最終更新日:2020/10/1

  • 正社員
  • 既卒可

タグチ工業(株)

業種

  • サービス(その他)
  • 機械設計
  • 商社(機械・プラント・環境)

基本情報

本社
福岡県
資本金
8,000万円
売上高
48億円(2019年2月)
従業員
60名(2019年11月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 サービス(その他)、機械設計、商社(機械・プラント・環境)
  • 本社 福岡県
  • 資本金 8,000万円
  • 売上高 48億円(2019年2月)
  • 従業員 60名(2019年11月現在)
  • 募集人数 若干名

【秋採用実施中!】国内シェア90%!安定企業!完全週休2日制!

【秋採用】10/14(水)選考会希望の方は『申込む』ボタンを10/9(金)までにクリック! (2020/10/01更新)

PHOTO

10月14日(水)に会社説明会&選考会を開催します!

選考会を希望の方は、
10月9日(金)までに『申込む』ボタンをクリック。
 ▼
申込された方へ、マイキャリアボックスより10月9(金)にエントリーシート提出依頼をお届け致します。
 ▼
エントリーシートの提出締切は10月13日(火)です。
マイキャリアボックスより提出をお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
連続ベルトコンベヤシステムを導入した坑内は、車両搬出による粉塵もなく、清潔で安全な環境を実現。九州新幹線や北海道新幹線など、全国の掘削工事現場で採用されている。
PHOTO
同社が開発した製品は日本の掘削工事の常識を大きく変えた。逆転の発想、誰も手がけていない工法や技術に挑戦するチャレンジスピリットは、今なお脈々と受け継がれている。

オンリーワンの技術で、トンネル掘削工事の効率化を図り安全性を高める!

PHOTO

「独身社員限定で婚活部も活動しています。仕事も遊びも一緒に楽しみましょう!」

昭和23(1948)年に創業し、70年もの歴史を刻んできた当社。その中で大きな転機となったのが、1996年に着手した連続ベルトコンベヤシステムの開発です。それまで、トンネル掘削工事で出た土砂は、ダンプカーなどによって坑外へ持ち出されていましたが、当社は「伸びるコンベヤ」を開発。掘削が進むにつれベルトコンベヤも延伸し、土砂をスムーズに搬出することができる画期的なシステムで、効率化と安全性の高さから高く評価され、全国各地のトンネル掘削工事の現場に導入されていったのです。

開発当初に比べると、製品の性能や品質は格段に向上。競合となる企業もなくこの分野における全国シェアは90%以上を超え、業界ではかなり知られた存在です。九州新幹線や北海道新幹線、中央環状品川線シールドトンネルなど、誰もが知るトンネルの掘削工事現場で、当社の連続ベルトコンベヤシステムが使われています。自分が携わったプロジェクトが地図に残っていくというのは、やはり嬉しいもの。営業職であれば、1億を超える規模の仕事ができるというのは1つの魅力ですし、設計職であれば、自分が設計した図面が大きな設備になっていくことはやりがいになるでしょう。また、メンテンス職は当社の根幹。突発的なトラブルが発生したときに駆けつけ無事に修理を終えたときには「ありがとう」と感謝していただけることに喜びを感じることができます。

これまでは中途を中心に採用活動を行ってきましたが、10年後、20年後を見据え、本年度より本格的に新卒採用を行うことを決めました。私たちが求めるのは、学部・学科や成績ではなく、前向きに仕事に取り組もうとする気持ちやポジティブな姿勢です。技術や知識は入社後、しっかりと教えていきますので安心してください。仕事も遊びもとことん楽しめる方にぜひ入社していただきたいですね。

今後もリニア中央新幹線などの国家プロジェクトにしっかりと会社として取り組んでいきたいですし、皆さんには、それらのプロジェクトにも積極的に関わってほしいと考えています。また、将来的には海外進出も視野に入れながら、会社としてのさらなる発展をめざしたいと思います。

<専務取締役 田口 幸作>

会社データ

プロフィール

『 リニア新幹線 』開通に向けて、
当社の業績も右肩上がりで成長しています

北陸新幹線、北海道新幹線、九州新幹線など
日本全国の新幹線工事で使用されてきた、
「 連続ベルトコンベアシステム 」。

新幹線以外にも、地下鉄や高速道路工事などの
大規模インフラ建設で使用される設備なので、
携わる金額も億単位、時には10億円を超えることも。

日本のインフラを支える重要なお仕事です。

また、『 長く活躍してほしい。』
そんな想いから、私たちは" 働き方改革 "を行っています。

今年の3月から完全週休2日制を導入。
夏季・年末年始休暇は最低7日間。
休日出勤が発生した場合は代休を取得する、
という体制が整い、働きやすさも抜群です!

また、ゴルフ部や釣り部、婚活部などの部活もあり
部活の費用は社長のポケットマネーから出ることも。

遊びも仕事も全力で楽しんでください!

事業内容
機械器具設置工事業、電気工事業、鋼構造物工事業、塗装工事業、建築工事業
本社郵便番号 812-0029
本社所在地 福岡市博多区古門戸町3-1 田口ビル
本社電話番号 092-291-8394
創業 1948年(昭和23年7月)
設立 1968年(昭和43年3月)
資本金 8,000万円
従業員 60名(2019年11月現在)
売上高 48億円(2019年2月)
主な取引先 鹿島建設(株)、大成建設(株)、清水建設(株)、(株)大林組、
前田建設工業(株)、西松建設(株)、飛島建設(株)、鉄建建設(株)、(株)安藤・間、(株)奥村組、(株)熊谷組、(株)戸田建設、
三井住友(株)、(株)鴻池組、他
関連会社 八天工業(株)
沿革
  • 1948年
    • 田口一幸、研磨材の製造販売を目的に、福岡市川口町に「福岡研磨材工業」として創業
  • 1952年
    • 福岡県粕屋郡新宮町工場建設
  • 1961年
    • 東京都渋谷区広尾に東京営業所開設
  • 1964年
    • 現在地に本社ビル新築
  • 1968年
    • 「タグチ式立坑やぐら」を恵群山トンネル換気立坑へ導入(当時、不要品とされていた炭坑設備の建設業への再利用として注目を集める)
  • 1968年
    • 組織を(株)へ改組するとともに社名を「タグチ工業(株)」に変更
  • 1973年
    • 長崎県世知原町に佐世保工場を開設(運営は子会社八天工業(株))
  • 1980年
    • 現在地に本社ビル新築
  • 1985年
    • 東京営業所を東京支店に昇組し、同時に港区新橋に移転
  • 1989年
    • 日本初の工事用インクライン設備(自動水平レベル維持装置)を万場ダムに納入
  • 1991年
    • 深礎用エレベーター(マンリフト)開発
  • 1992年
    • 第二阪奈中央立坑工事(径11m、・延長481m)に国内最大級の立坑設備を納入
  • 1995年
    • 田口一生 代表取締役社長就任
  • 1996年
    • NATM用連続ベルトコンベヤシステムの開発に着手
  • 1997年
    • 日本初の発破工法ズリ出し連続ベルトコンベヤシステムを九州新幹線田上トンネルに納入
  • 2000年
    • カーブ対応Uターン連続ベルトコンベヤシステムを開発
  • 2000年
    • 名古屋市営地下鉄シールド工事のズリ出し設備として、初めて連続ベルトコンベヤシステムを納入
  • 2002年
    • 日本初のカーブUターン連続ベルトコンベヤシステムを第二東名工事、清水第四トンネルに納入
  • 2004年
    • 瑞浪新地層研究坑道堀削工事換気立坑設備(径5m・延伸1,000m)納入
  • 2007年
    • 幌延深地層研究坑道堀削工事立坑設備(径6m・延長500m)納入
  • 2008年
    • 中央環状品川線シールド工事(8,000m)連続ベルトコンベヤ納入
  • 2009年
    • 東北中央自動車道栗子トンネル(9,000m)連続ベルトコンベヤ納入
  • 2011年
    • 都市計画道路大和川線シールド工事ベルトコンベヤ捻転設備納入
  • 2014年
    • 連続ベルトコンベヤ納入現場実績100現場達成
  • 2015年
    • 北海道営業所開設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 10年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 30時間

採用データ

問い合わせ先

〒812-0029
福岡県福岡市博多区古門戸町3-1
TEL:092-291-8394 (採用担当)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp225737/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
タグチ工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

タグチ工業(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ