国際シンポジウム開催、事務局として参加
  • 平成12年 7月
    • 外資系化学会社のヤシロ工場を取得。弊社脂肪酸の誘導体生産工場として操業開始。
  • 平成15年 7月
    • 井上春成賞 受賞
  • 平成15年 7月
    • 農林水産省農村振興局長賞 受賞
  • 平成19年 6月
    • 明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社 受賞
  • 平成20年10月
    • 第2回 国際シンポジウム「コメと疾病予防」を県民文化会館にて開催
  • 平成20年12月
    • 創業者 築野政次 経済産業大臣より感謝状授与
  • 平成22年 3月
    • 副社長 築野卓夫 飯島食品科学賞 受賞
  • 平成24年11月
    • 「こめ油」と「こめ胚芽油」においてフード・アクション・ニッポン アワード2012 商品部門優秀賞 受賞
  • 平成25年12月
    • 「山椒香味油」においてフード・アクション・ニッポン アワード2013 商品部門優秀賞 受賞
  • 平成27年 3月
    • 一般財団法人食品産業センターより山椒香味油が「平成26年度優良ふるさと食品中央コンクール」の新製品開発部門
      ならびに築野食品工業(株)が「第36回食品産業優良企業等表彰事業」が農林水産大臣賞をダブル受賞
  • 平成27年 6月
    • 和歌山県発明考案表彰にて発明賞 表彰
  • 平成29年12月
    • 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定
  • 平成30年11月
    • 第三回国際シンポジウム「コメとグローバルヘルス~コメとコメ糠の科学とファイトケミカルス」を国立京都国際会館において開催し、事務局を務める
平均勤続勤務年数 10年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11.5時間(2017年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 8名(うち女性3名、男性5名 2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(女性3名、男性0名 2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 14%(42名中女性6名 2016年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

築野食品工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
築野食品工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ