最終更新日:2020/10/2

  • 正社員

和光技研(株)

業種

  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
北海道
資本金
4,000万円
売上高
14億1,779万円(2018年度) 11億7,210万円(2017年度) 11億1,122万円(2016年度)
従業員
78名(2019年10月1日時点)
募集人数
若干名
  • 業種 建設コンサルタント
  • 本社 北海道
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 14億1,779万円(2018年度) 11億7,210万円(2017年度) 11億1,122万円(2016年度)
  • 従業員 78名(2019年10月1日時点)
  • 募集人数 若干名

【札幌勤務/転勤なし】創業55年を迎える、総合コンサルタントです。『出る杭を引き出す』皆さんのスキルを高め、稼げる技術者にしてみせます!

新型コロナウイルスへの対応 (2020/10/02更新)

PHOTO

~~~新型コロナウイルスへの対応~~~
・会社説明会・採用試験では、人数を最小限にして、マスク着用で実施しております。
・各会場にはアルコール消毒液を配置し、またマスクをお持ちでない方にはマスクを配布しております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


当社のページにアクセスいただき、ありがとうございます!

環境系の受付は終了しました。
工学系(土木、農業土木、地質・土質など)の受付(若干名)は随時行っております。
会社説明会を希望される方は、お問い合わせください。

応募書類の受付も行っております。興味のある方は下記の要領で必要書類を送ってください。

【宛先】
〒063-8507
札幌市西区琴似3条7丁目5-22
和光技研株式会社  総務部 採用担当 宛

【必要書類】
・履歴書(写真貼付け)
・成績証明書(後からでも構いません)
・卒業見込証明書(後からでも構いません)

皆様のご応募お待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
私たちが毎日の生活を安全で豊かに送れるよう、社会資本を整備する上で、企画・調査・計画・設計・施工管理などで国や道などの事業者をサポートする役割を担っています。
PHOTO
当社技術者は、諸先輩方から受け継いできた知識や経験の研鑽に加えて、近年建設分野で広がりつつある新技術への対応も積極的に進めております。

確かな技術で地域の未来をデザインします。

PHOTO

【上】山田 裕太(2014年度 入社)【下】林 香名(2015年度 入社)

 私の所属する『道路構造地質グループ』は、主に道路の計画・設計、橋梁などの土木構造物の計画・設計・維持管理計画、公園の計画・設計などを行っています。中でも私は現在、道路の計画・設計業務や橋梁の維持管理業務を担当しています。特に担当することが多い橋梁の維持管理業務は、近年の傾向として、「今あるものをできるだけ長く使う」ことが主流となっているため、橋のお医者さんのような仕事をしています。
 私自身が図面を描いた道路や橋梁が出来上がり、実物を自分の目で見たときに一番達成感を感じます。まだまだ経験不足ながらも「この仕事をやってよかったな…」「これからも頑張ろう」と素直に思ったことが何度かありました。何年先になるかわかりませんが、自分の担当した道路や橋梁を家族と一緒に見てみたいですね。(まだ独身です…)

技術第2部 道路構造地質グループ 山田 裕太(2014年度入社)



 私は学生時代、川の中の水草を研究材料に、生態系の保全や流域の保全について研究をしていました。そのため、環境の保全に関わる仕事や学んできた事が生かせる仕事に就きたいと思っていました。生まれも育ちも出身大学も本州の私ですが、大学生時代に北海道で研究をしていた際に、北海道の大自然を目の当たりにし、本州には無い魅力を感じました。このことがきっかけで、北海道をフィールドに仕事をしてみたいと思うようになり、当社を志望しました。
 学生時代から主に環境分野を学んできたため、入社した時には土木や設計、構造物などの知識はほぼありませんでした。しかし仕事を通じて、土木などの基礎知識や考え方を学び、入社2年目で技術士補(建設部門)の試験に合格する事ができました。職場は、若手社員も多く、切磋琢磨しながら、たまに飲み会を開いてリフレッシュしながら、毎日元気に仕事をしています。

営業部 林 香名(2015年度入社)

会社データ

プロフィール

 北海道札幌市において、地域に根差し55年の歴史を持つ弊社は、『信ずるに足る自己を養え』を社是とし、『自己と技術の向上に努め、顧客満足の達成を追求し、もって社会に貢献する』ことを企業理念に掲げ、日々研鑽しております。近年、増収増益を続ける『元気カンパニー』367社の1社として選ばれ、毎年のようにお客様から表彰を受ける等高い評価を得るまでに成長してきました。
 仕事内容としては、公共工事における河川・砂防、道路、橋梁、地質、都市計画、環境、建築、補償、測量等の分野に関わる調査・計画・設計の委託業務を受注しています。社内にはこれまで蓄積された高度な技術ノウハウと、IT機器を活用した効率的な生産体制が構築されています。同時に大学と連携した新たな技術開発や、技術者の力量向上のため社員研修に重点を置き、将来の社会変化に対応できる投資をおこなっております。
 『働き方改革』や『社員満足向上』にも積極的に取り組んでおり、『女性活躍推進企業』として厚生労働省に認定されました。また『福利厚生の充実』にも取り組み、建設コンサルタントとして初めて『札幌市がん対策認定企業』の最高位である「プラチナ」として認定されました。その他、スポーツおよびレジャー、社会貢献活動等も活発におこなっている、明るくてアットホームな職場環境です。
 一人でも多くの皆さんに興味を持ってもらうことを願うとともに、エントリーを心よりお待ちしています。

代表取締役社長  細川 康司

事業内容

PHOTO

当社では建設分野で広がりつつある三次元設計やCIMに対応すべく、過年度より三次元CADの導入を進めて参りましたが、2014年度よりフルカラー3Dプリンタも導入いたしました。

弊社は、北海道札幌市にある総合建設コンサルタントです。
美しくそして安全で快適な地域づくりに貢献することを目指し、社会インフラや環境の整備・保全に関する調査・計画・設計等を行っております。特に河川分野の仕事を得意としています。

■河川・砂防分野 ~洪水から街を守ります~
河川整備計画、河道設計、洪水流出解析、治水経済調査、護岸・樋門等河川構造物設計、氾濫シミュレーション、ハザードマップ作成、砂防施設計画・設計、土石流危険渓流調査、三次元CADによる計画・設計、河川監視カメラ設置設計

■道路分野~快適で住みやすい街を作ります~
道路基本計画・実施設計、擁壁・排水管等の計画・設計、道路バリアフリー化設計、費用便益分析(道路)、橋梁の基本計画・実施設計、橋梁及びコンクリート構造物の点検・診断、補修設計、維持管理計画の策定

■環境分野~生き物たちを守ります~
自然環境調査(動植物全般)、貴重動植物保全対策、河川形態調査、河畔林維持管理計画、環境DNA分析

■地質分野~地震や土砂災害に備えます~
建築・土木構造物基礎地盤調査、斜面・急傾斜地調査、軟弱地盤解析、地下水調査・観測、路盤厚調査

■情報分野~仕事や暮らしを便利にします~
GIS解析・システム構築、洪水シミュレーションやCG作成、3D関連サービス、3Dプリンター出力

■測量分野~あらゆるものを測ります~
基準点測量、地形測量・写真測量、用地測量、路線測量、深浅測量、ドローンを用いた航空写真撮影および三次元データ作成

■補償分野~資産価値を適正に判断します~
土地調査、土地評価、物件調査、営業補償・特殊補償調査、事業損失調査

■建築分野~様々な建物を設計します~
建築物設計
本社郵便番号 063-8507
本社所在地 札幌市西区琴似3条7丁目5番22号
本社電話番号 011-611-0206
創業 昭和39(1964)年7月18日
資本金 4,000万円
従業員 78名(2019年10月1日時点)
売上高 14億1,779万円(2018年度)
11億7,210万円(2017年度)
11億1,122万円(2016年度)
事業所 本社:札幌市西区
分室:札幌市中央区
営業所:釧路市、函館市
業績 2年連続増収増益で「元気カンパニー」に選定(東京商工リサーチ)。
北海道で認定された367社の内の1社。同業者では5社のみ選定。
主な取引先 北海道
各総合振興局・振興局
各建設管理部
北海道開発局
各開発建設部
札幌市
道内各市町村
民間企業
など
有資格者数 技術士(建設部門)16名
技術士(応用理学部門) 2名
技術士(上下水道部門) 1名
技術士(総合技術監理部門)8名
RCCM (シビルコンサルティングマネージャ)15名
一級建築士 2名
測量士 21名
コンクリート診断士 5名
交通機関 札幌市営地下鉄東西線 琴似駅 1番出口より徒歩10分
働き方改革への取り組み 当社の女性活躍や働き方改革の取組計画が厚生労働省の認定を受けました。
https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/detail?id=20265
福利厚生の充実 ・建設コンサルタントしては初の「札幌市がん対策認定企業」に登録されました。
 http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/ninnteishousai6.html

沿革
  • 昭和39年7月
    • 初代社長 白石貢が和光技研株式会社を創業
      測量業を主業務に資本金100万円で発足
      事務所 中央区北4条西5丁目北土ビル
  • 昭和39年12月
    • 建設コンサルタント業部門
  • 昭和41年5月
    • 事務所 中央区北5条西22丁目に移転
  • 昭和44年12月
    • 事務所 中央区宮の森3条1丁目に移転
  • 昭和47年1月
    • 函館支店開設
  • 昭和49年5月
    • 釧路支店開設
  • 昭和49年7月
    • 創立10周年式典
  • 昭和53年8月
    • 2級建築士事務所を新設
  • 昭和53年10月
    • 地質調査業部門新設
  • 昭和59年8月
    • 創立20周年感謝会
  • 昭和63年3月
    • 補償コンサル建設省登録、本格的に参入 大規模開発許認可設計業務に本格的に参入
  • 平成元年4月
    • 情報企画室設置 開発事業部を設置し、営業開始
  • 平成元年7月
    • 創立25周年・社員慰安旅行
  • 平成2年3月
    • 地質調査部の設置
  • 平成6年3月
    • 1級建築士事務所設置
      補償部設置
  • 平成6年7月
    • 会社創立30周年 記念式典開催(センチュリーロイヤルホテル)
  • 平成11年12月
    • ホームページ 公開
  • 平成13年8月
    • ISO9001/1994版 認証取得
  • 平成16年7月
    • 会社創立40周年 記念祭開催
  • 平成18年10月
    • 専修大学北海道短期大学と共同し、同大学内に水理実験施設を作成
  • 平成18年11月
    • 支笏湖周辺の国有林を復興するプロジェクトへの参加
  • 平成21年7月
    • 会社創立45周年 記念イベント開催
  • 平成23年10月
    • 札幌市西区アダプト・プログラム事業に参加
  • 平成26年7月
    • 会社創立50周年 祝賀会開催(JRタワー)
  • 令和元年10月
    • 会社創立55周年 祝賀会開催(エルムガーデン)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 16年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 24時間

採用データ

問い合わせ先

〒063-8507 札幌市西区琴似3条7丁目5-22
和光技研(株) 総務部 採用担当 宛
E-Mail o_nakahara@wako-giken.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp226941/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
和光技研(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

和光技研(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ