最終更新日:2020/8/14

  • 正社員
  • 既卒可

GEグループ【(株)マイナビ100%子会社】[グループ募集]

業種

  • 機械設計
  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • 半導体・電子・電気機器
  • 家電・AV機器

基本情報

本社
東京都

自分に合う会社かどうか、判断するポイントは?

【GEグループ】自分に合う会社かどうか判断するポイントとは!(2020年8月3日)

皆様こんにちは!
GEグループ採用担当です。

今週のテーマは「自分に合う社風」についてです。

ここで大事なことは、社風は「良い悪い」ではなく、
「合う合わない」が正しいです!

例えば、
〇「プライベートを大事にしている」方であれば、
「社員は家族、休日はみんなでレジャーします。」というような会社は合わないということになります。

〇「成果主義が大事、仕事で周りと差をつけたい」という方であれば、足並みそろえてみんなで頑張る会社には合わないということになります。

上記は一例にすぎませんが、自分の大事にしていることとはなにかを考える必要があります。
また実際に合うかどうかは、会社HPをみたり、説明会で質問してみたりして情報を集めることが大切です。

弊社の採用は学生様一人ひとりで対応させていただいております。
質問しにくいことも、担当が包み隠さずお答えいたします。

会社での大変なこと、残業時間について、会社の独自なルールなどなど
なんでも聞いてください。
就職する際に事前に知っておくと、入社後も安心して働けますよね!

弊社は8月以降も採用活動を随時行っております。
WEBセミナーもまだまだ受付中なので、気軽にお申し込みください。
お会いできることを楽しみにしております!!


これからの採用スケジュールを教えて

【GEグループ】今後の採用スケジュールについて(2020年7月17日)

就活生の皆さん、こんにちは!
GEグループ採用担当です!

昨今の新型コロナウィルスの影響で不安かと思いますが、前を向いて行動してればきっとみなさん希望の企業に出会えるはずです!!

さて今回は、当グループの選考スケジュールをご紹介していきます!

1.WEB企業セミナー
会社への理解を深め、ミスマッチをなくすために、業務内容についてなどご説明いたします。
遠方の方や、お時間のご都合が合わない方なども気軽にご参加くださいね!

2.個別面接(2~3回※一次面接はWEBにて実施)
一人ひとりのお話をじっくり聞かせて頂くために、面接はすべて個人面接となっております。
40~50分程度のお時間を設けておりますので、思いのたけをぶつけてください!

当グループでは一人ひとりじっくりお話を聞かせていただくため、選考はすべて個人面接です。
集団面接が苦手だなと思っている方もご安心ください!

セミナー/説明会予約ページから各エリアの企業セミナーの予約が出来ますので、チェックしてみてくださいね!
では皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。



最終面接が通りません。見られているポイントを教えて!

【GEグループ】最終面接で落ちる人と受かる人の違いとは?(2020年7月10日)

皆さんこんにちは!
GEグループ採用担当です。

最近は雨ばかりで気分も暗くなりがちですよね。
そんな中での就活は本当に大変だと思います。
たまにはのんびり過ごしてみてください。
いい気分転換になるかもしれませんよ。

さて、今回のテーマは「最終面接」についてですが、
そもそも最終面接と一次・二次面接とどう違うのでしょうか。

一次・二次の面接は人事や現場の社員が見て、
コミュニケーション能力や一般的なビジネスマナーなどを見ています。
しかし、最終面接については役員面接となりますので、
上記に加えてより入社意欲が高く、企業理念にマッチしているかを見ています。

よく最終面接は「内定承諾の意思確認の場」と言われることもありますが、決してそんなことはありません。意思確認の場と油断して、準備と対策をしっかり行わない学生が最終面接で「差」が出てしまうといえます。

とはいえ最終面接に臨む方は、筆記試験、一・二次面接を通過してきているので、企業が求める水準、スキルには達しています。
ですから自信を持ちつつ、気を引き締めて最終面接に臨んでいきましょう!



就活がうまくいかないときに陥りがちなことを教えて

【GEグループ】就活で自信を取り戻す方法!(2020年7月3日)

皆さんこんにちは!
GEグループ採用担当です。

今回のテーマは「就活でうまくいかないときの対処法」です。
就活をしていくと面接でうまくいかなかったり、志望動機がふら付いてきたりと、就活において自信が無くなることが良くあります。
また、長期間一人きりで行っていくうちに、何が正しいのかわからなくなっていく学生は多いと思います。

下記で就活でうまくいかない時、どうすればいいのか悩んでいる方向けに対処法について書かせていただきました。ぜひ参考にしてみてください!

1.しっかりと時間をかけて準備する!
事前準備が不足していると、面接官にもそれは伝わります!今一度自分の強みは何か、自己分析を徹底しましょう。何度も繰り返し行うことで自然と自信につながります。

2.悩みを抱え込まずに周りに相談しよう
就職活動の悩みは1人で抱えずに誰かに相談してみましょう。特に就活の経験者は同じような経験があるため、良いアドバイスを貰えるはずです!
また、話すことでリフレッシュすることもできます。

3.失敗してもあまり気にしないこと!
面接に連続で失敗してしまうと、自分は「できない人間だ」と決めつけていませんか?就活において、できない人間はいないです。経験が豊富かそうでないかで差が出てきます。自信がないからこそ、もっと経験値を上げていきましょう!

以上、いかがだったでしょうか?
まだ内定がない学生もあきらめずに、しっかりと準備をして自信を付けて就活に臨んでいきましょう!!
また、わからないことがあれば、遠慮せずに私たち採用担当にもどんどん質問してくださいね!当社では企業セミナーで皆さんの悩みについてもアドバイスさせていただいておりますので、ぜひ参加してみてください。お待ちしております!


先輩たちの入社理由を教えて

【GEグループ】入社の決め手は?(2020年6月26日)

皆さんこんにちは!
GEグループ採用担当です。

今回のお題は『先輩たちの入社理由』についてですが、先輩のインタビューから一部をご紹介します。
これを見たら「モノづくり」にきっと興味がわきますよ!

先輩社員 Aさんの場合
●多分野で様々な経験ができる!●
一つの製品や分野に限定せず、たくさんの分野で様々な経験ができ、エンジニアとしてスキルアップできる土壌があることが魅力的でした。また、充実したサポート体制もポイントです。

先輩社員 Bさんの場合
●会社として安定しており、全国転勤が無い●
派遣会社の中でも、全国転勤がなく、名古屋を拠点にして仕事が出来るという点が大きかったです。派遣会社でそれを約束してくれるところはなかったので、非常に安心して入社を決められました。

先輩社員 Cさんの場合
●挑戦・スキルアップができる環境!●
現在は航空機メーカーで、国産旅客機の開発業務を担当しておりますが、以前の配属先は自動車部品メーカーでした。そちらでは自動車の内装設計を担当しており、カーペットやトランク、天井、ドアなど内装ほぼ全ての設計を経験することができました。今後は、航空機で培った経験を活かし、自衛隊機やロケットなどにも挑戦していきたいです。

以上、いかかでしょうか?
当社では技術面のバックアップのみならず、エンジニアリーダーによるメンター制度により、皆さんを多方面よりサポートを行っております。また「エンジニアファースト」だから、やりたい技術に挑戦し、なりたい自分を実現できる環境です!ぜひ私たちとともに「モノづくり」しませんか?

一緒に働きたいのはどんな学生?

【GEグループ】一緒に働きたい人とは??(2020年6月19日)

皆さん、こんにちは!
GEグループ採用担当です!

今回のお題は『一緒に働きたい学生はどんな人なのか』についてです。
正直人それぞれなので一概には言えませんが、こういう人が周りにいたら仕事が楽しくなりそう!と思う人物像をいくつか挙げてみます。

1.コミュニケーションが上手
仕事は一人で行うものではなく、同僚や上司いろんな人と関わりをもって進めていきます。
その際に必要になってくるのがコミュニケーション能力です。
ただし会話をするうえで欠かせないのが観察力です。
周囲に対して細かな配慮、気配りができる人は会社でも重宝されます!

2.誠実である
仕事だけでなく普段の生活でも誠実な方は周囲から信頼されます。
特に皆さんは入社後、会社の顔になりますので、小さな嘘から会社全体の信頼がなくなることはとても怖いことです。

3.礼儀正しい人
立場関係なく、誰に対しても礼儀正しくできることが大切です。
いきなり「仕事ができるようになる」ことや「コミュニケーション能力が上がる」ことは難しいことですが、しっかり挨拶をすることはやろうと思えばすぐにでもできることなので、ぜひ実施して行きましょう!

以上、いかがだったでしょうか?
3つとも社会人としてとても大切なことですが、実際に全部できる人は少ないです。
だからこそできる人は周りから信頼されますし、一緒に働きたいと周囲から思われています。皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね!

面接で緊張してうまく話せません

いつもより1.5倍ゆっくり話してみて!(2020年6月15日)


皆さんこんにちは!
GEグループ人材採用担当です!

今回のテーマは『面接で緊張しない方法』です。
面接は緊張しない人はいないですよね!緊張している分だけ本気だということでもあります。なので、面接官は皆さんが緊張していることは承知の上で面接をします。
しかし、緊張で伝えたい内容を伝えられなかったとなると本当にもったいないことです!
そこで下記に緊張してもうまく話せるコツをお伝えします!

1. 事前準備はしっかり!
どんな質問をされるのか、企業や業界の下調べはしっかりしましょう!ただし、質問の答えを丸暗記するのではなく、就職においての軸を持っておくことで、質問が多少変わっても対応できるようになります!

2. ゆっくり話すことを心掛ける
緊張しているとどうしても早口になります。深呼吸して普段話すより少しゆっくりめに話すことを心掛けましょう。そうすることで相手も聞き取りやすくなりし、何より自分自身の気持ちを落ち着かせて話すことができます。

3. 多少のミスは気にしない!
よくあるのが面接の途中で頭が真っ白になって質問に答えられないことがあるかと思います。そういうときは慌てないでその旨を素直に申し出てみてください。すぐに答えられなくても、素直に対処できるようにしましょう。

いかがだったでしょうか?
特に2番に関しては個人的に本当におすすめです。ゆっくり話すだけでよく面接官に「落ち着いてますね!」と褒められてました!
面接に来る学生様の8割、9割は緊張するものです。細かいことは気にしすぎず、伝えたいことを話せるようにしましょう!

面接で必ず聞く質問って?

【教えます!】面接の質問にどんな意図があるの?(2020年6月5日)

皆さんこんにちは!
GEグループ人材採用担当です。

今週のテーマは「面接でよく聞かれる質問」ですが、
よくある質問としては「志望動機」、「学生時代に打ち込んだ話」、「自己PR」、「入社後にやりたいこと」などですが、聞かれると分かっていても答えるのは難しいと思っていませんか?
しかし、質問の意図を知れば、おのずと答えが出てきますよ!

1.志望動機
入社するにあたっての熱意があるのか、本当に入社したいのかを面接官は知りたいと思っています。会社・業種についてしっかりとした下調べが必要です。調べてもわからなかったことは逆に質問してみるのもアピールにつながります!

2.学生時代に打ち込んだ話
どういう人物でどういう性格なのか、会社との相性を問いています。募集要項やHPの読み込みが必要です。求めている人物であることを学生時代のエピソードを挙げて説明できると説得力が増します。すごい経歴は必要ありませんので、自分が得意としていることをぜひ教えてください!

3.自己PR
上記と同様、どういう人物なのか、会社との相性を問いている。簡単なエピソードから自分とはどういう人物なのかを説明しましょう。もしくはやりたいことを話せる良いでしょう。

4.入社後にやりたいこと
皆さんの将来性を見ています。現時点でわからなければ素直に言うのもいいかもしれません。ただしその場合は得意なことをアピールして、面接官が皆さんの入社後のことがイメージできるようにすることが必要です!

皆さんいかがでしたでしょうか?
面接で大切なことは、質問の意図をしっかり理解して答えることです。
面接は自分をアピールする場ではありますが、入社後いかに活躍できるかをイメージさせることができれば、すごい経歴や経験がなくてもほかの就活生と差別化ができるはずですよ!

他社の選考状況は正直に言うべき?

【正直に答えて損はない!】他社選考状況について(2020年5月29日)

皆さんこんにちは!
GEグループ人材採用担当です。

今回のテーマは「他社選考状況」についてですが、
面接をする際によく聞かれる質問の一つではないかと思います。

単刀直入に言うと「正直に言って頂けるとありがたい」です。

そもそもなぜ他社選考について質問をするのかというと、
皆さんの就職活動においての【軸】についてお聞きしたいからです。

皆さんがどんな業界で働きたいのか、どんな仕事がしたいのか、
皆さんとの共通点を探すことで、将来どんな分野で活躍できそうなのかを知るためでもあります。

他社選考状況を正直に言ったことで、選考に不利になることは決してありません。
むしろ、正直に言ってくれたことで印象が良くなることもあります。
当社では皆さんの選考状況等を考慮して対応もさせていただいてますので、ぜひご相談ください。

面接の際、必ず質問すべき?

【GEグループ】質問は皆さんの武器です!(2020年5月22日)

皆さんこんにちは!
GEグループ人材採用担当です。

今回のテーマは「面接において質問は必ずすべき?」ですが、

思い浮かべてください、皆さんが実際に入社したとき、

「仕事で何を目指して、それにはどんなスキルが必要なのか。」
「どんなタイプの人と働くことになるのか。」
「どんな人が活躍しているのか。」

気になりませんか?

面接の最後に逆質問するのはお決まりのパターンですが、
「特にありません」と言われたら、
「あまり興味がないのかな・・」と面接官は思ってしまうかもしれません。
どんなに些細なことでもいいので、気になることは遠慮せずに聞いてみましょう!
入社後のギャップや会社に入ってよかったこと、大変だったことなど、
皆さんが実際に入社した時を思い浮かべて、面接官を先輩だと思って聞いてみてください。
もっと会社のことを知るチャンスになると思います!

皆さんいかがでしたか?
難しく考える必要はありません。
多くの会社から選んで面接をするわけですから、自信をもって質問してみてください、きっとその積極性が伝わるはずです。

ページTOPへ